« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

金魚が!

こんんちは~。

いや~。

只今冷え込んでおります。

モモのお散歩も寒かった~。

さてさて。

昨日の出来事です。

2階の僕の趣味の部屋でモモはまったりくつろいでおりました。

僕はデッドストックの「トヨタ・カローラレビン」のプラモデルを作るのに夢中。

モモにとっては趣味の部屋は僕と2人きりになれる唯一の場所。

僕をジッと見つめるモモ。

そして安心しきってラグチェアーに横になり「フン~~~」と大きな溜め息。

そこへ階段を登ってくる音が。

ミオです。

ミオは部屋の入口で僕達が居るのを確認してまた1階に降りていきました。

そして1階の方からドタバタdashと駆け回る音が。

僕とモモが一緒にくつろいでるのにやり場の無いジェラシーを感じたのかな。

( ´艸`)プププ

するといきなり「ガシャンッ!」って音が。

慌てて1階に降りて様子を見に行くと玄関の下駄箱の上に置いてあった金魚鉢が落っこちて割れてる。

金魚は玄関でビタビタ跳ね飛んでます。

僕は実は金魚も飼ってるんです。

慌てて金魚をお風呂のたらいに入れて割れたガラス除去。

そのそばで立ちすくむミオ。

ビックリしたようで立ちすくみしっぽはダウンdowndown

「叱られる!」と思ったのでしょう。

僕は叱ることよりミオがガラス片で怪我をしてないか心配。

幸いミオの体に怪我はありませんでした。

多分推測するに力の有り余ったミオが玄関の下駄箱の上に置いてあった金魚鉢の下の敷いてあった敷き物を引っ張って一緒に金魚鉢が落ちたのでしょう。

普段は金魚には目もくれないのに。

ミオはまだガタガタ震えておりました。

『まったく。参ったな。』と僕。

すぐに代わりの金魚鉢を買いにホームセンターへ。

そして金魚たちを再び戻しました。

飼ってる金魚たちは新しい住居でスイスイ泳いでくれました。

黒出目金に赤出目金に和金。

無事でよかった~。

ミオには届かないってたかをくくってたのが大きな間違いでした。

ミオよ。

一体どうしたんだ。

しばらく僕の様子を上目遣いでおどおどしてたミオ。

多分もうやらないことでしょう。

これだけ怯えてるんですから。

一応金魚鉢は更に高いところに置いてミオの手や口の届かないところに。

ミオは「やっちゃった~!」って思ったんでしょうね。

まあ怪我が無くてよかった。

そして晩ご飯の頃にはもうすっかり忘れ去ったようでご飯をパクパク。

僕はモモとミオに甘すぎるのかな~。

一応叱りはしましたけどね。

ミオ。

もう金魚に手出しもうしないよな。

僕の晩ご飯は油揚げに納豆を詰めて焼いたものとお刺身でした~。

僕、コレ。

大好きなんですよ。

おいしかったです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日もお越し頂き誠にありがとうございました。

とっても嬉しいです。

ちなみにモモは慌てて1階に降りて行った僕の後ろに続きその光景を眺めておりました。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

競馬?競犬?

こんにちは~。

前回の記事では退院祝いのコメントをたくさんいただいて誠にありがとうございました~。

嬉しかったです。

さすがに病み上がりはちとしんどくて更新サボってしまいましたsweat01。(←言い訳か?)

さてさて。

僕、全くと言って良いぐらい滅多にギャンブルはしないのですが久々に競馬の馬券を買いました。

GⅠレース菊花賞の馬券です。

金額は千円程度のお遊びですよ。

馬券を握り締めテレビの中継を観てるとミオが台所とリビングの間をドタバタdashと駆け回ってます。

もしかして競馬のサラブレッドに勝負を挑んでるつもりかな。

犬版競馬。

( ´艸`)プププ

モモはお気に入りのクッションの上で「うるさいな~。」って言いた気な表情。

それに全く目もくれないミオ。

菊花賞ハズしました~。wobbly

1番人気の馬券を買ったんですがそうそう当たるモノではないな~。

初心者には難しいです。

ガッカリ。

ミオは駆け回って疲れたのか僕の膝の上に乗っかって来ます。

モモはそれを見てちょっぴりジェラシーを感じたみたいで僕のそばにやって来て僕の手をぺろぺろ舐めます。

『よしよし。モモもかわいいよ。』ってナデナデ。

しっぽをゆるゆると振っておりましたよ。

モモのお散歩を済ませて晩ご飯何作ろうかと迷った挙句お稲荷さんを作りました。

モモとミオは台所に来て僕をガン見。

『これはお酢を使ってるからチミ達は食べられないのぢゃ。』

モモとミオのご飯はカリカリに野菜を乗せて更にその上に鯖缶をON。

喜んで食べておりました。

お稲荷さん、美味しかったです。happy01

その後僕は日本シリーズ「阪神VSソフトバンク」を観てるとモモとミオの寝息が。sleepy

腹出して寝ておりました。

こらこら。

そんな格好で寝てるとお腹冷やしちゃうぞ。

それでも睡魔には勝てなかったモモとミオ。

寝顔がかわいかったな~。

そんな一日でした。

モモ、ミオ。

僕の心を癒してくれてありがとう。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今日もお越しくださり誠にありがとうございます。

とっても嬉しいです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

不死鳥の如く復活!!

こんにちは~。

僕、無事退院しました~~~。

皆様には励ましや温かいコメントを頂き励みになりました。

誠にありがとうございました。

前の記事を読み返してみたら手術予定日を書き間違えてるしsweat01相当焦燥感に溢れかえってたんだな。

手術自体は思ってたよりそんなに大層なことありませんでした。

考えすぎだったんだな~~~。

それにつけても入院中思ったことはモモとミオのことばかり。

見舞いに来てくれた兄貴夫婦や母親に『モモとミオ。どうしてる?』と聞いてばかりいましたよ。

さて退院当日。

母親が迎えに来て実家へぶ~~~~~んcardash

実家へ到着するとモモとミオがまたまたガラス戸越しに日向ぼっこsunしてました。

すぐに僕に気付き玄関へDASH!

僕が玄関を開けると猛烈な「お帰りなさい祭り」の開催です。

『そうかそうか。嬉しいか。待たせたな。』と声をかけるとモモとミオは僕の顔をこれでもかっ!ってぐらいペロペロ。

相当嬉しかったのかな。dog

退院日当日は実家に泊まることにして早速モモのお散歩へ。

モモは僕の方を振り返って見てばかりで「お散歩って楽しいね。」って言ってるかの様。

僕も楽しいです。

モモとミオと散々遊んで疲れたのか僕の両膝にアゴを乗せてお昼寝のモモミオ。

兄貴が仕事から帰って来て「よかったな。」と声をかけられました。

その日の晩ご飯はお赤飯と味噌カツ。

久しぶりに美味しいモノ食べました~~~。

なにせ病院のご飯は美味しくなくって。

こんな事書くとバチが当たっちゃうかもだけど。

モモとミオのご飯もお赤飯に豚ばら肉をONしたもの。

喜んで食べておりました。

ホントーはココでビールを飲みたかったところだけど我慢我慢。

食後はお祝いってことでケーキが。

モモとミオにもほんのちょっぴりおすそ分け。

満腹になったところでモモとミオは実家に備え付けのベッドでゴロン。

イビキかいて寝ておりました。sleepy

僕も疲れたので早めに就寝。

モモとミオの元気そうな顔を見て安心した僕。

モモ。

ミオ。

寂しい思いさせてごめんな。

でも実家暮らしもなかなか良かったんじゃないかな。

優しくされてた様だし。

実家に慣れててよかった~~~。

愛しい愛しい僕のわんこ愛娘達に逢えてすっかり落ち着いた僕なのでありました。

やっぱりモモとミオの存在は僕の中では大きいんだな。

ありがとう!

モモ。dog

ミオ。dog

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

久しぶりの更新になりましたがお越しいただいて誠にありがとうございます。

とっても嬉しいです。

これからは通常のブログ更新に戻りますのでこれからもよろしくお願いいたします。happy01dog

| | コメント (38) | トラックバック (0)

逢いたくて逢いたくて。

こんにちは。

いや~。

ちょっと更新が滞ってしまいましたね。

実は僕、心臓カテーテルの手術を受けることになって検査入院しておりました。

心臓カテーテルの手術。

恐いです。

検査入院中何が辛かったって食事の美味しく無さもさることながら僕のかわいいかわいいワンコ愛娘達モモとミオに逢えなかったこと。

『今頃どうしてるかな~。』とそのことばかり考えてました。

実家に預けてあるモモとミオの様子を毎日見舞いに来てくれる母親に尋ねてばかりいましたよ。

医師から一時帰宅許可をもらって実家へ戻りました。

母親の運転する車でぶ~~~~んcardash

実家の門扉に立つと家の中のガラス窓越しにモモとミオが日向ぼっこしておりました。

すぐに僕に気付いたモモとミオ。

しっぽをブンブン振って玄関の方へ。

僕が玄関を開けるとモモとミオは大興奮です。

「どこ行ってたのさ!?」って言ってるみたいです。

僕は『お母さんと兄貴、おねえさん、甥っ子達に優しくされてたか?ん?そうかそうか。僕がいなくて寂しかったか。ごめんな。』と声をかけてギュッと抱きしめました。

モモとミオの匂いがします。

何故だか涙がこぼれてきました。

久しぶりにモモ達とのお散歩。

でも無理は出来ません。

心臓カテーテルの手術前ですから。

でもお散歩は楽しかった。

心の病と心臓疾患を抱える僕。

唯一の支えはモモとミオの存在でした。

入院期間中モモとミオを実家に預けどうなることかと思ってましたが幸いにもモモミオ達は実家に慣れてます。

実家の家族に面倒をみてもらって感謝感謝です。

一時帰宅なのでまた病院に戻らなきゃいけません。

心臓カテーテルの手術は水曜日です。

退院するまでまたモモとミオに逢えなくなっちゃいます。

昨日は思いっきりモモとミオと遊んでやりました。

心臓カテーテル手術が恐い僕。

モモとミオの元気そうな姿を見て安心しました。

また病院に戻ったらモモとミオのことが気になって気になって仕方ないんだろうな~。

モモ。

ミオ。

すぐに帰ってくるからな。

いい子にしてるのぢゃぞ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

モモミオブログにお越し頂き誠にありがとうございます。

とっても嬉しいです。

無事退院したら前のようにほぼ毎日更新に戻りますから。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

韓国フェスティバル!

アンニョンハセヨ~。

こんにちは~。

いや~。

洗濯物干しておいたらいきなりのにわか雨。

また洗濯しなおさなきゃ。

さて。

モモのお散歩がてらコンビニへ。

モモを車突入防止の鉄柵に繋いでお店の中へ。

お店の中から見るとモモは不安そうな顔してお座りしてこちらの方を見てます。

僕は急に食べたくなったアイスを選んでました。

その間にもガラス越しにモモの様子をチェック。

モモは外で煙草を吸ってた人に頭を撫でられて嬉しそうにしてました。

こんなにモモのことが気になるなら家でお留守番させておいた方が良かったかな。

僕はジャイアントコーンとチョコモナカジャンボを買って外に出るとまだモモは煙草を吸ってる方に頭を撫でられて愛想を振りまいてる。

そしてすぐに僕に気がつき僕の顔を見てしっぽをブンブン。

頭を撫でてくださった方に「この犬。なんて犬種ですか?珍しい毛並みですね。」って聞かれました。

この質問よく聞かれます。

『いや~、雑種なんですけどね。』って何度答えたことか。

その方は「ええっ!そうなんですか!雑種には見えないな~。」っておっしゃる。

相当珍しいのかな。

僕は見慣れてるから何も感じませんけどね。

アイスをぶら下げて帰宅途中雨に降られました。

もう全身ビチョビチョ。

モモも歩いてる途中で立ち止まり体をブルブルッ!って震わせてました。

しっかり天気を見定めなくちゃいけないな。

家に帰って晩ご飯の支度です。

今夜は韓国料理。

チヂミ(ニラなどが入ったお好み焼きのようなもの)とチャプチェ(春雨の入った肉野菜炒めのようなもの)です。

例によってモモとミオは台所にやって来てお座りして僕をガン見してきます。

チヂミとチャプチェが出来上がりテーブルの上に置くとミオがテーブルに足をかけて匂いをクンクン。

オイスターソースの香りがして美味しそうだと思ったのかな。

そしてモモとミオにはカリカリにブロッコリーと豚ばら肉をONしたご飯を用意。

お2人さんともパクパク食べておりました。

さて。

韓国料理のチヂミとチャプチェ。

自分で作っておきながら言うのもナンですけど「美味しい~~~~っ!」。

ビールが進みます。

こりゃたまらん。

モモとミオは僕をガン見してます。

『コレは味が濃いからチミ達は食べられないのぢゃ。』

モモミオがっかり。

食後のデザートにはジャイアントコーンとチョコモナカジャンボ2個食べちゃいました~。

これまたモモミオはガン見してきます。

ちょっとかわいそうだったのでほんの少し分けてやりました。

ホントーはよくないんですが。

夜中。

急にお腹が痛くなりトイレへ駆け込むこと数回。

やっぱりアイス2個でお腹を冷やしちゃったかな。

その頃モモとミオは夢の中~~~~。

気持ち良さそうに寝てました。

う~ん。

やっぱりアイスは1個だけのほうがいいんだな~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日もお越しくださり誠にありがとうございます。

とっても嬉しいです。

つまんないこと書いてすいませんでした~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

天高く犬肥ゆる・・・。

dogdogアンニョンハセヨ~。

こんにちは。

あれれれ?

ココログのログイン画面が変わったぞ。

それにパソコンの画面の大きさからかなりはみだしてるぞ。

これは扱いにくいな。

設定の変更ってできるのかな。

なにせパソコンに詳しくなくって。

さてさて。

秋を実感する時期に入ってまいりました。

朝晩は気温差が激しいです。

今に始まったことじゃありませんが。

秋といえば食欲の秋。

今日モモを見てたら2階のラグチェアーの上でおっさん座りしてましたよ。

問題なのはお腹。

お腹周りのお肉がタプタプしてます。

『モモ。お前太ったか?』

上から見るとちゃ~んとウェストのくびれはあるんだけど。

ちなみに僕の女性の好みのタイプはちょっとぽっちゃりしてて顔が丸い女性。

日本TVの女子アナ三トアナウンサーや女子プロゴルファーの横峯さくら選手なんかどストライクゾーンです。

そんな情報はどうでもいいか。

早速モモの体重を量ってみると16.6kg。

あれれ?

前と変わってない。

ちなみにミオも量ってみると17,1kg。

こちらも変わってません。

あのお腹周りのたぷついたお肉はなんなんだろうな~。

そんなこんなで調子に乗った僕。

かわいい愛しいわんこ愛娘達をお留守番させてスーパーへ。

僕、スーパー大好き。

まるでファンタジックワンダーゾーンです。

1日いても飽きません。

柿とさんまとその他色々買って帰宅。

柿、久しぶりです。

僕の好きな果物ランキングではトップ10に入るか入らないか。

早速皮をむいてみました。

その様子を台所でお座りしてジッと見つめるモモとミオ。

『もちろんチミ達の分もあるのぢゃ。』

モモとミオにも柿をむいてやってお皿の上に置いてやりました。

最初は匂いをクンクンするお2人さん。

やがてパクッと口に入れてモグモグ。

柿の美味しさに気付いて「もっと頂戴!」って。

ダメだダメだ。

お腹冷やしてピーピーになっちゃうから。

僕も柿を頂きました。

ちょっと固いけど僕はコレくらいの方が好きです。

種無し柿なので食べやすいです。

おいしかった~。

さんまは刺身でもいけると書いてあったのでさばいてお刺身に。

そして一緒に七輪で焼いたサンマも。

モモとミオの分も焼いてあげました。

サンマのお刺身。

おいしい~。

サンマの塩焼きもおいしい~。

ビールが進みます。

モモとミオも晩ご飯にさんまを食べて満足そう。

モモ。

ミオ。

柿にさんま。

秋の味覚尽くしだったな~。

おいしかったか?

調子に乗って食べて太らないでおくれよ~。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日もお越し頂き誠にありがとうございます。

とっても嬉しいです。

皆さんも食べすぎには注意してくださいね~。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

鳴く?吠える?

こんにちは。

いや~。

台風直撃じゃないですか~。

すごい雨が降ってます。

ところでココ最近とある出来事で精神的に落ち込み超低空飛行状態の僕。

ホントーに参ってます。

家族にも相談できない悩みや不安やらで一杯。

爆発寸前です。

そんな時僕を救ってくれるのがモモとミオの存在。

僕がいなくなってしまったらモモとミオはどうやって生きていくんだ。

それを心に言い聞かせてます。

生きていくのも辛いことが多い。

モモとミオの純真無垢で嘘偽りの無い瞳が僕を癒してくれます。

昨日僕の住む住宅街に消防車と救急車がサイレンを鳴らして何台もやって来ました。

僕は「何事かっ!火事か?」と思いました。

ミオはサイレンの音にあわせて「アオ~~~ン。アオ~~~~~ン。」って遠吠えしてます。

本能的に遠吠えしちゃうのかな。

一方のモモは涼しい顔で外を眺めてます。

ミオは遠吠え。

モモは無反応。

そういえばモモが僕の家にやって来て以来一度も鳴いたり吠えたりしてる姿を見たことがありません。

一時は僕の家に来る前に声帯除去手術を受けさせられたんじゃないかと疑ったくらい。

獣医さんにそのことを話すると「う~ん。そのような手術を受けた痕跡はありませんね。」って。

モモは元保護犬。

遠く徳島から愛知までやって来ました。

徳島は野良犬が多いとか。

あっ!

この情報はあまりアテになりませんけどね。

モモが鳴いたり吠えたりしないのは性格上の上からかな。

いつも優しい穏やかな顔をしてまるで菩薩様みたい。

いつも僕のことを眺めてます。

その姿に何度救われたことか。

一方のミオは無駄吠えは無いけれどお腹が空くとワンワンと吠えます。

「お腹減ったよ~。」って訴えてきます。

それにたま~に実力行使で食べ物を奪っていきます。

そんなミオに誰がした?

僕ですね。

これからもモモとミオと一緒に精一杯生きていこうと思った次第であります。

モモ。

ミオ。

頑張ろうな。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今日もお越し頂き誠にありがとうございます。

とっても嬉しいです。

つまらない記事ですいませんでした~。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

嬉しい1日!

ナマステ~。

こんにちは~。

小学校の卒業アルバムを見てたら「将来の夢」って欄に「白バイ隊員になりたい」って書いてあった僕。

夢は叶わなかったか~。

って言うかそんなこと思ってたんだな~。

すっかり忘れてましたよ。

さてさて。

僕の家の2軒隣りでは新築工事が始まりました。

鉄骨建て。

大きなクレーン車と資材の鉄骨を積んだトラックが止まってます。

当然道路に停めてあるので交通誘導員の警備員がついております。

モモのお散歩で前を通ったらモモが交通誘導員の警備員さんの前でお座りしてしっぽフリフリ愛想を振りまいてます。

お仕事の邪魔になると思い『モモ!行くよっ!』って引っ張ってもお座りしたまま。

警備員さんは犬好きな方で「よしよし。」と頭を撫でてくれました。

それから「そうだ。いいモノあげよう。」ってポケットからコッペパンを出してモモに食べさせてくれました。

喜んで食べるモモ。

僕が『どうもすいません。』と言うと「イヤイヤ。ここは暇な現場だから。それにウチでも犬飼ってるし。その匂いがするのかな。」と仰る。

それに「この犬。なんて犬種?」って聞かれました。

この質問。

よく聞かれるんですよ~。

モモは雑種なんですけどね。

よっぽど変わった被毛の色なのかな。

僕は毎日見てて慣れてるので感じませんけどね。

パンを頂いたモモは上機嫌でお散歩続行!

「フンッ!フンッ!」と息巻いてます。

すると向こうから見慣れたワンちゃんが。

モモのわんこ友達「カブちゃん」がやって来ました。

カブちゃんもモモに気付いたらしく飼い主さんをグイグイ引っ張って来ます。

まずはご挨拶。

そしてモモとカブちゃんはじゃれじゃれ。

飼い主さん曰く「ウチのカブ。小心者で他の犬にはおびえちゃうんだけどモモちゃんだけには大喜びするんだよね~。」って。

モモとカブちゃんは嬉しそう。

いい光景だな~。

しばらく一緒に歩いてお別れしました。

モモもカブちゃんも名残惜しそう。

家に帰っておやつのちくわを食べて眠るモモ。

モモ。

警備員の方にパンを貰ってそしてお友達わんこのカブちゃんにも逢えてちくわも食べて幸せな一日だったな。

またこういう日があるといいな。

ゆっくりおやすみ~~~~。

カブちゃん。

またモモと遊んでやってね~~~~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日もお越し頂き誠にありがとうございます。

とっても嬉しいです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

めばるちゃんとわらび餅。

こんにちは~。

いや~。

早いものでもう10月に突入しましたね~。

9月もあっという間だったな。

さて。

僕には小学生の知り合いがいます。

同じ住宅街に住む子なんですがお宅までは知りません。

でもこの子のなんと賢いこと!

ちゃーんと挨拶してきて礼儀正しいし純真無垢な笑顔、しっかりとした受け答え。

ご両親のご教育が素晴らしいんだな、きっと。

この子はパグの「めばるちゃん」を学校に登校する前に毎朝お散歩させてます。

ですから僕とモモのお散歩時間と重なり大体毎朝出会います。

ちゃーんと挨拶して来てモモのこともかわいがってくれるし「めばるちゃん」もかわいい。

めばるちゃんもモモのこと好きみたい。

モモもめばるちゃんのこと大好き。

小学生の子が毎朝学校登校前にわんちゃんをしっかりお散歩させてるなんてなかなか出来ないことだと思います。

僕と逢うとニッコリ笑顔。

いい子だな~。

モモとめばるちゃんの相性もぴったり。

体の大きさはずいぶん違うけれど。

( ´艸`)プププ

今でもこういう子がいるんだな~。

えらい!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

昨日の夕方わらび餅を販売に住宅街を軽トラが回ってました。

「わらび~もち♪わ~ら~び~もち♪冷た~くて♪おいしい~よ~~~♪」って。

急にわらび餅が食べたくなった僕はお財布を持って外へ。

1パック500円なり~。

高っ!

でももう注文してしまったから「やっぱりいいです。」なんて言えない。

まあ美味しければいいか!と言うことで購入して玄関を開けるとミオが僕の手に持ったわらび餅に興味津津。

ビニール袋に頭を突っ込んできます。

全体重がビニール袋にかかります。

「あっ!」と思ったときにはもう遅い。

ビニール袋が破れてパックに入ったわらび餅が玄関に散乱でし。

慌てて拾う僕。

慌てて食べるミオ。

モモはその光景をジッと見てました。

もちろんミオのこと叱りましたよ~。

シュンとしてるミオ。

でもこのわらび餅。

もう食べられないや。

モモミオにあげようとしたけどもしかしたら体に悪いかもと思い泣く泣くゴミ箱へ。

ミオ。

もうそんなことしたら駄目だぞ!

モモは関係無いもんね~。

両者の性格。

ここまで違うとは。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日もお越し頂き誠にありがとうございます。

とっても嬉しいです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »