« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

おばあちゃん。

こんにちは。

今日は雨降り。

モモはカッパを着てお散歩です。

東隣のお独りで暮らすおばあちゃんの家の前を通りがかったらモモがストップしてしっぽをブンブン。

おばあちゃんがいらっしゃいました。

モモはおばあちゃんが大好き。

おばあちゃんはいつもモモにパンをくれます。

それで大好きなのかな。

現金なヤツめ。

おばあちゃんは「ちょっと待っててね。」と言いパンを持ってきてくれました。

「私、パンを買うと冷凍しておくんだけどいっつも忘れちゃうのよね~。」って言いながらモモの頭を撫でながらパンをあげてます。

このおばあちゃんはワンコ大好き。

以前トイプーを飼ってたけれど亡くなってしまいおばあちゃんの鳴き声が隣の僕の家にも聞こえるほどでした。

その子のことをモモとダブらせてるのかな。

モモは美味しそうにパンを食べてます。

「それとこっちはミオちゃんに。」ってパンの入ったビニール袋を僕に渡してくれました。

モモ、独り占めは出来なかったな。

( ´艸`)プププ

『ありがとうございます。』と言って図々しく受け取る僕。

モモはお散歩中ビニール袋に入ったパンが気になって気になって仕方ない様子。

あまり好きでないカッパの着心地も忘れてる様子です。

歩きながらビニール袋を見上げてます。

『そんなにたくさん食べるとお腹を壊すのぢゃ。』と言っても気になって気になっておティッコとウンPをするのを忘れてしまうぐらい。

やっと用を足して家に戻るとミオはビニール袋のパンの匂いに気付いたのかクンクンクンクン。

ビニール袋が破れてしまう~。

ミオにパンをあげるとミオは満足そうなお顔。

「もっと頂戴!」って。

あんまり食べるとお腹壊すぞ。

今日はパンを食べたからおやつのちくわは無し。

モモ、ミオ。

充分食べたよな。

いつもウチのワンコ達に気を配ってくださるおばあちゃんに感謝感謝です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日もお越しくださりありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ひえ~、疲れた!

こんにちは。

昨日は僕のいつもの通院日。

前の晩からなかなか寝付けませんでした。

起きたのが夜中の2時。

そこからモモのトイレお散歩。

モモはまだ寝てて『お散歩行くよっ。』って言うと「えっ!もう行くの?」ってキョトン顔。

お散歩から帰ってモモとミオにご飯を食べさせて朝5時出発。

車でぶ~~~~んrvcardash

病院に着いたらもう人が並んでました。

『うわ~。こりゃ今回も1日がかりだな~。』と諦めて覚悟。

案の定予約時間通りにすすみませんでした。

診察、検査、カウンセリング、会計、処方箋をもらって院外薬局へ。

ここでも待たされました。

待たされてる間『今頃モモとミオはナニやってるかな~。』なんて考えながら。

お薬を貰って帰途につき自宅に帰ったのが5時ちょっと前。

ガレージに車を停めると玄関の擦りガラス越しにモモとミオがうろうろしてるのが見えました。

車の音で帰ってきたって分かるんだな~。

『ただいま~。』って玄関を開けたらモモミオ喜び爆発!

「お帰りなさい祭り」の開催です。

モモは僕の周りをしっぽを振りながら嬉しそうにぐるぐる回る。

ミオは二本足立ちで僕の顔を舐めようとしてきます。

おおっ!

ミオの二本足立ち、初めて見た!

疲れたけどそのままモモのお散歩に。

モモは嬉しさのあまりか僕の方を振り返りながらピョンピョン飛び跳ねる様に歩いてました。

そしてご飯。

モモとミオにはカリカリに野菜を載せてさらに焼いた鯖をON。

夢中で食べておりました。

僕はラーメン。

サッポロ一番しょうゆ味。

僕、サッポロ一番がインスタントラーメンの中では出前一丁と並んで大好き。

たっぷりと野菜を載せていただきました。

食後ソファーでまったりとしてたらモモとミオが膝の上に顎を乗せて甘えてきます。

頭をなでてやるとしっぽを振り振り。

そのままモモとミオはうつらうつら。

僕も眠たくなってきました。

布団に入るとモモとミオもついてきてミオは布団の中へゴソゴソ潜り込みます。

モモは布団の端っこで丸くなってました。

それにしても病院に通うだけでこんなに疲れるとは。

その後僕はぐっすり寝ちゃいました。

モモとミオの寝息を聞きながら。

ワンコ生活っていいな~。happy01heart04

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今日もお越しくださりありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

大丈夫か?

こんにちは。

明日は僕のいつもの通院日。

今から憂鬱です。

でもそんなことは言ってられない。

早く治さねば。

このまま一生治らないのは困る。

そうは言っても油断できないこの腰の痛み。

まいった~。

こんなんで大丈夫か?

さてさて。

以前記事にした少年とその愛犬フクちゃん。

ザッと書けば同じブロックに住む小学生の子がご両親からやっと飼うことを許されたわんこのお話です。

日曜日もモモとのお散歩で逢いました。

モモは大人の手本としてキリリ。

一方フクちゃんは毛糸の帽子とお洋服を着て完全防寒体制。

なんだかセーターだけを着たモモがみすぼらしく見えてしまう。

ですがフクちゃんはまだワンコ社会勉強中。

モモに興味を持ち「かまって!かまって!」ってアピールしてきます。

モモはしっぽを振ってご挨拶。

フクちゃんはひたすらモモにフガフガ猛アタック。

かわいいもんだ。

少年に『こんにちは。相変わらずかわいいね。フクちゃんは。』と言うと少年は「ありがとうございます。」と頭をペコリ。

この子はご両親に挨拶の大切さを教え込まれてるんだな~と僕は感心しました。

なかなか居ないですよ。

小学校2~3年生でこんなに礼儀正しい子。

途中までフクちゃんと一緒にお散歩。

モモとフクちゃんは一緒に並んで歩きます。

でもフクちゃんはモモに興味いっぱい。

モモに体当たりしてきたりお腹やお尻をフガフガ。

モモは全く嫌そうな顔をしません。

まだ経験の浅いわんこに色々教えてるみたいな感じ。

大人だぁ~。

少年とフクちゃんは途中でお別れ。

去り際に少年が言った言葉が心に残りました。

「ありがとうございました。」って。

なかなかこんな子今じゃ居ないです。

いい子だ~。

フクちゃんも嬉しそうだったな~。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今日もお越しくださりありがとうございます。

とっても嬉しいです。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

体が・・・。

こんにちは。

やっと熱がおさまったと思ったら今度はまた腰を痛めてしまった。

長いこと布団に横になってたからかな。

もう大変ですよ。

立ち上がるとき「フンッ!」って気合いをいれなくちゃならないくらいいで。

立ってたほうが楽だけど長時間立ってるとまた腰が痛くなります。

この歳でこんなんになるとは。

ちょっと腰の痛みがひどいんで今日はこのへんで・・・

モモとミオは元気です。

モモのお散歩はのたのたしながらもなんとか行けております。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

寝坊。

こんにちは。

いや~。

風邪薬の影響かとても眠いです。

今朝は寝坊してしまいました。

いつもの時間から2時間半も。

寝てたら僕の顔をポンポンと叩く感触が。

犬の肉球の感触です。

『んんっ。なに?』って起きるとモモがお散歩リードを口にくわえてモジモジしてる。

時間を見てひえええ~~~~っ!

寝坊だ、寝坊だ!

モモはおティッコが我慢の限界に来てる様子。

慌てて外に連れ出すとガレージを出てすぐにシャーーーッ。

そして数歩歩いてぷりぷり。

そして家に戻る仕草。

それにしてもこの寒さはなんだろう。

僕の発熱のせいか。

それともただ単に天候が寒いだけなのか。

帰って体温を計ったら37.8度。

昨日とほとんど変わってません。

ユンケル飲まなかったせいかな。

むむむ~~~~。

昨日の晩ご飯のお粥はほとんど戻してしまった。

しんどい~~~~~。

モモ、ミオ。

助けて~~~~~~。

無理かっ。shock

| | コメント (17) | トラックバック (0)

個性?性格?

こんにちは。

前回の記事に温かいお言葉ありがとうございました。

相変わらず本調子じゃありませんが今日も頑張って書きます。

ずっと寝ていた今日。

さっき体温を計ったら38度。

昨日と変わってないじゃん。

う~~~~~~~む、しんどい~~~~~~。

体の節々が痛む。

それでもモモのお散歩に行ってきました。

モモは僕の体調が悪いのが分かってるらしく用を済ますと僕がリードを引っ張ってもいないのに家に向かってまっしぐら。

いつもならしっぽを振って喜んでどんどん歩いていくのに。

それも家からわずかな距離で。

これはお散歩の超ショートコースよりも短い。

モモ、我慢してないか。

お散歩を楽しみにしてるはずなのに。

家に帰ったら帰ったで布団で寝ている僕にべったり。

ミオも一応べったりとくっついて寝てるのですがコヤツはひと味違う。

べったりくっついて寝てたかと思ったらミオは布団から這い出して布団の上から僕を踏みつけて台所に行きドタバタドタバタ。

モモは相変わらず僕にくっついて寝息をたててる。

ミオは疲れるとまた布団に潜りこんできます。

その度に布団を持ち上げなくてはならない僕。

ミオが元気なのはいいことだけど毎回これでは今の僕にはしんどい。

モモとミオのこの違い。

一体どこから来るのだろう。

性格か?

良く言えばそれぞれの個性か?

まあミオはミオなりに心配してくれてるのは行動で分かるけど。

それよりも早く風邪治さなきゃ。

今日はドラッグストアに行ってユンケル買って来てユンケルでお薬飲むぞ。

これが僕の風邪の治し方です。

ユンケルパワー、侮るなかれ。

コレ、効きますよ。

個人差はあるでしょうけど。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日もお越しくださりありがとうございます。

とっても嬉しいです。

今日も引き続き布団にくるまって寝てたほうがいいな~。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

風邪か?

こんにちは。

僕は薬を常服しています。

そのお薬の副作用はとにかく眠くなること。

ソファーに横になってたらいつの間にか瞼がとろ~んと重たくなってきます。

昨日もそう。

大相撲をソファーに横になって観ていたら幕内土俵入りの頃は観てたのに気付くと幕内後半戦になってました。

モモは自分のお散歩用リードを口にくわえて僕の目の前にお座りして「いつでも行けるよっ!」ってスタンバイしてました。

ミオは僕の上に覆いかぶさってました。

なんだか寒気がする。

まあこの頃は寒いからなと思ってモモのお散歩に。

するとあれあれ?

段々立ってるのが辛くなってしばらくしたら目の前がズドーン!と真っ暗に。

気付かなかったのですがどうやら僕は転倒して道路に倒れこんでしまった様。

すると「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」という声が聞こえてきました。

おぼろげな記憶ですが目を開けたらモモのお散歩仲間の飼い主さんが僕を呼んでる。

『大丈夫です。』とよろよろ立ち上がり『こりゃお散歩どころの騒ぎじゃないや。』って家に帰ろうとしましたが足が前に進みません。

モモはオロオロしてたみたい。

家に帰ってしばらく様子をみてましたが一向によくなりません。

熱を計ったら40度!

こりゃいかんわ!ということで車に乗って病院へ。

病院の診断の結果風邪とのこと。

しばらく安静が必要らしいです。

点滴をうってもらいお薬を貰って帰宅。

そして実家にSOSしました。

母親がすっ飛んできてくれました。

そして今朝熱を計ったら38度。

あっという間に下がった。

でもフラフラ感は残ってます。

モモのお散歩はどうしても行かなきゃなりません。

でもモモは僕を気遣ってか用を足すとすぐさま家に向かってくるり。

朝方母親がやって来て「どう、調子は?」と言いながらお粥を作ってくれました。

実家がそばにあってよかった。

もしかしたら僕はこのまま死ぬんじゃないかと思うぐらいに体がどよ~ん。

モモとミオは布団に潜り込む僕に寄り添って一緒のお布団でお寝んね。

まだ本調子じゃありませんが安静にって言われてもなにかは絶対にしなくてはなりません。

体がエライです。

モモとミオに心配かけてしまったな。

母親にも。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日もお越しくださりありがとうございます。

とっても嬉しいです。

今日はこのまま寝てようと思います。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

クロちゃんの子?

こんにちは。

いや~、寒いですね。

指がかじかむ。

夕方モモとお散歩してたら・・・

「ハッ、ハッ、ハッ。」と息を切らす声がします。

後ろを振り返るとモモのお友達クロちゃんと飼い主さんです。

クロちゃんはモモを見つけて追いかけて来てくれたそう。

飼い主さんの奥さんも一緒です。

奥さんはもう1匹わんこを連れて来てます。

かわいらしいまだ子供のわんこ。

あれ?

クロちゃんの子?

クロちゃんて確か男の子のはず。

『この子初めて見ますけどもしかしてクロちゃんの子ですか?』

「いやいや。家内がもう1匹飼いたいって言うんでね。」って。

聞くとペットショップからお宅にやって来た生後4ヶ月の柴のわんちゃん。

かわいらしい。

モモは母性がにじみ溢れてきたのか柴ちゃんをクンクン。

愛しい愛しいクロちゃんをほったらかしです。

クロちゃんはクロちゃんでモモに首ったけらしいですけど。

それにしても生後4ヶ月の柴ちゃん。

かわいい。

今日がお散歩デビューだとか。

お外を歩くのは初めて。

何もかもが新鮮に写るんだろうな。

嬉しくってたまらなさそう。

あっちへちょこちょこ。

こっちへちょこちょこ。

モモは母親のような瞳で追いかけてます。

すっかりクロちゃんの存在が霞んでしまった。

モモは遅ればせながらクロちゃんとご挨拶。

「それじゃあ。」って分かれました。

柴ちゃんもクロちゃんもモモの方を振り返り振り返りしながら行ってしまいました。

かわいかったな~、柴ちゃん。

コロッコロで。

あっ!

柴ちゃんの名前と性別聞くの忘れた!

モモ。

また逢えるといいな。lovely

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日もお越しくださり誠にありがとうございます。

とっても嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

訓練!

こんにちは。

近所のコンビニに強盗が入ったそうです。

恐い、恐い。

そこで我が家でも強盗に入られた時の訓練をすることに。

我が家のモモとミオはどうするか?

そもそもモモとミオのことを番犬として飼ってる意識はありません。

むしろ僕の家族の一員としてひとつ屋根の下一緒に暮らしてることで癒しや心の支えになってるところが大きい。

でも反応が見たい。

僕は出かけたフリをしてみました。

『お出かけしてくるからいい子でお留守番してるのぢゃぞ。』とモモとミオにお出掛けのチュー。

しばらくして覆面レスラーのレプリカマスクを被っていきなり玄関を開けて登場!

しかしモモとミオはしっぽを振って僕の周りをぐるぐる廻って「お帰りなさい祭り」を開催。

あちゃ~~~~~。

匂いで分かるのかな。

それとも最初っから見透かされてたのかな。

それにしても端から見たら何やってんだろうなと思われただろうな~。

恥ずかしい~~~~~~。

とにかくこのミッションは失敗しました。

モモとミオは人間大好きってことを忘れてましたヨ。

こんな暇なことをやった一日でした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日もお越しくださりありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

あらぬ疑い?

こんにちは。

車で出掛けようとして玄関まで。

靴を履いてモモとミオに『しっかりお留守番してるのぢゃぞ。』とお出掛けのチューをして。

さあ!と思って車にキーを取ろうと思ったら。

無い!

無い!

無い!

車のキーが無い!

昨日間違いなく下駄箱の上に置いたのに!

朝も見かけたのに。

無い!

玄関中捜しても無い。

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

そういえばミオがさっきまで玄関でフガフガしながらなんかしてた。

『くっそー。ミオの奴め。』

ミオがキーをどこかにやったに違いない。

『ミオ!車のキー、どこやった?』と聞いてもキョトンとしてる。

いいや!帰ってきてから捜そう!

とスペアキーで出掛けました。

帰って来て家中を大捜索。

でもどこにもありません。

『ミオ。ホントーにどこへやったんだ。頼むから教えてくれ。車の合鍵作るのも結構するんだぞ。』と懇願してもミオはキョトンとした顔。

もう一度大捜索。

でもどこにも無い。

モモとミオは僕がお祭り騒ぎしてるのを見てなんだか知らないけどはしゃいでる。

その時『んんっ!?』。

そうです。

車のキーは僕のズボンのポケットに入ってました。

あれだけ大騒ぎして捜したのに。

それよりもミオを疑ってしまった。

ごめんよ~~~ぅ、ミオ。

(/ω\)ハズカシーィ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今日もお越しくださりありがとうございます。

とっても嬉しいです。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

お友達。

こんにちは。

いや~、寒いぞモモミオ生息地域。

家の中にいても息が白くなっちゃう。

そんな時モモとミオはストーブの前でゴロリ。

実に幸せそうなお顔しながら寝てる。

そんなにストーブに近づいて熱くないのかな。

さてさて。

毎日モモのお散歩で出会う小学生ぐらいの男の子がいます。

小学2~3年生ぐらいでしょうか。

僕の住む住宅街の同じブロックに住む子です。

いつも出逢います。

どうやらモモのことを待っててくれてるらしい。

モモよりもちっちゃくてかわいいワンコはいくらでも居るのに。

いつか聞いたことがありました。

『犬、好きなの?』by僕

「うん。でも飼っちゃダメって言われてるんだ。」by少年

『なんで?』

「僕だけではお世話しないだろうって言われたから。」

『ウチの犬、好き?』

「うん。この子優しい顔してるもん。名前はなんて言うの。」

『モモって言うんだよ。家にはこの子の子供も居るし。』

「へえ~、いいな~。」

少年はモモを撫でながらこんな会話した記憶があります。

今日の夕方、モモのお散歩に出かけるとその少年が家の前に立ってます。

しかも青いダウンジャケットを着たフレンチ・ブルの子供を連れて。

『こんにちは。あれ?そのワンちゃんは?』

「お願いし続けたら僕が一人で世話をするって条件で許してくれたんだ。」と嬉しそう。

何日か前にやって来てワクチン接種などが終わって初めて外に連れ出したとのこと。

実際はその少年の熱意に負けたご両親も影ながら見守ってるんだろうな。

『名前はなんて言うの?』

「フクちゃん。」

『男の子?』

「うん。」

『ウチのモモとお友達になってくれるかな。』

「うん。いいよ。」

なんて純真で健気な心の持ち主だ!

フクちゃんはモモに興味津津。

モモは母親のような瞳でフクちゃんを見守ってます。

フクちゃんとモモはお友達だぁ~。

少年はフクちゃんがやって来て嬉しくて仕方なかったんでしょうね。

その汚れのない心。

忘れずに育って欲しいな~。

フクちゃん共々。

モモも新しいお友達ができて嬉しかったかな。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今日もお越しくださりありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

お誕生日と大相撲。

こんにちは。

今日14日は僕の誕生日です。

誕生日といえば子供の頃はワクワクしたもんだけど今じゃそのワクワク感なんてナッシング。

めでたいんだかめでたくないんだか。

大人の階段登る~♪って感じですよ。

ついこの間までピチピチの20代だった気がします。

いや~、歳をとるのは早いな~。

誕生日っていっても誰もお祝いしてくれるわけでも無しプレゼント貰えるわけでも無し。

唯一のプレゼントはモモとミオの笑顔ぐらい。

誰もお祝いしてくれないなら自分でお祝いしちゃうぞ~。

ケーキ買って来てぶ厚いステーキ食べて・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さてさて大相撲。

両国国技館では熱戦が繰り広げられてますが僕は「稀勢の里」と「遠藤」、「大砂嵐」を応援したい。

稀勢の里は綱取り、遠藤はまだ髷が結えないざんばら髪で幕内にスピード出世、大砂嵐はエジプト出身の初めての幕内力士。

ついでに貴乃花部屋初の幕内力士「貴ノ岩」も応援したい。

我が家では年がら年中大相撲が開催されてます。

名付けて「大相撲僕の家場所」。

出場力士は横綱「モモの花」、大関「ミオの富士」。

日々稽古が行われてます。

横綱モモの花は横綱らしくどっしりとクッションに寝そべって稽古を見てる。

大関ミオの富士はひらりひらりと蝶の様に舞い蜂の様に刺す稽古。(←稽古か?)

そして親方の僕は今年に入ってから始めた腰痛対策の四股を踏む稽古。

四股を踏むってなかなか難しいんですよね。

足を上げてもバランスが取れなくて思いっきり足を高々と上げられない。

それに四股って結構体力使う。

筋肉痛に襲われたりして。

僕が四股を踏む光景を不思議そうに見てるモモとミオ。

ミオの奴は遊んでると勘違いして足元でじゃれついて踏んづけてしまったことも。

ミオにとっては災難だったとしか言い様がありません。

四股の効果で腰痛が楽になるといいんだけど。

ワンコ達にも腰痛ってあるのかな?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日もお越しくださりありがとうございます。

つらつらと書き連ねてしまいました。

読んでいただいてとっても嬉しいです。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

焼き芋。

こんにちは。

大相撲初場所が始まりました。

稀勢の里の綱取りなるか!

横綱日馬富士が休場になって幾分ハードルが下がったとは言え横綱白鵬が控えてる。

こりゃ楽しみだな~。

さてさて。

朝方は冷え込みましたがお昼になるとちょっとマシ。

以前伐採した庭の銀杏の枝を片付けてると大量の枯れ葉と枝。

『こりゃ参ったな。』と思いいっそのこと燃やしてしまおうと言う事に。

枝はいい感じに枯れて水分が無くなってる。

庭の1箇所に大量の枯れ葉と枝を集めいざ着火。

万が一に備え水を入れたバケツも用意。

火の様子を見るため監視体制も整えます。

モモ隊長率いる監視役。

ミオはヒラの隊員。

そして僕。

これで焼き芋が出来ないかな~と思い2本のサツマイモにアルミホイルを巻いて火の中に入れました。

モモ隊長は火から目を離しません。

僕も以前の火災騒ぎが自分のウチで起こったらいけないと監視体制は手抜かり無く行います。

縁側に座って見守ります。

ミオ隊員はうつらうつら。

大分燃え尽きて火の勢いが全く無くなりました。

見ると枝は炭化してて燃えてません。

参ったなと思いながらもアルミホイルを巻いたサツマイモを取り出してバケツの水をかけること数回。

まだ火種が残ってるといけませんからね。

何度も火が消えてるか確認です。

さて、上手くサツマイモは焼けてるでしょうか。

アルミホイルを剥がすといい感じに焼けてる。

1本は僕のもの。

もう1本はモモとミオで半分ずつ。

いざ食します。

芯が残ってるかと思ってたけど全然そんなことはありませんでした。

中までしっかり火が通っております。

モモも焼き芋ぱくぱく。

ミオもぱくぱく。

あっという間に食べてしまいました。

僕の焼き芋を欲しそうに眺めるモモミオ。

『しょうがない。少しだけだぞ。』とちぎってあげるとまるで飲み込むように食べてしまいました。

そんなに食べるとおならがプッdashプッdashって止まらなくなっちゃうぞ。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

焼き芋、おいしく頂きました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今日もお越しくださりありがとうございます。

とっても嬉しいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ピザ!

こんにちは。

いや~、寒いです。

モモのお散歩から帰って来たらポストになにやらチラシが。

見ると宅配ピザのチラシ。

そうだ!

今日の晩ご飯はピザにしよう!

宅配ピザは少々お高いから自分で作ってしまえ!

早速ピザ生地を買ってきてホールトマトから作ったピザソースを塗り塗り。

じゃがいも載せ載せ。

ウィンナー載せ載せ。

ピーマン載せ載せ。

玉ねぎ載せ載せ。

ベーコン載せ載せ。

マッシュルーム載せ載せ。

コーンぱらぱら。

シーチキンぱらぱら。

チーズをどっさりぱらぱら。

楽しい~~~~~!!!

ほとんど冷蔵庫に入ってた余り物です。

後はオーブンで焼くだけ。

オーブンから漂ってくる香りがなんとも素晴らしい。

モモとミオもオーブンの前に座り、その香しい香りにうっとり。

焼けました。

熱い!

そしてモモとミオ用のピザを作成です。

チーズはワンコ用の物。

うまく溶けるかどうか。

玉ねぎは載せませんでしたけどね。

またしてもモモとミオはオーブンの前でうっとり。

焼けました!

僕のより少々見劣りはするもののコレはコレでイケるんじゃないか。

早速食べることに。

まずはモモとミオから。

カリカリとピザです。

ピザはまだ熱い。

ミオはおかまいなくフガフガしながらパクついてます。

モモはワンコなのに猫舌。

冷めるのを待ってます。

するとミオが横入りしてモモのピザの一部を食べちゃった。

それにも動ぜず冷めるのを待ってるモモ。

そんな姿を見ながら僕は僕でピザをいただきます。

まずはビールで乾杯!

そしてピザ。

う~~~ん、まだ熱い。

でもチーズがトロットロ。

口にほおばるとこれがまた熱い!

モモの想いが分かるってものだ。

気付くとモモも食べ始めてる。

熱さと格闘しながら。

ピザは熱いうちに食べるのが美味しい。

モモとミオは完食。

僕はちょっと残してしまいました。

まあ冷蔵庫に入れて明日チンして食べよう。

モモ、ミオ。

おいしかったか?

dog「熱かったけどおいしかったです。また作ってね!」byモモ。

dog「熱くて上あご火傷しそうになっちゃったよ。でもおいしかった。」byミオ。

だそうです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日もお越しくださりありがとうございます。

とっても嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ドッグドッグラン♪ラン♪ラン♪

こんにちは。

今日はモモとミオを連れてY市のドッグランへ。

車に乗ってdogrvcardashぶ~~~~ん。

ドッグランへ着くとミオは「またココsign02」ってげんなり顔。

モモは「フン!フン!」と張り切っています。

ミオはこういうところがあまり得意じゃない。

「せっかく来たんだから楽しむが良いのぢゃ。」。

ドアを開けると誰も居ません。

これだけ寒いと誰も来ないのかな。

「さあ!行くが良いのぢゃ!」ってモモとミオをリードから放すとモモは一目散に駆けて行きます。

dog「ひゃっほ~~~~~!」byモモ。

一方ミオは柵の周りの匂いをくんくん。

あまり楽しそうじゃありません。

せっかく前回来た時に他のワンコと少しじゃれ合うって成長を見せたのに。

あれからずいぶん経って忘れちゃったのかな。

それとも他のワンコが居ないからかな。

モモは爆走。

あっちゃこっちゃ走り回ってます。

柵にぶつかりそうになる寸前で体をひらりと翻し、もう楽しくて仕方ないって感じ。

「今日は貸切かな~」と思ってるとやって来ましたワンコちゃんが。

飼い主さんに連れられてラブラドールちゃんが二匹。

その飼い主さんは僕に「この子達。放してもいいですか?」と聞きます。

僕が「どうぞ、どうぞ。ココはそういう場所ですから。」と答えると二匹のラブちゃんは最初は辺りを警戒してた様子だけどすぐに慣れたみたい。

ラブちゃんの飼い主さんが話しかけてきて「実はこういうところ初めて連れて来たんですよ。お宅のワンちゃんはあの二匹のワンちゃんですか?」と聞かれました。

「そうなんですよ。僕もそんなに連れて来たことは無いんですが。実はアレ、親子なんですよ。」と言うと「ええっ!そうなんですか!?」って。

無理も無い。

モモは白に茶色のブチ。

ミオは真っ黒。

外見は全く似てません。

性格もだけど。

やがて1匹のラブちゃんがミオに近づきお尻をクンクン。

ミオはdog「いや~~~ん。」って感じだったけどラブちゃんが「遊ぼうよっ!」って誘うと一緒に駆け出して行った。

おおっ!

この姿が見たかった!

いいぞ、いいぞ!

ひらりひらりと舞うように遊ぶミオとラブちゃん。

一方モモはもう1匹のラブちゃんと鬼ごっこ中。

実に楽しそうだ。

ミオはしばらく走り回った後僕のところへ戻ってきて僕の足元に座り込んでしまいました。

ゼエゼエハアハアいいながら。

それでも他のワンコちゃんと遊ぶ楽しさを知ったみたい。

成長したな~。

最初の頃は石みたいに固まってたのに。

モモは相変わらず駆け回ってる。

ランにやって来て2時間近く経ったでしょうか。

僕は寒さに耐えかねて「モモ~!お出で~!帰るよ~~~!」と声をかけると一目散に僕のところへ駆けてきました。

「寒いから帰るのぢゃ。」

モモは大満喫した様子。

ミオもそれなりに楽しんだ様子。

ミオの成長が見れてよかった~。

帰りの車の中でモモとミオは疲れちゃったのかスヤスヤお休みモード。

帰り道スーパーへ寄って買出し。

今夜はお鍋だ!

スーパーから戻ってもモモミオお休みモード継続中。

家に帰ったら速攻自分達のいつもの居場所に直行です。

そしてまたスヤスヤ。

僕の晩ご飯は鱈鍋。

ビールで乾杯~。

モモとミオは自分達のご飯を食べるとまた速攻で寝てしまった。

あまりに楽しすぎて駆け回って疲れちゃったんだな~。

( ´艸`)プププ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今日もお越しくださりありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ありがとうございます!

こんにちは。

昨日のモモとミオは先日の火事騒ぎで疲れちゃったのか1日中寝てばかり。

具合が悪いのかと思うぐらいずっと寝ておりました。

でも食べるものはちゃーんと食べる。

ご飯もちくわも。

( ´艸`)プププ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

この「新・愛犬モモの日記」ブログ。

始めてから9年目に入りました。

途中、中止してた時期もありますが。

これまで先代モモの死。

2代目モモの到来。

ミオの誕生。

色々ありましたが正直ここまで続くとは思っておりませんでした。

これもひとえに皆様のおかげだと思ってます。

本当にありがとうございます。

これからも「新・愛犬モモの日記」をよろしくお願いいたします。

dog「みんな~~~!ありがとう~~~!これからもよろしくね~~~。」byモモ

dog「ありがとうでしゅ。感謝、感謝なのでしゅ。」byミオ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

うわ~~~~!

こんにちは。

昨日僕が住む住宅街で火事がありました。

その時僕は深夜3時頃モモのトイレお散歩で真っ暗な中田んぼ道を歩いててふと住宅の方を振り返るとなんだかオレンジ色の光りが。

『なんだろう?』と思って見てるとオレンジ色の光りがゆらゆら揺れながら煙が見えます。

『うわっ!こりゃ火事かも?』って思ってモモを連れて引き返しその光りが見える住宅の方へ走って向かいました。

モモは「ナニ?ナニ?」って途中で足を踏ん張らせてストップ。

それでもモモを引っ張って現場へ走ります。

僕の住む住宅街は南北に長く密集してます。

結構広い。

500mぐらい走ったでしょうか。

家が火の車になってました。

辺り一面焦げ臭い匂いがたちこめてます。

幸いそのお宅に住んでた方は無事脱出した様子。

そして近所の人がわらわらと出てきて眺めてました。

僕は自治会の消防防災役。

とっさにモモを電柱に縛り付けてそばに設置してある消化ホースと消火栓を繋ごうとしましたが焦ってるせいか上手くいきません。

そのうち同じ顔見知りの消防防災役の方が手伝ってくれましたがそれでもなかなか上手くいきません。

そのうち派手にサイレンを鳴らして消防車が5台、6台とやって来て消火作業にはいりました。

さすがプロ。

動きがキビキビ。

あっという間に消火体制に入り放水。

妙なところに感心してしまいました。

『はっ!モモは!?』と我に帰ると電柱に縛ったままお座りしてる。

モモに駆け寄り『ごめんよ~。恐かったか。』と抱きしめると僕の顔をぺろぺろ。

消防防災役としてしばらくそこに居ましたがもう素人の僕の出る幕は無いと思い家に帰りました。

家の前まで来るとミオの鳴き声が。

いつもならもう帰ってくる時間なのに帰ってこないので不安になったのか。

それともけたたましいサイレンの音にパニックに陥ったか。

玄関を開けるとミオは飛びついてきました。

『そうか、そうか。恐かったか。もう大丈夫だぞ。』って抱きしめると少し落ち着いた様子。

火は1時間ほどで消し止められたようです。

それにしても間近であんな炎を見るととても恐い。

そのお宅に住む方も新年早々火事に見舞われるとは。

お気の毒に・・・。

皆様も火の元にはお気をつけくださいませ。

それにしてもあれだけの騒ぎの中ちゃんと待ってたモモはすごい!

って言うか偉い!

さすがモモ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日もお越しくださりありがとうございました。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

お正月の過ごし方。

こんにちは。

さてさて。

昨日の続きです。

おみくじを引いて露天が出てる界わいをぶらぶら。

りんご飴やたこ焼き、焼きそばなんかをついつい買ってしまいました。

ホントーは綿菓子も欲しかったんだけど。

こんなに買って食べ切れるのか?

母親の「晩ご飯、食べられなくなるよ!」の言葉に反省。

でも買ってしまったものはしょうがない。

車に戻るとモモとミオが窓から僕達を見てしっぽブンブン。

車に乗り込むと車内がたこ焼きと焼きそばの匂いで充満。

うわ~。

この香りに包まれて死にたい~。

モモミオたこ焼きと焼きそばの入ったビニール袋が気になって仕方ない様子です。

( ´艸`)プププ

実家に戻ると夕方5時。

兄貴とまたも酒宴再開です。

今回はビール。

ビールならいくらでも飲めます。

つまみは僕が買ったたこ焼きと焼きそば。

りんご飴はつまみになりません。

ビールをガブガブ飲んでると「ご飯できたよ~!」の声が。

行ってみるとお節料理にな、なんとすき焼き!

しかもお肉は飛騨牛!

しまった~。

たこ焼きと焼きそばなんて食べるんじゃなかった~。

モモとミオにはワンコ用お節。

ちくわ、かまぼこ、ひじき、お肉、ハマチ、れんこんなど山盛り入ってます。

例によって甥っ子が「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」「ごろ~ん」「待て」をさせてから「食べていいよ。」の一声。

モモミオぱくぱく。

僕達も食べます。

僕はお節の中でもエビフライと卵焼きが大好き。

子供かっ!

そしてすき焼き。

う~ん、さすが飛騨牛。

違いますね、やっぱり。

僕達が食べてるとモモとミオがやって来てdog「なんかチョーダイ。」って顔。

甥っ子はお肉を1枚ずつあげてました。

なんという贅沢!

飛騨牛を食べるワンコってなかなかいないぞ。

食後はまたまた兄貴と酒宴。

結局ビール4リットル近く飲んだかな。

そしてお休みなさ~い。

翌朝お雑煮を食べてモモミオ共々帰宅。

モモとミオは自分のお気に入りの場所へ一目散。

眠りをむさぼってました。

実家であんなに寝てたのに。

(・∀・)ニヤニヤ

こんなお正月を過ごしました。

あっ!

DVDまだ観てなかった!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今日もお越しくださりありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます。

皆様。

明けましておめでとうございます。

今年もモモミオブログをよろしくお願いいたします。

年末の31日から2日までモモとミオと一緒に実家に帰っておりました。

実家っていっても車ですぐなんですがね。

31日、車でdogとぶ~~~~~んrvcardash

モモミオ大喜び。

年越し蕎麦を食べる前に兄貴とお酒を飲みました。

このお正月は酒浸りになってしまったけどその第一夜。

お蕎麦を食べる前にヘロヘロになってしまわないようにある程度セーブ。

モモミオは甥っ子と遊んでます。

やがて「お蕎麦ができたよ~。」の声で一旦お酒をストップ。

お蕎麦を食べて今年の出来事を振り返りました。

モモとミオのご飯はカリカリに焼き鯖を乗せたもの。

甥っ子が「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」「ごろ~ん」「待て」をさせて食べておりました。

お蕎麦を食べ終わると我が家恒例の紅白歌合戦観覧です。

テレビでですけど。

そしてまた酒宴bottle再開です。

アイドルグループNMB48に萌えAKB48に萌え。

顔と名前は一致しませんがみんなかわいい。

その頃モモとミオは実家に備え付けのベッドでスヤスヤ。

リビングの隅っこで寝息をたててます。

酒浸り第一夜にして一升開けてしまいました。

ヘロヘロになった僕。

崩れるように布団に入りましたヨ。

さて1日。

朝は甥っ子にお年玉をあげてお雑煮。

モモとミオにもほんのちょびっとお餅をおすそ分け。

クッチャクッチャと噛んでおりました。

そしてモモとミオも一緒に父親のお墓参りへ。

モモとミオは墓所でわちゃわちゃ。

そしてその足で津島神社へ。

人がすごいのでモモとミオは車でお留守番です。

お参りを済ませてお守りなんかを買いいざおみくじ!

前に「凶」「大凶」2連ちゃんで引いてる僕。

今年こそは!と願いをこめて引くと「末吉」。

なーんか中途半端な感じ。

いっそのこと「大吉」を引きたかった。

そして家族みんなでプラプラと露店めぐりです。

この続きはまた明日・・・・・・。

(続く)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

新年1発目の記事にお越しくださりありがとうございます。

とっても嬉しいです。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »