« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

うわ~、どうしよう。

こんにちは。

明日はぼくのいつもの通院日。

神経がピリピリと張り詰めてどこからか不安感、恐怖感などが一斉に僕を襲って来ます。

ピリピリピリピリ・・・。

そんな僕の様子を察知したモモとミオ。

僕にべったりとくっついてまるで僕を励ましてくれてるかの様。

家の中に篭ってると余計に考えてしまう。

ならば外の空気を吸おうとモモを連れてお散歩へ。

モモは「えっ?こんな時間にお散歩連れてってくれるの?」って嬉しそう。

颯爽とトレードマークの唐草模様のバンダナをなびかせて歩いてます。

今日のバンダナは赤地に白の唐草模様。

いつものコースと違って今日は住宅街の中へ行きたがったのでモモと一緒にテクテク。

住宅街の中で飼われてるワンちゃん一人ひとりにご挨拶。

なかにはガウガウ吠えられちゃったこともあったけど。

すると突然あるお宅の前でモモがウ○チのフンバ!のポーズ。

あーぁ。

こんなところで。

しかも玄関前。

スッキリしたモモ。

僕はモモのウ○チを拾おうとしましたが今回のはかなりユルい。

ティッシュじゃ拾い上げることが出来ませんでした。

お宅の玄関前には黄色い跡がくっきり。

うわ~、コレ丸分かりじゃないか。

どうしたものか。

そこでいざ!と言う時のために持ち歩いてた水を入れたペットボトルが活躍!

ウ○チの跡に水をかけて流して靴の裏でゴシゴシ。

ふ~、なんとか消えた。

その後もモモは嬉しそうに歩いておりました。

モモにとっては望外のお散歩。

楽しかったか?

晩ご飯は最近知った岩倉焼きそばにチャレンジ。

赤味噌ベースのタレにからめた焼きそばに温泉卵をON!

初めてつくったにしてはなかなかおいしかったです。

モモとミオは食べられなかったけど。

( ´艸`)プププ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

焼き鳥パーティ!

こんにちは。AKB48です。

違うかっ!sweat01

もういい加減にしろって感じかな。

すいません、ついつい・・・。

さてさて。

昨日はサンマを2尾も食べてしまった僕。

今日はなんだか焼き鳥が食べたいな~ってことで駅前へ自転車でフラフラと出かけました。

向かうのはいつもの焼き鳥屋さん。

このお店は中で飲食も出来るんだけど焼き鳥を食べるとどうしてもビールが飲みたくなる。

でも自転車でも立派な飲酒運転にあたりますからね。

お店の大将に『いつものやつ下さい。』って常連気取りです。

大将一人でやってるちっちゃなお店。

炭火の煤と油がいい感じに染み込んだ店内。

僕、こういうお店好きです。

待つこと30分。

「ハイ。出来たよ。」

僕の分と味のついてないモモミオの分です。

そして自転車に乗ってフラフラと帰宅。

手にぶら下げてるビニール袋からはいい匂いが。

ミオは頭を突っ込んで匂いを嗅ごうとします。

『こらこら。もうすぐ食べられるのぢゃ。』

焼き鳥の種類はもも、ねぎま、つくね、皮、レバー、ぼんぢり、せせり等たくさん入ってます。

早速モモとミオの晩ご飯作り。

カリカリに味付け無しの焼き鳥を乗せて更に温野菜をON!

お肉の時は野菜もしっかりとらなきゃね。

僕はスーパーで買ってきたオリオンビールで乾杯!

オリオンビールなんて久しぶりだな~。

うまいっ!

その間にモモとミオはご飯を完食です。

僕が焼き鳥とビールを楽しんでると「もうちょっと食べたいな~。」ってモモミオの熱い視線が・・・。

このキラッキラの瞳に僕は弱い。

甘いな~と言われてしまうかもしれませんがささみをレンジでチンしておすそ分け。

「わーーーい!」って喜ぶモモとミオ。

僕も焼き鳥を堪能しました。

ここのお店の焼き鳥は僕の中ではズバ抜けておいしい。

しかも安い。

串かつも絶品です。

ビールを飲んで気持ちよくなった僕。

そして焼き鳥を満喫したモモミオ。

その後まったりと過ごしました。

モモは寝息をたててお寝んね。

ミオも足をヒクヒクさせてちっちゃなイビキをかいてお寝んね。

モモ。

ミオ。

満足したか?happy01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

お散歩中に。

こんにちは。

いや~、なんか風が強くて肌寒い1日でした。

台風の影響かな。

そんな中モモと夕方お散歩に。

モモはトレードマークの唐草模様バンダナを巻いて颯爽と歩きます。

途中立ち止まって匂いをクンクン。

そしておティッコをシャー。

しばらくいつもの田んぼ道を歩いてたら急にモモが立ち止まり何かの気配を察してる。

お耳がピクピク、視線は田んぼの稲の中。

なんだろう?と思ってると突然田んぼの側溝から動物が飛び出してきました。

猫か?

いや、猫にしては背が低いし小さい。

だとしたらイタチか?

びっくりしたモモは後ろにのけぞって座り込んでしまった。

謎の動物はそのまま道路を横切り反対側の田んぼに消えて行ってしまいました。

モモはその後を追っかけようとします。

その時リードが首輪から外れてしまいモモはフリーに。

田んぼに頭を突っ込んでフガフガしてるモモ。

まだリードが外れたことに気付いてない様子。

このままどっか行っちゃったらと思うと心臓バクバクです。

『モモ!おいで!』と呼ぶと名残惜しそうに田んぼを振り返りながら戻って来ました。

いやー、焦りましたヨ。

その後もしばらくはモモは興奮状態。

「フン!フンッ!」って鼻息が荒い。

『落ち着け、落ち着け。』

あの動物は一体なんだったんだろうか。

謎だ。

お散歩から帰って僕が玄関で靴を脱ごうとたたきに座ったらなんか変な感触が・・・。

触ってみるとウ○チ!

ミオの仕業だ!

ミオはトイレシートの上でしかおティッコもウ○チもしないのに何故か今日に限ってこんなところにしてある。

なにか気に入らないことでもあったのか。

ミオのウ○チの上に座ってしまった僕。

まさかそこにしてあるとは確認もしませんでした。

いや、コレは僕の失敗。

泣く泣くズボンをティッシュで拭いて洗濯しました。

この姿、悲しい。

しかしミオのヤツ。

なんであんなところにしたんだろう?

いつもは絶対にしないのに・・・。

はあ~~~ぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夢?

こんにちは。

台風18号で吹っ飛んだガレージの屋根の修理作業がやっと始まりました。

でももう台風20号が上陸こそしないものの向かって来てるとか。

台風、もう来るなっ!

修理作業が物珍しいのかそれとも恐いのかミオ。

玄関の前でウロウロして時々「ワン!」って吠えて作業員さんに「どうした?どうした?」って頭をなでられております。

作業員の方が犬好きでよかった。

聞けばお宅でもワンちゃんを飼ってらっしゃるとか。

一方その頃モモはお気に入りのクッションの上でデーンと横になって寝てる。

完全に寝てるのにフガフガ言いながらしっぽを振ってたまにハフハフ言ってる。

夢でもみてるんだろうな~。

楽しい夢かな。

ちなみに寝てる時にみる夢ってとんでもないストーリーだったりしますよね。

僕が昨日みた夢は女優の相武紗季さんと井上真央さんと堀北真希さんが僕を獲り合いして最後に僕が3人の女優さんと結婚するという破天荒な物語。

現実には絶対にあり得ないことだけど夢をみさせてもらってよかった。

たまーに恐ろしい夢をみて絶叫する自分の声で目が覚めることもありますが。

夢うつつのモモ。

修復作業の監視に疲れていつの間にか寝てしまってるミオ。

ミオも寝てるのにしっぽをゆ~らゆら。

ミオも夢をみてるのか。

作業員の方が足場を組み終わって「今日はこれで失礼します。また明日来ますので。」って挨拶してくるとミオが起きちゃった。

作業員の方は「よ~し、よし。また明日も来るからな~。」ってミオをナデナデ。

ミオは嬉しそう。

さてさて。

晩ご飯です。

シーチキンご飯と麻婆茄子ですと冷奴と豚汁。

モモミオたちにはカリカリに温野菜を乗せたもの。

お腹が空いてたのかあっという間にたいらげてしまいました。

僕は冷奴とビールから。

ビールが旨い!

モモとミオにはこの味分かんないだろうな~。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

以上いろいろと書き連ねてしまいました。

最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ぴったり!

こんにちは。

僕の従兄弟の死で突然ペットホテルに預けられたモモとミオ。

帰ってきてから僕のそばにぴったり寄り添って離れようとしません。

よっぽど寂しかったんだろうな~。

ペットホテルの方に聞いてもお散歩はすぐ帰りたがったけどご飯もちゃんと食べてたし鳴いたり吠えたりすることは全く無かったとか。

我慢してたのかな。

僕が迎えに行くと大喜びだったから。

夜、寝るときも僕にぴったり寄り添って寝たし、僕がテレビで大相撲を観てるとソファーに横になって頭をぼくの膝の上に乗せて寝てる。

僕がトイレに行くと中まで一緒に入ってくる。

僕が座って用を足してると真正面にモモとミオが座ってジッと見てる。

キャー、恥ずかしいーーーーっ!

そしてお散歩に出かける時たまには洋服でも着せようかと思ってTシャツを着せてもなんだか嬉しそうなお顔。

僕にかまってもらえるのが嬉しいみたいです。

お散歩に出かけるとチラッチラッと僕の方を振り返りながら「フンッ!フンッ!」と鼻息荒く胸を張って歩いてる。

トレードマークの唐草模様のバンダナをなびかせて。

僕が晩ご飯のサンマを焼いてる時も台所まで来てお座りしてジッと見つめるモモとミオ。

これはいつもの光景ですけどね。

モモとミオは尾頭つきのサンマを食べて満足そう。

そしてすぐに僕の膝の上に頭を乗せてゴロン。

待て待て。

洗い物があるのに。

まあいいか。

しばらくこうしてよう。

寂しがりやのモモとミオ。

たっぷり僕に甘えて来ます。

よっぽどペットホテルに預けられたのが寂しかったみたいです。

また今夜も一緒に寝るのかな。

それはそれで僕は嬉しいけどね。

モモ。

ミオ。

お前達は僕の大切な家族の一員だよ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

悲しい思いと不安な思い。

こんにちは。

親戚に不幸がありお通夜と告別式に出かけておりました。

亡くなったのは僕の従兄弟。

白血病で32歳の若さでした。

僕は弟の様にかわいがっていたんですが残念・・・。

訃報を聞いてすぐさま駆けつけようとしましたがまさかモモとミオを放っておくわけにはいかない。

タウンページでペットホテルに電話しても何せ急なことだからどこもいっぱい。

いろいろ電話してようやく見つけました。

ちょっと家からは離れてるけどこの際仕方ない。

そのペットホテルはペットショップに併設されてるお店。

モモとミオを預ける時のモモとミオの不安そうな顔に後ろ髪を引かれる思いでした。

「アタシ達置いてどっか行っちゃうの?」って表情。

僕は『すぐに戻ってくるからな。お前達を見捨てたりするわけじゃないぞ。いい子にしてろよ。』と声をかけてお2人さんの頭をナデナデ。

そのままお通夜と告別式が営まれる三重県松坂市に車を走らせました。

僕の弟分の様な存在だっただけに悲しい。

それ以上に悲しんでるのはご両親と残された奥さんと子供でしょう。

出来ることなら僕が変わってやりたかった。

無事お通夜と告別式を済ませて帰る道すがらモモとミオのことが気になっていました。

なにかあったら僕の携帯に連絡が入ることになってましたがなんの連絡も無い。

多分元気にしてるんだろうと思うしかなかったです。

途中松坂牛を取り扱う有名なお肉屋さんで松坂牛を購入。

家路を急ぎました。

ペットホテルに到着。

モモとミオはお店のきれいなお姉さんに引かれて出てきました。

その時の喜びようったら!

モモは嬉しさのあまりウ○チをちょこっともらしてしまいました。

まるで「寂しかったよ~。もう迎えに来ないかと思ったよ~。」って言ってるみたいでした。

車に乗せて帰宅。

晩ご飯は松坂牛のすき焼きです。

松坂牛は神戸牛などとは違ってステーキよりすき焼きに向いてる。

モモとミオにも2切れずつあげました。

あっという間に食べてしまいました。

亡くなった従兄弟に思いを馳せてビールで乾杯。

悲しいけれどお酒で誤魔化すしかありません。

従兄弟よ。

無念だったろうけど奥さんと子供達を天国から見守ってあげるんだぞ。

頼んだぞ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

やられた!

こんにちは。

僕が2階の趣味の部屋でプラモデルを作ってたらモモが階段を登って来ました。

部屋に顔をピョコッとのぞかせて「入ってもいい?」って。

僕の趣味の部屋はモモミオは入室許可制。

モモはラグチェアーに横になり僕の姿を見つめてます。

やがて安心したのかスヤスヤ。

そこへ現れたのが我が家の爆弾娘ミオ。

1階に誰も居なくなったのが不安になったのでしょう。

勢い良く階段を登ってきます。

一応部屋の入口で僕のご機嫌をうかがって入ってきました。

ミオは辺りをクンクン。

どうやら横になる場所を探してる様子。

ホントーならラグチェアーの上がベストなんだけどもそこは既にモモがいる。

僕はプラモデル作りの真っ最中。

丁度細かいところ。

車のプラモデルだから細かい部品も多い。

ピンセットで部品をつまみ接着剤を付けて慎重に組み付けようとしたその時!

ミオが「ねえ、ねえ。何やってんの?」って僕の肘を鼻で小突いた。

その勢いで部品は下に落ちてしまいました。

慌てて部品を探す僕。

部品は見つかりましたが更に悲劇が!

プラモデルの残りの部品が入ってる箱をミオがグシャグシャに。

『こら!ミオ!』とカミナリを落とすと急にショボンとしてしまった。

さっきまでの元気はドコへやら。

モモは「あ~あ。やっぱり。」と他人事のように見てます。

モモはいたずらを仕掛けてくることは皆無です。

しょんぼりミオ。

首をうなだれてチラッチラッと僕を見上げてきます。

幸い部品は一部が破壊されてしまったけどなんとか修復して使えそう。

その後キリのいいところまでプラモデルを作り残りの作業は後日に。

それにしてもミオの落ち込み様ったら。

少しきつく叱りすぎたか。

僕も注意をはらってなかったので僕も悪い。

ごめんよ、ミオ。

ちくわを食べて元気出しておくれ。

モモもちくわ食べるか?

そりゃ食べるよな~。

大好物だもん。

今後プラモデル作ってる時は気をつけなきゃな~。

反省・・・。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

チョーダイ!

こんにちは。

ガレージの整理も一段落。

ホッと落ち着きました。

そんな中モモとミオは相変わらず自由気ままな生活をしております。

でもよく観察すると必ず毎日してる事があるんだな~。

まずは起床の時間。

ミオは決まって4時には目を覚まして僕を起こします。

そして昼寝の時間。

モモとミオは必ずと言っていいほど昼の1時から4時までの間は寝ています。

そして必ずやる事。

お散歩はもちろんですがおやつの時間になると冷蔵庫の前に座って僕に視線を送り「ちくわ頂戴!」ってモモミオ無言のアピール。

時間が分かるんだな~。

腕時計でもしてるのか?

見当たらんがな~。

まあ毎日のことなのでモモとミオには何となく分かるんでしょうね。

そして必ずやる事、これは絶対です。

僕が台所に立つとどこからその気配を察知するのか小走りでお2人さんやって来て僕がご飯を作ってるのをお座りしてジッと見てる。

小首を傾げてキラッキラの瞳を輝かせて。

今日はちらし寿司です。

にんじん、れんこん、しいたけ等を煮て砂糖、酢をくわえた酢飯の上に乗っけます。

そして錦糸卵、絹さや、海老、かいわれ等をトッピング。

でも男の料理だからなんか雑。

その様子をモモとミオはジッと見つめてました。

モモとミオには酢飯はいかんだろうと別によそっておいたご飯に余った具材を乗せてカリカリを混ぜてモモミオの晩ご飯の出来上がり。

『さあ。心して食べるがよいのぢゃ。』

モモミオぱくぱく。

僕もぱくぱく。

自分で作っておいて言うのもナンですけどちらし寿司、おいしかった~。

そして今夜のメインイベント「去り行く夏を惜しむ花火大会」開催。

花火大会って言っても線香花火ですけどね。

僕が縁側に座って線香花火を楽しんでるとモモは遠巻きに眺めてる。

恐いのかな?

一方ミオは何にでも興味津津。

線香花火に近づいて来ました。

『ミオ。危ないぞ。』と声をかけたら火花がミオの鼻に飛んでアッチッチ。

言わんこっちゃ無い。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

そんなモモミオの1日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

台風!

こんにちは。

今回の台風東海地方にも直撃!typhoon

ウチのガレージの屋根が激しい雨風で1/3ほど崩れ落ちてしまった!

幸い人に当たらず怪我人は出ませんでしたが。

ウチのガレージは住宅街でよく見かける形のなんでもないやつです。

でも建ててから結構な年数を経てるから先日の大雨で1枚落っこちてきたので屋根板の吹き替え作業を依頼したばかり。

その矢先にこんなことになるとは。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さてその台風の嵐の中。

モモの朝の用足しお散歩に出かけました。

なにもそんなときに出かけなくてもいいのにと思われるでしょうがモモはお外でしか用を足すことができません。

今まで大雨が降ろうと雪が降ろうと槍が降ろうとお散歩に出かけてました。

モモはカッパをフル装備して準備万端。

いざ!外へ出てみると雨風がスゴイ。

ちょっと歩き始めたらもうものの数十メートルでボクはずぶ濡れ。

傘をさしてたけど全く傘の役目が果たせません。

モモもカッパを風になびかせて吹き飛ばされてしまいそう。

モモは体を低くして踏ん張ってる様子。

実に歩きにくそう。

おティッコを済ませた時点で『ああ~。こりゃちょっとあかんわ。危険!危険!』と判断してモモがまだウ○チを済ませてないけど家へ引き返すことに。

家に引き返してご飯を食べさせてしばらくしたらモモがそわそわウロウロ。

そして玄関の戸をカリカリ引っかきます。

「う○ちがもれちゃう!早く!早く!」のアピールです。

でもまだ外は暴風雨。

仕方無く庭に出してみるとあっちこっちクンクンして無事ウ○チをしてくれました。

モモが庭で用を足すのは滅多に無いこと。

よっぽど切羽詰ってたんだな~。

ボク的にはシートの上ならウチの中でしても別に構わないんだけどモモにはモモのポリシーがあるのか。

昼過ぎには台風は通過しましたがまだ風が強い。

そんな中スーパーで特売があったので車に乗って出かけました。

お目当てはお肉。

鶏肉が安くなってる。

3パック買ってきました。

もちろん他の商品も。

さてさて晩ご飯です。

モモとミオには鶏肉を焼いたの。

ボクは唐揚げを作りました。

モモとミオはカリカリの上に野菜と焼いた鶏肉をON!

喜んで食べてました。

ボクも唐揚げを食します。

旨い!

ガレージの掃除に明け暮れたからか余計に旨い。

ビールも旨い。

モモとミオはご飯を食べて満足そう。

そしていつものお気に入りの場所でゴロン。

ボクもソファーにゴロン。

もう台風は来てほしくないな。

そう思うだろ。

モモ。

ミオ。

これ以上壊れたら堪らんからね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

踊る!さんま御殿!

こんにちは。

スーパーへ行ったら今年新物のさんまが売ってました。

1尾150円。

ぷりっぷりのさんまです。

刺身にしてもいけるってぐらいの新鮮さ。

僕はさんまが大好き。

もちろん買いましたヨ。

家に帰るとエコバッグの中にはいってるさんまの匂いがするのかミオが頭を突っ込んでクンクン。fish

モモは「そんなことしてると怒られるわよ。」って言ってるかのように静観。

『こらこらミオ。やめなさい!』

さんまをどう調理しようかと考えた挙句「刺身にしてもいけるよ!」って言ってた鮮魚売り場のお兄さんが言ってたからせっかくだから刺身にしよう。

でもやっぱりさんまの塩焼きも捨てがたい。

両方造ることにしました。

さんまをおろすのは難しい。

結局職人さんみたいにはおろせませんでしたがまあこれはこれでヨシとしよう。

さんまを焼いてると煙がもうもう。

換気扇の力だけでは足りない。

そんな煙モウモウの中モモとミオはお座りしてジッと僕の様子を見てます。

台所がわやくちゃなことに。

そしてモモとミオ用の晩ご飯用にも焼いてあげました。

出来た!

モモとミオはさんまを前に喜んでる様子。

『一応尾頭つきなのだ。心して食べるがよいのぢゃ。おっと、その前にいつもの儀式をするのぢゃ。』

「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」「ごろ~ん」「待て」。

『ヨシ。食べてもよいのぢゃ。』

モモとミオはさんまを頭からかぶりつきバリバリと食べてる。

僕も食べなくちゃ。

まずは刺身から。

お醤油に浸けるとさんまの脂が浮き出てきます。

うん!旨い!

見てくれはともかく。

そしてビールに合う!

まいう~。

そしてさんまの塩焼き。

大根おろしを添えて。

味ポンをかけて食べました。

これまた旨い!

ビールを飲みながらさんまを堪能した僕。

モモとミオもさんまを堪能したようで満足そうなお顔。

これからもっとさんまが安くなるはず。

秋はやっぱりさんまだな~。

そう思わないかい?

モモ。

ミオ。

| | コメント (12)

ドッグドッグランランラン♪その⑩

こんにちは。

よく晴れた空の下ドッグランへ行って来ました。

いつものY市のドッグランです。

モモとミオを車に乗せぶ~~~んrvcardash

到着。

モモは到着早々張り切ってる。

ミオはどこか浮かない顔。

早速中へ入ると既に二匹のわんちゃんが。

見たことも無いでっかいワンちゃんが2人。

僕が『こちらもリードはなしていいですか?』と飼い主さん聞くと「いいですよ。ココはそういう場所ですから。」と。

リードを放すとモモは待ってました!とばかりにバビューーーーーーンッ!dash

ミオはでっかいわんちゃんの元へトコトコ歩いていきます。

おおっ!

進歩してる!

今までは固まってなかりだったのに。

ミオはわんちゃん2人にご挨拶です。

お相手のわんちゃんは見るからに気品溢れゴージャスな雰囲気です。

ミオが貧乏ったらしく見えるな~。( ´艸`)プププ

飼い主さんにこのワンちゃんはなんていう種類ですかと聞くと「う~ん。多分雑種。」って。

ウチと同じ雑種でこうも違うのか!

お2人さんは兄弟犬とのこと。

名前はアースちゃんとブルーちゃんって言うそうです。

う~ん、なんか自然環境を考えてそうなお名前。

それにしても本当に気品溢れてゴージャスな雰囲気漂うアースちゃんとブルーちゃん。

ミオがご挨拶してたら2人のわんちゃんにしきりにお尻の匂いを嗅がれてました。

う○この匂いでもするのかな?

お尻の匂い嗅ぎはわんこのご挨拶。

ミオが自分から他のわんちゃんに近寄っていく光景。

やっぱり成長したんだな。

そのころモモはバビューーーン、バビューーーーン!dashと駆け回ってました。

勢い余ってフェンスに激突impact

それでも楽しそうに走り回ってます。

やがて喉が渇いたのかゼエゼエハアハアいいながら僕のところへ。

お水を飲ませてまた「ひゃっほ~~~~!notes」って爆走。

ミオはアースちゃん、ブルーちゃんにもてあそばれてるみたい。

とは言えミオもわんちゃんと触れ合って楽しそう。

もしかして惚れたか?lovely

やがてモモがアースちゃん、ブルーちゃんのところへやって来て前脚を低くしてお尻を突き出して「遊ぼう!」って誘ってました。

そしてアースちゃん、ブルーちゃんと一緒に鬼ごっこ。

駆け回ってます。

終いにはどすこいぶつかり稽古。

モモも体格では負けてるけどどすこいぶつかり稽古を楽しんでるみたいです。

一人置き去りにされてしまったミオ。

なかなかその輪に入ることが出来ません。

そしてとうとうフェンス沿いの匂いをクンクン。

なんか寂しそう。

そしたらアースちゃんかブルーちゃんかどちらかがミオのところへ走ってきて「一緒に遊ぼう!」って誘ってる様子。

それに乗っかったミオも追いかけっこしてました。

さっきまでのスネた表情はどこへやら。

実に楽しそう。happy02

いや~、確実にミオは進歩してるな~。

以前だったら片隅で固まってたか僕の足元から離れなかったのに。

アースちゃん、ブルーちゃんが帰った後もしばらくモモとミオは走り回ってました。

そしてミオは何を思ったのか自分のお尻を追いかけてくるくる回ってます。

自分のお尻のう○この匂いを嗅いでるのか?

『モモ~、ミオ~。そろそろ帰るよ~。』

モモはもうちょっと遊びたかった様子。

でもゼエゼエハアハア息を切らしてる。

ミオもそれなりに楽しめた様子。

帰りの車の中でモモとミオはうとうと。

疲れたのかな。

思いっきりドッグランを満喫したモモ。

一歩一歩成長の足跡をみせるミオ。

また行こうな!happy01

dogまた連れてってくださいな。」byモモミオ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

お豆腐とモモミオ。

こんにちは。

僕、皆様にモモとミオはココに在りっ!てことを知ってもらいたくってパソコンと格闘してるんですがどうしてもブログに写真を載せることが出来ません。

これからもありとあらゆることをやって行きたいと思ってますがパソコンの調子が悪すぎて・・・。

言うこと聞いて!パソコン君。

新しいパソコン欲しいな~。

確かにモモとミオはおりますので。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

さてさて。

夕方お豆腐売りの軽トラが回ってきました。

そのお豆腐は一丁250円と少々お高い。

でも若いお兄さんが情熱を込めて作ってる。

作るのも売るのも若いお兄さんとその奥さんの2人きり。

これは応援したいではないか。

木綿豆腐2丁と油揚げを買いました。

家に戻ると豆腐の入ったビニール袋をモモミオくんくん匂い嗅ぎ。

このお豆腐を使って豆腐ハンバーグと豆腐サラダを作ることに。

油揚げは中に納豆を詰めて焼いたものに調理。

まあ調理ってほどでもないですけどね。

お豆腐の水分を切るために重しを乗せて置いておきます。

油揚げは中を開いて納豆を詰めます。

水分が十分抜けきったお豆腐をハンバーグの具材と混ぜて焼きます。

モモとミオはその光景をジッと見てる。

「なにかおいしいもの食べれそう。」って思ってるんでしょう。

同時に油揚げの納豆詰めも焼いていきます。

完成!

実に簡単。

モモミオ用の豆腐ハンバーグも焼いてカリカリの上に野菜と共にトッピング。

さあ、モモ、ミオ。

食べるがよいのぢゃ。

僕もいただきます。

油揚げの納豆詰め。

醤油の香ばしさがビールに合う~。

その頃モモとミオはご飯をたいらげて満足そう。

でももうちょっと食べたそうなお顔。

駄目だ駄目だ。

太っちゃうぞ。

豆腐ハンバーグもおいしい。

お米と豆腐味噌汁もおいしい。

そんな僕をうらやましそうに眺めてるモモとミオ。

え~い、負けた!

ハンバーグをちょこっとあげよう!

お豆腐ハンバーグのかけらをもらったモモミオ。

満足したのかお気に入りの場所でゴロン。

僕も食を満喫しました。

モモ。

ミオ。

おいしかったか?

また作ってやるからな。happy01

| | コメント (11) | トラックバック (0)

どてっ腹に風穴が開くぜ!

こんにちは。渡辺謙です。

違うかっ!sweat01bleah

いいかげんしつこいか。

すいません。m(_ _)m

さてさて。

僕が二階の趣味の部屋に居たらモモが階段を登ってやって来て「入っていい?」って顔をのぞかせます。

僕の趣味の部屋はパソコン、ミニカー、車のプラモデル、ラジコン、覆面レスラーのレプリカマスクなど僕の好きなモノが置いてあるまさにワンダーランド。

モモとミオと言えども勝手に入ることは許されません。

でも僕が居るときはOK。

『モモ。おいで!』というとしっぽを振って入ってきました。

僕がパソコンでYouTubeの覆面レスラーの試合の映像を観てたらモモは僕の足に顎を乗せてジッと僕を上目遣いに見つめてきます。

普段ミオの前ではミオの母親ということで凛とした佇まいをして甘えてこないのだけどやっぱり僕に甘えたかったんだな~。

かわいいヤツめ。

『ミオも見てないことだしたっぷり甘えさせてやろう。』と思ってたらミオが階段を登ってくる音が。

モモはすっかり夢心地。

油断してたんでしょうね。

ミオはモモが僕に甘えてる姿を見て「アタチも甘えた~~~~い」と思ったのかモモとは反対側の足へ乗っかりました。

重かったので僕が動いたらモモは起きて一階に降りて行ってしまいました。

ミオはアドレナリンが分泌されたのか部屋の中をドタバタdash

そしてパソコンに向かってる僕目がけて助走をつけた飛び蹴り!

僕の脇腹に見事に炸裂!

のた打ち回って苦しむ僕。

「しまった!やっちゃった!」って表情のミオ。

起こられると思ったのかしっぽをだらりと垂らして反省してるみたいに見えます。

それにしても痛かった~。

ツボ直撃だったから。

ミオが幼い頃には毎日喰らってた助走をつけた飛び蹴り。

久しぶりに喰らいましたヨ。

ミオ。

お前はレディーなんだからもっと女の子らしくしておくれ。

お転婆娘、ミオ。

久々の降臨でした。wobbly

| | コメント (14) | トラックバック (0)

しつこいぐらいにパーティ!

こんにちは。

僕の風邪が治った記念パーティが開催されました。

場所は僕の家で。

参加者は僕と着飾ったモモとミオ。

風邪の治りばなでガッツリ食べるのもどうかな~?とも思いましたが3日間程ろくに食べてなかったので食べたい!って気持ちが強くて。

僕の希望通り焼肉です。

僕の友人が経営するお肉屋さんでたくさん買ってきました。

もちろんスーパーでお野菜も。

ホットプレートを出してきて準備万端。

モモとミオは久しぶりにバンダナを巻いてお洋服着て着飾って出席です。

モモとミオはあらかじめ軽くご飯を食べさせておいたのでお肉狙いなのは明らかです。

じゅうじゅうじゅうじゅう。

僕は焼けるまで全日本女子バレーボールチームの試合をテレビで観ながらビールを飲んでました。

ビールが旨いっ!

それにしても全日本女子バレーチームのセッター、宮下選手はかわいいな~。

まだあどけなさを残す19歳なのに全日本チームの要のセッターなんてすごいな~なんて思いながら。

さて焼きあがりました。

まずはお肉から。

旨い!

さすが和牛!

さあさあモモもミオもじゃんじゃん食べなさいってトレイに乗せると片っ端から食べちゃう。

焼くのが追いつかない。

アスパラベーコン巻き、ソーセージ、とうもろこし、玉ねぎ、もやし、ニンジン、厚揚げ、こんにゃくなども焼いていきます。

次々と無くなるお肉。

そしてお野菜も。

モモとミオは食べるのに大忙しです。

玉ねぎは食べさせませんでしたけどね。

僕も食べるのに大忙し。

あっという間にお肉もお野菜も食べちゃいました。

モモミオは満腹になったのかゴロン。

僕もお腹いっぱいです。

ひさしぶりに食べたまともな食事の焼肉。

おいしかったです。

全日本女子バレーチームも勝ちました。

モモとミオはゴロンとしてたらそのまま寝てしまいました。

寝顔が全日本女子バレーチームのセッター宮下選手よりもかわいかったです。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

復活!キターーーーッ!

こんにちは。

先日の大雨で全身ずぶ濡れになり風邪をひいてしまい39度の発熱をした僕。

さすがにこりゃ死ぬかも?と思うほど。

そもそもずぶ濡れになったのはガレージの屋根板が先日の大雨の威力で一枚丸ごと落下してしまいその修理をしてた為。

屋根板の落下で車にも傷がついてしまいました。

おかげで3日間寝込んでおりました。

お医者さんへ行って点滴をうってもらいお薬を処方してもらい更にはアリナミンA、リポビタンDなどのありとあらゆる栄養ドリンクを飲みました。

おかげでやっと熱は下がり復活しました。

熱があってすごくしんどい時もモモのお散歩には行かなくてはならない。

モモはお外でしか用を足せない娘ですから。

しかしさすがにしんどい。

モモが用を足すと速攻帰宅です。

モモもなにも抵抗せず素直に従ってくれました。

ミオはお家でトイレが出来る娘。

いつもやんちゃばかりしてるけどこういう時は助かります。

モモもミオも僕が寝込んでたらピッタリ寄り添ってくれてました。

なんだか嬉しかったです。

ここ3日間ろくに何も食べてなかった僕。

現金なもので熱が下がった途端急にお腹が空いてまいりました。

今夜は復活パーティだぁ~~~!

モモ、ミオ。

お前達はナニが食べたいのかな。happy01

僕はお肉が食べたいな~。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ただいま~。

こんにちは。

昨日は僕のいつもの通院日。

あまり寝付けず朝2時半(←夜中?)に目が覚めてまだ寝てたモモが目を覚まし「もうお散歩?」ってお顔。

用足しお散歩をして朝5時に出発。

まだ真っ暗です。

病院に到着してかなり待ちました。

幸い診察時間は早かったものの検査、カウンセリング等に思いのほか時間を取られて帰ってきたのは夕方5時。

疲れ果てました。

ガレージに車を止めて玄関を見ると擦りガラス越しにモモとミオがウロウロしてるのが見えます。

『ただいま~。』と玄関を開けるとモモとミオが「お帰り~。遅かったね。」と言ってるかの様にしっぽをブンブン振ってお出迎え。

玄関のたたきに座って靴を脱ごうとしたら床が温かい。

そっか~。

ここで僕の帰りをずっと待ってたんだな~。

モモとミオのヤツめsuncatface

かわいいヤツらだ。

遅くなったけどおやつのちくわを食べさせて夕方お散歩へ。

モモの嬉しそうな顔、はしゃぎっぷりって言ったらハンパ無かったです。

ピョンピョン飛び跳ねて僕の方を見ながら後ろ向きに歩いたりして。

ワンコって後ろ向きでも歩けるんですね~。

ピョンピョン飛び跳ねるぐらいだから足の怪我は大丈夫そう。

家に帰って晩ご飯の準備です。

今回は「あんかけスパゲティ」にしました。

「あんかけスパゲティ」とは名古屋が発祥らしくスパゲティの上に中華の八宝菜みたいなのが乗ってるもの。

八宝菜とはちょっと違うか。

まあとにかく野菜がたっぷりのトロッとした餡がスパゲティに乗ってるものです。

モモとミオにはカリカリの上に野菜、シーチキンを乗せたもの。

シーチキンも高いな~。

モモミオぱくぱく。

僕は枝豆と冷奴をアテに瓶ビール大瓶2本飲んじゃいました。

やっぱりビールは缶より瓶だな~。

そしてあんかけスパをいただきました。

ちょっと黒胡椒が効きすぎだったかな。

でもおいしく頂きました。

モモとミオは食べ終わると僕の足元でゴロン。

長時間のお留守番は寂しかったのかな。

( ´艸`)プププ

お留守番お疲れ様。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

憂鬱。

こんにちは。

明日は僕のいつもの通院日。

早くも不安感、恐怖感、憂鬱感にさいなまれております。

前回検査とかカウンセリング無しだったから時間かかるんだろうな~。

はあ~~~~。

そんな僕の姿を見て敏感に察知したのか愛犬モモとミオ。

「大丈夫だよ。アタシ達がついてるヨ。」って言ってるかのように僕の顔をぺろぺろしたり足元に寝そべってジッと僕の顔を見上げてます。

飼い主の異変を敏感にキャッチするモモミオ。

ありがとう!

夕方こちらは滝のような雨が降ったり小雨になったり。

激しい時はバケツをひっくり返したような雨でテレビの音も聞こえないほど。

そんな合い間を縫ってモモの用足しお散歩に出かけました。

モモはカッパを着てお外へ。

外へ出てちょっとしたらまた滝の様な雨が降ってきて僕がさしてた傘の役目を全く果たさず。

モモもびっくりしてる様子。

家に帰ってモモのカッパを脱がせたら全身びっしょりです。

カッパの役目が・・・

タオルで拭いてるといつもなら「おかえり~。」とやってくるミオが玄関に来ません。

どうしたんだろう?と思ってるとお口のまわりをぺろぺろしながら小走りにやって来ました。

『もしや!?』と思った僕はキッチンに行くと置いてあったちくわが無い!

しかも2袋丸々。

床に破りちぎった袋が散らばってます。

ミオのヤツ、ちくわ2袋全部食べてしまった~~~~。

これじゃモモの分のちくわが無い~~~~。

隙をみせた僕。

それを見逃さなかったミオ。

食べすぎだぞ~~~~。

ミオの馬鹿~~~~~~~っ!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »