« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

あなたは段々眠くなる~。

こんにちは。

うわ~~~~~。

この頃なんだかミオの朝起きる時間が早くなってきた~~~。

いや、正確には朝というより夜中か。

前は4時ちょっと前だったのに最近じゃ3時!

そして寝てる僕を起こします。

寝てるのにナンで時間が分かるのかって?

それは枕元に目覚ましがあるとしか・・・

まあそれは置いといて。

ミオの僕の起こし方は大概こうです。

いつも僕のそばで寝てるミオ。

伸び~をしてる「ふにゃ~~~」って声で『あっ!起きたな。』って分かります。

そして僕の顔をぺろぺろ。

僕は無視です。

すると僕の顔面に座り込んで僕の息を奪いにかかります。

僕は寝返りをうって難を逃れてまたしても無視。

すると次の手。

ミオの前脚で僕の顔をペシペシ叩く顔面パンチ!

コレ、爪が当たって痛いんだよな~。

それでも我慢して無視。

もうこの時点で僕は起きてるんですけどね。

業を煮やしたミオは最後の手に。

助走をつけてのジャンピング・ボディープレスです。

チャッチャッチャと足音が速まってきて全体重をかけてのボディープレス。

これが喉にはいったら苦しくて否応無く起きて僕は悶絶。

しばらくのたうちまわってます。

僕がミオが起こすのを無視するのはボスはお前の思い通りにはならないよってことを教えるため。

しかしジャンピング・ボディープレスは強烈です。

そして「お腹空いたー。」って意思表示でお皿をくわえて持ってきます。

『モモのお散歩が終わってからなのぢゃ。』

必然的にモモの朝のお散歩の時間は早くなり、モモはまだ寝ぼけ眼。

ご飯を食べるとモモもミオもまた二度寝です。

そりゃチミ達は二度寝できるからいいけどこっちはそうはいかないんだからさっ!annoy

ああ~~~。

眠くて仕方ない~~~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

度々パーティ!

こんにちは。

いやー。

こちら東海地方も梅雨入りしたと言われてます。

今日は雨降り。

モモもカッパを着てお散歩にお出かけです。

カッパのわさわさ感が気になるのかおウン様をするポイントがなかなか定まらずあっちをウロウロこっちをウロウロ。

ココ!ってポイントがあるんでしょうね。

さてさて。

何かというとパーティを開催するモモミオと僕ん家。

テレビでお好み焼きを取り上げてたので食べたくなりお好み焼きパーティを開催することに。

ホットプレートを準備して具材を準備。

今回は広島風と大阪風2種類を作ってみることに。

広島風はクレープ状に焼いた出し汁で溶いた小麦粉に具材を乗せて焼きそば麺を忘れちゃいけない。

ひっくり返すときに目玉焼きの上へON!

大阪風は豚肉、イカなどを焼いて具材を混ぜてそのまま焼いちゃう。

お好み焼き通の方からしてみれば「それは違う!」ってお声がありそうですがコレはあくまで僕流の解釈です。

お許しくださいませ。

ジュージュー焼けてる。

モモミオもお座りしてジッと見てる。

「早く食べたいな~。」byモモミオ

諸般の事情でソースは両方ともオタフクソース。

青海苔の磯の香りと花カツオが踊ってます。

ズズイと体を乗り出すモモミオ。

まあ待て待て。

チミ達の分はちゃーんと作ってやるから。

ビールを開けて一人乾杯です。

うん、うまい!

広島風も大阪風もどちらもうまい!

ビールに良く合う~。

モモミオは待ちきれなくてホットプレートの上のお好み焼きをクンクン。

『さあチミ達の分も焼いてあげるのぢゃ。』

モモミオ用のお好み焼きを焼いてるといい匂いが。

モモミオ、その匂いにうっとり。

さて、出来た!

ソースは塗りません。

『さあ食べるがよいのぢゃ。アツアツだから気をつけろよ。』

ミオは熱さなんてモノともせずハフハフ。

モモは猫舌だから冷めるのを待ってる。

途中ミオが横から覗き込んで食べようとしたのをモモのヒップアタックで撃退!

モモのやつ。慌てたのかまだ冷め切ってないのをハフハフ。

花かつおが上あごにくっついたのかしきりに気にしてる。

「もうちょっと食べたい。」ってお顔をしたので1枚焼いてモモミオ半分こ。

満足したのか食べ終わるといつものポジションへ移動です。

ゴロンとなっておりました。

『おいしかったか?モモ、ミオ。』

お好み焼きパーティ。

僕とモモとミオで満喫しました。

おいしかったです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

お土産。

こんにちは。

母親がヨーロッパ旅行から帰ってきました。

「お土産がある。」と言うので実家までcardashぶ~ん。

エアコン無しの旧車だから辛い。

さて実家に到着。

麦茶をいただきながらもらったお土産は・・・

Tシャツ、どっかのサッカーチームのレプリカユニフォーム、ソーセージの詰め合わせ、チョコレートのお菓子、ホワイトアスパラをマジパンで包んだもの。

問題は一番最後のホワイトアスパラをマジパンで包んだっていう代物。

味の想像がつきません。

他のTシャツとかはこれからの時期助かるんですが。

家に帰ってビニール袋に入ったお土産を玄関に置いたらモモとミオがクンクンにおいを嗅いでました。

モモミオチェックですな。

さてホワイトアスパラをマジパンで包んだヤツを早速食べてみました。

『う~~~~ん。なんじゃこりゃ。』

味はマジパンの部分は甘くてホワイトアスパラはそのまんまの味。

せっかく買ってきてくれた母さんには悪いけど不味い。

こりゃモモとミオにも食べてもらわなきゃってんでお座りしてるモモミオの前に置きました。

ミオは食べたけどもモモはクンクンして鼻先で転がしてる。

不味いって分かったのかな。

そうこうしてるうちにミオが横から乗り出し食べちゃいました。

ミオは食べ物に貪欲だからな~。

そしてTシャツにサッカーチームのレプリカユニフォームを試着。

ユニフォームはサイズばっちり。

一体どこのチームだろう。

あんましサッカーに詳しくないもんで。

ソーセージ。

これは美味しかったです。

ビールによく合いました。

モモミオも食べたそうにジッと見つめてたけどコレは香辛料がたっぷり効いてるからチミ達は食べられないのぢゃ。

代わりにちくわをあげよう。

むしゃむしゃちくわを食べるモモミオ。

それにしてもモモは食べるの遅いな~。

ソーセージまだ残ってるから今晩も食べようかな。

焼いたやつとボイルしたソーセージにたっぷりマスタードを塗って。

モモとミオのやつ。

また「食べた~~~い!」って見つめてくるだろうな。

ちょこっとだけ味見させてやろうかな。

どんな反応をみせるだろう。

楽しみだ。happy01

以上、お土産報告でした~。

お付き合いいただいてありがとうございました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

なかなか難しいぞ!

こんにちは。

いやー。

暑い日が続きます。

こんな日はビールをキューッと飲りながら大相撲の千秋楽でも観たいもの。

実行しました。

まずビールを買ってきておつまみは冷奴。

さああとはNHKを観るだけ。

おおっ!

やってる、やってる!

豊ノ島頑張れー!

妙義龍頑張れー!

豪栄道頑張れー!

稀勢の里頑張れー!

白鵬。

稀勢の里との優勝決定戦観たいからそこそこ頑張れー!

玄関でぐったりしてたモモとミオもわらわらとやって来てそれぞれお気に入りのポジションへ。

ミオはソファーの上で首をもたげてテレビの画面をジッと観てます。

『チミも大相撲好きなのか?』

ビールを飲んで気持ちよくなった僕は力士の四股を踏んでみたくなり早速やってみました。

腰を割った状態で片足をあげるんだけどなかなかバランスが取れないしそんなに足もあがらない。

片足をあげる度ふらふらヨロヨロ。

こりゃなかなか難しいぞ。

それでも何回かやってるとじんわり汗が。

僕が四股を踏むたびにモモとミオはびっくり顔。

最後の四股で「ドスン!」と足をおろすと慌てて逃げていっちゃいました。

イカン!

あんんまりやり過ぎるとビールがまわってしまう。

四股を踏むのをやめてテレビの大相撲中継をまた観始めました。

ビール片手にいい気分です。

廊下からリビングの僕の様子を遠巻きに見てたモモとミオ。

やっぱり戻ってきました。

いきなり四股を見たんで驚いちゃったのかな。

白鵬の全勝優勝。

稀勢の里も最後まで頑張った。

ビール缶4本あけてご機嫌な僕。

モモとミオはリビングでゴロン。

そして気付けば寝息をたててる。

ご飯を作り始めるとすぐに起きてジッと僕のこと見てましたが。

( ´艸`)プププ

やっぱりご飯が待ち遠しかったみたいだね。

ご飯はおいしかったかな?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ドヒャーーーッ!

こんにちは。

昼間。

モモがしきりに左の後ろ足をなめていました。

そのときは『まあ、そんなこともあるだろう。』って気にしてなかった僕。

まさかその後あんなことになろうとは。

夕方のお散歩。

モモの歩き方がおかしい。

左後ろ足をかばうように浮かせてピョコピョコと飛び跳ねるように歩きます。

そしてすぐに座り込んで足をぺろぺろ。

『????』と思った僕はモモがかばってる足を見ると!

肉球と肉球の間に5ミリぐらいのガラス片が刺さってる!

その場にしゃがみ込みガラス片を取ろうとしましたが取れない。

また例え取れたとしてもそのままの足で歩くとばい菌が入ってしまうかもしれません。

慌てた僕はその場dえお散歩を切り上げて家へと帰ろうとしました。

でもモモはせっかくお散歩に出たんだから帰るのはイヤッ!ってフンバ!

仕方なく用を足すまで歩きました。

家に帰って足を見ると結構デカいガラス片。

ピンセットでつまんで引っこ抜くと肉球から血が出てきました。

慌ててマキロンで消毒して包帯でぐるぐる巻きにして応急措置。

そのまま病院へと向かいました。

獣医さんはチラッと見ただけで消毒し直してくれて「たいしたことありませんね。でも一応化膿止めのお薬だしておきましょう。」って。

大騒ぎしすぎたか、僕。

モモは左後ろ足だけ靴下を履いてます。

でも靴下におおいに違和感を感じてる様子です。

しきりに脱ごうとします。

でもゴムでしっかりとめてあるので脱ぐことは出来ません。

それにしてもガラス片、先が尖ってていかにもブスッ!って刺さりそうなモノ。

どこで刺さったんだろう。

お散歩の時としか考えられません。

痛かったんだろうな~。

これからは気をつけなくちゃ。

すぐに治ると獣医さんはおっしゃってましたが晩ご飯時にはもう足を気にする様子はありませんでした。

よかったーーーー。

只今モモは爆睡中です。

しかし驚きましたヨ。

ガラス片が刺さっちゃうなんて。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ヘルシー!

こんにちは。

突然ですが僕は大のお豆腐好き。

ついこの間も安く売ってた豆腐を一度に6丁も買ってしまう暴挙をしでかしてしまった。

でも好きなモノは好き。

というわけで今回「居酒屋放浪記」なる本に載ってた豆腐丼なるものにチャレンジ!

お豆腐を賽の目に切りご飯に乗せてシイタケを出し汁で煮たのを卵でゆる~くとじたものを煮汁ごとぶっかける。

これだけ。

あとは薬味にねぎを散らす程度。

これだけでもよかったんですがあまりに暑いのでビールのアテに冷奴も。

モモミオ、豆腐丼製作過程ガン見でしたよ。

モモもミオもお豆腐は大好き。

晩ご飯もカリカリにお豆腐と野菜です。

モモミオぱくぱく。

あっという間に完食です。

でもなんか物足りなそう。

もう1丁お豆腐をあげました。

さてさてお豆腐丼。

その前にビールと冷奴。

うまい!

ついにお豆腐丼へお箸をつけます。

うん!悪くない。

でももうちょっと味を濃くしたほうがよかったかな。

でもおいしい。

お豆腐はヘルシーで食べやすいですから。

最近ちょっぴり太り気味のモモにはぴったりの食材かな。

お豆腐ダイエット開始か?

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

これから夏を迎え食欲が落ちてきたときにお豆腐はするっと食べられるしヘルシーだし。

これから大活躍かな。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

パーティ!

こんにちは。

ミオへのお祝いコメントをたくさん頂きましてありがとうございました。

きっとアヤツも喜んでると思います。

ホントーにありがとうございました。

さて。

パーティの模様の前にちょっと愚痴を。

昨日は僕のいつもの通院日。

朝5時に家を出て診察券をボックスに入れるのに1番乗り。

番号札も1番でした。

診察時間も9時と予約済み。

『やった。今日はわりかし早く帰れるかもしれない。』と思ったのですが診察の時間が始まって予約時間になっても一向に呼ばれません。

おかしいと思って窓口に聞いても「しばらくお待ちください。」って言われてなしのつぶて。

11時になってやっと呼ばれ主治医の先生に問い詰めると「やっ。これはすまん。カルテが届いたのが今なんで。原因は今すぐ調べるから。」と言われていつも通りの診察です。

すると看護師さんが先生に耳打ち。

なんだろうと思ってると先生が「○○さん。(←僕のこと)本当に申し訳なかった。窓口の者がカルテを順番通り持ってこなかったのとあなたのカルテだけ出すのを忘れて慌てて今持って来たらしいんです。」と言われました。

そんなー。

せっかく3時起きして早く家を出てずーっと待ってたのに。

これじゃ予約時間の意味ないじゃん。

窓口の女性とその上司らしき人が平謝り。

ものすごく腹が立ったけどもう終わってしまったこと。

あまり大事にしたくなかったので『これからは気をつけてくださいね。せっかくの予約時間がまったく意味が無くなっちゃうから。』と言うのが精一杯。

でもやっぱり腹の虫はおさまりません。

番号札1番は何のために発行されたのか。

はぁ~~~。

疲れた。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さてさて。

お誕生日パーティの模様です。

まずはケーキ。

ホットケーキを焼いて3段重ね。

その間に生クリームを塗ってフルーツを乗せます。

3段重ねのホットケーキの周りにも生クリームをたっぷりと塗ってフルーツをトッピング。

おおっ!

見てくれはあんまり良くないけど完成。

モモとミオはジーッとその様子を見てました。

そしておやつのちくわ。

いつもなら1本のところを2本。

モモとミオ、ウハウハ言って食べておりました。

晩ご飯はたこ焼きパーティ。

その前にモモミオにご飯です。

豚コマ肉をたっぷり焼いてやってお皿のカリカリの上にドン!と山盛り。

そしてチンした野菜もON!

モモミオぱくぱく。

僕はたこ焼き器を出してきて出汁で溶いた小麦粉、タコ、キャベツ、ちっちゃく刻んだ人参、紅しょうがを混ぜて焼きます。

ひっくり返すのが難しい。

いい感じに焼けてきたのでソースを塗って花かつおをたっぷり乗せます。

うーん、食欲をそそる香りだー。

その様子を見てたモモミオ。

「ワタシ達も食べたい!」って猛アピール。

せっかくだからソースと紅しょうがを抜いたたこ焼きを作って食べさせてやりました。

アツアツです。

モモは猫舌。

冷めるのを待ってます。

ミオは熱くてもお構いなしに食べちゃう。

さていよいよケーキの登場です。

モモミオしっぽを振って「待ってました!」って大喜び。

ミオだけにあげるのはモモがかわいそうだし何よりも量が多い。

半分に切ってモモとミオに。

ミオにはお誕生日おめでとー記念。

モモにはママになった記念日おめでとー。

仲良く食べておりました。

モモとミオは食べ終わるといつものポジションに。

いっぱい食べたもんなー。

おいしかったか?

気がつくとモモとミオのスピースピーという寝息が聞こえてきました。

おいしいものいっぱい食べてグッスリのモモミオでした。

来年もまたやろうな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お誕生日!

こんにちは。

今日20日は・・・

ミオのお誕生日ですーーーーーーーっ!

3歳になりましたーーーーー!

わーーーーい。

おめでとーーーーー!

思えばモモの衝撃の出産から3年経つんだなー。

当時モモは僕が里親として引き取ってから約1ヶ月。

まさかモモが子供を宿してるなんて夢にも思ってませんでした。

だって動物保護団体がモモは避妊手術済みだって言うんだもん。

いきなり僕の眼の前で出産が始まったときはホントーにびっくりしました。

でもまあゴタゴタ言っても始まらない。

産まれてきた命には罪は無いんだからとウチで育てることに。

赤ちゃんの頃はまだ目も開かずモモのおっぱいを飲んでばかり。

そしてママであるモモにぴったりくっついてたなー。

モモがお散歩行こうものなら寂しくって恐くって必死に「キューーー!キューーー!」って泣き叫んでた。

アレには後ろ髪引かれる思いでしたよ。

モモも我が子が気になるのかそそくさと用を足して足早にお家に帰って泣き叫ぶミオを抱きかかえて安心させてたっけ。

もぞもぞ動くようになると『えっ!?ナンでこんなトコロに!』ってびっくりしたこともあったっけ。

ワンコの赤ちゃん子育てがこんなにも大変だとは。

そんなミオも成長して立派なレディーに。

行動はレディーとは程遠いですが。

今じゃ元気いっぱい。

ただドッグランでは元気喪失しちゃいますが。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ミオ。

今日は盛大にお祝いしてやるぞ。

ちゃーんとケーキも作ってあげるからな。

産んでくれたモモにも感謝しなきゃいけないよ。

今晩はお誕生パーティーだーーー!

わーーーーーい。happy01

| | コメント (28) | トラックバック (0)

なんてことない日。

こんにちは。

今日は住宅街の大掃除の日です。

大掃除と言ってもどぶさらいと草取りなんですが。

それだけでも1時間は拘束されてしまう。

はぁ~あ。

昨日はモモミオ実に平和な1日。

朝からお散歩。

ご飯を食べてまた二度寝。

そして起きたらミオは僕に「遊んで!」とせがんできます。

タオルの引っ張りっこをして遊んでミオがグイグイ腰を入れて引っ張ってきます。

腰が入ってるからかなり力強い。

僕も負けじとグイグイ引っ張る。

負けてしまったら力関係が逆転しちゃう。

僕もミオ相手に本気モード。

終いにはタオルの方が音を上げてビリビリッと破けてしまいました。

ミオはなんだか遊び足りなさそう。

またしてもタオルをくわえてきて「遊んで!」ってせがみます。

このままじゃウチのタオル全部無くなっちゃう。

『このタオルはダメなのぢゃ。ふ~、危ない危ない。うっかり洗濯カゴに入れておけんわ。』

ミオは諦めたのか窓際でウトウトしてるモモの隣へ行きゴロリ。

一緒に日向ぼっこです。

その様子を見てると段々目がトロ~ンとなってきて眠たくなってきた様子。

気付いたらモモの隣で寝息をたててました。

モモミオ親子、日向ぼっこでお寝んね。

実に気持ち良さそうに寝ておりました。

それを見てたら僕も眠くなってきました。

僕もモモミオの隣にゴロン。

でも床がフローリングだからあちこちが痛い。

モモとミオは痛くないのかな。

おやつのちくわを食べお散歩に行きご飯を食べてゴロン。

僕がソファーに座ってテレビを観てると僕の足にあごを乗せてる。

これでは動けないではないか!

と思ったら場所を移動して本格的に寝入ってしまいました。

モモミオ、すぴーすぴー。

なんてことない1日でした。

それにしても寝顔がかわいいな(←親ばか)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お散歩!

こんにちは。

夕方のモモのお散歩。

モモは楽しみにしてたらしく嬉しそう。

家を出ると近所の方に「あら、モモちゃんお散歩~。行ってらっしゃい。」と声をかけられしっぽフリフリ。

田んぼには水が張られました。

田んぼ道を歩くモモ。

その時「バシャッ!」って音が。

モモ、びっくり。

音のした方を見て固まってます。

よく見ると水が張られた田んぼにでっかい鯉がたくさん泳いでる。

水深もないから背びれが出たまま。

バシャッバシャッと音をたててます。

用水路から水を引いた際に一緒に入って来ちゃったんだな。

モモはバシャッって音がする度びくびくオドオド。

しっぽもさがってテンションダウン。downdowndown

固まってます。

結構無数にいる鯉。

なかには鮒や雷魚の姿も。

雷魚は鯉よりかなりデカイ。

しかも田んぼの中でしきりにバシャバシャ暴れてる。

モモ、びくびくオドオド。

固まった後急いでその場所を離れようとします。

でも田んぼが続くこの道。

モモの恐怖は続きます。

いそいそと用を足してそそくさと帰ってきました。

家に入るとモモがしきりに甘えてくる。

僕の膝に手をかけてズイッと近寄り顔をぺろぺろ。

「あのバシャッって音、なんなの?恐かったよ。」って言ってるみたい。

( ´艸`)プププ

毎年のことなんだけどな~。

ヘタレなモモです。

なんなら鯉を捕まえてきて鯉の洗いでも作ってやるか。

野生の鯉は菌がいっぱいついてて無理か。

これからしばらくはお散歩中のモモはびくびくし通し。

お散歩コース、変えてやるか。

モモが気持ちよくお散歩できるように。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

焼き鳥!

こんにちは。

僕の住む住宅街の同じブロックのご主人が病気で亡くなったとのことでお通夜に行ってきました。

久しぶりに着る黒服。

太ってた頃のサイズだからブカブカです。

黒服を着た僕にモモとミオは目を白黒させておりました。

そんな訳で晩ご飯を作るのがおっくうになり駅前の焼き鳥屋さんへ。

『いつものやつ下さい。』って常連ぶる僕。

まあ実際に常連なんですけどね。

大将はいつも無愛想です。

大将が焼いて包んでくれたのは僕用の焼き鳥詰め合わせタレと塩。

そしてモモミオ用のなんも味がついてない焼き鳥。

家に帰ってまずモモとミオにご飯をあげることに。

カリカリに焼き鳥とレンジでチンした野菜をON!

モモ。ミオ。

チミ達用に焼き鳥を買ってくるなんて贅沢なことなのぢゃ。

心して食べるがよいのぢゃ。

ミオはバクバクとがっついて食べます。

モモは食べるのが遅い。

たまにミオに狙われたりして。

僕もビールとともに焼き鳥をいただきます。

ビールといっても第3のビールですけどね。

最近の第3のビールは普通のビールとくらべても全く遜色がありません。

まいう~。

モモとミオは「もうちょっと食べたいな。」って僕をジッと見つめます。

そんな瞳に見つめられると・・・

甘い僕はタレをこそぎ落とした焼き鳥を1本ずつあげちゃいました。

『どうだ。満足したか。』

満足顔のモモとミオ。

すぐにお気に入りのポイントでゴロリとなっちゃいました。

食べた後すぐ寝ると牛になっちゃうぞー。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

整然と・・・。

こんにちは。

いやー、暑い。

急に暑くなってきましたね。

ちょこっと動くだけで汗がじんわり。

汗っかきの僕だけかもしれないけど。

そんなわけでモモとミオも板張りのフローリングでゴロリとなってるのを見かけるようになってきました。

基本的にはモモにはお気に入りのクッションがあってそこの上でゴロリとなってる。

ミオはソファーの上に乗っかってきてゴロリとなってることが多いんですけどね。

以前は丸くなって寝てたのに今じゃびろ~んと体をだらしなく伸ばして寝てます。

やっぱり暑いんだろうな。

そんなモモミオ。

昨日は日向ぼっこでびろ~んと体を伸ばしてウトウト。

寝顔をじっくりみてやろうと近づくとパッと目を覚ます。

でもすぐに瞼を閉じて寝てしまう。

そこで発見です。

ミオの寝顔を見てたらひげが生えてる毛穴の並び方。

結構意外にも整然と毛穴が並んでるんですね。

定規で線をひいたようにきれいな直線状ではないですがほぼ一直線上に毛穴が並んでます。

それが3段ほど積み重なってます。

そこからおひげが生えてる。

モモはどうだろうと思って観察するとこちらもほぼ一直線上におひげの毛穴が並んでます。

3段ほど積み重なってそこからおひげが生えてます。

おひげの生えてる毛穴ってもっと適当なところって言うかランダムに散らばってるのかと思ったら結構整然と並んでるんですね。

意外だった。

もしかしたら気付いてなかったのは僕だけかもしれませんけど。

今までモモミオの顔。

しっかり見てきたはずなのに気付くのが遅い。

僕が観察してたらモモにもミオにも「ナニ?なんか用?」って顔されちゃいましたけど。

お昼寝じゃましてごめんな。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

とうふ田楽。

こんにちは。

スーパーで豆腐を安売りしてたのでついつい買ってしまいました。

それも6丁も。

さて、どうしたものかと考えた結果「とうふ田楽」に。

豆腐にふきんを乗せ重しを乗っけて1/3ぐらいになるまで水分を抜きます。

その作業をしてるとモモとミオがわらわらとやって来て「ナニか美味しいもの作ってるの?」って顔でジッと見つめてる。

『そら。ちょっと早いけどおやつのちくわをあげるのぢゃ。』

モモミオ大喜び。

パクついてました。

あらためて考えてもよっぽどちくわが大好きなんだな~。

話戻ってお豆腐。

水分が抜けたら豆腐に串を刺してガスコンロの魚焼きグリル焼きます。

両面焼いて焦げ目がついたらお皿に載せて味噌ダレをかけます。

味噌ダレを作ろうとしたんですがここは手を抜いて市販の味噌ダレ「つけてみそかけてみそ」を使いました。

この「つけてみそかけてみそ」。

便利で侮れませんよ。

豆腐を大量に焼きすぎたのでモモとミオの晩ご飯はお豆腐。

モモミオはお豆腐も喜んで食べます。

お皿にカリカリを入れてその上に焼いた豆腐を大量にON!

「ええっ!こんなに!」ってぐらい。

皿からあふれてます。

『モモ。ミオ。今夜の晩ご飯はとてもヘルシーなやつなのぢゃ。』

がっついて食べるミオ。

ゆっくり食べるモモ。

僕もとうふ田楽をいただきます。

うーん、まいうー。

ビールによく合うー。

そういえばこの間も作ったな~。

でもお豆腐ってヘルシーでおいしいから僕は大好きです。

モモもミオも「もうちょっとないの?」ってアピール。

お豆腐だけだったらすぐお腹空いちゃうかな。

( ´艸`)プププ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

アクシデント!

こんにちは。

ペットボトル入りのラムネを買ってきました。

スーパーで1本88円。

昔ながらのビー玉が入った瓶入りのラムネではありませんが。

早速蓋を開けて飲みます。

う~ん。

懐かしい味。

サイダーとは一味違います。

ラムネをゆっくり味わおうとテーブルの上に置くとミオが匂いをクンクン。

『あっ!危ない!倒れる!』と思ったときにはもう遅い。

倒されました。

慌ててラムネを起こしタオルで拭いてると騒ぎを聞きつけたモモがやって来ました。

「ねえ、ねえ。どうしたの?」って床にこぼれたラムネを拭く僕の顔をぺろぺろなめてきます。

その時!

しっぽを振っていたモモのお尻がラムネに当たりまたしてもラムネが倒れ床にドボドボ流れ出しちゃいました。

慌ててラムネを立てる僕。

しっぽを振ったままナニが起こったか分かってないモモ。

ミオはこぼれた床にこぼれたラムネを必死になめてる。

僕はタオルで拭く。

そしたらラムネをなめて美味しいと感じたミオのしっぽが当たってまた倒れました。

拭きながら半泣き状態の僕。

結局ラムネは3口ぐらいしか飲めませんでした。

キャップをしなかった僕がいけないんですけどね。

こういうアクシデントじゃモモとミオを叱れません。

モモもミオも悪くはないですから。

せっかくのラムネ。

もったいなかったな~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ドッグドッグランランラン♪その⑨

こんにちは。

僕の母親。

一人でドイツへ旅行に行っちゃいました。

なんだか半年に1度のペースで海外旅行へ出かけてるな~。

まあそれだけ元気だって証拠だけど。

さてさて。

日曜日。

T市のドッグランへお出かけ。

モモとミオを車に乗せてぶ~~~~んrvcardash

モモは「あれれ?いつもと違う道だぞ。」って顔で外を眺めてました。

到着。

ここはあんまり来たことがありません。

ただここにはアジリティ設備のひとつらしいトンネルが置いてあります。

アジリティ競技に僕は詳しくないので分かりませんが。

モモはしっぽをぶんぶん振って嬉しそう。

ミオはやっぱりげんなり顔。

モモをリードから放すとバビューンdashsign01

そこら中を駆け回ります。

ミオは柵の辺りの匂いをクンクン。

いつもの事です。

最初は他のワンちゃんは居ませんでしたがやがて続々とやって来ました。

ラブラドールちゃん、シェルティ、ウェルシュコーギー、シーズーなどなど。

どのワンちゃんもいかにも血統書つきで気品高そうな子ばかり。

モモはみんなにご挨拶です。

「ワタシはモモと言います。よろしくね。一緒に遊ぼうよsign01」って。

シェルティちゃんとコーギーちゃんと気が合ったのかお3人様は仲良く駆け回ってる。

そしてどすこいぶつかり稽古。

なかなか迫力ありました。

そしてコーギーちゃんが先頭にたってトンネルの中を走りぬけて行きました。

おおっsign01

モモがトンネルをくぐるのを初めて見たsign01

お3人様はトンネルの出口から入口に戻って何回もトンネルをくぐってる。

よっぽど楽しかったのかな。

ミオのところへラブラドールちゃんがやって来てご挨拶代わりのお尻クンクン。

ミオは固まっておりました。

ラブラドールちゃんが「遊ぼうよsign01happy01」ってミオもラブラドールちゃんの後にくっついてトコトコ。

おおっsign01

ミオが他のワンちゃんと遊んでるsign03

一緒に並んで走ったりどすこいぶつかり稽古までしてる。

でもラブラドールちゃんとの体格差は歴然。

ラブちゃんに体当たりされてゴロゴロ転がってしまったミオ。

テンションダウンですdowndowndown

それでもミオはラブちゃんがお友達として気になったみたい。

いつの間にか仲良く遊んでる。

コレはすごい進歩だsign01

モモは走り回ってハアハア言いながら舌をベローンと出してる。

ここで給水です。

お水を飲んだらまたバビューンdash

元気いっぱいです。

ミオは他のワンちゃんにもご挨拶されてましたがやっぱりちょっぴり恐いみたい。

でもちょっとだけ一緒に走り回ってました。

『モモー。ミオーsign01帰るよー。』と呼ぶと駆け足で戻ってきてお座り。

リードをつないで車に乗せます。

家に向けてぶ~~~~んrvcardash

帰りの車の中でモモとミオは爆睡してましたよ。

お家に着いたら速攻で自分の気に入ってる場所でグーグーsleepy

『モモ。ミオ。楽しかったか?いっぱい遊んだもんなhappy01。』

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

心配したのぢゃ。

こんにちは。

ぎゃーーーーっ!

せっかく書いた記事が全部消えてしまった!

モチベーション下がる~~~!

それはそれとして。

昨日朝お散歩もすぐ帰りたがるしご飯も残したモモ。

そんなモモが夕方のお散歩時間になって自分からリードを口にくわえて「お散歩に連れてって!」と誘ってきました。

モモは夕方のお散歩に出かけて3回もたっぷりとう○ちをしてくれました。

便の状態もいい。

おやつのちくわを嬉しそうに食べて。

そして晩ご飯も残さず食べてくれました。

考えてみればワンコにも体調が優れない日があって当たり前か。

僕の心配をよそにモモはクッションの上で寝ております。

お腹見せてグーグーイビキかいて。

『モモ。心配したのぢゃぞ。』

モモ。

復活であります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

復活したものの・・・。

こんにちは。

風邪をひいて丸二日寝込んでました。

さすがにコレはしんどすぎるとお医者さんへ。

「風邪だね。」と軽くあしらわれてお薬をもらいました。

今はドコのお医者さんも処方箋をもらって併設されてる薬局でお薬をもらうのが当たり前になってますね。

寝込むこと二日。

それでもモモのお散歩には行きました。

超ショートコースだったですけど。

僕が咳き込むとモモは僕のことをジッと見つめてまるで「大丈夫?」って言ってるみたい。

くしゃみしようものならビックリしてあたふたしてました。

布団に入って咳き込んでるとミオがぴったり体をすりよせてきます。

心配してくれてたのかな。

お薬が効いたのか体は楽になりました。

咳き込むこともなくなりました。

しかし今朝はモモがお散歩でまだう○ちもしてないのに早く帰りたがる。

そしていつもは喜んで食べるご飯も一口二口食べただけで残してしまった。

残したご飯をミオが全部食べちゃいました。

モモはそのままクッションでゴロンとなって寝ております。

僕の風邪がうつっちゃったかな。

いずれにしてもモモの体調が悪そうです。

しばらく様子をみておかしかったら動物病院へ連れてかなきゃ。

僕の次に間髪いれず体調を崩したモモ。

心配だな。

ミオはドタバタと走り回って元気いっぱいだけど。

たいしたことないといいけど。

やっぱり夕方病院へ連れていこうかな。

心配だから。

『モモ。一体どうしちゃったのぢゃ?』

| | コメント (10) | トラックバック (0)

しんどい!

こんにちは。

いやー。

すっかり風邪をひいてしまいました。

朝と昼間の気温差が大きくて早朝4時のモモのお散歩時は寒くて昼間は暑いくらい。

昨日の朝あたりから喉が痛くなってのど飴を舐めてたんですがいっこうに効かず龍角散のトローチにしたら幾分効いて『こりゃいいぞ。』と思ってたら鼻水がとまらずせき、くしゃみ。

夜寝るときも喉がイガイガして咳がとまらず鼻が苦しくほとんど眠れませんでした。

今朝のモモのお散歩も風が強く寒かった。

ミオはお家で用を足せる子だからいいけどモモはお外でしか用を足せない子。

おティッコやう○ちがしたくなると必死の形相で訴えてきます。

今日はなんだか体がふわふわします。

体もなんか熱っぽい。

お医者さん行こうかな~。

でも待たされるの嫌だしな~。

薬局で薬買ってこようかな。

モモの早朝お散歩はこの体調ではキツイです。

でもかわいい愛娘のためなら。(←親ばか)

早く治るといいなー。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

実家へGO!GO!

こんにちは。

今朝4時ちょっと前。

モモのお散歩へ行ったら妙に明るい光がポツンと空にありました。

星にしては明るいなと思ってると光が急に上下に動き出しやがていくつもの光に分かれて消えてしまいました。

あれは一体なんだったんだろう?

そんなことはさて置き。

日曜日。

甥っ子の誕生日に実家へご飯を呼ばれに行きました。

もちろんモモとミオも一緒です。

迎えに来てくれた母親の車に乗っていざ、実家へぶ~んcardash

モモもミオもわくわく。

実家へ着いてドアを開けるとモモとミオは「うわ~~~~いhappy01」って駆け込みます。

こらこら。

足をちゃんと拭いてからだぞ。

兄貴は僕が来るのを待ちかねてたみたいで既にお酒を用意して待ってました。

まずはビールで乾杯。

あっとういう間に飲み干すと次は冷酒。

「蓬莱泉」と「白菊」です。

両方ともサラッと飲めるのでカパカパ飲んじゃいました。

しかし飲み過ぎた。

5合と少し。

短時間で飲んだので一気に酔いがまわってしまった。

「ご飯だよー。」の呼びかけに立ち上がろうとしたらコケてしまった。

そしてなんとか食卓に着くとでっかい鯛の活き造りにタケノコご飯にアサリのバター焼きにアサリのお味噌汁。

わおーう、豪華!

モモとミオにはタケノコご飯に鰯を焼いたのとお野菜てんこ盛り。

甥っ子はモモミオに「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」「ごろ~ん」をさせてました。

甥っ子の「よ~し。食べていいよ。」の一声でモモミオぱくぱく。

僕は甥っ子に『お誕生日おめでとう。』って図書カードをプレゼントしました。

甥っ子はにっこり笑顔。

さてさてご飯をいただきます。

鯛のお刺身、おいし~。

タケノコご飯おいし~。

アサリのバター焼きおいし~。

アサリのお味噌汁おいし~。

アサリは食べたばかりだけど今が旬ですからいくら食べてもおいしいです。

そして甥っ子のお誕生ケーキ登場です。

モモミオはこれももらえると思ったのかしっぽをフリフリ。

『残念ながらチミ達は食べられないのぢゃ。』

その代わり母親がモモミオ用に作ったケーキを食べておりました。

さて帰宅です。

母親の車で送ってもらっていざ玄関の鍵を開けようとしても鍵穴に鍵がうまく入りません。

もたもたしてたら後ろにコロンとコケてしまいました。

やっぱりお酒飲み過ぎたな~。

足にきました。

やっと玄関を開けるとモモとミオは一直線に自分の寝床へ。

僕は眠くてしょうがない。

気付いたらモモミオすやすや。

僕も布団に入ったらすぐ寝ちゃいました。

翌朝寝坊しちゃいました。

やっぱりビールと日本酒5合ちょいは飲み過ぎたな~。

反省。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お庭でハッスル!

こんにちは。

昨日は庭の草取りをしました。

モモとミオもお庭に出て僕の周りをウロウロ。

寝そべって日向ぼっこしながらウトウトし始めるモモ。

辺りの匂いをクンクン嗅ぎまわるミオ。

ミオがしきりに匂いを嗅いでた場所を掘り掘りしだしました。

『こらこら!やめなさい!』

でもやめません。

もう好きにさせておこうと放っておくとミオが掘るのをやめてハガハガ言いながらなにか夢中になってる。

そしてなにかをくわえて僕のトコロへやって来ました。

くわえてたのは・・・

モグラ!

『こういうプレゼントはいらん!』

第一モグラってお日様の光を浴びると死んじゃうって聞いたことがあります。

すぐにモグラを取り上げて土の中に埋めてやりました。

そしてミオの口を強制洗浄。

その後もミオは「キャッ、キャッ!」と庭の中を走り回り蝶を追いかけたりして遊んでる。

ドッグランでもこれぐらい楽しんでくれるといいのにな~。

そこへウチの庭を通り道にしてる猫が参上。

モモとミオが居る前を悠々と歩いていきます。

モモは日向ぼっこでウトウト。

ミオは固まって一歩も動けず。

この勝負。猫ちゃんの勝ち~。

まあ喧嘩する場面は見たくありませんからね。

その後しばらくはしゃぎまわってたミオ。

腰が痛くなったので草取りは持ち越し。

そしてスーパーへお出かけ。

アサリを買ってきました。

アサリ。僕大好き。

僕が台所に立ってると必ずジッと見つめにやって来るモモミオ。

「今日はどんなものが食べられるのかしら?」って思ってるのかな。

その前におやつのちくわをあげました。

お座りしてそして寝そべってジッと見つめてくるモモとミオ。

つくったのはアサリご飯とアサリの味噌汁、アサリの酒蒸しです。

モモとミオにもカリカリにアサリご飯を乗っけて野菜を乗せてご飯タイム。

さあ召し上がれ。

ぱくぱく食べておりました。

僕もいただきます。

アサリの酒蒸しおいし~。

ビールがすすむ~。

アサリご飯もおいし~。

アサリの味噌汁もまいう~。

モモとミオにもアサリご飯おかわりあげました。

それにしてもよく食べるな~。

昼間お庭ではしゃぎまわったからお腹空いちゃったのかな。

食欲があるのは元気な証し。

食後はアサリを満喫したのかモモとミオはイビキをかいて寝ておりました。

しっかり遊んだもんな~。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

モモ、じたばた!

こんにちは。

いやー、寒かったです。

5月にはいったっていうのにこの寒さ。

まいっちゃいます。

モモとお散歩中も強い風がビュービュー吹き付けます。

寒い!

風を遮るモノがないからこたえます。

でもモモは嬉しそう。

あっちをクンクン。

こっちをクンクン。

しっぽを振ってお散歩を楽しんでおりました。

途中田んぼ道の脇にお弁当ゴミが捨てられてたのにモモは興味を持ったみたい。

やたら匂いをクンクン。

拾い食いでもするのかとハラハラして見ておりましたが突然横になり背中を押し付け体をネジネジじたばた。

先代モモもたまーにやってた匂いつけです。

そんなに臭いのかとしゃがみこんで弁当カスの匂いを嗅いでもまったく臭くありません。

むしろ残ってた卵焼きがまだ食べられるんじゃないかと思うほど。

さすがに食べませんでしたが。

モモはというと押し潰されたご飯つぶと砂まみれ。

早速家に帰ってモモのシャンプーです。

シャンプーを泡立ててモモの体をごしごし。

途中お約束の体ブルブルッ!

僕は泡まみれ。

その様子をお風呂場のちょこっと扉が開いてた隙間からミオがのぞいてました。

『ミオ。お前も洗うか?』

ミオは逃げて行ってしまった。

シャンプーの泡を洗い流してベッタベタに濡れたモモをタオルドライ。

またしても体をブルブルッ!

しっかり拭いてやって解放です。

ドライヤーはモモが恐がるし短毛だからすぐ乾きます。

ああ~。

腰が痛くなった。

モモはクッションの上でじたばたとはしゃいでる。

きれいになったモモの出来上がりです。

今度はミオを洗わなくちゃ。

ミオ。

覚悟してろよ~。

ムフフフフ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

んん~、残念!

こんにちは。

昨日はホントーはモモとミオをドッグランへ連れて行くつもりだったんですけど雨が降ってきたため中止。

途中まで車で行きかけたんですがね~。

モモ、がっかし。

ミオ、ちょっと嬉しい。

そういうわけでポンと時間が空いたのでウチに帰って稲荷寿司をつくりました。

稲荷寿司っていうと愛知県の豊川神社が発祥の地と言われてます。

ホントかどうかは知りませんがね。

来年だかに豊川市で「B-1グランプリ」開催が予定されてるとか。

豊川市では稲荷寿司で参加。

毎年いろいろな地方のB級グルメが発信されていくのは食いしん坊の僕にとっては素晴らしいこと。

話が脱線。

稲荷寿司。

お揚げさんを甘辛く炊いてごぼう、にんじんなどを入れたお酢味のご飯をお揚げさんに詰めます。

各家庭で違いはあるだろうけどウチではこうです。

モモとミオはその様子をジッと見ておりました。

晩ご飯まで時間があるためラップをかけて味を馴染ませることに。

そしておやつの時間。

ドッグランに行きかけて断念して帰ってくる途中和菓子屋さんに寄って買ってきたお饅頭をいただきます。

大福、豆大福、いちご大福、メロン大福。

僕はお酒をこよなく愛する人間ですけど甘いのも大好き。

それにメロン大福とは珍しい。

渋~いお茶を用意していただこうとしたらモモとミオが目をキラキラさせて見つめてた。

そして勝手に「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」「ゴロ~ン」を繰り返しやってました。

『さっきおやつのちくわあげたばかりだろう。』

でもキラキラ瞳に負けてしまった僕。

大福をちょこっとあげました。

くっちゃくっちゃと音をたてて食べるモモミオ。

なかなか噛み切れないようです。

満足したか?

メロン大福。

ジューシーでなかなかおいしかったです。

ハマッてしまったかも。

そして晩ご飯の時間。

お稲荷さんを食べてるとまたしてもキラキラした瞳で僕を見つめるモモとミオ。

『残念ながらコレはチミ達は食べられないのぢゃ。』

僕が無視して食べてるとズイッと近寄って来てさらにキラキラ笑顔。

今度はその笑顔に負けないぞ。

残りわずかになって「あ~。コレは食べさせてくれないんだ~。」と理解したのかモモミオはいつもの定位置で不貞寝しちゃいました。

ご飯食べたばっかりじゃないか。

それに大福も食べたろ。

太っちゃうぞ。

お稲荷さんを食べれなかったモモとミオ。

残念!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »