« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

癒されるわ~。

こんにちは。

昨日は僕のいつもの通院日hospitalでした。

緊張感から朝二時半(深夜?)に目が覚めてしまいそのままお散歩へ。

モモはまだ寝てて「えっ!?こんなに早くにお散歩?」って顔。

でも嬉しそう。

小一時間真っ暗な中をお散歩して帰宅。

モモとミオはご飯を食べてまた寝ちゃいました。

朝5時に車で出発。ぶ~んcardash

病院一番乗りです。

待つこと数時間。

一番に診察で呼ばれました。

僕が全幅の信頼を寄せている主治医の先生にいろいろ最近の状態を聞かれて僕は答えます。

先生は「今のお薬、飲みだして結構経つけどそれについてはどうかな?結構副作用が強い薬なんだけども。ちょっと変えてみない?同じ効果で成分が違う新しいお薬もあるから。」と言われてお薬の組み換えをしてもらいました。

ちゃんと効いてくれるか心配だけども。

そしてカウンセリング。

これは待たされた~。

一応予約時間は決まってるんだけど前の人が長引いたらしく2時間送れ。

そして次回の予約を済まして処方箋を受け取り外の薬局へ。

ここでも待たされた~。

待ってる間今頃モモとミオは何してるだろう?とか考えながら。

やっとお薬を貰い車で帰路へ着きます。ぶ~んcardash

途中スーパーでモモとミオの大好物のおやつのちくわを買いました。

家に着いたのが4時。

まったく疲れちゃうな~。

ガレージに車を止めて玄関を見るとモモとミオの影が・・・。

『ただいま~。』って玄関の戸を開けるとモモミオしっぽフリフリ大歓迎です。

こういう姿を見ちゃうととっても嬉しい。

ソファーに座って一服smokingしてるとミオが膝の上に乗って来ます。

モモは足元でゴロンゴロン。

こういう姿に癒されるわ~。

モモ。

ミオ。

お留守番ご苦労様。happy01

おやつのちくわは美味しかったか?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

キャンセル!?

こんにちは。

本来なら今日ラリー観戦に行く予定だった僕。

朝起きたら結構雨が降ってて悩んだ挙句『この雨では・・・。』とキャンセル。

仕方ありませんね。

ずぶ濡れになって観戦してたらまた風邪ひいちゃうかも。

と思ってたら雨は止んでしまい・・・

今から行ってもな~って悔いが残ります。

そんな訳でポッカリ開いた時間。

ナニをしようか?

そうだ!ドーナツを作ろう!

ミスタードーナツのCMが気になって仕方なかったから。

ホットケーキミクスを混ぜ混ぜコネコネ、生地を伸ばし伸ばし。

そして型抜きでポン!

油で揚げ揚げ、仕上げに粉砂糖フリフリ。

モモとミオは僕の動きをお座りしてガン見。

「なにかオイシイもの作ってるのかな?アタシ達も食べられるかな?」ってワクワク顔。

『そうなのぢゃ。チミ達の分もあるのぢゃ。あんまりたくさんは食べさせられないけど。』

粗熱が取れるまでそのまま。

モモとミオは匂いに釣られてドーナツをガン見してる。

このままだと盗み喰いしかねないのでモモミオ強制隔離。

おやつの時間になって優雅に紅茶なんか用意しつつドーナツを準備。

紅茶なんて久しぶりだ~。

「相棒」の水谷豊さん演じる杉下右京になったみたいだ~。

ドーナツ、案外おいしい。

モモ、ミオ。

チミ達には砂糖が無いヤツを食べるが良いのぢゃ。

一人1個だぞ。

モモもミオもしっぽをフリフリ喜んで食べておりましたヨ。

「もう無いの?」

『油を使ってるからチミ達の分はそれだけなのぢゃ。』

「なんだ~!つまらん!」

ちょっとご機嫌を損ねた様子のモモミオ。

それぞれお気に入り場所でフテ寝しちゃいました。

晩御飯を食べる頃にはすっかり忘れちゃってたみたいですけどね。

( ´艸`)プププ

単純だな~。

晩ご飯はやっぱりじゃがいも料理です。

いい加減ちょっと飽きてきたな~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ポテトパーティ!

こんにちは。

先日北海道展で買い過ぎたじゃがいもメークイン。

食べても食べてもまだあります。

そこで今夜は特別ゲストとしてモモとミオにも参加してもらってポテトパーティを開催。

じゃがいも尽くしです。

じゃがバター。

ポテトサラダ。

ポテトグラタン。

ポテトコロッケ。

じゃがいもを使った料理はいっぱいあるけど現実に食べるとしたら1度にこれくらいが精一杯。

作る手間も掛かるし。

モモとミオにはじゃがいもを蒸かしたもの。

『さあ。食べるがよいのぢゃ。』

アッチッチ。

モモは犬なのに猫舌。

ミオは1個丸ごとのじゃがいもに悪戦苦闘。

ちょっと丸ごとのままじゃでか過ぎたか。

フォークで食べやすい大きさに潰してやるとパクパク食べる。

モモとミオは丸々2個完食してくれました。

さて僕の番。

『しまったな~。こりゃちょっと作りすぎたな~。』

ビールを飲みながら頂きました。

ここで誤算!

ビールは腹に溜まる。

すぐにおしっこで出ちゃうけどジャガイモとビールが合わさってお腹が膨れる。

僕が食べてる様子をジッと見つめてたモモとミオ。

「食べることなら手伝うわよ。」って表情。

じゃがバターのバターをどけてモモとミオに手伝ってもらいました。

モモミオ満足そうなお顔。

そしてお気に入りの場所でそれぞれゴロン。

すぐさま寝息をたててました。

僕もお腹いっぱいになったけどおいしかった。

じゃがいも料理は続くのだ~~~~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

母親の作ってくれた・・・。

こんにちは。

今日は雨降り。

台風の影響かな。

さて。

今日、突然実家の母親が訪ねて来てびっくりしました。

手にはナニやら大事そうにビニール袋が。

モモもミオも母親の来訪にしっぽを振って大歓迎です。

「モモちゃんとミオちゃんにプレゼント。」と言いながらビニール袋から取り出したのは。

モモとミオのニットの洋服。

しかも母親の手作りです。

モモにはピンク。

ミオには黒。

しかもそれぞれに「MOMO」「MIO」と名前まで入っております。

写真がUPできないのが残念!

このポンコツパソコンが言うことを聞いてくれれば!

早速着せてみました。

モモ、ミオ共々サイズはバッチリ。

しかしミオの見栄えが・・・。

ミオは元々真っ黒なワンコ。

胸元からお腹にかけて白いラインは入ってますが。

その真っ黒なミオに真っ黒なニットの洋服とは。

『あのさ~。これじゃ遠くから見たら洋服着てるか着てないか分かんないじゃんか。』と僕。

「そうかしら。そんなことどうでもいいじゃない。だってラメ入りよ。似合ってるわ~。」と母親。

確かによく見るとラメが入ってる。

ま、負けた。

まあせっかく作ってくれたんだからヨシとしよう。

モモとミオも喜んでるようだし。

帰り際母親が「あっ、そうそう。あんたに煮物作ってきたんだ。」って僕に鍋を渡します。

「筑前煮よ。あんた好きじゃない。」と言い残して帰って行きました。

そして夕飯時。

母親の作った筑前煮を食べながら『そういえば僕が子供の頃、母さんが手編みのセーターをよく作ってくれたな~。』って思いを馳せました。

懐かしい思い出です。

そんな感傷に浸ってる頃モモとミオは・・・。

ニットの洋服を着て腹出してイビキかいて寝ておりました。

まあ奴ららしいと言えばその通り。

よく見れば似合ってるな。bleah

| | コメント (15) | トラックバック (0)

聖域はいかにして守るのか!?

こんにちは。

「笑っていいとも!」が来年の3月で終了するんですってね。

長いこと続いた番組だったけど。

でも僕は最近は全く面白く無くて観てませんでしたけどね。

さてさて。

僕の趣味の部屋でモモとまったり過ごしていました。

僕はパソコンでYOU TUBEの動画を観てモモは僕の足元でスヤスヤ。sleepy

そこへトコトコと階段を登ってくるミオの足音が。

部屋の入口で「中に入ってもいい?」ってピョコッと覗き込みます。

爆弾娘ミオでもこういうことは義理堅くちゃーんとやります。

趣味の部屋は入室許可制。

でも実態は僕が居れば入っていいことになっちゃってる。

モモも入る時は僕の存在を確認してから入ってきます。

趣味の部屋は僕とモモの聖域。

僕にとっては宝物のいっぱい詰まった部屋。

モモにとってはミオにあまり邪魔されなく僕にたっぷり甘えられる場所。

先日のミオの趣味の部屋での大暴れに参ってしまった僕。

あれから対策をしました。

ミニカーコレクションの棚はそのままですが覆面レスラーのレプリカマスクはいらなくなったマネキンの頭の部分だけを貰ってきてそれに被せて高い位置に置きました。

大量の車のプラモデルは絶版モデルも結構な量があるので棚にしまい「ONE PIECE」のフィギュアもガラス棚の中へ。

これで大丈夫だろうと。

しかしツメが甘かった。

出来上がったばかりの車のプラモデルを僕自慢のオーディオセットの棚に載せたままでした。

それを見つけたミオ。

オーディオセットの棚の高さは丁度ミオの口と鼻の高さ。

フガフガ匂いを嗅いでるミオ。

それに気付いた僕は慌てて出来上がったばかりのプラモデルをミオに破壊される前に持ち上げました。

するとツルッと手が滑って床にガシャン!

幸い大きな破損にはなりませんでしたが僕はちょっぴり動揺。

これは気をつけねば。

そしてミオはしばらく部屋でクンクンした後また1階にトコトコ降りていきましたヨ。

どうやら僕の姿が見えなくなって確認しに来たみたい。

ミオが来るたびにヒヤヒヤしてた僕。

でもこれからは安心して見てられる。

問題はモモが甘えられる場所が無くなってしまう恐れが・・・。

でもミオにとってはそんなこと関係無いみたいです。

ミオはあんまり僕の趣味の部屋にやって来ませんから。

たま~にやって来る位です。

モモ。

しばらくは安心して僕に甘えられるぞ。

そうだよな~。

モモだって甘えたいもんな~。

モモはおとなしすぎて娘のミオに譲ってしまうことしょっちゅうだからこういう場所も必要なんだな~。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

北海道展。

こんにちは。

熱も下がり復活を遂げた僕は名古屋のデパートで開催されてる北海道観光物産展に行ってきました。

北海道展ってのに弱い僕。

北海道は美味しいものがたくさん。

結構混んでて行列ができてるところも。

僕の目的はスイーツと海産物。

あった、ありました。

蟹がたくさん並んでる。

たらば蟹もいいけど毛蟹も捨てがたい。

迷った挙句毛蟹にしました。

あとホッケも。

お弁当コーナーでは森駅の駅弁「いかめし」を買いスイーツでは僕の好きな定番のマルセイバターサンドを購入。

そして止せばいいのにじゃがいものメークインまで買ってしまいました。

これだけ買ったら駐車場に停めてある車まで運ぶのが一苦労。

フーフー言いながら運びましたヨ。

車の中魚臭くなるかなと思ったけど全くならず。

鮮度がいいんだな~。

家に着いてガレージに車を停めると玄関の擦りガラス越しにモモとミオがウロウロしてるのが見えます。

『ただいま~。』と玄関を開けるとモモミオ共々しっぽを振って体をくねらせて喜びの舞い。

そうかそうか。

嬉しいか。

毛蟹とホッケの入った袋を発見したミオは匂いをフガフガ。

モモも興味津津です。

しかし買いすぎました。

ホッケは冷凍しておいて今日は毛蟹を鍋にすることに。

野菜もたっぷり摂れるしね。

お鍋の準備してたらモモミオはその様子をガン見してる。

そこはちくわで我慢してもらおう。

モモとミオは自分達のご飯を食べ終えた後、蟹鍋といかめしを食べてる僕をガン見。

発熱して以来飲んでなかったアルコールの勢いもあって蟹の身を少しあげました。

モモミオ狂喜乱舞です。

しかし毛蟹はちくちくして食べづらい。

美味しいことには間違いないんですが。

モモとミオは「もっと頂戴!」って顔。

仕方ない。これが最後だぞ。

美味しそうに食べるモモミオ。

食後のデザートにバターサンドを食べました。

これはモモとミオに食べさせるのはNG。

北海道はおいしいものばかりだな~。

しかしじゃがいものメークインはどうしよう。

しばらくじゃがいも料理が続くかな。

( ´艸`)プププ

モモとミオも食べるの手伝っておくれよ!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

聖域は守りたいの。

こんにちは。

僕、やっと完全復活を遂げました。

そんなこんなで僕が2階の趣味の部屋に居ると必ずやって来るのがモモ。

ミオはたまにしか顔を出しません。

モモにとっては2階の趣味の部屋は僕と2人っきりになれる数少ないチャンスの聖域。

しっかり僕に甘えられます。

ミオの前ではいつもクールなモモ。

クールと言うかミオのママとしていつも凛としてなきゃと思ってる様です。

僕に甘えててもミオがやって来るとパッと離れてしまいます。

「邪魔しないでよ。」って吠えたりすることは一切ありません。

第一モモが吠えてる姿、僕見たことありませんから。

今日に限って趣味の部屋にミオがやって来て「入っていい?」って覗き込む。

僕にべったりだったモモは名残惜しそうにラグチェアーに横になりました。

ミオは趣味の部屋をウロウロ。

僕の趣味のミニカーコレクションや覆面レスラーのレプリカマスクのコレクションの匂いをクンクン。

これらのモノが置いてある趣味の部屋は僕にとっても聖域。

するとミオが覆面レスラーのレプリカマスク1枚をジャンプしてくわえて持ち去った!

『ギャーーーーッ!それはやめてくれ!』と叫ぶ僕。

すぐ取り返しましたが歯に引っ掛かってちっちゃな穴が開いてしまいました。

全く爆弾娘ミオには気を緩めることができないな。

その様子をラグチェアーに横になりながら「あ~ぁ。またやってるよ。」と冷ややかに見つめるモモ。

親子なのにどうしてここまで性格が違うのか。

謎は深まるばかり・・・。

聖域を守る対策しなきゃ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

No Thank You!ですよ。

こんにちは。

ひたすら続く僕の微熱。

これはおかしいと思っていつもとは違う病院に行きました。

そこでも点滴を打ってもらってお薬をもらうだけ。

でもちょっとは効果が出たのか熱は36.9度まで下がりました。

これなら大丈夫。

一応ゆっくりと寝てようと思ったら玄関のチャイムが。

出ると見慣れないおっさんが立ってる。

「長野から来ました。自慢の味噌の味見をしてください。」と言う。

これは味見をすると買わされるなと思い『信州味噌は好きだけどこういうのって高いでしょ。ウチはいらないです。』

この言葉がまずかった。

「信州味噌お好きなんですか。お値段もお安くしますしウチは手作りにこだわってますので是非味見だけでも。」としつこい、しつこい。

以前も味噌を売りに来たことがあるけどその時はすんなり帰っていった。

もうすでに味噌を乗せた小皿を用意してる。

挙句の果てには僕の足元でおっさんにしっぽを振って愛想を振りまくモモとミオに「かわいいワンちゃんですね~。2匹も飼ってらっしゃるんですか。なんて言う犬種ですか?」と媚びを売る。

僕も営業の経験があるのでなんとなく気持ちが分かる。

ついつい情にほだされて買ってしまった。

500g1,000円。

高いけど買ってしまったものは仕方ない。

ホントーは玄関をピシャッて閉めてしまいたいところだったけど。

僕のこういうところが駄目なんだな~。

おやつのちくわをモモとミオに与えて僕は一休み。

せっかく熱も下がったし味噌も買ってしまったことだし晩ご飯は栄養がつくものにしようってんんで豚ばら肉のミルフィーユ風カツと豆腐の味噌田楽を作ることに。

豚ばら肉のミルフィーユ風カツはCMで流れてたのをそのまま僕流にアレンジ。

豚ばら肉を何層にも重ねて大葉で包み衣とパン粉をつけて揚げます。

豆腐の味噌田楽は水抜きをした豆腐をグリルで焼いて買ったばかりの味噌を味醂などでのばして豆腐に塗ります。

その間モモとミオは台所で釘付け。

ジッと見つめております。

「何かおいしいものでも食べれるかな~。」って顔して。( ´艸`)プププ

モモとミオの晩ご飯はカリカリにブロッコリーを乗せてさらに焼いた豚ばら肉をON!

喜んで食べてました。

僕も豚ばら肉のミルフィーユ風カツと豆腐の味噌田楽をおいしく頂きました。

これだけ食べられるようになったからもう大丈夫かな。

明日はモモのお散歩ロングコース行けそうだな。

お散歩。

楽しみにしてろよ!happy01

| | コメント (15) | トラックバック (0)

台風は恐いのよ。

こんにちは。

台風26号。

強烈でしたね。

皆さんのところで被害は発生しなかったでしょうか。

伊豆大島では甚大な被害が起きたとか。

お悔やみ申し上げます。

そんな中我が家モモミオ家では前日の夜から激しい雨。

まだ微熱の引かない僕はソファーに横になって毛布にくるまってテレビを観ておりました。

すると突然の停電!

真っ暗でナニがどこにあるかさっぱり分かりません。

外を見たらウチだけじゃなく周辺のお宅の電気が消えてる様子。

早く点かないかな~と思うこと約5分ほど。

パッと電気が点きました。

モモとミオは僕にぴったりくっついてます。

雨の打ちつける音が恐かったんでしょう。

そして僕は就寝。

当然モモとミオも僕の布団にぴったり寄り添って寝ておりました。

深夜3時半。

ミオに起こされて外を見ると雨風がかなり激しい。

『あ~。こんな中モモのお散歩は厳しいな~。』と思ったけどモモはもう用を足す気満々でスタンバイしてる。

モモにカッパを着せて玄関の外に出ると猛烈な雨風。

傘なんて役に立ちません。

モモはしばらく歩いてましたがなかなか用を足してくれません。

耳を折りたたんで腰を引いてヒョコヒョコ歩くのみ。

あまりの風雨にびっくりしたんでしょうか。

出るものも引っ込んじゃったみたい。

これ以上外を歩くのは無理!

危険!危険!と判断し家に戻ろうとしたらようやく用を足してくれました。

小走りに帰宅。

どうやら一番風雨が酷い時間帯にお散歩に出かけてしまったみたい。

モモはカッパを着てたのにずぶ濡れです。

もちろん僕もずぶ濡れ。

このままじゃ風邪を悪化させてしまうと着替えたもののナンか悪寒がする。

体温計で計ってみると37.5度。

まだ熱が引かないな~。

そのまま布団へ倒れこみました。

外からは激しく叩きつける雨音と風の音が聞こえてくるのみ。

モモとミオはまた僕にくっついて寝てました。

モモとミオは音響シャイ。

恐い音を感じ取るとすぐに僕のそばにやって来てぴったり体を押し付けてきて恐怖に耐えてるみたいです。

パニックになってしまうことは無いんですが。

朝になったら台風はナンだったんだってぐらいのお天気。

モモとミオは叩きつけるような雨音が恐かったんだろうな~。

僕のそばに居れば安心するのかな。

それはそれで嬉しいな。

それにしてもなかなか引かない微熱。

どうしたものか・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

辛いことの後には喜びが待ってるのぢゃ。

こんにちは。

台風が接近してますね。

どうか皆様のところへ被害がありませんように・・・。

さてさて。

まだ本調子では無い僕。

今現在体温計で計ったら37.4度。

昨日よりも少しあがっちゃった。

でも39度の頃と較べると全然マシ。

そして発熱してからまる4日近く何も食べてません。

人間ってすごいな~。

4日近く何も食べなくても生きてるんだから。

ウチのモモとミオだったら4日間何も食べ物を与えなかったらデモを起こしかねない。

それはとにかく何か食べて体力を取り戻さなくちゃってことで久々のご飯。

卵粥に豚汁です。

豚汁にしたのは野菜もいっぱい摂れるしあったまるかな~と思って。

なんだか久々に台所に立つような気分です。

台所に立ってるとモモとミオがお座りして「何かもらえるかな~。」って期待顔。

そうだそうだ。

今日はまだちくわをあげてなかったな。

おやつの時間に冷蔵庫の前で待ってたのは知ってたけど体がしんどくて寝てたんだよ。

ちくわでしばらく我慢してなさい。

モモとミオのご飯はカリカリに野菜、鯖の水煮缶をトッピング。

僕の卵粥と豚汁も出来上がりました。

モモ、ミオ。

心して食べるがよいのぢゃ。

僕もいただきます。

久しぶりに食べるご飯。

うまい~~~~。

卵粥もうまい~~~~。

豚汁もうまい~~~~。

やっぱり健康の秘訣は食事からだな。

ご飯がこんなにおいしいなんて幸せ気分。

これで元気になれそう。

モモとミオの元気の秘密は毎日おいしいご飯を食べてるおかげかな。

今日も元気いっぱいのモモとミオなのでした。

( ´艸`)プププ

| | コメント (21) | トラックバック (0)

うんうん唸る。

こんにちは。

金曜日、謎の発熱をしてしまい体温計で測ったら39.7度!

ぶっ倒れました。

お医者さんへ行き点滴をうってもらいましたがそれでも下がらない。

最後の手段。

バファリンをユンケルで飲むという暴挙に出ました。

するとあら不思議!

段々体温が下がってやっと今現在37度に。

しかし僕はよく熱を出すな~。

高熱を出してる間、特に辛かったのがモモのお散歩。

モモはお外でしか用を足せない子だからどうしても連れて行かなければならない。

でも僕は立ち上がるのもやっとのくらいフラフラ。

モモは極限まで我慢して横になってる僕の顔をぺろぺろなめて「お外に連れてって!」とアピールしてきます。

フラッフラの僕を気遣ってかモモは用を足すと一目散に帰宅。

そして僕と一緒に布団に潜りこんできます。

その様子を見てたミオも負けじと布団に潜りこんできます。

布団に入っても寒くて仕方ありません。

でもモモとミオの体温でポカポカ。

犬たんぽってヤツですな。

布団に入ってうつらうつらしてたら自分の唸り声で目が覚めること度々。

それに激しく襲う嘔吐。

大変な目に遭いました。

ウチのモモとミオは飼い主の異常を敏感に感じ取ったのかいつもそばにぴったり寄り添ってくれました。

ワンコは賢いんだな~。

モモとミオも例外で無く(←親ばか)。

うんうん唸ってる僕の顔をぺろぺろしてくれたモモとミオ。

おかげでかなり回復したぞ。

ありがとう!

しかし高熱はエラかった~。wobbly

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ビックリした!

こんにちは。

いや~。

中日ドラゴンズの次期監督、谷繁捕手が選手兼監督とはちょっと驚き。

てっきり立浪さんだとばかり思ってましたよ。

でも立浪さんも谷繁さんも監督としてはまだ年齢が若い。

さて、来季はどうなることやら。

さてさて。

僕が自分の趣味の部屋へ行こうと階段を登ってたらモモとミオが僕の脇を追い越していきました。

僕の家の階段は結構な急角度。

モモとミオがあと2歩ぐらいで2階に到達するかどうかのところで体がぶつかり合い階段を踏み外してもつれ合うように転落!

僕は慌てて足でモモとミオが転がり落ちるのを食い止めました。

でもその拍子に僕も階段で足がもつれてゴロゴロと転落!

幸い3~4段滑り落ちただけで済みましたが弁慶の泣き所をしたたかに打って無茶苦茶痛い。

しばらくしたら青あざが出来てしまいました。

一方転落してきた方のモモとミオ。

一向に構わずピンピンしております。

骨折とかは全くしてない感じ。

僕は足を引きずるほど痛いのに。

夕方のお散歩では足を引きずってゆっくり歩く僕にモモがチラチラと振り返りながら「大丈夫?」って顔。

元はといえば目の前で起きたモモとミオの転落を防ごうとして僕まで転落してしまった。

モモとミオが転がり落ちてきた時はホントーにびっくり!

まあモモとミオに怪我が無かったからヨシとしようじゃないか。

あ~~~、それにしても痛い。

そんな痛みを堪えながらモモとミオに作ってやった晩ご飯はカリカリに野菜とサンマを乗せたもの。

喜んで食べておりました。

僕はサンマご飯にトン汁。

晩酌のビールと共においしく頂きました。

でもまだ痛い。

長く痛みが続く様ならお医者さんへ行こうかな~。

痛みが引いてくれればいいけど。

モモ、ミオ。

お前達の為に僕は頑張ったぞ!

| | コメント (19) | トラックバック (0)

貪欲!?

こんにちは。

台風24号。

皆様のところになにも被害をもたらしませんように。

さて。

ドッグフードを食べ過ぎたミオ。

昨日は一日中何も食べず。

さすがに今日はお腹が空いてきたのかおやつのちくわをいつもの時間のだいぶ前から冷蔵庫の前でお座りして待ってる。

別にいつもの時間じゃなくてもちょっとぐらい早くあげてもいいんだけどそれじゃあ示しがつかない。

おやつの時間になってモモも冷蔵庫の前にお座り。

もうちくわをあげてもいいかな?と思い僕が冷蔵庫の前に行くとミオのヤツはぐるぐる回って大喜びです。

もちろんモモも大好物のちくわだから大喜び。

ちくわを袋から出して『ほ~ら。』と見せると興奮度MAX状態。

でもなんとかそれを抑えてるみたいです。

待ちきれなくなったのかミオのヤツはジャンプしてちくわを強奪しおった!

その際僕の指も口の中に。

むせながらも必死にちくわを食べるミオ。

優雅にちくわを味わうモモ。

まるっきり両極端の光景です。

そして夕方のお散歩から帰って来てモモとミオの晩ご飯。

それもカツカツ食べてあっという間に完食です。

一体アヤツの胃袋はどうなってるのか見てみたいものだ。

僕の晩ご飯は天ぷらです。

サツマイモ、かぼちゃ、れんこん、ちくわ、海老、卵の天ぷら。

僕はサツマイモの天ぷらと卵の天ぷらが大好き。

卵の天ぷらって珍しいのかな。

あまり聞いたことが無いってよく言われるけど。

我が家では僕が子供の頃から普通に食卓に並んでましたけど。

僕が冷奴をアテにビールを飲んでるとモモとミオは「もしかしたら貰えるかも知れない。」って淡い期待を持ってか僕をジッと見つめてアピール、アピール!

『これは油で揚げてあるからチミ達には食べさせられないのぢゃ。』

それでもアピールしてきます。

天ぷらを食べてまた具合が悪くなったらいけないのでそこは心を鬼にしましたよ。

まぁ、ソコまでするほどのことじゃ無いんですが。

僕が食べ終わると「なんだ~。つまらん。」とばかりにそれぞれのお気に入りの場所に散っていくモモとミオ。

食べることに関しては貪欲なお2人です。

ちゃんとご飯食べさせてるのにな~。

これじゃあ僕が何も食べさせてない様に思われてしまうじゃないか。

2人ともマイペースなんだな。

( ´艸`)プププ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

やられた!

こんにちは。

日曜日は朝から僕の住む住宅街の大掃除の日でした。

僕が準備して出かけようとするとモモとミオがお見送り。

『いい子にして待ってるのぢゃぞ。』

分かってるのか分かってないのか。

隣の一人暮らしのおばあちゃん家の前の側溝のドブさらいはおばあちゃん一人では無理なので僕が代わってドブさらい、そして割り当てられた地区の草取り。

10月だってのに汗だくになってしまいました。

ふー。

結構疲れました。

リーダーの「終了ー!」の合図を待ってとぼとぼと家路に。

『ただいまー。』って玄関を開けるといつもはモモとミオの2人揃って出迎えてくれるのにミオだけいない。

ふと見ると玄関の脇に置いておいた買い置きのドッグフードの袋が破られてフードが散らばってる。

出かける時はそんなこと無かった。

よく見ると結構な量食べた気配が。

こういうことするのはミオしかいない。

モモはしっぽを振って僕を見てます。

ミオを探すとソファーの上で「もう食べられませ~ん。動けませ~ん。」って感じでドテッと横になってます。

しょうがないヤツだな~。

今日のおやつのちくわは抜きっ!

モモだけ!

モモだけがちくわを食べてても全く無反応のミオ。

よっぽど食べ過ぎたんでしょう。

晩ご飯も残しました。

そして案の定トイレシートにこんもり山盛りのウ○チが・・・

汚い話でスイマセンcoldsweats01sweat01

そして僕の晩ご飯。

今回は韓国料理フェスティバルです。

ナムルにチヂミ、そしてチャプチェを作りました。

ナムルをアテにビールで乾杯!

チヂミ、おいしい~。

チャプチェ、おいしい~。

いつも僕が食事してるとジッと眺めてるモモとミオですがミオだけが不参加。

食べ過ぎなのぢゃ。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

仕方の無いヤツだ。

懲りたかな?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

実家へGO!GO!GO!

こんにちは。

実家の母親から電話があり「晩ご飯食べにいらっしゃい。お兄ちゃんも一緒にお酒を飲むの楽しみにしてるわと。モモちゃんミオちゃんも一緒にね。」って。

それではと言うわけで行ってまいりました。

兄貴が迎えに来てモモとミオと一緒にぶ~~~んrvcardash

実家へ着くとモモとミオは玄関へ「うわ~~~~い!」ってまっしぐら。

玄関には甥っ子が立って待ってました。

甥っ子はモモとミオがやって来るのを楽しみにしてたみたいです。

早速お散歩へ出かけちゃいました。

もう夕方のお散歩は済んでるんだけど楽しみにしてたみたいだからまあいいか。

ご飯が出来るまで僕と兄貴はお酒を飲みます。

まずはビール。

か~~~っ!うまい!

そして日本酒の冷酒。

今回は「男山」と「菊水」です。

「男山」も「菊水」もガンガンいける。

結局5合瓶2本2人で開けちゃいました。

「ご飯できたよ~。」って呼ばれると今回はしゃぶしゃぶ。

しかも松坂牛のしゃぶしゃぶです。

やった~~~~!

モモとミオには野菜と豚肉のコロコロステーキが用意されてました。

甥っ子がモモとミオのご飯の前の儀式を執り行ないます。

「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」「ごろ~ん」「マテ」。

「食べてもいいよ。」の一声でモモミオはぱくぱく。

やっぱりお肉食べる時は野菜もしっかり摂らなきゃね。

ところで今日は甥っ子の誕生日。

甥っ子のプレゼントにニンテンドーDSのゲームソフトを買っておきました。

プレゼントを渡すと甥っ子は大喜びしてくれましたヨ。

プレゼントし甲斐があるってものだ。

「ありがとう。」って。

松坂牛のしゃぶしゃぶを堪能した後はお誕生ケーキの登場。

生クリームたっぷりで結構デカイ。

僕が子供の頃はバタークリームだったけどな~。

甥っ子はカットした一番大きいやつをチョイス。

モモとミオに少し食べさせておりました。

子供ならケーキ独り占めしたいはずなのに。

よっぽどモモとミオのことが好きなのかな。

さてケーキを食べ終えお茶を飲んで一服したところで帰ることに。

母親の運転する車に乗り込もうとしたら足元がフラついてコケてしまいました。

やっぱりちょっと飲み過ぎたか。

懲りないな~、僕は。

自宅に到着して玄関の鍵を開けるのもなかなかウマくいかない。

相当酔っ払ってしまいました。

やっと玄関を開けるとモモとミオは自分達のお気に入りポイントへまっしぐら。

そのまま寝入ってしまいました。

僕もフラフラだったので布団へ倒れこむようにバタンキュー。

そのまま寝てしまった。

僕はいつも同じことしてるな~。

反省・・・。

ってまた同じことやっちゃうんでしょうけどね。bleah

学習能力の無い僕です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スズメバチと栗。

こんにちは。

いつも僕とモモが通ってるお散歩コースに樹の生い茂ったところがあります。

さながらジャングルみたい。

夕方いつも通りお散歩してるとその場所にカラーコーンが置いてあり張り紙が。

見ると「この付近にスズメバチの巣があります。近づかないでください。」と書いてある。

ゲゲッ!

スズメバチ!

かつてスズメバチに刺されたことのある僕。

あの時はエライ目に遭った。

パンパンに腫れあがるは痛いはくらくらするはで・・・。

モモと慎重にその脇を通り抜けました。

しかしスズメバチの巣があるとは気付かなかったな~。

誰が撤去するんだろう。

そんなことを考えながらお散歩から帰宅。

するとポストに宅急便の不在配達票が入ってました。

ほんのわずか5分前。

不在配達票に書かれたドライバーの携帯電話に電話するとものの10分経たないうちにやって来ました。

荷物はズッシリ重い。

モモとミオの立会いのもと荷物を開けると中身は栗がいっぱい。

そして恵那川上屋の栗きんとんも入ってる。

親戚から送られてきました。

それにしてもこんなにたくさんの栗、食べきれるか?

実家にも分けてしまおう。

さてさてこの栗。

どうしたものかと考えた挙句栗ご飯にしようということに。

大量に栗を投入しよう。

僕が台所に立ってると必ずジッと見つめてくるモモとミオ。

なにが出来上がるか楽しみにしてるみたいです。

それにしても栗の皮むき作業はしんどい。

炊飯ジャーで炊き上げました。

『おおっ!炊けた!』

おかずはサンマ。

まさに秋の味覚のオンパレード。

モモとミオのご飯はカリカリの上に野菜を乗せてさらに栗ご飯をドッキング!

おおっ!贅沢!

早速食べるがよいのぢゃ。

モモミオぱくぱく。

僕もいただきます。

栗ご飯おいし~~~~。

ホックホク。

僕の大好きなサンマと共にあっという間に食べてしまいました。

食後のデザートはもちろん恵那川上屋の栗きんとんです。

栗本来の味がしておいしい~~~。

モモとミオが食べたそうにしてたので1個ずつあげました。

ペロッと食べちゃったモモとミオ。

おいしかったか。

秋の味覚を満喫した僕とモモとミオ。

まだ大量に栗が残ってるよ~~~。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

甘えたがり。

こんにちは。

いつもの通院日が終わった僕。

でもまだ心配事がありました。

それは役場に提出する診断書。

やっと出来上がったと言うので速攻で貰いに行きお金を支払ってきました。

この診断書が普通の診断書の3倍以上して高いんです。

まあそれはさて置き。

診断書を持って役場に駆け込み書類を書いて提出。

滑り込みセーフでした。

ちょっとホッとした僕です。

そんな風にココのところバタバタしてた僕。

通院日は朝2時半に目が覚めモモのお散歩に行こうとするとモモは「えっ!もうお散歩?」って顔してる。

モモは喜んでお散歩にお出かけ。

帰って来てしばらくテレビを観て朝5時に家を出発。

もちろんモモとミオはお留守番。

なんだか寂しそうな顔。

病院に到着して待つこと数時間。

検査、カウンセリング、診察を済ませて会計と処方箋の受け取りを待ちます。

ここでも待たされました。

処方箋を受け取り院外薬局へ。

ここでも待たされました。

この時点でもう3時。

やっと薬を受け取り家に着いたのが5時。

丸一日です。

クタクタになってガレージに車を止めて車を降りると玄関の擦りガラス越しにモモとミオの姿が見える。

『ただいま~。』って玄関を開けるとモモとミオはしっぽを振って熱烈歓迎!

「んん~、もう。待ちくたびれちゃったヨ!」って言ってるかの様。

その後モモとミオは僕の後をバタバタついて回って離れません。

ソファーで一服してると膝の上に顎を乗っけて上目遣いに僕を見上げるモモとミオ。

よく見るとモモはホントーに優しい顔してる。

ミオは爆弾娘だけどこういう時はものすごく甘えてきます。

右目がブルー、左目が黒の瞳で僕を見つめています。

かわいいヤツらめ。

あんまりくたびれたのでその日は早目に寝ました。

モモとミオはぴったり僕に寄り添って寝てる。

この瞬間がナンとも言えず幸せ。

モモ、ミオ。

お留守番よく頑張ったな!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »