« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2度目の収穫!

こんにちは。

僕の家の庭のちっちゃな畑。

夏野菜がぐんぐん生長してだいぶ実をつけてくれました。

そこで2回目の収穫を行うことに。

モモとミオもお庭に出てお手伝い。

お手伝いって言ってもモモは木陰で寝そべってるだけ。

ミオはそこら中の匂いをクンクンして僕が収穫してると邪魔しにくるだけですけどね。

ナス、大きくなったな~。

3個収穫。

きゅうり、ずいぶん曲がっちゃってるけどこれが本来の姿。

4本収穫。

オクラ、だいぶ葉っぱを虫に食われちゃったけどよくぞ育ってくれた。

3個収穫。

トマト、これについては言うこと無いほど実をたくさんつけてる。

間引きした方がよかったかな~。

多数収穫。

ミオは「ナニ、ナニ。ナニやってんの?」って頭を突っ込んでくる。

ハサミを持ってるから危ない危ない。

モモは木陰の芝生の上で寝てる。

僕が野菜を持って家に入ろうとしたらモモとミオは慌てて僕について来ました。

『足をしっかり拭いてから家の中にあがるのぢゃ。』

この野菜を使って晩ご飯です。

ふーーーーー。

それにしても暑かった。

汗だくです。

麦茶を飲んで一休み。

知らず知らずウトウトしちゃいました。

さて晩ご飯の支度です。

ナスを使って「茄子肉味噌炒め」「焼き茄子」。

きゅうりはシンプルに冷やしきゅうり。

オクラは刻んで鰹節とともに冷奴の豆腐の上にON!

彩りにトマトを添えました。

モモミオのご飯にもナス、オクラ、きゅうり、そして冷蔵庫にあったブロッコリーと鯖の水煮缶をカリカリの上にトッピング。

モモミオぱくぱく。

モモは一時期食欲が落ちて食べない時期もあったけど今は食欲戻ったみたい。

ミオは相変わらず食欲旺盛です。

僕も頂きます。

オクラの乗った冷奴。

ビールに合う~。

ちょっと塩をふっただけの冷やしきゅうり。

これまたビールと合う~。

焼き茄子。

皮をむくのがアッチッチ。

ポン酢醤油で頂きました。

茄子の肉味噌炒めもおいしかった~。

そして食後のデザートの梨。

昨日のは甘味が薄かったけど今回のは甘くてジューシー。

モモとミオも一緒に梨をご相伴。

おいしいね~。

モモミオは満足そうなお顔。

お腹いっぱいになったのか2人ともひんやりクールマットの上でゴロン。

暑かったからな~。

僕もモモもミオも採れたて夏野菜満喫しましたヨ。

採れたてはおいしいな~。happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

梨だね~。

こんにちは。

ドイツからのお客様。

シュミットさんご夫婦は東京~日光~長野へお出かけ。

またすぐに戻ってきますけどね。

僕の実家がベースキャンプみたいなところかな。

そんなこんなでわちゃわちゃしてた僕。

昨日の雨はすごかったです。

モモのお散歩に出かけても傘に叩きつける雨の音で物音が聞こえづらい。

カッパを着たモモも驚きのあまり歩きません。

見てると大粒の雨がモモのカッパに叩きつけられてなんだか痛そう。

すぐに用を足して家に帰りました。

家に帰ってカッパを脱がすとモモの体はびっしょり。

カッパに穴でも開いてるのかな~と思いよくよくカッパを見ましたがどこにも穴なんて開いてません。

恐らく首元から雨が流れ込んだんでしょう。

モモをタオルで拭いてあげました。

そんなどしゃ降りの中僕はよせばいいのに車でスーパーへお出かけ。

車のワイパーの速さをMAXにしても前が見辛い。

ヘッドライトを照らして安全運転です。

スーパーの駐車場はガラガラ。

いつもならタイムセールで結構混んでる時間帯なんだけどな~。

早速スーパーに入って眼に飛び込んできたのが梨。

僕の好きな果物ランキングで第3位の梨。

愛知県産で1パック3個入りで698円と798円の2種類がありました。

どうせなら高いほうがおいしいだろと思って798円のを選びました。

較べてみると0.5回りくらい大きい。

家に帰って食後のデザートにしようと冷蔵庫へ。

晩ご飯は鯖です。

モモミオぱくぱく。

僕もぱくぱく。

さて、梨の登場です。

皮をむいて切りガラスの器に。

う~ん、おいしそう~。

早速一口。

あんまり甘くないな。

結構なお値段したのに。

たまたま外れだったのかな。

モモとミオは梨が食べたくてうずうず。

一切れずつあげました。

シャリシャリいい音をたてて食べておりました。

おいしかったか?

その後さらに雨足が強まり雨が屋根に叩きつける音がスゴイ。

モモとミオは僕のそばをウロウロしておりました。

いつもなら食後はすぐにゴロンとなっちゃうのに。

恐かったのかな?

僕のそばに居れば安心なのかな?

モモ、ミオ。

明日も梨、食べような~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

海外からのお客様。その②

こんにちは。

実家にやってまいりましたドイツからのお客様、シュミットご夫妻。

昨日は名古屋港水族館、名古屋駅、栄でショッピングを楽しんだ様です。

なかでも驚いたのは初めて食べたラーメン。

こんな美味しいもの食べたのは初めてだったとか。

僕は同行しなかったのでどの店にはいったのかは分かりませんが。

さてさて晩ご飯はシュミットさんのたってのお願いで(←ホントか?)僕も同席。

シュミットさんが「犬のことが気になるなら一緒に連れてくればいいじゃないか。」のお言葉に甘えてモモとミオも同席しちゃいました。

『モモ、ミオ。国際交流の一環だ。失礼の無いようにな。』ときつく言い聞かせましたが分かってたかどうか。

モモとミオのことを甥っ子が紹介。

「えーっと。こっちの黒いワンちゃんがミオちゃん。そしてこっちのワンちゃんがミオちゃんのママでモモちゃんって名前です。」

それを通訳する義姉。

シュミットさんご夫婦は両腕を広げて「Come on Baby!」とモモとミオを抱き寄せてくれました。

シュミットさんはワンコ好きなようだ。

よかった~。

モモもミオも失礼の無いようにご挨拶できました。

よかった~。

それからモモとミオはシュミットさんご夫婦のそばに座り込んでしっぽフリフリ嬉しそう。

晩ご飯はベタだけど回転寿司で予約してお願いしておいた10人前のお寿司の詰め合わせと天ぷらと茶碗蒸し。

シュミットさんはお寿司は大好物。

ドイツでも結構食べたことがあるとか。

でも天ぷらは初めてとのこと。

茶碗蒸しも。

シュミットさんは昨日飲んだ日本酒がいたく気に入ったようで冷酒を飲みながらお寿司をパクパク。

天ぷらもパクパク。

そしてそばに居るモモとミオにもお寿司を食べさせておりました。

それにしてもお酒を飲む量がハンパない。

グイッと飲んですぐまたグイって日本酒を飲み干してしまいます。

ものすごい早いペースです。

そしてよく食べる。

見てるこっちが驚くほど。

「オイシイネ。」とおっしゃっておられました。

そしてその間にもモモとミオのことかわいがってくださいました。

モモとミオは眼を細めてしっぽフリフリ嬉しそう。

気付けばもう夜の10時。

そろそろ帰らねばと思い母親の車に乗り込むとシュミットさんご夫婦も外まで見送ってくださいました。

嬉しいな~。

モモもミオも国際交流頑張ったな。

親善大使の大役を務めたモモミオ。

帰りの車の中でもはしゃいでおりました。

モモ、ミオ。

シュミットさんご夫婦にかわいがられてよかったな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

海外からのお客様。

こんにちは。

僕の実家。

海外からの留学生のホームステイ先を積極的に受け入れてます。

昨日、ずいぶん以前にドイツからやって来てホームステイしてた女子学生さんのご両親が中部国際空港に降り立って僕の実家にやってまいりました。

その女子学生さんは今現在ご結婚なされて2児の母。

旦那さんも一度僕の実家にやって来て僕とビールの飲み比べなんて無茶したな~。

だから今でも連絡を取り合ってます。

さて、そのご両親。

娘さんから日本は素晴らしいところだと散々聞かされて初来日です。

中部国際空港までは義姉と母親が迎えに行き電車で実家の最寄り駅までやって来ましたが駅からの送迎の足の車を運転する兄貴が研修で遅くなるということで運転手に僕が抜擢されました。

兄貴の車トヨタ・エスティマなら余裕でみんな乗れます。

久しぶりに兄貴の車を運転したな~。

義姉は英語、ドイツ語ペラペラ。

僕も英語ならなんとか。

こんなことなら僕の家のそばに住むドイツ人の友人ニックさんに教えを乞うておけばよかったな~。

でもそのご両親は英語も分かるのでよかった。

日本語はわからないですけどね。

兄貴が帰ってきてみんなとビールや日本酒なんか飲んでたら旦那さんが日本のビールを大絶賛。

そして初めて飲んだという日本酒も大絶賛。

日本酒をものすごい早いペースでカパカパあけてました。

日本酒をそんなに早いペースで飲んだらべろんべろんになっちゃうはずなのに至って平気な顔してる。

まさに酒豪です。

そうこうしてると突然強い雨が降り出し激しい雷が鳴り出してゴロゴロビッシャーンthunder

僕は家でお留守番してるモモとミオのことが気になり途中でおいとますることに。

その旨ドイツのご両親に伝えると「明日も会いたい。犬が心配なら一緒に連れてくればいいじゃないか。」と嬉しい言葉をいただきました。

母親の車で送ってもらってる最中も激しいカミナリが鳴ってました。

僕の住む住宅街に入ると道沿いに立ってる街灯が消えてる。

真っ暗です。

変だな~と思いつつ家の鍵を開けてモモとミオが「お帰りなさい!カミナリ恐かったよ~。」攻撃を受けて玄関の電気を点けようとしたけど点かない。

リビングの電気も点かない。

ブレーカーを見に行くとブレーカーが落ちてました。

近くにカミナリが落ちたんだなと思いブレーカーを戻しても電気は点きません。

しばらくしてやっと点きました。

その間モモとミオは僕にべったり張り付いてはなれません。

近くに落雷したんだからよっぽど大きな音がしたんだろうな~。

さぞかし恐かったろうに。

でもよく頑張ったな。

エライ!

明日は実家でモモとミオは海外からのお客様と逢うんだぞ。

大和撫子っぷりをたっぷり見せつけてやりなさい。

モモ、ミオ。

実家に行けて楽しみか?

海外からのお客様に失礼の無いようにな。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

桃!おいしいね!

こんにちは。

昨日は雨。

おかげでいくらか過ごしやすい気温だったけれども今は蒸し暑い。

ジメジメジメジメ。

体にまとわりつくような暑さです。

さてさて。

毎度毎度のスーパー通い。

スーパーって色んな食品が並んでるから大好きな僕。

見てるだけでも飽きません。

そんな僕の目に飛び込んできたのが桃。

山梨県産2個入りで698円。

高いな~。

僕の好きな果物ランキングで必ず1位の桃。

やっぱり買っちゃいました。

家に帰ってパックを開けるとふわ~っと桃の甘~い香りが。

こりゃたまらん。

前回食べた桃はちょっと甘味が薄かった。

今回はどうかな。

1個はそのまま食べることに。

そのまま冷蔵庫へIN!

そしてもう1個はシャーベットにして食べることに。

ミキサーで粉砕して空気を混ぜて砂糖少々、レモン汁たらり。

冷凍庫へIN!

ミキサーからは桃の香りがより一層香ってきましたヨ。

モモとミオも甘~い香りに誘われ台所にやって来ました。

そしてしばらく時間が経ち本来ならそのままの桃から食べたいところですがまずはシャーベットから。

カチンコチンに固まっちゃう前のシャリシャリ感を楽しみたいからです。

冷凍庫から取り出すと『おお~。いい感じ。』

モモとミオがさっきまで寝てたのに起きてやって来ました。

「すっごく甘い香りがするんだけどソレ、ワタシ達も食べれるの?」って多分言ってた様な気がします。

スプーンで一口すくって食べると口の中で桃の甘味が炸裂impact

こりゃ砂糖必要なかったかも。

うま~~~~い!

モモとミオはお座りして食べさせてくれるものだと信じ込んで僕に熱視線を送ってきます。

そんなかわいい瞳で見つめられちゃうと僕、弱いな~。

まあ桃=モモってことで一口ずつ食べさせてあげよう。

手のひらにシャーベットを載せまずモモから。

しっぽをブンブン振ってペロリと一舐め。

続いてミオ。

こちらも変わらずペロリと一舐めです。

僕も溶ける前に食べたい。

口に入れるたびに美味しさが広がります。

『むひょーーーーっ!今回の桃は当たりだったな。』

まだ見つめてくるモモとミオ。

頂戴、頂戴って猛アピール。

『あんまり冷たいモノを食べるとお腹が痛くなっちゃうぞ。だからもう駄目なのぢゃ。』

それでもあきらめないモモとミオ。

熱意に負けてもう一口ずつあげました。

どうだ。モモにミオ。

おいしかったか?

僕もおいしい桃のシャーベットに大満足でした。

おいしかったですよ~。happy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

プール遊び!

こんにちは。

いや~~~、暑かったです。暑かった。sweat01

暦の上では大暑とか。

それに違わぬ暑さでした。

そんな暑さでグッタリ姿のモモとミオをみかねてプールで遊ばせてやろうと思い立ちました。

プール遊びは今年初です。

物置からビニールプールを引っ張り出してきて空気入れでシュコシュコ。

これがしんどい。

僕は汗だく。

それでもシュコシュコ空気入れ。

ミオがやって来て「ナニやってんの?」って表情で僕を見上げます。

モモは高見の見物。

空気を入れ終わった頃にはもう汗だくでTシャツはぐっしょりです。

あ~。僕がプールに入りたい。

そしてプールに水入れ。

これがまた結構水が入る。

水道代かかっちゃうな~と余計な心配。

でも喜ぶモモとミオの姿を見たい!

水が入って『さあ、モモにミオ。心行くまで遊ぶがよいのぢゃ。おっとその前にバンダナ外さないとな。』

ミオは喜んでザッブーン!と飛び込みます。

そして鼻先を水に入れジャブジャブと遊んでます。

そして水の中でゴロゴロ。

実に楽しそう。

一方モモは慎重にプールに近づきビニールプールをクンクン。

そしてプールの水をぺろぺろ。

一向に入る気配を見せません。

僕は重たいモモを抱え上げてプールに放り込んでやろうかと思いましたがそれはあまりにもかわいそう。

モモは前脚をチョイチョイと水の中に入れて様子をみてます。

モモは泳げない犬。

足はつく深さのプールだけどやっぱり恐いみたい。

やっと両前脚をプールに入れたもののすぐ逃げて僕のところにやって来てお座りしてる。

そういえばモモは川遊びで溺れかけたことがあったっけ。

あの時はすぐ僕が助けましたがあれがトラウマになってるのかな。

まあ無理せずにちょこっとずつ慣れてくれればいい。

モモはプールと僕の間を行ったり来たり。

『ホントーはプールに入りたいのかな?』と思いモモの頭をなでながらプールに近づけると「イヤッ!」ってフンバ!

シャンプーのときはおとなしいのにな~。

その頃ミオは相変わらずバシャバシャと楽しそうに遊んでる。

いや~、実に気持ち良さそう。

やがてミオはプールから出て体をブルブルッ!

もう十分満足した模様です。

またプール遊びしような。

モモ。

水への恐怖心、克服できたらいいね。

そんな庭先でのひとコマでした。

あ~。

僕もプール入りたかったな~~~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

一日。

こんにちは。

モモミオのフィラリアのお薬をもらいがてらスーパーに立ち寄ってみました。

土用丑の日本番。

僕はもう鰻食べちゃった。

鰻特設コーナーの前を通るとな、なんと!

僕が買った時よりも安くなってる~。

く、悔しい~!

薄利多売ってやつかな?

それとも赤字覚悟セールなのかな?

もうちょっと待てばよかった~。

そんな悔しい思いを抱きながら動物病院へ。

フィラリアの薬を貰い帰宅しようと車を走らせえてるといきなり車が数珠繋ぎの渋滞に巻き込まれてしまいました。

『こんなところから渋滞なんて珍しいな~。』って思いながらも待ってても全く動く気配無し。

横道にそれようにも動かないので行けない。

30分経っても40分経っても動きません。

ようやくトロトロと動き出し交差点にかかるとパトカーが数台、消防車、救急車がとまってる。

『なんだ、なんだ?』と思ってると三菱ランサー・エボリューションが交差点の真ん中でひっくり返ってる。

救急隊員と消防隊員が運転席から人を引っ張り出してるのを見てしまいました。

『うわ~。嫌なもの見ちゃったな~。』

あの人は助かったんだろうか?

事故には気をつけなきゃ。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

お薬。

モモミオはお薬そのまんまの姿では飲んでくれないので、フィラリアのお薬をモモとミオの大好物のちくわに埋め込んで飲ませました。

( ´艸`)プププ

騙されてやんの。

「ちくわもっと頂戴!」って猛アピールしてきます。

『駄目だ、駄目だ。駄目なのぢゃ。もうちょっとしたらご飯だから。』と僕。

夕方お散歩に出たら隣に住む一人暮らしのおばあちゃんが声をかけてきてモモとミオにパンをくれました。

しかも結構な量です。

モモとミオはおばあちゃんのことが大好きです。

どうやらおばあちゃんはモモとミオの為にパンをわざわざ買ってきて会ったときに渡そうとしてくれてる様子です。

おばあちゃんはちょっと前までワンコを飼ってたけどそのワンコは亡くなってしまいました。

その姿をモモとミオにダブらせてるのでしょう。

丁寧にお礼を言っていざ、お散歩!

夕方とはいえまだまだ暑い。

モモは舌をベロンチョと出して歩いてます。

途中モモは座り込んでしまいました。

『暑さにやられたかっ!?sweat01』と持っていた水筒の水をモモに飲ませるとしばらくして立ち上がりました。

こんなに暑いとワンコもたまらないだろうな~。

気になったのでショートコースをまわって帰宅。

ごめんよ、モモ。

でも晩ご飯はモリモリ食べる食欲をみせてくれました。

よかった~。

僕も晩ご飯の焼きそば。

モリモリ食べましたよ。

モモとミオの熱視線を受けながら。

ビールもおいしかった~。

モモとミオにはまだ頂いたパンがいっぱいあります。

楽しみだな。

モモ。

ミオ。happy01

モモとミオは只今ひんやりクールマットの上ですやすやと眠っておりまする~。sleepyhappy02

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ちょっと早いけれど。

こんにちは。

土用丑の日にはちょっと早いけれど『鰻が食べたいな~。』ってことでスーパーにrvcardashぶ~ん。

鰻コーナーが特設されていて値段を見ると1尾1,680円!

ギョギョッ!

高っ!

ニュースで鰻の値段が高くなったとは聞かされてきたけどここまで高いとは!

モモミオ家の家計を預かる僕としては悩むところ。

他のスーパーも見てみようと4軒まわりました。

その中で一番安かったのが1尾1,480円。

う~ん、悩む~。

さんまの蒲焼き缶詰めなら1個100円でおさまるのに。

しかし1年に1回食べられるかどうか。

清水の舞台から飛び降りる覚悟で買いました。

そしてモモミオ用の鯖の水煮缶も。

1缶88円と安かったので。

家に帰るとビニール袋から匂いがするのかモモミオくんくん。

冷蔵庫にしまいました。

晩ご飯までもうちょっと。

モモとミオにおやつのちくわを食べさせてひとしきり遊び夕方のお散歩へ。

さて晩ご飯の準備です。

鰻といえば2年前の失敗、皿に鰻を乗せてスーパーが巻いたビニールラップがあまりに強力で「い~~~~っ!」と力任せに破ろうとしたらいきなり破れて鰻が床に落っこちてしまった。

それを見逃さないモモとミオ。

華麗な連携プレーで落っこちた鰻をかっさらって食べてしまった。

僕は鰻のタレだけでご飯を食べるという惨めな思いをしました。

今回はそんなことがないようにレンジでチンしてから包丁でラップを切り鰻をご飯を盛った丼の上にON!

そしてモモとミオの晩ご飯つくり。

野菜の上に鯖の水煮を乗せてるときふとミオを見るとキッチンの上に置いてあった鰻を乗せてあったタレだけがついたお皿を狙ってました。

『こら!ミオ!』と声を出すとミオはビックリしながらもお皿をくわえて玄関へダッシュ。

ほとんど残ってないタレをなめまわしてすぐに戻って来ました。

『しょうがないな~。』

モモとミオにご飯を食べさせて僕もいただきます。

まずはビールから。

ウマイ!

この1杯の為に生きてるな~。

そして鰻。

これまたウマイ!

サクサクふわふわ。

タレの味も最高。

思い切って買ってよかった~。

モモとミオにもタレをこそぎ落として少しだけおすそ分け。

パクッと一口で食べちゃいました。

モモ、ミオ。

おいしかったか?

鰻を堪能した僕とモモとミオなのでした。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

久々の金魚登場!

こんにちは。

去年ホームセンターの金魚すくいで獲った金魚。

いまだに元気に玄関に置いてある金魚鉢で泳いでおります。

まさかここまで長生きしてくれるとは思いも寄りませんでした。

酸素を送るポンプを取り付けたのと毎日あげてるエサのおかげかな。

その金魚も当初の1.5倍くらいの大きさに。

まあ元々の大きさが小さかったからたいした大きさではないんですが。

その金魚の住む金魚鉢を洗うとともに水を替えてやることにしました。

お風呂場で金魚をたらいに移し変え金魚鉢をたわしでゴシゴシ洗います。

ミオがやって来て金魚を見つめて匂いをクンクン。

『こらこら!金魚に手を出すでないぞ!』

そしてミオはお座りして僕の様子を眺めてます。

ミオは僕がナニかやってると必ず覗きにやって来るな~。

そんなに僕のことが好きなのか!?

金魚鉢の底の隅の藻がなかなか取れないでゴシゴシやってたらモモまでやって来ました。

「ナニやってんの?」って顔して。

モモも僕のことが大好きなのか!?

ようやく洗い終えて水を入れて水道水のカルキ抜きの錠剤をブチ込み金魚を金魚鉢に戻しました。

そしてひっくり返さないようにソロソロと玄関へ。

酸素を送るポンプをセットして作業は終了です。

モモとミオ。

普段は下駄箱の上の金魚鉢の金魚には全く眼もくれないくせにこういう時は何故だか気になる様子。

玄関にお座りしてジッと見つめておりました。

『さあ。おやつのちくわをあげるよ。』と声をかけたら玄関からドドドッdashって走ってきて僕の前にお座り。

そしていい子ぶっちゃってる。

さっきまで金魚に気をとられてたくせにもう忘れたのか。

モモミオの大好物、ちくわ。

おいしそうにクッチャクッチャと食べておりましたヨ。

そしてひんやりクールマットの上で横になってるし。

しばらくしたらモモのイビキが聞こえてきました。

ミオはプププッておならをしながら寝てる。

一応レディーなんだから寝屁~はどうかと思うぞ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

大相撲。

13日目で白鵬の名古屋場所優勝が決まりました。

おめでとう!

横綱白鵬!

そして大関稀勢の里。

来場所の綱取りにつながるように残り2日頑張れ~。

それにしても横綱日馬富士。

横綱なのに弱すぎ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夏野菜カーニバル!

こんにちは。

いやー、暑いです、暑いです。

夕方、玄関の網戸に蝉がへばりついててビックリ!

けたたましく鳴くのでモモもミオもビックリ!

もう蝉が鳴き始める時期か~。

そんなこんなモモミオ家。

ウチの庭のちっちゃい畑に今年植えた夏野菜の苗も順調に育ち初収穫しました。

今年初めて挑戦したスイカは枯らしてしまいましたが。

モモとミオもお手伝い。

ミオは庭をパトロール。

モモは木陰の芝生の上に横になって僕の姿を眺めてる。

収穫したのはナス、きゅうり、オクラ、プチトマト。

収穫作業中ミオが「ナニやってんの?」って頭を突っ込んできました。

『よーし。お前のご自慢のおヒゲを切っちゃうぞ。』と持ってたハサミをチラつかせるとミオはハサミに興味を持ちにおいをクンクン。

危ない、危ない。

収穫したのはやや小ぶりだけど新鮮無比。

これは是非今日中に食さねば!

モモとミオを家の中へ入れてしばし休憩。

晩ご飯は採ったばかりの夏野菜を使った焼きナス、きゅうりの1本かじり、サラダ、夏野菜のスープカレーです。

モモとミオのご飯にもきゅうりとオクラとトマトを入れて『食べるかな~?』と様子を見てたけどしっかり食べてくれました。

焼きナス。

皮をむくのがアッチッチ。

しょうが醤油をつけて一口。

うま~い!

そしてきゅうりそのまま1本かじり。

お塩をちょこっとつけていただきます。

うま~い。

どちらもビールに合う~!

さてさてスープカレー。

これは夏に合うかと思ってつくってみました。

食べてみると初めてつくったにしてはなかなかおいしい。

やっぱりカレー味にしておけば失敗はないんだな~。

モモとミオはちょっと物足りなそう。

きゅうりを半分に折りあたえるとポーリポリ音をたてながら食べてました。

きゅうり。

ちくわの穴に詰めてマヨネーズをつけて食べてもおいしそうだな。

ちくわが大好物のモモとミオが黙っちゃいないだろうけど。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ヒンヤリ~。

こんにちは。

昨日は僕のいつもの通院日。

朝3時に起きてモモのお散歩に出かけてご飯を食べさせて朝5時に出発。

とにかく僕はこの通院が辛い。

早く終わらせたい一心で一番乗りを目指しました。

朝6時半から診察券の投入の為病院の入口の鍵が開けられます。

ところが今回は早くも2組の方が待ってました。

まあ仕方がありません。

2組とも顔馴染みの方。

『こりゃちょっと時間がかかりそうだな~。』って覚悟。

診察が始まって予約時間をとうに過ぎたのになかなか呼ばれません。

やっと呼ばれて先生の診察を受けて次に検査。

そしてカウンセリングでした。

窓口で支払い、次回の予約を入れて処方箋を貰い薬局へ行くと人がいっぱい。

薬剤師さんもてんてこ舞いの様子。

薬を貰い時計を見るともう昼の2時。

『はぁ~。疲れた~。』

疲れたときには甘いもの。

僕はお酒をこよなく愛す人間ですが甘いものも大好き。

帰りがけにスーパーへ寄りアイスを買うことにしました。

ホントーは「ガリガリ君」が欲しかったけどスーパーには置いてありませんでした。

「ガリガリ君」はコンビニ専門なのかな?

代わりにスーパーのプライベートブランドの「シューアイスの袋詰め」を買って帰宅。

玄関に近づくとモモとミオの影がウロウロとしてるのが見えます。

玄関を開けるとdog「お帰り!待ちくたびれたよ~!」ってモモミオのお出迎え。

ミオは「シューアイス」の入ったビニール袋が気になる様子です。

しきりに匂いをクンクン。

リビングのソファーに腰掛けて「シューアイス」の袋を開けようとしたらモモとミオが瞳をキラキラさせてお座りして僕のことを見てます。

イヤ、正確にはシューアイスのほうを見てたかも。

dog「それ。アタシ達も食べれるよね。」ってお顔。

残念ながら食べられない。

でもそんな瞳で見つめられると・・・。

1個ずつあげました。

愛犬家の方には怒られてしまうかもだけど。

モモもミオも一口でパクッ!

もうちょっと欲しそうな顔してたけどこれ以上はもう駄目。

僕もシューアイスを食べました。

う~ん。

まいう~。

シューアイスなんて久しぶりに食べるな~。

調子に乗って10個入りのシューアイスを全部食べてしまいました。

夜になってお腹が痛くなりトイレに入りっぱなし。

さすがにシューアイスを食べ過ぎたか。

お腹を冷やしてしまったみたいです。

正露丸のお世話になりました。

僕がトイレに入ったり出たりしてるのを「ひんやりクールマット」の上で横になってたモモとミオは不思議そうな顔してみておりました。

皆さん。

アイスの食べすぎには気をつけましょ~~~~~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

実家へGO!GO!~度々~

こんにちは。

昨日は実家で晩ご飯を呼ばれました。

病気を患ってる僕。

ワンコ2匹と一緒に暮らしてるとは言え実質的には一軒家に一人暮らし。

そんな僕が実家の家族は心配してなにかと声をかけてくれます。

ありがたいことです。

いつも通り兄貴が車で迎えに来てモモとミオは後部座席にちょこん。

実家に向かってぶ~んrvcardash

途中事故渋滞に巻き込まれながらも無事到着です。

甥っ子もモモとミオがやって来るのを楽しみにしてた様子。

家の前で立って待ってました。

甥っ子は「モモちゃん。ミオちゃん。おいで!」って玄関へ。

足、拭いてもらってから上がるんだぞ。happy01

早速兄貴と酒を飲みます。

こう暑いとビールが旨い!

缶ビールから生ビール風になるサーバーを使ったので余計においしかったのかも。

そして地元の地酒。

辛口でキリッとしてて実に飲みやすい。

結局一升開けちゃいました。

酔っ払った兄貴は「お前はオレの唯一の弟だ。遠慮なんかせずいつでも頼って来い。今は苦しいかもしれないけどいつかきっといい事がやって来るから。」の言葉に僕は涙がポロリ。weep

家族っていいな~。

そして晩ご飯は焼肉。

母親特製のタレをつけていただきます。

暑い夏を乗り切るためには精をつけなくちゃ、

国産和牛とオージービーフの味比べです。

もちろんモモとミオの晩ご飯も野菜の上にドン!と盛られたお肉の山。

「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」「ごろ~ん」「待て」の儀式を甥っ子が行い「食べていいよ。」の言葉とともにパクつくモモとミオ。

「おいしい~。」って言ってるかのような表情です。

国産和牛とオージービーフどちらもおいしい!

そして玉ねぎ、もやし、アスパラベーコン巻き、こんにゃくなんかもおいしい。

焼肉を堪能させていただきました。

モモとミオはお腹いっぱいになって眠くなったのか実家にあるモモミオ用のベッドの上でゴロン。

デザートはスイカでした。

このスイカ、甘味があってとてもおいしかったです。

そして家に帰ることに。

母親の運転する車で帰宅。

今回は日本酒一升開けちゃったのに転ばずに済みました。

そして歯を磨いて布団の上に横になったらすぐに寝ちゃいました。

モモとミオもひんやりクールマットの上で横になってイビキをかいてご就寝ですsleepy

お酒のおかげでぐっすりと眠ることができました。

でもミオに深夜3時半に叩き起こされちゃったけど・・・

う~ん。

もう少し寝たかったな~。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

嗚呼、無情!

こんにちは。

暑い!

暑いです!

昨日は酷い目に遭いましたヨ。

ホームセンターで買い物しようと車を降りてリモコンドアロックで鍵を掛けてさあ店内に行こうとしたら車止めにつまづいてコケてしまった。

その拍子に手に持ってた鍵を放り投げてしまい鍵が側溝の中に入ってしまった!

側溝の上の鉄製だかなんかで出来てる隙間だらけの桟状の蓋の穴から側溝に落ちてしまった!

しかも桟状の蓋にはしっかりとボルト留めがしてある。

『あ~~~~あっ!』と絶叫する僕。

ボルト留めしてあるので鍵を拾おうにも蓋が外せないので無理。

すぐ店員さんを呼んで『なんとかならないか?』とお願いすると「なんともなりませんね。」と冷たい一言。

そりゃないでしょ!と詰め寄っても埒が明きません。

結局暑い中家まで長い距離を歩いて予備の車の鍵を取りにいくはめに。

カンカン照りで暑さにふらふら。

倒れるかと思いました。

途中自販機でスポーツドリンクを買って飲みながら家にたどりつきました。

しか~し。

車の鍵と家の鍵は一緒にくっついてたので家の中に入れません。

物置にかけてあった予備の玄関鍵を使って玄関を開けて慌ただしく車のスペアキーを持ってまたホームセンターまで長い距離を歩くことに。

もうふらふらです。

やっとの思いでホームセンターに着くとスペアキーで車を開けてエンジンをかけてエアコンにあたってしばらく休憩。

鍵はいまだに側溝の中。

このままでは悔しいのでもう一度店内に入り店員さんに声をかけて説明するとその店員さんは副店長さん。

「それはさぞお困りでしょう。」と言って工具を持ってきて桟状の蓋のボルトを外してくれました。

感謝感激です。

ただ最初の店員の対応に納得いかなかったけど副店長さんには言わずにおきました。

考えてみればそれは店員さんの仕事じゃないから。

たまたま副店長さんが好意でやってくれたこと。

何度もお礼を言って帰宅。

モモとミオがdog「遅かったね~。待ちくたびれたよ。」って。

僕はどっと疲れが出てぐったりとソファーに崩れ落ちました。

扇風機の風にあたってるとモモとミオが扇風機の前にお座りして風が僕まで届きません。

ますます汗ぐっしょり。

あっ!

ホームセンターでの買い物忘れたっ!

でももう出かける力は残ってませんでした。

はぁ~。

参った、参った。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

食べる!

こんにちは。

暑い!暑いです!

こんなに暑いと食欲も落ちてきます。

昨日の晩ご飯はさっぱりと冷奴、枝豆にそうめん、野菜サラダにしました。

もちろんビールも忘れずに。

モモとミオの晩ご飯はシンプルにカリカリの上に温野菜をドン!

むさぼり食うように食べておりました。

このお2人さんには暑さで食欲が落ちるって言葉を知らないみたいです。

まあ元気でいいか。

好き嫌いも無いし。

あっ!

好きな食べ物はいっぱいありますけどね。

ちくわを筆頭にお魚系が特に。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そして夕方駅前のスーパーにモモのお散歩を兼ねて買い物に行きました。

タイムセールを狙ってのお出かけです。

しかしモモは知らない道を行きたがらない。

途中何度もフンバ!して「嫌っ!」って猛アピール。

なんとかなだめすかしながらも『あ~。しまった~。モモを連れて来たのは失敗だったな~。』って思いつつももう後には引けない距離。

駅前が近づくとモモは踏み切りの音と電車が通り過ぎる音に完全にビビッてしまいおティッコをもらしてしまう始末。

やっとスーパーにたどりつきそそくさとお買い物。

自転車置き場から離れた鉄の柱につないだモモのことが気になって気になって。

支払いを済ませてモモのトコロに戻るとしっぽをぶんぶん振ってお出迎え。

おとなしく待ってたようです。

ご褒美に買ったばかりのちくわをその場で開けてモモに食べさせました。

『ミオには内緒なのぢゃ。』

モモは大喜びです。

更にしっぽをぶんぶん振ってました。

さて、帰り道。

またしてもモモに試練が。

踏み切りの音と電車の通り過ぎる音。

人間の耳で聞いても大きな音だからワンコには恐怖以外のナニモノでもないだろうな~。

しっぽをお股にINしてしまったモモ。

よっぽど恐かったようです。

あ~、コレでモモはもう絶対にココには来たがらないだろうな。

それに暑いし。

選択ミスをしてしまった僕です。

モモ。

ごめんな。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

大相撲観戦。

こんにちは。

いやー。

暑いです。

大相撲も熱い戦いが繰り広げられております。

さて、先日記事に書きましたように大相撲のチケットが手に入りましたので母親と観戦に行ってまいりました。

母親は大相撲観戦2度目。

僕は初めてです。

テレビでは欠かさず観てるんですがね。

椅子席で土俵から結構離れてるな~と思いましたが力士のぶつかり合う音が届いてきます。

いや~、すごい迫力だ。

幕下上位が始まる前の十両土俵入りから横綱戦まで観てきました。

十両、幕内の化粧回し。

きれいだったな~。

アレ、高いモノで1千万円ぐらいするのもあるそうですね。

いや~、びっくりです。

お目当ての稀勢の里の勝利を見届けて満足。

稀勢の里。

綱取り目指して頑張れ~。

横綱白鵬の存在感は抜群です。

椅子席にいる僕にまでオーラがみえました。

それにくらべてもう一人の横綱日馬富士は思ってたよりちっちゃかったな~。

楽しみました。

帰りにJR名古屋駅で母親と食事。

そして家に着いたのが夜8時ちょっと過ぎたくらい。

玄関を開けたらムワッとした熱気が。

モモとミオが飛びついてきてdog「どこへ行ってたの!?寂しかったよう。」って。

『ごめん、ごめん。』って僕。

やっぱり相当暑かったのかモモとミオ用の飲み水は出かける前に満タンにしておいたのに1/3くらいしか残ってません。

よっぽど暑かったんだな~。

ミオは僕が帰ってきたら嬉ション。

水をいっぱい飲んだからかな。

熱中症にならなくてよかった~。

その後モモとミオはちょっと遅い晩ご飯を食べてご就寝です。

僕が帰ってきて一安心したからかな。

( ´艸`)プププ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

プリン♪プリン♪

こんにちは。

いや~。

暑いです。

この先どうなってしまうのかってぐらい。

汗だくです。

昨日戸棚の整理をしてたらプリンミクスなるものを発見しました。

そういえばちょっと以前に買った記憶があるな~。

プリンミクスとはむか~し僕が子供の頃流行った、プリンの素なる粉を牛乳で熱をかけながら溶かして冷やし固めて作るプリン。

当時は画期的でした。

今でも売ってます。

そんなプリンミクス。

賞味期限まであと1週間。

これは作らねばと戸棚の整理をほったらかして早速作りました。

鍋に牛乳を入れてガスのとろ火でで温めながらプリンミクスの粉を溶かします。

沸騰させてはいけません。

焦げ付かないように木のしゃもじで絶えずかきまわします。

台所に広がる甘~い香り。

その香りに釣られてやって来たモモとミオ。

なにが出来るかわくわく顔で見つめて来ます。

約5分で完成。

型に流し込んであとは冷やし固めるだけ。

モモとミオは冷蔵庫の前からはなれません。

3時間後冷蔵庫を見るとすっかり冷えてかたまってる。

付属のカラメルをかけていただきます。

おっと!その前に楽しみにしてたモモとミオにもあげなきゃ。

1人1個。

カラメルは無しです。

モモとミオ。

あっという間に食べちゃいましたヨ。

僕もいただきます。

う~ん、懐かしい味。

おいしい~。

こりゃ子供心をわしづかみにするはずだ~。

当時は今みたいにスイーツなんて言葉ありませんでしたから。

今でも売ってるのが不思議なくらい。

堪能しました。

モモ。ミオ。

おいしかったか?

dog「おいしかったです~。また食べたいです~。」

って思ってくれてると嬉しいな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

大相撲とカキ氷!

こんにちは。

いや~。

じめじめムシムシ蒸し暑いですね~。

お散歩へ行くだけで汗だくです。

こんなときはガリガリ君が食べたくなります。

そんな中嬉しい出来事が。

名古屋に用事があり名古屋駅をウロウロしてたらチケットセンターが目に入り駄目元で大相撲名古屋場所のチケットはあるか尋ねてみました。

椅子席ならまだありますよと言われて早速2枚購入。

升席は協会関係者に強いコネが無いと手に入れられませんからね。

それに高いし。

椅子席でも全然OK。

大相撲ファンの母親と一緒に観に行きます。

普段親孝行らしきことなんにもしてないから。

そんな実家のそばに名古屋場所のために後援会が場所を提供した相撲部屋があると聞き稽古を観に行きました。

去年まではウチの近所にも相撲部屋が来てたけど今年は何故か来てません。

相撲の稽古は朝行われるのでそれに見合った時間に出かけたけど人がいっぱいでよく見えませんでした。

ちょっぴり残念。

でも体がぶつかる「バチンッ!」って激しい音は聞こえてきて迫力を感じました。

家に帰るとモモとミオがひんやりクールマットの上でゴロリ。

僕も冷たいものが欲しくなってカキ氷を作りました。

ハンドルをくるくる回して氷を削るアレをひっぱり出して来て前から凍らせてあった氷をガリガリ削ります。

モモとミオは興味津々なお顔。

削った氷をモモとミオにあたえてみるとあっという間に溶けてしまう氷をもっと頂戴っておねだりしてきます。

あんまり食べるとお腹冷やしてピーピーになっちゃうぞ。

ハンドルを一生懸命くるくる回して僕の分のカキ氷が削れました。

シロップはメロン味。

鮮やかな緑がおいしそう。

一口食べるとサーッと氷が溶けて体もひんやりしてきました。

続いて食べてるうちにこめかみがキーンと痛くなってきます。

コレコレ。

カキ氷にはコレがつきもの。

ある意味楽しみ。

モモとミオは再びひんやりクールマットの上でゴロリ。

カキ氷にはあまりおいしさは感じなかったのかな。

なんたって味が無い元々は水と一緒だから。

なによりひんやりクールマットの上のほうが涼しいのかな。

ワンコにとって受難の時期ですね~。

体力を温存してるのかな?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

桃=モモ?

こんにちは。

僕の好きな果物ランキング。

第3位は梨。

第2位はメロンとぶどうが同時ランキング。

どっちも甲乙つけがたいです。

第1位は・・・

やっぱり桃です。

あの甘~い香りとジューシィな実。

たまりません。

その桃がスーパーの店頭に並んでたので今年初めて食べるぞ~と手が出掛かりましたがお値段が少々お高い。

ちょっと考えましたが1個だけ買ってあとは缶詰の桃を買いました。

その貴重な1個の桃。

冷蔵庫で冷やして食べるのを心待ちにしておりました。

『さあ、食べるぞ!』と思いリビングで桃を一口。

少々甘味が薄いかな?

ちょっと実が固いかな?と思いましたがそこは桃大好きな僕。

これからシーズンにはいっていけばもっと甘くておいしい桃が出回るかなと期待して貴重な1個を食べ続けようとしました。

そのときウチのワンコ、モモは(ああ、紛らわしい・・・)僕のそばにお座りして僕が桃を食べてる様子を見つめてました。

そしてついに・・・!

モモは桃を持ってる(ああ、ホントーに紛らわしい・・・)僕の右手の肘を鼻先でツンと突きました。

その拍子で桃は僕の手から滑り落ちてモモの眼の前に落ちた。

すかさず口にくわえたモモ。

くっちゃくっちゃと貴重な桃を食べてしまいました。

そして種をペッと吐き出す始末。

ええ~~~!僕、まだ3口しか食べてないのに~~~!

く~~~~~っ!

悔しい~~~~~っ!

モモにしてみればたまたま僕の肘を突いたら美味しい桃が転がり落ちてきたラッキー。

美味しそうに食べておりましたよ。

悔しいけど。

でも桃があきらめられない僕。

一緒に買った白糖の缶詰か黄桃の缶詰どちらかを食べることに。

白糖を食べるか黄桃を食べるか。

ココは昔ながらの黄桃でしょ~ってコトで黄桃の缶詰に決定。

キコキコ缶切りで開けてシロップ漬けの桃を食べました。

う~ん、懐かしい味。

今度はモモに取られないように細心の注意を払います。

モモはジッと見つめてましたが今度は何もせず。

無事僕は食べることに成功。

モモは桃が好きなのかな?

まあ本来桃って緊張感持って食べるモノじゃないんだけど。

それにしても貴重な1個の桃。

惜しかった~。

モモには最高のデザートになったみたいです。

おいしかったか?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

味くらべ。

こんにちは。

コンビニでレジ横に並んでる焼き鳥を買いました。

テレビのCMで美味しくて皆様に評判!って言ってるぐらいだからちょっと気になって。

どれだけおいしいんだろう?

って食べたけど極普通。

がっかりです。

こうなると美味しい焼き鳥が俄然食べたくなってしまう僕。

晩ご飯は行き着けの焼き鳥屋さんで買って来ようって思いが強くなっちゃいました。

こうなると止められない僕。

焼き鳥屋さんの開店までソワソワ。

モモとミオも「どうした?」ってお顔。

夕方自転車に乗って焼き鳥屋さんへGO!

「いつもの下さい。」って常連ぶっちゃったりなんかして。

実際常連なんですけどね。

ここの焼き鳥は炭火焼です。

注文してから焼き始めます。

待つこと30分弱。

「ハイ。いつものヤツ。ちょっとおまけしておいたからね。」って大将。

う~、ありがとう。

帰宅するとモモとミオが焼き鳥の入ったビニール袋をクンクン。

中を覗こうとまでします。

『こらこら!チミ達の分もちゃーんとあるから!ちょっと待つのぢゃ。』

モモミオの晩ご飯にカリカリと野菜を乗せて味のついてない焼き鳥をONしたものを用意しました。

『さあ、食べるがよいのぢゃ。』

モモミオぱくぱく。

僕も食べます。

『やっぱり美味い!』贔屓にしてるお店だからってわけじゃないけど美味いものは上手い。

鶏肉のジューシーさがよーく分かります。

これはコンビニの焼き鳥とは比べ物にならないや。

1本当たりのお値段もコンビニより安いし。

モモミオには焼き鳥をたっぷり乗せてやったので満足顔。

扇風機の風に当たりながらゴローンと横になってました。

やっぱり美味しい焼き鳥食べたいですもんね。

モモ、ミオ。

満足したか。

僕も大満足な焼き鳥のお味でした。happy01

| | コメント (11) | トラックバック (0)

パンツ祭り!

こんにちは。

ソファーに座ってボーっとテレビを観ていたらミオがやって来ました。

連日の早起きで疲れてた僕。

ハイハイと適当にあしらってたらミオが( ゚皿゚)キーッ!!ってなったのかさらに僕に絡んできます。

それでも適当にあしらってたらミオは走ってどっか行ってしまいました。

5分後やたらおとなしいミオの気配になんだか嫌な気配を感じて探しに行くと洗濯カゴの中身がぶちまけられてる。

でもそこにはミオは居ません。

『ミオー!』と呼ぶと2階から足音が。

2階に行くと僕の履いたパンツを首に被ってるミオの姿が!

僕のパンツの危機!と思ったのでミオからパンツを脱がせようと思ったら上手く逃げられてしまいました。

どうやらミオは僕が遊び相手になってくれたと思ってる様子。

でも僕はパンツが大事。

今まで何枚のパンツがミオにボロボロにされたことか。

首にパンツをぶら下げたミオ。

追いかける僕。

傍から見たらなにやってんだ?と思われるに違いありません。

ドタバタdashドタバタsweat01

ようやくミオを捕まえてパンツを取り返すのに成功。

まるでお祭り騒ぎみたいでした。

ミオは僕が相手してくれなくて洗濯カゴに頭を突っ込んで遊んでたらたまたまパンツを被っちゃったみたいです。

僕が履いて洗濯する前のパンツだったから臭かっただろうに。

でもミオ的には満足した様子です。

追いかけっこして遊び相手になってくれたから。

僕は遊び相手になったつもりはないんですがね~。

その頃モモは扇風機の風に当たりながらクッションの上でゴロン。

「うるさいな~。」って顔して僕とミオの鬼ごっこを見つめておりました。

モモは参加する気持ちは一切無かったようです。

以上、パンツ祭りの会場からお届けしました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

実家へGO!GO!

こんにちは。

モモとミオと僕、実家へ晩ご飯を呼ばれに行ってまいりました。

夕方兄貴が迎えに来てくれて僕は助手席、モモとミオは後部座席。

迎えに来た兄貴の車はトヨタ・エスティマだから後部座席は使い放題だけどモモとミオは決められたシートのかかった席にちんまり座ってる。

実家に着いて扉を開けたら「うわーい!」って走って玄関に向かって行きました。

甥っ子は外で僕達が来るのを待ってた様子。

「モモちゃ~~~ん。ミオちゃ~~~ん。」って抱きついてましたヨ。

モモとミオの遊び相手は甥っ子に任せるとしてご飯までの時間僕と兄貴はお酒をいつものように飲みます。

まずはビール。

僕はサッポロ黒ラベル。

兄貴はキリンラガーと拘りがあります。

別に美味ければビールならなんでもいいんですけどね。

そして日本酒。

今回は剣菱と蓬莱泉でした。

2人で一升近く開けていい気分。

モモとミオは甥っ子とドタンバタンdash

『こらこら!家を壊すなよ!』

兄貴は全く無頓着。

お酒がはいったせいもあるのかな。

そして晩ご飯。

今回は味噌カツと海老フライの盛り合わせでした。

この2つは名古屋人のソウルフードと呼んでも差し支えないでしょう。

モモとミオには豚肉ステーキです。

な、なんて贅沢な!

甥っ子が「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」「ゴローン」「待て」と指示を出しそして「食べていいよ。」の指示とともに待ってましたと言わんばかりにパクパク。

しっぽを振って食べておりました。

さて僕達も食べます。

ウチの味噌カツの味噌ダレは母親の手作りです。

「矢場とん」にも負けない味。

エビフライのタルタルソースも自家製。

おいしくいただきました。

モモミオは満腹になったのか実家に備え付けのベッドでゴロン。

僕はお酒がまわってちょっぴりフラフラ千鳥足です。

さあ帰ろう。

モモ、ミオおいで!

帰りは母親の運転する車で送ってもらいました。

家について車から降りようとしたら足がガクッとなってしまいなんとか転ぶのを耐えてみせましたがやっぱりお酒がまわってて足に来ました。

毎回のことながらついつい飲んでしまう僕。

自制しなきゃ。

モモとミオは家に入ると速攻自分達の寝床で眠りに落ちてる。

僕も眠くて眠くて。

布団に横になったらあっという間に寝てしまいました。

そのまま朝3時にミオに起こされるまで爆睡です。

もうちょっと寝てたかったな~。

起こすの早すぎるよ、ミオ。sad

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »