« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

今の僕。

こんにちは。

ブログ更新が途切れ途切れになっちゃってます。

申し訳ありません。

今、僕は完全に精神的余裕が無く超低空飛行状態。

崖っぷちに立たされてる状態というかもはや谷底に落ちた状態かも。

そんな僕の状態を敏感に察知してるのがモモとミオ。

よく僕のことを観察してるんだな~。

僕が凹んでうなだれてるとモモとミオはそばにすり寄ってきて顔をぺろぺろと舐めて来ます。

そしてモモは足元に横になりジッと僕のことを見つめてる。

ミオはソファーに座ってる僕の膝に顎を乗せて上目遣いに僕をジッと見つめてる。

動物的勘ってやつかそれともいつも僕のことを観てるから異変を察知するのか。

いずれにしても僕のことを心配してくれてるのかな?

『このままじゃイカン!』と思いつつも体が精神的状態についていかない。

モモとのお散歩もたまに過呼吸になってしまいモモは心配そうに僕を見つめてる。

こんなモモとミオが愛おしくてたまらない。

僕のかわいいかわいいワンコの愛娘達。

ごめんな。

モモ、ミオ。

早く復活するからな。

つまらない記事ですいません。

皆さんのところに訪問するのも遅くなってて申し訳ない限りです。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

嬉しくて。

こんにちは。

昨日は僕のいつもの通院日。

緊張して眠れませんでした。

結局深夜2時に布団から出てテレビを観るもTVショッピングばかり。

モモのお散歩に行くことに。

モモはまだ寝ていて僕がお散歩の準備をしてると「えっ?もうお散歩!?」ってお顔しながらもモモもお散歩にスタンバイOK。

真っ暗な中を歩いてきました。

ご飯を食べて朝5時に病院へ出発。

当然モモとミオはお留守番です。

診察、カウンセリング、検査などを済ませて会計待ち。

時間かかった~。

そして処方箋をもらい院外の薬局へ。

ここでも待たされた~。

この薬局、事務員さんはたくさん居るんだけど薬剤師さんは2人だけ。

見てたらてんてこ舞いしてる。

これだけ患者さんが居るのに調剤も大変だな~。

それに薬を渡す時も一人ひとりに薬剤師さんが対応して説明したりしてる。

薬剤師さん増やすこと出来ないのかな。

散々待たされてお薬を貰って帰宅。

もう時間は4時を廻ってました。

家に着くころにはもう辺りは薄暗い。

ガレージに車を止めて玄関を見ると擦りガラス越しにモモとミオがウロウロしてる。

『ただいま~。』と玄関を開けるとモモとミオは嬉しさ爆発!impact

僕の周りをぐるぐるぐるぐる廻って「お帰り!遅かったじゃない!」って言ってるかの様。

僕は『いい子にしてたか?』と声をかけます。

僕の手にはビニール袋に入った焼き鳥のパックが。

そうです。

病院へ行くのに疲れ切ってしまいご飯を作る気力が失せてしまい駅前のいつもの焼き鳥屋さんで晩ご飯用の焼き鳥を買ってきたのです。

時刻はもう5時半。

お散歩に連れてって帰って来て一休みしてるとミオは僕が帰ってきたのがよっぽど嬉しかったらしく家の中をドタバタdash

僕がソファーに座って一休みしてるとミオの必殺技「MIO’Sフライングサンシャインボディーアタック」が炸裂!

この技は助走をつけて僕に体当たりして僕のみぞおちの辺りを蹴っ飛ばすと言う技。

最近はあまりしなくなったけどミオが子犬の頃は頻繁にこの技を喰らってた。

みぞおちを蹴られた僕。

しばらく苦しくて呼吸ができませんでした。

恐ろしいほどのダメージ。

でもいつもやる技ってわけじゃありません。

僕が長時間留守にしてたから僕が帰って来て嬉しさのあまりついやってしまったんでしょう。

それにしても苦しかった~。

モモとミオの晩ご飯はカリカリの上に温野菜、そして味のついてない焼き鳥をトッピング。

カツカツ食べてあっという間に食べてしまった。

僕はビールと焼き鳥で乾杯です。

しかし病院って疲れるな~。

もうへとへとでした。

モモ、ミオ。

お留守番ご苦労様。happy01

| | コメント (15) | トラックバック (0)

ツリー。

こんにちは。

事故の残像が消えない僕。

そんな気分を吹っ飛ばしてくれることが。

大相撲九州場所で大関稀勢の里が日馬富士と白鵬の両横綱に勝った!

これは来場所も期待できるかも。

とくに白鵬との投げの打ち合いで勝ったのは見応えがありました。

そんな大相撲を観ながらやってたことが。

クリスマスツリーの飾りつけです。

クリスマスツリーは僕が子供の頃からあったもので随分と年季が入ったもの。

ここ十数年飾ってません。

どこにあるかな~?って物置を探すと随分億のほうに。

『そこまでして飾るのもな~。』って考えが頭をよぎりましたがモモとミオの反応が見たい。

わっせ、わっせと意気込んでクリスマスツリーにたどり着きました。

箱は埃まみれだったけど中身はきれいそのもの。

組み立ててるとミオが「ナニやってんの?」って興味を持ちました。

プラスティックの幹を3段重ねにはめてあとは飾りつけ。

飾りつけも随分古いものだけどまだまだ使える。

枝にぶら下げイルミネーションのピカピカ光る色鮮やかなランプを巻いて完成。

そういえばこのクリスマスツリーを飾ってた頃はLED電球なんて存在しなかったな。

いざ!イルミネーションを輝かせる為コンセントを差し込む。

おおっ!

ピカピカ光ってきれいだぁ~。

中には2~3個ほど光らないものもあったけど。

モモとミオはピカピカ光るイルミネーションに釘付けです。

クンクン匂いを嗅いだりして。

( ´艸`)プププ

何にも匂いなんかしないって。

その様子を見ながら僕はご満悦。

大相撲中継を観戦するにも力が入ります。

モモとミオはよっぽどクリスマスツリーに心奪われた様子です。

さてさて、今日の晩ご飯は唐揚げ。

鶏モモ肉に醤油、酒、みりん、おろしニンニクで下味をつけて片栗粉をまぶして油で揚げます。

モモとミオはクリスマスツリーから僕が台所に立ってる姿をガン見。

モモとミオの晩ご飯はカリカリに温野菜を乗せてさらにその上に焼いた鶏モモ肉をON!

骨はありません。

モモミオはあっという間に食べてしまいました。

僕も熱々の唐揚げをビールと共にいただきます。

ウマイ!

まいう~。

唐揚げ最高!

稀勢の里の活躍も相まって余計においしく感じました。

モモとミオはご飯に満足したのかそれぞれお気に入りの場所へ。

そこからピカピカ光るクリスマスツリーを眺めてました。

稀勢の里。

頑張れ~~~~!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

事故!

こんにちは。

実に嫌なものを見てしまいました。

モモとミオのドッグフードを買いに行きがてら木曽川の河川敷でモモとミオを遊ばせてやろうと思い車に。

僕は今じゃすっかり安全運転。

若い頃はちょっとやんちゃなこともしてましたが。

それに大事な家族モモとミオを乗せてますしね。

まずはドッグフードを買いそして木曽川の河川敷へ向けて走り出しました。

僕の家からは車でも結構距離があります。

片側一車線の道を走ってたら後ろの車がやたらあおってきます。

僕の車の後ろにピッタリと張り付き車間距離も無し。

パッシングライトを何度も浴びせられクラクションも鳴らされる。

そして後ろで蛇行してものすごいあおり方。

その道は制限速度50キロ。

僕は大体50キロちょいで走ってました。

あまりにもひどいので僕は左にウィンカーを出して『ほらっ!そんなに先に行きたきゃさっさと行け!annoy』と抜かせようとしました。

そしたら後ろの車が僕の車に並行して止まり運転手がなにやら叫んでます。

僕は相手にせず知らん振りを決め込んでると相手はさらに罵倒らしき言葉を浴びせて急発進。

タイヤをキュルキュル鳴らして。

そして抜かせた僕はその車の後ろへ戻りました。

前を見てるとすごい勢いで走っていきます。

あっという間に小さく見える様に。

その先にはカーブがあるんだけどそのままのスピードで大丈夫か?

と思ってたらやっぱり・・・

ガシャーーーン!impact

民家の塀に突っ込んでました。

後から来た僕は例えあおられて嫌な気分になったのは事実だけどもそのまま見捨てて去るわけにもいかない。

車を止めて事故った車に近づくと運転手が這い出てきてました。

僕が『あんなスピードで走ってたら事故ってもしょうがないよ。それに僕へのあおり方もひどいし。』と言ったら運転手はうなだれてました。

血だらけです。

あまり見たくなかったけど携帯で救急車を呼び道端に座り込んでる運転手のところに行くとなんだか酒臭い。

飲酒運転か~。

まあ自業自得だ。

救急車が到着してすぐ警察が到着。

警察に事情を聞かれて僕は疲れてしまった。

相手の運転手がその後どうなったかは知りません。

ただ飲酒運転だったのは間違いなし。

血だらけの姿。

見たくなかった。

モモとミオには悪いけど気持ちが萎えてその場から家まで帰ってきちゃいました。

ごめんよーーーーぅ。

モモ。

ミオ。

ワンコブログなのに全く関係ないことを書いてしまいました。

すいません。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

遠慮というものを知らない。

こんにちは。

今日は寒かった~。

晩ご飯はあったかいものにしようと作ったのが味噌煮込みうどん。

名古屋人のソウルフードとも言えます。

熱々のお味噌の出汁と硬めのうどんがマッチしておいしい~。

火傷には気をつけなきゃ。

モモとミオは食べられないね、コレは。

そんなお2人さん。

モモとミオの性格が如実に現れること。

様々ありますがここ最近顕著なのが夜の寝方。

僕が夜起きてる間はそれぞれお気に入りの場所でくつろいでる。

モモはクッションの上。

ミオはソファーに上がり座ってる僕にぴったり寄り添う。

僕が布団に入ってしばらくはミオはソファーの上でで丸くなって寝てますが布団の中が温まった頃を見計らって僕が寝てる布団に潜りこんで来ます。

その度に布団はずれてしまう。

『う~ん、ミオのやつめ。』とぶつくさ言いながら布団を直す僕。

気がつくとモモは布団の端っこでちんまり丸くなってる。

実に遠慮がちに。

一方本格的に睡眠モードに落ちる僕。

睡眠薬が効いてきました。

何度か寝返りを繰り返すといつの間にか敷き布団の隅に。

寒いので布団の真ん中に戻るといつの間にかそこはミオが占拠!

『あっち行って。』と押すと渋々布団の中で立ち上がり布団の脇へ移動。

またまた布団がずれてしまう。

寝返りをうつ度に自分の寝場所を広げていくミオ。

このままでいいのか。

ちっとはモモを見習いなさい。

あんなに遠慮がちにしてるではないか。

ミオは遠慮というものを知りません。

冬になるとこの寝場所争いが続くな~。

まいった、まいった。

m9(^Д^)プギャー

| | コメント (14) | トラックバック (0)

嬉しい!

こんにちは。

やっと足の捻挫が癒えた僕。

治るのに意外と時間がかかりました。

今まで歩くたびに痛みが走り、今日は大丈夫そうだな~と思ってたら痛くなったり。

腫れは徐々に引いてったんですが。

捻挫と言えど侮れないな。

久々にお散歩は超ロングコース。

モモがいつも通り超ショートコースへ行こうとするのを『違うよ。今日からはいつもの通りこっちだよ。』と僕が誘導。

するとモモの顔がパッと嬉しそうな顔に。

そして僕の周りをピョンピョン飛び跳ねてしっぽをブリンブリンと振ってます。

ついでにお尻が振れちゃうほど。

( ´艸`)プププ

今まで我慢してきたんだな~。

モモはお散歩大好きだから。

ごめんよぅ。

モモは匂いを嗅いだりチラチラと僕の方を振り返ったりすれ違うワンコにご挨拶したりと忙しい。

ご挨拶したワンコにはことごとくフラれましたが。

今はちっちゃいワンコばかり。

その子達からしてみればモモは大きく見えて恐いのかな。

ガウガウ吠えられちゃいました。

モモの数少ないお友達も居るには居るんですが今回は出逢いませんでした。

ガウガウ吠えられても全く気にしないモモ。

飼い主さん、すいませんでした~。

モモは相変わらず嬉しそう。

2回もうんにょをしてくれました。

嬉しいと便通も良くなるのかな。

約1時間半のお散歩をモモは満喫した様子。

そして恒例のおやつTIME。

ちくわを喜んで食べておりました。

そしてしばらく休憩。

僕が晩ご飯を作ろうと台所に立つと慌ててやって来るモモとミオ。

お座りしてジッと僕を眺めてます。

今日の晩ご飯は「くんきんさん」から教えていただいた「牡蠣と豆腐のバター醤油焼き」。

なかなか上手くできたと自分では思っております。

プリップリの牡蠣が美味しかった~。

モモとミオは晩ご飯を食べてゴロン。

モモは超ロングコースお散歩で疲れたのかすぐに眠りに落ちました。

今日はそんな平和な1日でありました。

今日はミオの出番が少なかったな~。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

マジックアシスタントへの道。久々!

こんにちは。

昨日は母親がボランティアでやってるマジックショーのアシスタント役モモとミオの練習でした。

なにせ前回やった時からずいぶん日にちが開いてしまった。

モモとミオは覚えてるかな?と思ったのですが・・・

さすが!

モモとミオは覚えておりました。happy01

まずはカード運び。

これはお客さんから好きなトランプ一枚だけ引いてもらいそのカードを当てるというもの。

モモの役目は封筒に入ったカードを運ぶだけ。

これは簡単。

その間ミオはただお座りしてるだけ。

実にそつなくこなしてくれました。

問題は消えるイリュージョン。

これは大掛かりでお金かかってますよ~。

モモが箱の中に入って上から布を被せて「ワン!ツー!スリー!」って声をかけて布を取り去ると箱の中に入るモモが消えるというもの。

これはモモがいかにタイミング良く箱の下にある外からは鏡張りでしか見えないマジックのタネである箱に隠れてくれるかが鍵。

これはいつもタイミングが合わない。

箱の中に入るため階段をトコトコと登るモモ。

すんなり箱の中に入ってくれるのはいいんですが布を被せて掛け声をかけようとするとモモの頭が箱から出てしまい布の上から動きが分かってしまいます。

そう上手くはいくはずがありません。

2度3度やってみましたがやっぱり上手くいかず。

4度目に成功!

でもこの消えるイリュージョン。

本番では1度も成功したこと無いんだよな~。

いつも失敗ばかり。

でもお客さんはモモの失敗を笑って歓迎してくださる。

コレでいいんだ。

成功するよりも一人でも多くのお客さんに笑ってもらって楽しいひと時を過ごしてもらいたい。

消えるイリュージョンの間ミオはお座りして待っててしっぽをブンブン振りながら布を取り去るのがミオの役目。

コレはいつも上手くいくんだけど。

あんまり根詰めて練習するとモモとミオの集中力が途切れてしまいます。

そこそこ練習してお終い。

自宅に帰るとモモとミオは疲れてしまったのかすぐにお寝んねです。

モモはイビキをかいて寝てる。

ミオはスヤスヤ寝息をたててる。

今度のマジックショー。

上手くいくかな。

でも失敗してもいいんだぞ。

そのほうがお客さんにウケるからね。

モモ。

ミオ。

お疲れ様。confident

マジックアシスタントへの道は険しい!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

親方と弟子。

こんにちは。

連日開催されてます大相撲僕の家場所(←気に入った)。

親方は僕。

弟子は女優さんの松下奈緒さん似の横綱「モモの花」と堀北真希さん似の関脇「ミオの富士」。

連日朝稽古です。

横綱のモモは風格たっぷりにクッションの上で丸くなって親方の僕を眺めてます。

関脇のミオは一刻も早く大関に昇進したいのか稽古という名前の暴れっぷり。

ひとりでドタドタバタバタdash

疲れちゃった様です。

そして夕方までお寝んね。

さて、ちゃんこの時間です。

ちゃんこは大相撲界ではちゃんこ鍋のことを言うのではなくただのご飯の意味だとか。

だからカレーライスもちゃんこ。

ただ一度にたくさん作るのでちゃんこ鍋が多いとか。

そんなうんちくはともかく。

今日のちゃんこは餃子です。

僕がひとりでチマチマと餃子の餡を皮に包んで作りましたよ。

延べ50個。

親方の僕が作る。

他の誰も作ってくれませんからね。

横綱のモモと関脇のミオのちゃんこはいつものカリカリに温野菜、そして焼いた鰯をON!

気持ちいいくらいに食べてくれます。

僕は焼き餃子とビールで乾杯!

力士モモとミオは食べるのも仕事。

うらやましそうに僕が食べてる姿を眺めてます。

『ホラ。1個ずつ食べるか?』と餃子をお皿に載せてやると大喜びで食べちゃいました。

餃子50個完食した僕。

お腹いっぱい。

横綱「モモの花」も関脇「ミオの富士」も満足したのかまたすぐお寝んね。

寝る子は育つってか!

これ以上成長してほしくないな~。

なにせミオの技は強烈だから。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

デビュー。

こんにちは。

テレビのCMでよく流れてる通販の青汁。

初めて注文してみました。

早速届きました。

では飲んでみようとシャカシャカとシェイク。

青汁デビューの僕。

恐る恐る飲んでみると意外に飲みやすい。

って言うかおいしい。

もっと不味いイメージがあったんだけど。

これはモモとミオにも飲んでもらわねばと思いそれぞれのお皿に注いでやりました。

モモとミオはクンクンと匂いを嗅いで「なんだコレ?」って顔をして去って行ってしまいました。

ワンコにはサプリ的な青汁は本来必要無いのかな。

それで動物的勘で見分けたのかな。

お皿に注いだ青汁は捨てました。

その横でピチャピチャと音を立ててお水を飲むモモとミオ。

青汁はお気に召さなかったみたい。

僕もこれからはわざわざ青汁を注文することは無いだろうな~。

意外においしく野菜の栄養を摂れるのは認めるけど。

何せお高い。

これなら普通に野菜を食べたほうがいいのではと思った次第であります。

モモとミオに教えられました。

青汁デビューはあっという間に終わってしまったな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大相撲!

こんにちは。

今日も今日とて・・・・・

ドタドタドタドタ!

バタバタバタバタ!

大相撲僕の家場所開催です。

力士はモモとミオ。

モモは普段からおとなしい子で家の中で暴れまわることをしない子なんですが暴れてるのはミオ。

モモは仕方なく相手してるって感じ。

出来ればゆっくりのんびりと寝てたいと思ってるに違いない。

モモとミオのどすこいぶつかり稽古。

( ´艸`)プププ

モモはミオの相手の疲れてしまいそそくさと退散です。

お気に入りのソファーの上で丸くなっちゃいました。

そうなると不満なのがミオ。

矛先を僕に向けてきます。

その元気さをお外でも発揮してもらいたいものだ。

『えーーーーい!うるさいのぢゃ!』と一喝するとしっぽをダラリと下げて僕のご機嫌伺い。

「ごめんなさい。ごめんなさい。」とばかりに僕の顔をぺろぺろ。

『分かった、分かった。』と僕。

頭をなでてやるとホッとしたのか更に今までダラリと下がってたしっぽが上向きになりビュンビュン振りながら僕の顔をペロペロ。

眼鏡の上からなめてきます。

こりゃかなわん!

僕がソファーに横になり大相撲九州場所をテレビで観てたらいつの間にか眠ってしまいました。

病院から処方されてるお薬のおかげで眠気がひどい。

気付くとなんだか体が重い。

『なんだ?なんだ?』と見るとモモとミオが横になってる僕の上に覆いかぶさっています。

おかげでぽかぽか。

せっかく気持ち良さそうにしてるからこのままにしてやるか。

でも重い。

テレビの大相撲を観ると大相撲の華。

幕内土俵入りが終わってた。

土俵入りは力士がきれいな化粧廻しをつけて土俵入りする見逃せない姿。

中には電球付きの化粧廻しを着けてキラキラ輝かしながら土俵入りする力士もいます。

アレ、高いんだろうな~。

それを楽しみにしてる僕。

あ~。

今日は見逃してしまった。

残念!

今日の晩ご飯はじゃがいものグラタンを作りました。

熱々ホカホカで美味しかったです。

まだじゃがいもが残ってる~~~~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

非常時に作業。

こんにちは。

隣の家に回覧板を持ってったらなんていう名前の木か知らないけどウチのガレージ横に立ってる木がなんか斜めになってるのに気付きました。

その木は数年前に枝を剪定したらその後いっさい葉をつけなくなった木。

押してみたらグラグラ揺れます。

根元から腐ってる様子です。

倒れて人にでも当たったら大変だと足の捻挫を押して切り倒すことに。

モモとミオはその作業を見渡すことの出来る窓に足をかけて立ったまま観察してます。

ミオは「大変だー、大変だー!危ないよ、危ないよ!」って言ってるかの様にワンワン吠えてる。

モモは「大丈夫かなー。」ってハラハラ顔。

木はあっさり切り倒されましたが捻挫した左足がまた痛くなってきました。

家に入って靴下を脱いで確かめるとさほど腫れてない。

湿布を張り替えてサポーターでギッチギチに固めると不思議なことにちょっと楽になりました。

しばらく休んでると痛みもだいぶ治まりモモの夕方お散歩に。

例によって超ショートコース。

しかしモモは「こっちだよ。」って超ショートコースを先導してくれます。

足をかばってのたのた歩く僕をチラチラと振り返ってスピードを合わせてくれる。

こんな孝行娘に誰が育てた。

僕しかいないでしょ!

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

晩ご飯はモモとミオにはカリカリにレンジでチンした野菜に鯖の焼いたのをON!

必死に食べておりました。

僕は鍋です。

一人で石狩鍋を食べます。

あっ!

モモとミオが居るから一人じゃないか。

モモとミオに石狩鍋の鮭をちょこっとあげたら嬉しそうに食べてる。

モモ、ミオ。

ごめんよぅ。

足の捻挫が治ったらたっぷりとお散歩へ行こうな。happy01

| | コメント (16) | トラックバック (0)

仁義無き戦い。

こんにちは。

いや~。

夕方から急に冷え込んできました。

寒くなると天気予報で言ってたので厚手の布団を出してきて正解です。

今朝は寒かった~。

僕の捻挫した左足の腫れもだいぶ引いてきて歩けるように。

でもまだ痛い。

相当強く捻っちゃったんだな~。

モモもお散歩ショートコースしか連れて行けないけどよく我慢してくれる。

いい子だ、いい子だ。

僕は嬉しいよ、ウン、ウン。

でも例えモモでも多少はつまんないと思ってるらしくやたら僕の周りをついて回ります。

多分甘えてるのでしょう。

いつもならミオが僕の周りをついて回るのに。

僕が台所でおでんを作ってたらナニやら「フガフガフーッ」って声がします。

見ると台所の隅っこでモモとミオがタオルの引っ張り合いの最中。

タオルはビリビリと今にもちぎれそう。

これは「おにいちゃんはアタシのものよ!」って勝負してるみたい。

いつも僕にべったりのミオの領土をモモが侵略したととらえてタオルの引っ張り合いで勝負を決めようとしてるのかな。

僕はモモもミオも平等に愛情を注いでるつもりです。

勝負で決めるなんてことはやめて欲しい。

モモとミオのそばによって2人を抱きしめて『いいか。お前達は僕の大切な大切な家族なんだ。諍いは止めておくれ。』と言うと抱きしめられたのが嬉しかったのかモモミオは僕の顔をペロペロ。

その後僕がおでんを作ってる姿を仲良く並んでお座りして見てました。

闘いは終了したみたいです。

僕がビールを飲みながらおでんを食べてるとモモとミオの熱い視線が突き刺さります。

ちくわをあげるとモモは冷めるのを待ちミオは熱さなんかモノともせずフガフガ言いながら食べちゃいます。

今度ははんぺんをあげるとさすがに熱かったらしくミオも冷めるのを待ってました。

モモ、ミオ。

これからも仲良く一緒に暮らしていこうな。

喧嘩は駄目だぞ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お散歩の悲劇!

皆さんこんにちは。

ちょっと更新を休んでしまいました。

と言うのも・・・

金曜日の夕方7時。

いつもより遅くモモのお散歩へ。

もう田んぼ道辺りは真っ暗です。

モモが前を歩き僕はその後ろ。

モモが段差を飛び越えて僕もそれに続こうとしたらいつもならそこに無いはずの大きな石が無数に置いてある。

『しまった!ヤバい!』と思った瞬間にはもう遅い。

僕の左足は大きな石の間に挟まれてしまいグニッと捻ってしまいました。

石の間から足を抜き出してしばらく歩いてると段々痛くなってきます。

ついには歩けないほどの痛さに。

それでも痛みを我慢して家にたどり着きました。

靴下を脱いで見ると別に腫れあがってるわけではありません。

その日はそのまま就寝。

土曜日楽しみにしてた「B-1グルメグランプリin豊川」に出かけようと早めに起きて立ち上がろうとしたら激痛が走ります。

左足を見たら驚くほどパンパンに腫れあがってます。

通常のくるぶしの2倍くらいに!

『あ~、こりゃたまらん!痛い、痛い!』

湿布を貼ってモモのお散歩に出かけるも痛くて足が前に出ません。

モモは「どうしたの?」って顔で僕を見てます。

それでもモモが用を足すまではと思いのたのたと左足を引きずりながら歩いてたらモモはすぐに用を足してくれました。

そのまま速攻帰宅。

こんなんじゃ「B-1グルメグランプリin豊川」に出かける所ではない。

更に腫れあがってきました。

外科の医者に行き待ってる間も辛い。

一刻も早く診てもらいたい。

でも待合室にはお年を召した方がいっぱい。

そのお年を召した方達の会話を聞いてると「今日は○○さん来とらんな~。」、「そりゃー○○さん。体調を崩してるもの。今日は来とらんわさ。」って会話。

失礼ながら病院を社交場みたいに思ってるのかな。

まあそれは置いといて。

診察を受けると思ってた通り捻挫。

「1週間は安静に。」って言われちゃいました。

でもモモのお散歩には行かなくちゃならない。

僕がのたのた足を引きずって歩いてるのを見てモモは察してくれたのかすぐに用を足してお家に帰ってくれました。

家に帰ってもトイレに行こうとして歩くたびに足が痛む。

やっと今日は足の痛みもちょっと減りなんとか歩ける様になりました。

痛いことは痛いですけど。

でも長い距離は歩けません。

モモにはもうしばらく我慢してもらわなきゃ。

あ~。

それにしても行きたかったな~。

「B-1グルメグランプリin豊川」。

初めて愛知県での開催だったのに。

優勝は「なみえ焼きそば」だったようですね。

いろんな地方のB級グルメ食べたかった~。

むむ~~~、残念!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

またやられた!

こんにちは。

夕方お散歩に出かけた際、僕の友人ドイツ人のニックさんの奥さんに逢いました。

愛犬ノブナガ君も一緒です。

モモはノブナガ君に逢えて大喜び。

ノブナガ君は至って冷静。

この温度差はなんなんだ。

モモは前脚を低くしてお尻を持ち上げ「遊ぼう!」ってしきりに誘います。

その熱意が伝わったのかノブナガ君もモモに近寄りじゃれあい始めました。

その間ニックさんの奥さんと話してると奥さんが「最近○○さん(←僕のこと)と逢ってないからウチのパパ、寂しがってたわ。」と流暢な日本語でおっしゃいます。

奥さんもドイツの方。

そう言われると僕は嬉しい。

『今度遊びに行くから。美味しいもの食べさせて。』と軽いアメリカンジョークをかましました。

ドイツの方にアメリカンジョークって通じるのかな。

ってそもそもアメリカンジョークになってないし。

デーブ・スペクターに教えを乞おうかな。

気付けばモモとノブナガ君はどすこいぶつかり稽古中。

モモの奴はフガフガ言いながらなんだか楽しそうな顔。

ノブナガ君もスイッチが入っちゃってる様子。

気が済むまで遊ばせたかったけどそうはいかない。

ニックさんの奥さんと別れて歩き出すとモモはノブナガ君のことがとても気になるらしくチラチラ振り返っておりました。

モモ、ノブナガ君に恋をしたか!?heart04

とぼとぼ歩くこと1時間。

モモと一緒に帰宅。

『ただいま~。』って玄関を開けるとミオの様子がなんか変。

おどおどして耳を倒してしっぽはだらりと下がってる。

『ムムッ!おかしい。』と思って台所に行くとカリカリのドッグフードが散らばってる。

ミオがやってくれました!

僕のウチではドッグフードを買ってきたらデッカいタッパーに移し変えて保存してるんですがミオの奴はそのタッパーを倒してしまいその拍子にタッパーの蓋が外れてしまった様子。

『こらーーーーっ!annoy』って怒りたいところでしたがワンコを叱るときは悪さをやった直後でないと効果が無いと聞きます。

それにミオは自分が悪いことをやってしまったってことが分かってる様子。

僕は黙って散らばったドッグフードを片付けミオに知らんぷり。

さすがのミオも心配になったのか恐る恐る遠くで僕のことを見つめてます。

僕は知らんぷり。

ミオはかなり堪えてる様子。

まだおどおどしてます。

でも晩ご飯の時になったらすっかり忘れてしまったみたい。

自分に都合の悪いことはすぐに忘れてしまうんだな~。

便利な脳みそだ。

僕の晩ご飯は冷奴とじゃがいもの味噌汁とほうれん草のおひたしとホッケ。

ホッケ目当てにモモとミオは鎮座して「おすそ分けもらえるかも?」って期待顔。

『あげないよ~。』って意地悪する僕。

それでも諦めないモモミオ。

よっぽどホッケの匂いが気になるんだな~。

モモとミオはお魚大好きですから。

でも今回はあげませんでした。

モモミオがっかり。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

じゃがいも祭り。その②

こんにちは。

以前北海道展で買いすぎてしまったじゃがいも。

料理にして食べるのはちょっと飽きたな~と思いしばらく手をつけてませんでしたがまたじゃがいもが食べたくなり今度はどうやって食べようか思案。

そこで思いついたのがマクドナルドやロッテリアなんかでついつい注文してしまうポテトフライを作ることに。

これは至って簡単。

すぐに作れました。

さてこの調子でもう2品ぐらいじゃがいも料理をと思って作ったのが肉じゃがと粉ふき芋。

肉じゃがって女子が男子の胃袋をつかむ最強の料理だってよく聞くけど。

僕だったらお味噌汁の美味しい女子に惹かれてしまうけどな~。

あと粉ふき芋。

これは僕が小学生の頃調理実習で初めて作った料理。

僕が料理に目覚めた原点です。

と言っても僕は調理師でもなんでもないですけど。

料理はあくまで趣味の範疇。

僕が台所に立ってると必ずやって来てお座りをして僕をジーッとみつめるモモとミオ。

そんなに食べたいのか。catface

分かった、分かった。

油が切れたポテトフライを1本ずつ食べなさい。

ほら、ホックホクだろう~。

おいしいか?

料理が出来上がったところでポテトフライは熱々のうちに食べたいので塩と青海苔をふりかけてビールと一緒にいただきます。

塩っ辛い部分と味が無い部分が。

混ぜるのが足りなかったかな。

でもこれはこれで美味しい。

肉じゃが。

もうこれは目をつぶっても作れる。

懐かしの粉ふき芋。

久しぶりに食べます。

なんてたって食材はじゃがいもと塩だけ。

実にシンプル。

僕が食べてる様子をジーーーーッと見つめてます。

『さっきご飯食べたばかりじゃないか。仕方ない。ちょっと待ってなさい。』

じゃがいもを電子レンジでチン。

ほくほくじゃがいも蒸し。

『さあ、遠慮せず食べるがよいのぢゃ。』

遠慮なんかしないモモとミオ。

さすがに熱かったのか鼻で転がしながら冷めるのを待ってるモモ。

熱さなんてモノともせずにフガフガしながら食べるミオ。

モモは前回ミオに奪い取られてしまったのを学習したのかミオに背を向けて食べてる。

ちっこい頭の中の脳みそで考えたんだな~。

( ´艸`)プププ

やがて満足したのかモモとミオはそれぞれお気に入りの場所へ。

僕もじゃがいも堪能しました。

ポテトフライに肉じゃが、粉ふき芋。

おいしかったです。

今度はどうやって料理しようかな。

モモ、ミオ。

チミ達の食べたいモノはなんですか?

リクエストにお応えしますよ。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ぐるぐる回~る。

こんにちは。

連休最終日。

晩ご飯に誘われて実家の家族みんなと一緒に回転寿司へ行ってきました。

なにせ兄貴がおごってくれると言うので。

やったーーーー!

回転寿司なんて久しぶりだ~~~。

残念ながらモモとミオはお留守番。

モモとミオの「どっか行っちゃうの?」って寂びしそうな瞳を尻目に後ろ髪引かれる思いでした(←ホントか?)。

連れてってもらったお店はデカねた寿司で評判らしいお店。

初めてです。

お客さんがいっぱい待ってて約1時間待ちとか。

待ってたら案外早く呼ばれてボックス席へ。

『さあ~、食べるぞ~。なんてったっておごりだから。』

遠慮の無い僕。

お寿司が流れてくる光景は壮観だぁ~。

僕はかにかまサラダ軍艦巻きが好き。

そればーーーっかり食べてました。

兄貴が「遠慮するな。もっと旨いモノを喰え。」って。

別に遠慮なんかしてませんがね~。

ならば中トロ、サーモンの炙り、サンマ、穴子一本丸ごと握り、赤貝、ウニなんかをたくさん食べました。

どれもネタがデカイ。

僕が20代の頃はこれくらいの量なんなく食べられた。

でも今じゃさすがに苦しい。

〆にアラ汁を頼んでゲームセットです。

いやぁ~、食べた~。

お腹いっぱいです。

兄貴に送ってもらって玄関を見ると暗がりの中モモとミオがウロウロしてるのが擦りガラス越しにうっすら見えます。

『ただいま~。』

「どこ行ってたのさ!寂しかったよ!」って僕をお出迎え。

ミオのヤツは僕の周りをしっぽを振りながらぐるぐる回ってる。

モモはお座りしてしっぽをちぎれんばかりに振ってます。

盛大なお出迎えです。

『残念ながらチミ達にお土産は無いのぢゃ。』

それでも嬉しそうなモモとミオ。

リビングのソファーに腰掛けるとミオは僕の膝の上に乗ってジーッと僕を見つめます。

モモもソファーの上に乗り顎を僕の膝の上に乗せて枕代わり。

かわいい奴らめ。

やがて嬉しさで気分がハイになってたモモミオも落ち着いてきてそれぞれの寝床に。

しばらくしたら寝息が・・・。

モモとミオはお留守番中なにをしてたのかな。

今度隠しカメラで撮影してみたいな。

モモとミオに隠れてお寿司を堪能した僕。

なんだかモモとミオに悪かったな~。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

でもアヤツらは生のお魚、食べれないからね~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

やる事なし!

こんにちは。

昨日は特にやることが無く晩ご飯も何にしようかな~って感じ。

モモのお散歩に出かけてモモは行き交うワンコ達とご挨拶。

何度もガウガウ吠えられてる子にもご挨拶。

懲りないな~。

愛想だけはいいのか。

帰宅しておやつのちくわを食べて一眠り。

スヤスヤ・・・。sleepy

僕はほぼマンネリ化しつつあるたこ焼きパーティ開催に向けて着々と準備。

それに気付いたモモとミオ。

台所に立つ僕をジーッと見つめてました。

たこ焼き器をひっぱり出して来て準備完了。

その前にモモとミオの晩ご飯です。

ぱくぱくあっという間にたいらげてしまった。

さあ!

たこ焼きパーティ開始です!

テレビで日本シリーズを観ながらたこ焼きをジュウジュウ焼きます。

僕はビールを飲みながらたこ焼きの焼け具合と日本シリーズを観るのに忙しい。

モモミオはたこ焼きをガン見。

焼けた!

モモとミオにも蛸の入ってないたこ焼きを準備。

モモはアッチッチ。

冷めるまで待ってる。

ミオはフガフガしながら熱さに耐え飲み込んでしまった。

そしてモモのたこ焼きを奪い取って食べてしまいました。

『まだまだあるのぢゃ。ほれ、どんどん喰え。』

僕もたこ焼きを食します。

しょうゆ味とソース味。

しょうゆはあっさりしてて食べやすいけど僕はどっちかと言うとソース派だな。

たこ焼きを堪能したモモとミオ。

満足したのかそれぞれお気に入りの場所でお寝んね。

僕は後片付け。

なんだかモモとミオがうらやましいな~。

たこ焼き。

おいしかったです。(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

やっぱりやめられない!

こんにちは。

密かに禁煙を始めてた僕。

タバコは百害あって一利なしってよく言われてます。

街中じゃ禁煙スポットばかりだしタバコを自動販売機で買うのもずいぶんと面倒(ずいぶん前からだけど)、それに高くなった(これもずいぶん前だけど)。

モモとミオの前ではなるべく吸わずに吸うときは換気扇の下で出来る限り吸ってました。

禁煙を始めて3日目。

ついに負けてしまいました。

「なんだ!それだけしか続かなかったのかい!」って声が聞こえてきそうですが。

とにかく負けてしまいました。

吸ってしまいました。

3日のブランクでニコチンが少しは抜けてた様でタバコを吸ったら頭がクラクラ。

でも美味しかった。

イカン!イカン!この意思の弱さじゃ!

まだタバコが入ってるのをゴミ箱に投げ捨て今日からまた禁煙生活に戻ります。

ニコレットでも試してみようかな。

そんな意思の弱い僕。

これまた別に続けてることがあります。

お料理です。

僕は独り身だからどうしてもやらざるを得ないんだけど別にそれが苦にならない。

あっ!別に女性が必ずご飯を作らなければならないって考えを持ってるわけじゃ無いですよ。

ご夫婦の場合いろんなスタイルがあってもいいじゃないですか。

でも僕は独り身。

お嫁さん見つかるかな。

そんな僕。

昨日の晩ご飯は秋の味覚「きのこ丼」を作りました。

しいたけ、しめじ、マイタケ、エリンギ、えのき茸等きのこ沢山とたまねぎをつゆの素で煮て卵でとじたもの。

きのこたっぷりだからヘルシー。

早速食べようと思ったらモモとミオの熱い視線が突き刺さります。

『なんだなんだ。さっきご飯食べたばかりじゃないか。』

モモミオはジーッと見つめております。

その熱い視線を浴びながら僕はビールと共にキノコ丼を頂きました。

お酒もやめられないな~。

僕が食べ終わるとモモとミオは「なんだ~。今日はおすそ分け無しか。つまらん!」って不貞寝。

やがて本格的な眠りに落ちましたとさ。

寝顔がかわいらしい。

( ´艸`)プププ

と思ってたらミオのヤツ、寝屁しやがりました。

プププッと。

結構臭かったです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

パンプキン!

ハロウィ~~~~ン!

なんて能天気に始まりました。

それにしてもプロ野球日本シリーズ「巨人×楽天」。

息詰まる試合が続きます。

中日ファンである僕は闘将星野監督率いる楽天に勝って欲しい。

星野監督は中日OBだから。

星野監督が中日の監督だった頃の暴れっぷりは影を潜めてしまったけど。

乱闘シーンになると相手が誰であろうと噛みついてた。

あれはカッコ良かったな~。

さてさて。

昨日はハロウィン。

我が家でもハロウィンパーティを開催。

と言ってもかぼちゃ料理を作った程度なんですが。

僕が作ったのはミートパンプキンパイ。

かぼちゃ、玉ねぎ、牛ひき肉などを炒めて煮込んであらかた汁が無くなったらかぼちゃを潰してパイ生地に乗せてオーブンで焼きます。

パイ生地の表面に卵黄を塗ることを忘れずに。

その様子をお座りして眺めてるモモとミオ。

おっと!

おやつのちくわがまだだったな。

存分に食べるが良いのぢゃ。

ちくわを食べてもオーブンからパイの焼ける匂いがしてきてはなれないモモとミオ。

ミートパンプキンパイ、出来た!

丁度晩ご飯時。

モモとミオは三角帽を被ってパーティに参加です。

モモとミオにはかぼちゃを蒸かしたものに鰯の焼いたのを出しました。

動物性たんぱく質も摂らなきゃね。

喜んで食べるモモとミオ。

しっぽを振って食べておりました。

さてさてミートパンプキンパイのお味はと言うと初めて作った割には結構いけるんでないの。

ちょっと味が薄かったけど。

モモとミオはミートパンプキンパイをガン見してます。

パイの端っこのほうを少しだけあげました。

「たったこれだけ!」って思ってたかもしれません。

( ´艸`)プププ

僕はビールを飲みながら食べました。

モモとミオは不貞寝。

日本シリーズをテレビで観ながらパイを食す。

なかなかいいものでした。

楽天も勝ち日本シリーズ3勝2敗。

頑張れ~。

楽天!

その頃モモとミオは三角帽を被ったままスヤスヤ・・・。sleepy

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »