« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

痛たたたたたたた!

こんにちは。

前回記事を書いて皆様のところへおじゃましてコメントを書こうとしたら何故かうまく繋がりません。

ココログの障害かな~と思いつつ皆様のところへコメントを残すことができませんでした。

申し訳ありません。

今日は直ってるかな~。

心配だ。

さて。

昨日はいいお天気。

二階の趣味の部屋に居るといつも通りモモがトタトタと階段を登ってくる音が。

軽快なリズムです。

しかしその直後。

ズダン!ドコドコドコ!って激しい音が!

『ナンだ、ナンだ?』と思い階段を覗くとモモが階段の途中でうずくまってる。

どうやら階段を踏み外して何段か転げ落ちた様子。

僕は駆け寄り『大丈夫か?』と骨折してないか確認。

モモはなにが起こったか分からずキョトンとしてる。

そして立ち上がり体をブルブルッ!と震わせてまた階段を登っていきました。

よかった。

骨折なんかはしてないようだ。

ウチの階段は結構急な角度。

すごい音がしてミオもビックリしたらしく階段下から覗いてた。

さぞかし痛かったろうな~。

僕、ビックリしちゃいましたよ。

まあ以前にも何回かやってるんですけどね。

僕も階段降りるときに転落したことあるし。

モモ。

痛かったか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お友達!

こんにちは。

ゴールデンウィークっていってもなーんの予定もない僕。

父親のお墓参りにでも行くか!と思い立ちモモと散歩がてらお出かけ。

僕の家からお墓まで車で5分ぐらいの距離です。

でもモモは滅多に通らない道だから「そっちはイヤ!」って踏ん張ってみたりするのをなだめて一路お墓へ。

途中モモはそこらじゅうで立ち止まり匂いをクンクン。

歩いては止まり歩いては止まり。

滅多に来ない道だからいろんな新しい匂いがするんでしょう。

それに途中のお宅のお外に繋がれてるワンコちゃん一匹一匹にご挨拶するもガウガウ吠えられたりして。

でもめげないモモ。

お宅で飼われてるワンコちゃんを見つける度にご挨拶。

途中お庭でガーデニングをしてる女性の隣にビーグルちゃんが居たお宅。

ビーグルちゃんが駆け寄ってきてフェンス越しに鼻を突き出してモモとご挨拶。

この子にはガウガウされませんでした。

するとガーデニングをしてた女性が気付きこちらへやって来て僕を見て「あれ?○○君?」って僕の名前を言います。

僕は『へっ?』と思ってたらその女性は「あたしよ~。小、中、高校と一緒だった△△よ~。○○君、全然変わってないわね~。」って。

思い出した!

小学校中学校高校と一緒だった女の子だ!

結構仲がよかった女の子。

僕が『久しぶり~。あんまりキレイになってたからわかんなかったよ。』って言うと「相変わらず調子いいわね。」って。

ビーグルちゃんを外へ連れ出してきてしばらく立ち話。

その間モモは前脚を低くしてしっぽを振って「遊ぼうよ!」ってビーグルちゃんを誘ってました。

ビーグルちゃんはモモのお尻の匂いを嗅ごうと回りこみます。

お尻の匂い嗅いでもクサイだけだぞ。

( ´艸`)プププ

そしてお鼻同士をツンツン突きあわせて仲良くなった様子。

新しいお友達ができたみたい。

モモはとっても嬉しそうです。

ビーグルちゃんの名前を聞くのを忘れましたが。

僕は懐かしい人に出会った。

モモは新しいお友達ができた。

昼下がりの光景でした。

その後お墓参りを済ませて帰宅。

ミオは置いてけぼりにされたのがよっぽど悔しかったのか不貞寝しておりましたよ。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

サバサラ!

こんにちは。

モモへのおめでとうコメントをたくさん頂きましてありがとうございました。

きっとモモも喜んでると思います。

ホントーに嬉しかったです。

ありがとうございました。

さて。

モモのケーキはホットケーキ(パンケーキ?)を3段重ねにして間に果物の缶詰を切ったものを詰めて生クリームを塗ってやりました。

そして味の取り合わせは微妙なものがあるけどモモの大好物ちくわを丸ごとドン!と載せてそしてこれまたモモの大好物シーチキンを載せて。

人間が食べたら絶対においしくないだろうな~。

でもモモは喜んで食べてくれました。

お口の周りにクリームつけて。

おヒゲにもクリームがついてたりして。

( ´艸`)プププ

もちろんミオもその恩恵に与れます。

だってモモはミオのママだもん。

ミオもしっぽを振って大喜びで食べておりました。

さてさて晩ご飯です。

モモとミオはケーキでお腹いっぱいになったかと思いきや食欲旺盛。

僕はケーキを作るのでちょっと疲れちゃったので簡単に済ませようということで今話題になってるサバサラをつくることに。

テレビのニュースでも取り上げられてましたよ。

まずサバの水煮缶。

ふたを取って缶詰に入ったままマヨネーズをたっぷりと振りかけざく切りにした玉ねぎを山ほど載せて醤油をたらして七味唐辛子を軽く振りかけます。

たったこれだけです。

サバの水煮缶を使った料理。

いや、料理と言えるかどうか。

モモとミオにはカリカリにサバの水煮と野菜をトッピング。

ケーキ食べたのに衰えぬ食欲。

ぱくぱくぱくぱく食べておりました。

さて、僕もサバサラ初体験。

食べてみると意外や意外、おいしいでないの!

サバと大量の玉ねぎの味にマヨネーズと醤油がナイスマッチング!

これはビールに合うな~。

意外な取り合わせがとてもおいしい。

たった少しの手間だけだったのに。

いや~。コレはいける。

サバの水煮缶、見直しましたよ。

皆さんも勇気を出してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

全員が全員おいしいという感想を持つ自信はありませんけど。

少なくとも僕は美味しいと思いました。

是非お試しあれ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

記念日!

こんにちは。

今日は、ナ、なんと!

モモのウチの子記念日であります!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

モモがウチにやって来たのは3年前の今日。

佐川急便のトラックに揺られてはるばる徳島から愛知県までやって来ました。

初めてやって来たとき『今日からここがお前のお家だぞ。』と僕がモモを抱きしめて声をかけるとペロッと僕の顔をなめてくれたっけ。

初対面の人間にも物怖じせずフレンドリーな応対をしてくれたモモに『この娘でよかった!』と思ったもんです。

長旅の疲れからかお家の中へ入ってしばらくは匂いを嗅ぎまわってましたがすぐに「ココだ!」って場所を見つけたらしくその場所でスヤスヤ寝てました。

今でもお気に入りのクッションの上です。

ところでモモを里親として迎えてどうしても分からなかったのがお誕生日と年齢。

お誕生日が分からないならウチの子記念日をモモの第2のお誕生日にしてしまえ!ということで今日はモモのお誕生日でもあります。

ケーキを作ってお祝いしなきゃ。

僕のホットケーキ3段重ね砂糖抜き生クリームデコレーションケーキ。

去年は喜んで食べてくれた。

今年も喜んでくれるかな。

トッピングにモモの大好物のちくわを乗っけてやろうかな。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

もちろんモモの娘ミオも食べられます。

ところでホットケーキとパンケーキって一緒なのかな?違うのかな?

ご存知の方。

教えてくださいませ。

さあ!

これからつくるぞー!

待ってろよ、モモ。

あとついでにミオも。

おいしくつくってやるからな~。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ホッ・・・。

こんにちは。

昨日は僕の通院日でした。

まったく眠れず夜中の3時半には布団を出てテレビを観てたらモモとミオが起きてそのままお散歩へ。

1時間真っ暗な中をお散歩。

そして5時半に家を出て診察券を入れに病院へ行きました。

モモとミオはもちろんお留守番です。

病院で今頃モモとミオは何してるんだろうな~と思いながらひたすら待ちます。

診察、カウンセリング、検査を行い、処方箋をもらって薬局でまた待たされます。

僕はへとへと。

ほぼ1日がかりでした。

帰りはなんとか診察を終えたって気持ちでホッとした気分です。

帰りがけにスーパーへ寄ってお刺身盛り合わせとまぐろのぶつ切りを買って帰宅。

ガレージに車を入れると玄関の擦りガラス越しにモモとミオの影が。

車の音で帰ってきたと分かったのでしょう。

玄関を開けるとモモとミオの熱烈歓迎です。

嬉しさのせいかミオは助走をつけて僕のお腹にボディーアタック。

それが僕のみぞおちにはいりうずくまる僕。

よっぽど嬉しかったんだな。

お散歩へ連れてってご飯の支度です。

まぐろのぶつ切りは筋ばかりで生じゃ食べられないよって鮮魚コーナーのお兄さんから言われたのでこれはレンジでチンしてモモとミオのご飯に茹で野菜と一緒にトッピング。

残りのぶつ切りは醤油炊きに。

その間モモとミオはわくわく顔で台所にお座りして僕をみておりました。

まずはモモミオのご飯から。

「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」「ごろ~ん」「待て」。

『さあ食べるがよいのぢゃ。心して食べるのぢゃぞ。』

モモミオぱくぱく。

僕もいただきます。

まずはまぐろのぶつ切りの煮込みから。

う~ん。おいしいでないの。

そしてお刺身盛り合わせ。

僕はイカが好き。

でもちょっとしか入ってなかった。

他のお刺身もほとんどが養殖モノなんだろうな~。

でも満足。

ビールがすすみます。

モモとミオも満足したのかそれぞれお気に入りの場所でゴロン。

食べてすぐ寝ると牛になっちゃうぞ。

( ´艸`)プププ

そしてモモとミオの寝息を聞きながらテレビをみてた僕。

途中モモが寝ながら足をじたばた。

夢でもみてるのかな?

あははははははは。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

それぞれの陣地。

こんにちは。

あー。

明日は僕のいつもの通院日。

今から憂鬱です。

神経もピリピリと張りつめてる。

襲ってくる不安感、恐怖感に苛まれる僕。

そんな姿をモモとミオは見て僕のそばにすり寄って来ます。

モモとミオのあったかい体。

僕を元気付けてくれます。

ココのところ夜眠れない僕。

布団に入っても寝付けません。

布団の中でゴロゴロしてるとミオが布団の端っこに乗っかって寝ております。

起こさないように気を使う僕。

眠りが深くなるにつれミオは知らず知らずに場所を占領してきます。

体を伸ばしたりワフワフ寝言を言いながら手足をじたばたさせて場所を移動。

段々布団の中央付近に近寄って来る。

そうすると僕の体が無理な姿勢に。

たまらずミオをたたき起こすと寝ぼけ顔で「な~に?」って顔してすぐにまた眠りにつきます。

最初の場所の布団の端っこに移動して。

そして眠りが深くなると布団の中央部へ。

その繰り返しです。

一方モモはお気に入りのクッションの上でまったく動かず眠っております。

昼間起きてる間もクッションの上から動かず。

クッションはモモにとって不動の陣地のようです。

モモは夢でもみてるのかたまに「ヒュンヒュン」寝言を言いながら手足をバタバタ。

走り回ってる夢でもみてるのかな。

( ´艸`)プププ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

籠城!

こんにちは。

数日前窃盗犯がアパートの屋根に籠城してニュースで全国的に放送された僕とモモとミオが住む市。

またしても籠城事件がおこりました。

ミオのヤツです。

僕がお風呂に入ろうとパンツを脱いで洗濯籠に入れたら一緒にくっついて来たミオのヤツがパンツをくわえて逃げてった。

履いたやつとはいえまだおろしたての新しいパンツ。

ビリビリに破かれちゃかなわんと思い追いかけると押入れのふすまが丁度ミオが入り込めるぐらいの隙間が開いていてミオはそこに入り込んでしまいました。

しまった。

ちゃんと閉じてなかったんだ。

『出てらっしゃい!』と説得するもミオのヤツは出て行くと叱られると思ったのかかたくなに出て来ません。

優しい声で言ってるのに。

押入れに籠城。

もうパンツはあきらめてお風呂に入ることにしました。

『なんでミオのヤツは僕のパンツばかり狙うんだろう。』

などと思いながらお風呂に浸かってると「ク~ン。」って声とともにお風呂の戸越しにミオの黒い影がみえます。

とうとう籠城をあきらめたか?

でもまあパンツはビリビリだろうなと思ったので『どうした。ミオ?』と声をかけただけ。

お風呂からあがるとミオのヤツパンツの足を出す場所に首を入れてパンツを首からぶら下げながら申し訳なさそうに上目遣い。

( ´艸`)プププ

パンツを首からぶら下げてる間抜けな姿。happy01

パンツを脱がせても「ごめんなさい!」って言ってるようなお顔をしてます。

パンツはどこも破れてませんでした。

ミオはどうやってパンツをかぶったんだろう。

そしてどうして僕が履いたくっさいパンツを狙うんだろう。

そんなことを思ってたらなんだか可笑しくて。

ちょっとした籠城事件はあっという間に解決されました。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鯛!

こんにちは。

昨日室内釣り掘りに友人に誘われて行ってきました。

室内釣り掘りといっても海の魚専門の釣り掘り。

海とははるかはなれた場所にあります。

貸し竿は1,000円と2,000円の2種類です。

僕は糸が切れたら釣れようが釣れまいがそこでお終いの1,000円の竿を選びました。

狙う魚はナニが釣れるかわからないので運を天任せ。

最初のHITは鯛でした。

糸が切れないように慎重にかつスピーディに生け簀の外へ。

やった!

20cm級だけど鯛GET!

つづいてかかった魚も鯛。

これも20cm級。

生け簀の外に出した瞬間糸が切れました。

これでお終い。

でも鯛2匹GET!

家に帰って『さあ。この鯛、どうしようか?』

モモとミオも注目です。

まずはお刺身でしょうってことで鯛をさばきました。

どっちにしても料理するにはさばかなきゃいけないんだけど。

残ったアラで潮汁をつくります。

そしてもう一匹の鯛で鯛ご飯。

鯛を焼いて昆布出汁で炊いたご飯に鯛をのせます。

モモとミオはその様子をジッと見てました。

「もしかしたらアタシ達も食べられるかも。」って。

ハイ、正解!

せっかくだからモモとミオにも鯛を味わってもらおうではないか。

お刺身は無理だけど鯛ご飯ならいいでしょう。

ご飯の鯛をほぐして骨を取り除きます。

喉に刺さっちゃうと大変ですから。

まるまる一匹使ったから鯛の身がたくさん。

うまそ~~~。

モモミオのご飯皿に鯛ご飯をよそって茹で野菜をON。

『さあ。鯛だぞ。心して食べるのぢゃ。』

モモミオぱくぱく。

僕もいただきます。

養殖モノの鯛とはいえそれでも鯛。

お刺身はコリコリしておいしい。

鯛ご飯にいたっては言うことなし。

潮汁は鯛の出汁がよく出ててとってもおいしい。

ビールがすすみます。

第3のビールですけどね。

食べ終わったモモとミオ。

「もうちょっと食べたい。」って目でアピールしてきます。

よしよし。

たくさんつくったからな。

お皿に鯛ご飯をよそって下に置いたら速攻ぱくぱく。

鯛を食べるのって贅沢なんだぞ。

わかってるのかな~。

鯛を満喫した1日でした。

おいしかったです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

冬眠明けか?

こんにちは。

昨日モモとお散歩してたら田んぼ道脇の草むらにモモが鼻を突っ込んでしきりににおいを嗅いでる。

しばらくは気にしてなかったんですがモモは興味深々。

なんだろう?と思い草むらをよく見ると。

へ!蛇~~~~!

ギャーーーーーーーーーーーーーーーッ!

僕は蛇が大の苦手。

でもモモはそこを離れようとはしません。

フンフンにおいを嗅いでます。

そして蛇に向かっておもむろにモモパンチ炸裂!impact

そしてズザザッと後ろに下がって蛇の様子を伺いながらまた近づいてモモパンチ!impact

冬眠明けなのか蛇の動きが鈍い。

それでも結構デカイ。

体をくねらせてモモの攻撃に対抗してきました。coldsweats02

モモパンチ!

蛇の必死の抵抗!

そして蛇の怒りが頂点に達したのか頭をもたげて「シャーーーッ!」って反抗してきました。

モモはびっくり。

ひるんだ隙に蛇は逃げてしまいました。

一刻も早く蛇のそばから立ち去りたかった僕。

一方モモは蛇に興味津々。

でもモモは負けた。

最近田んぼ道の土手に穴があいてるのをよく見かけるけど蛇が冬眠してた穴なのかな~。

その穴にもモモの興味はあるようだし。

蛇とモモの攻防。

なかなか激しかったです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゲリ。

こんにちは。

今朝起きてトイレシートを交換しようとしたらトイレシート一面がまっ茶色のゆるゆるのう○ちが。

下痢便です。

ここを使うのはミオしかいません。

ミオの下痢便です。

何故下痢になったか。

心当たりはあります。

昨日買ってきたワンコ用ジャーキーを一袋まるまる食べてしまったから。

僕が目を離した隙にテーブルの上に置いたジャーキーを持ち去って一人で袋をバリバリ破って盗み食い。

僕はまったく気付きませんでした。

『ミオのやつ。今日はおとなしいな~。』って呑気に考えてました。

気付くと玄関の片隅にビリビリに破れたジャーキーの袋が落ちてる。

そこで初めて気付きました。

盗み食いする娘に育てた覚えはないぞ!

ご飯もおやつもちゃーんと食べさせてあげてるではないか!

と思ったんですけどやっぱり本能でやってしまうんですかね~。

盗み食いは2度目です。

ミオは懲りたのかおとなしく寝ております。

まだお腹が痛いのかな。

自業自得というやつです。

ミオの手が届くところに置いておいた僕にも責任はあるけど。

それにしても盗み食いとは・・・

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

野球観戦。

こんにちは。

日曜日。

名古屋ドームへ中日―広島戦を観に行きました。

さすがにモモとミオは連れていけません。

お留守番です。

さて名古屋ドームへ野球観戦は初めてです。

他の行事では行ったことあるんですが、

そもそもプロ野球観戦がン十年ぶり。

前に行ったのは名古屋球場時代。

僕は中日ファンですけどもそれ程熱狂的ではありません。

一応1軍選手の全選手の名前を知ってるぐらい。

でも迫力があって楽しめました。

あっ。

デーゲームだったんですけどね。

中日勝ちました。

バンザーイ!

帰り道にいつもの駅前の焼き鳥屋さんに寄って焼き鳥を購入。

モモミオ用の味付けしてない焼き鳥も買って帰宅。

玄関の擦りガラス越しにモモとミオがウロウロしてる姿がみえます。

玄関を開けると「お帰りなさい!どこ行ってたのさ!寂しかったよ!」攻撃です。

すぐにお散歩。

てくてく歩いてると僕の頭の上にポタッと何か落ちてきました。

『なんだろう?』と触ってみると鳥の糞。

ぎえええええ~~~~~~!

上を見上げると電線にカラスがとまってる。

犯人はヤツか。

ついてない。

そのままお散歩を続行して帰ったらすぐにシャンプー。

くっそー。

カラスのヤツめー。

モモミオはご飯はまだかとそわそわ。

カリカリに野菜を湯がいたものと焼き鳥をトッピング。

『さあ食べるがよいのぢゃ。』

僕は焼き鳥を食べながらビールを飲みます。

でもカラスに糞をかけられたのがあまりにも悔しくてビール3本飲んじゃいました。

ちょっぴりご機嫌斜めな僕でした。

それを癒してくれるモモとミオ。

お前達はかわいいな~。(←親ばか)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

旬!

こんにちは。

先日家の前の畑の持ち主さんからタケノコをいただきました。

畑の地主さんは竹林も所有してらっしゃる。

さて、このタケノコどう料理しよう。

やっぱりタケノコご飯でしょ!

ってことでつくりましたよ。

タケノコご飯。

アクをとるのがちょっと大変でしたけど。

まだ残ってる。

ならばホイル包み焼きにしてしまえ!

モモとミオがやって来てジッと見てます。

そうか、そうか。

チミ達も食べたいのか。

ご飯がまだだったな。

タケノコご飯にキャベツ、人参、ブロッコリーなどを湯がいたお野菜を載せて『ハイ。召し上がれ。』

モモとミオはパクパク。

食べ終わってタケノコご飯がいたく気に入ったらしく「もう無いの?」ってお顔。

今回は特別にタケノコご飯をおかわりさせてやりました。

なにせたっぷりと作ったので。

モモミオ喜んで食べておりました。

さてタケノコのホイル包み焼き。

グリルでひたすら焼きます。

もうそろそろいい頃かなと竹串で刺すとどうやら中まで火が通った様子。

グリルからお皿に移しアツアツをいただきます。

『いただきま~す。』

まずはタケノコご飯。

まいう~。

そしてホイル包み焼き。

アクがあって渋いかもと思ったけどそんなことはありませんでした。

新鮮だったからかな~。

ビールに合う!

モモミオは食べたそうにジッと見つめてる。

もうチミ達は十分食べたはずなのぢゃ。

これ以上食べるとお腹壊すぞ。

タケノコを満喫した僕とモモとミオなのでした。

おいしかったです。

(・∀・)イイ!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

応援オー!エス!

こんにちは。

2階の趣味の部屋に居たら珍しくモモが2階について上ってきませんでした。

いつのならついて上がってくるのに。

そのうちに1階からドタドタdashsign01と走り回る音が。

まあ放っておこう。

いつものことだからと思ってるとドサッ!って音が。

『ナンだ、ナンだ?』って1階に降りるとモモとミオがタオルをくわえて引っ張り合いっこしてる。

こらこら!

そのタオルはどこから持って来た?annoy

破れてしまうではないか!

と思ったけどまあタオル1枚ぐらいのことで目くじらたててたら飼い主としての度量が疑われる。

それにモモもミオも熱中してるし微笑ましい光景ではないか。

ミオもドッグランではおとなしいくせに家の中では暴れん坊。

飼い主として要所要所は押さえてるつもりですがね。

そのうちタオルが悲鳴をあげビリビリッて音が。

引っ張り合うたびにその音がひどくなっていく。

なにせモモもミオも腰を入れて力一杯グイグイ引っ張り合ってるからそりゃそうなりますわな。

終いには真っ二つに破れてしまいました。

それでも興奮治まりきらないミオは破れたタオルを口にくわえたままブルブルッて振ってる。

あ~あ。

タオル昇天。

モモはつきあってあげたんだよって涼しげな表情。

( ´艸`)プププ

結構ムキになってたくせに。

興奮治まったミオ。

満足したか。

ちょうどおやつの時間です。

モモとミオにちくわをあげて僕が2階に上がるとモモもついてきました。

一方ミオはちくわを食べ終わるとソファーの上で日向ぼっこがてらウトウト。

モモも2階で日向ぼっこでウトウトしてる。

綱引きで疲れちゃったのかな。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

かわいい寝顔だぁ~。(←親ばか)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ドッグドッグランランラン♪その⑧

こんにちわ。

またまたモモとミオを連れてY市のドッグランへ行ってまいりました。

車でぶ~~~~ん。rvcardash

ミオは車の中でげんなり顔。

もうどこへ行くか分かってるみたいです。

一方モモは後部座席でしっぽを振りながら外の景色を眺めてます。

対照的な2人です。

到着。

風が強く肌寒かったせいかドッグランの敷地の中には誰もいません。

貸し切り状態です。

早速モモをはなすと「ひゃっほ~~~~!happy02」ってバビューーーンdash

ミオを放すとフェンス沿いの隅っこの匂いをクンクン。

いっこうに走ったりする素振りを見せず。

そのうち僕が座るベンチにべったり寄り添ってました。

モモはバビューンdashバビューーーンdashってすごい勢いで駆け回ってる。

「楽しーーーーっ!happy01

そこへミニチュアダックスちゃんがやって来てモモとご挨拶。

ミニチュアダックスちゃんは少々緊張気味。

僕は飼い主さんにご挨拶。

聞けばそのミニチュアダックスちゃん同じモモという名前。

飼い主さんから「あの2頭のワンちゃんお一人で飼われてるんですか?すごい!犬種はなんていうんですか。」と聞かれ僕は『雑種です。』って。

ミオもご挨拶。

おおっ!

ミオが自分から挨拶に行った。

これは進歩だ。

でもミニチュアダックスちゃんは警戒モード。

やがて慣れてきたのかウチのモモと一緒に走ってました。

モモとモモちゃん。

お友達になってくれたら嬉しいな。

ミオもとことこ歩き回ってそこらの匂いをクンクン。

来るたびに進歩してます。

いまだに他のワンコと戯れるシーンは見られないけど。

モモに給水。

そしてまたバビューーーンdash

1時間半も駆け回ってたのでさすがに疲れたのか僕の元へ戻ってきてお座り。

ミオはそこらをウロウロ。

少々肌寒かったので帰ることに。

ミニチュアダックスのモモちゃんにご挨拶して車に乗車。

モモちゃん。

一緒に遊んでくれてありがとうね~。

車でお家に向かってぶ~~~~~ん。rvcardash

帰りの車の中でモモとミオはぐっすり。sleepy

疲れちゃったみたいです。

段々ミオも進歩してきたな~。

お家に着いてモモミオは速攻二度寝。

寝顔がかわいかったです。(←親ばか)

これからもっと暖かくなります。

モモ。

ミオ。

また行こうな。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

変化!?

こんにちは。

爆弾低気圧の影響で荒れた天気となった土曜日。

各地でかなりの風雨があったようですね。

僕とモモとミオの暮らす地域ではさほどでもなかったんですが電車が止まったとテレビのニュース速報で出ておりました。

皆様の地域ではいかがだったでしょうか。

さてさて。

春になって昼間は汗ばむことも多くなってきた今日この頃。

モモミオの寝方にも変化があらわれました。

冬はくるっとギュッと丸くなって寝てたのが最近は横にびろ~んと伸びて寝ています。

昼間から夕方にかけてですが。

びろ~んと伸びて寝てる姿はまるで無警戒。

モモは2階の僕の趣味の部屋にやって来てラブチェアーの上に乗りドタッと座りすぐ横になります。

そしてびろ~んと体を伸ばして寝始めます。

気付くとすやすや。

お日様の光がはいるから気持ち良さそう。

そして「グオ~。グオ~。」とイビキをかすかにかいて寝ております。

こらこら!

一応チミはレディーなんだからイビキはどうかと思うぞ。

一方ミオ。

2階には滅多にやって来ません。

もっぱらリビングを居住地域としてるようです。

僕がテレビを観てると顎を膝の上に乗せてくる。

そしてすやすやと眠りに落ちるかと思ったら僕が動くたびに目を覚まします。

これじゃゆっくり寝れないと思ったのか頭を反対にしてソファーの上でびろ~んと体を伸ばして寝始めます。

眠りに落ちるとソファーから手足をぶらぶらさせてフガフガいいながら寝てます。

たまに寝ながら「キャンッ!」って寝言も。

こちらもまるで無警戒。

野生に生きてるわけじゃなから安心しきってるのかな。

そんな寝姿もかわいい。

モモはリビングではお気に入りのクッションの上でだらしなくびろ~んと寝ております。

夜になって少々肌寒く感じるときはモモミオお2人さんとも丸くなって寝てますが。

春は眠いんでしょうね~。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

そんな姿を眺めながらフルーチェを食べる僕。

今回はミックスピーチ味にしてみましたよ。

フルーチェ最高!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

お散歩大好きっ!

こんにちは。

週末のお天気は荒れ模様になるようですね。

金曜日はあんなにいいお天気だったのに。

さて、その金曜日。

お散歩日和でした。

モモを連れてお散歩。

モモはぴょんぴょん飛び跳ねながら大喜びです。

そんな姿を見ると僕まで嬉しくなります。

最近悩み事が多くて・・・

それはさて置きモモとずんずん歩いて行きます。

たまにしか通らないコース。

公園目指してまっしぐら!

といきたいところですが途中モモがストップして匂いをクンクンすることしばしば。

しょうがない。

これはワンコの本能だから。

最後の花を咲かせてるであろう公園を目指します。

途中モモはお宅で飼われてるワンコにご挨拶。

「はじめまして。モモといいます。」

( ´艸`)プププ

ワンワン吠えられてもしっぽを振って愛想を振りまきます。

吠えられてる意味わかってるのかな~。

公園に到着。

桜の木に花は咲いてましたが枝が剪定されててあんまりキレイだな~って感じませんでした。

でも恐らく今年最後になるであろう桜の花。

ベンチに座って堪能しました。

モモにはお水。

舌をベロンチョと出してハアハアいってましたから。

公園には遊具がありますがどれもこれも古いものばかり。

錆が浮かんでます。

子供は誰一人遊んでいません。

ならばこの際モモと駆けっこをしようと企み『モモ!走ろう!』って声をかけて僕が走り出したもののモモはお座りしたまま。

どうやら走りたくない様子。

ドッグランではあんなに楽しそうに走り回るのに。

何故だろう。

モモはモモなりに桜の花を愛でたかったのかな。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

それも趣きがあってよいではないか。

モモ。

今年最後の桜は堪能できたかな。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

見極める犬?

こんにちは。

僕とモモとミオが住む家。

両隣には一人暮らしのおばあちゃんが住まわれてます。

モモのお散歩ではどちらの家の前を通るわけですがモモは東側に住んでらっしゃるおばあちゃんのことが大好き。

お散歩で庭のお手入れされてる姿をみかけるとしっぽを振って大喜びです。

西側に住まわれてるおばあちゃんをみかけてもそのままスルー。

この違いはナニか!?

もともとモモは非常にフレンドリーな性格で誰彼構わずしっぽを振って愛想を振りまく人間大好きっ娘です。

答えは東側に住まわれてるおばあちゃんが大の犬好きだから。

ちょっと前までポメラニアンを飼ってらっしゃいましたが老齢で亡くなってしまいました。

その時の落ち込みようっていったら見てるこちらが気の毒なほど。

「もうこの歳だからね~。新しくワンちゃん飼うのもね~。」なんておっしゃってます。

そのおばあちゃん。

モモを見かけると「ちょっと待っててね。いいモノがあるから。」と言って必ずパンやらソーセージやらちくわをモモにあげます。

僕は『そんなに気を使っていただかなくても。』と言うんですが「だってワタシ犬が大好きなんだもの。」っておっしゃる。

それならそのご好意に甘えさせていただこうか。

つまりモモはそのおばあちゃんを見かけると美味しいものが食べれると理解してるわけです。

現金なやつめ。( ´艸`)プププ

おばあちゃんがモモに食べさせてる時のお顔はホントーに嬉しそう。

一方反対側のおばあちゃん。

何故かスルーしてしまう。

大の人間好きのはずなのに。

多分原因はずいぶん前にモモとのお散歩の帰りにお宅の前をクンクンしてたらほうきではたかれたからかな。

どうやら犬があんまり好きでない様子。

まあ犬嫌いな方は世間にたくさんいらっしゃいますから。

僕ははたかれたことは気にしてませんけど。

モモにとっては「あ~。ワタシのこと嫌いなんだ。」と理解するきっかけになったのかも。

普段は両隣のおばあちゃんはいい方なんですけどね。

モモは見極めてるようです。

しっぽ振って飛びついたりして怪我させちゃったら大変ですからね。

モモはしっぽを振るだけで吠えたりはしない娘。

里親として引き取って以来一度も吠えてる姿を見たことありません。

モモってこういう娘なんです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

おいしいよ^^!

こんにちは。

今朝は強い風と雨。

花散らしの雨風となるかな?

そんなわけでモモはカッパを着てお散歩へ。

ちゃっちゃと用を足して帰りたがります。

そんなにカッパが気に入らないのかな。

( ´艸`)プププ

昨日はポテト餃子をつくりました。

粗くマッシュしたポテトに細かく切ったハム、にんじんなどを混ぜて軽く塩、胡椒。

餃子の皮に包んで焼きます。

じゃがいもを完全に潰してしまわず食感を残すのが僕流。

カリッカリに焼けた皮とほこほこのポテト。

それをオーロラソースにつけていただきます。

オーロラソースといっても大層なモノではなくケチャップとフレンチドレッシングとプレーンヨーグルトとマヨネーズを混ぜただけの僕のオリジナル。

早速いただきます。

おっと。

その前にモモとミオのご飯だった。

湯がいたキャベツ、ブロッコリー、にんじんをカリカリに乗せてさらにポテト餃子をON!

このポテト餃子はモモミオ用に塩、胡椒を使ってないもの。

「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」「ゴロ~ン」「待て」といつもの儀式です。

『さあ。心して食べるがよいのぢゃ。』

モモミオぱくぱく。

僕もポテト餃子をいただきます。

うん、まいう~。

ビールに合う!

ビールっていっても安い第3のビールですけどね。

第3のビールといえども本物のビールに引けをとらない旨さです。

僕もぱくぱく。

ポテト餃子だけでなくお野菜も食べます。

モモミオは食べ終わってまだなんか食べたそう。

そういうこともあろうかと思ってモモミオ用のポテト餃子をまた焼いてあげました。

アツアツです。

モモは猫舌。

冷めるのを待ってます。

ミオはふがふが言いながら熱さなんてお構いなし。

たくさん食べたモモとミオは満足気に食後すぐに横になってました。

しばらくすると寝息が。

幸せそうな顔して寝てるな~。

ポテト餃子。

おいしかったです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

当選!

こんにちは。

やったー!

やりましたよ!

郵便受けになにやら郵便物が入ってました。

差出人を見ると心当たりがない。

でも中を開けてみると「先日ご投稿いただきました懸賞に当選されましたのでここに同封しておくります。」と書かれた紙と旅行券5万円分。

思い出した。

2ヶ月くらい前に雑誌の懸賞に応募したっけ。

実は僕、懸賞マニア。

以前にも何度か当選したことがあります。

当選するコツみたいなのもあります。

それにしてもこの旅行券5万円分。

嬉しいーーーーっ!

これだけあれば1泊ならかなり豪勢な旅ができるな~。

もちろんモモとミオも連れてかなきゃ。

でも旅行券を使うには旅行代理店を通さなければいけない。

旅行代理店でペットOKの宿は取り扱ってるのかな?

僕としてはモモとミオを連れて行きたい。

旅行代理店でペットOKの宿を取り扱ってるかどうかご存知の方。

教えてください~~~。

どうかよろしくお願いします。

dog「アタシ達も行きたいんで教えてください。」byモモ

dogdog「おにいちゃんだけ行くことは無いだろうけど知ってる方。教えてくだちゃい~。」byミオ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

命日。

こんにちは。

昨日は先代モモの命日。

あれから3年か~。

最後の日はとっても寒かったな。

動けなくなった先代モモに毛布をかけてやったっけ。

目を観ると瞳孔が開いてた。

夕方嫌な予感がしたので腕に抱き上げると段々心拍音が弱くなってきた。

『死ぬな~!』って必死に心臓マッサージしたけどそれはかなわなかった。

ずっと僕を見つめたまま息を引き取った。

悲しかったな。

しばらくして今のモモの里親となり今に至ってます。

そんな先代モモを偲んでモモとお墓参りへ行って来ました。

お花を携えて先代モモの眠るもとへ。

心なしかモモも神妙なお顔してます。

お花を供えて線香をたきます。

手をあわせて『こっちは元気にやってるからな。そっちはどうだ?たくさんのお友達に囲まれてるか?』と思わずつぶやいてしまいました。

その間モモをチラリと見ると先代モモの位牌に向かって胸を張って見てる。

『先輩。アタシがついてるからおにいちゃんのことは心配しなくていいよ!ゆっくり眠ってね。』って言ってるかのよう。

モモがたくましく見えました。

帰りがけにたこ焼きを2皿買って帰りました。

ひとつはソースたっぷり塗ったの。

もうひとつはモモとミオ向けにソース無しでネギが入ってないのをわざわざ焼いてもらった。

お家に帰ってモモミオとたこ焼きを食べる僕。

先代モモが赤ちゃんの頃からの想い出が頭の中をぐるぐるよぎります。

なんだか切ない1日でした。

先代モモは僕にとって非常に思い出深いワンコ。

絶対に忘れられません。

名前は引き継がれて今も生きてます。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »