« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

元気なミオ。

この暑さにやられこの頃ぐったり寝てることが多いモモミオ。

エアコンの効いた部屋でもぐったり寝ております。

でもミオは別。

涼しいので動きが活発になります。

ソファーに座ってる僕に「遊んで!」って催促。

肩から下げてた汗拭きタオルをちらつかせるとタオルにガッツリ噛み付いてきます。

上に持ち上げたらそのままぶらさがっちゃうぐらい。

テンションの上がったミオはタオルを強奪!

振り回したり寝転んで巻きついたりカミカミしたり。

こらこら!破れるぞ!

もうこうなったらミオのおもちゃ。

完全な状態で戻ってくることはありえない。

ミオはタオルをくわえて部屋の中をドタバタ。

楽しいのかな。

途中タオルをくわえたまま足で踏んづけて勢い余ってでんぐり返し一回転。

更にヒートアップします。

モモに「一緒に遊ぼう!」って誘ってもモモは涼しく寝てるほうがいいみたいでちょっと顔を持ち上げてミオをチラッと見て「フーーーッ。」って大きな溜め息とともにまた寝てしまった。

こうなるとターゲットは僕。

タオルの奪い合いから引っ張りっこ。

ミオがぐいぐいタオルを引っ張るので僕も負けじと引っ張ります。

ミオはこれが楽しくて仕方ないみたい。

タオルがビリビリッと破れ始める音がします。

それでもミオは構わず勢いをつけてぐいぐい引っ張ります。

ああ~。このタオルもうダメだな~。

タオルはビリビリと破けて引っ張りっこの道具にもなりません。

ミオは勝ち誇ったように「フンッ!フンッ!」って鼻息も荒い。

と同時に「ハア、ハア」と息遣いも荒い。

お水をちゃぷちゃぷ飲むミオ。

涼しいところでは元気です。

でもエアコンを切ると玄関でモモとぐったり寝ております。

節電に協力してくれな。

モモ。

ミオ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

マジックアシスタントドッグへの道。

こんにちは。

マジシャンの母親から「モモとミオでマジックの練習がしたい。」とリクエストがありモモミオ実家へ行ってまいりました。

もちろん僕も一緒。

モモとミオがマジックのアシスタントの手順を覚えてるか確かめたかったようです。

カード運び。

これはモモもミオもそつなくやってくれます。

問題は消えるモモのイリュージョンを改良したモモとミオが入れ替わるイリュージョン。

新しく母親が手に入れてきた新しいイリュージョンです。

消えるモモのイリュージョンは箱にモモが入ってタイミング良く裏のセットに隠れればいいのですが(これだけでも結構な高難度ですが・・・)新しいイリュージョンは更に難しい。

別にモモとミオには負担がかからないんですがタイミングが難しい。

モモとミオは暑さのため集中力が続きません。

それも仕方ないか。

35度超えだもん。

お水を飲んでしばらく休憩。

さーて、再開!とエアコンの効いた部屋に入るとモモミオぐっすり寝てた。

ものすごーく気持ち良さそうに。

その姿をみた母親は「今日はこのへんでやめときましょ。」とモモミオを気遣った。

前回なんとか上手くいった消えるモモのイリュージョンもまだまだ危なっかしい。

それに加えて箱の中に入ったモモがミオと入れ替わるイリュージョンは更に難しい。

モモはおとなしく箱の中に入ってくれるけどミオはまだまだ・・・

成功への道のりは遠そうだ。

もうちょっと難易度を下げるとモモもミオもコツを掴んでそつなくやってくれるんだけどな。

まあゆっくりとマスターしてくれればいいか。

モモとミオがストレスなく負担を感じない程度に。

それに成功するよりも失敗しちゃったほうがお客さんのご老人がたにウケるし。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

やった!

こんにちは。

なかば諦めてた今年のうなぎ。

実家から電話があり「今日は土用丑の日だからうなぎ、みんなで食べましょう。もちろんモモちゃんミオちゃんも連れてきてね。」って。

やった!

夕方仕事帰りの兄貴が迎えに来てくれてモモミオもちゃっかり便乗。

実家に着くとモモミオは「うわーーーーい!」って玄関に駆け込んで行きます。

こらこら!

足拭いてからだぞ!

母親に足を拭いてもらいドタバタのモモミオ。

すっごく嬉しそうで楽しそう。

すっごく暑かったんで兄貴と飲むビールがうまい。

どんどん飲んじゃいました。

「出来たよー。」って声がかかり行ってみると、な、なんと!

モモミオ用にうなぎの白焼きが用意されてる。

今年はうなぎが高いのに。

母親はモモとミオにお座りさせて「お手、おかわり。はい。食べなさい。」って。

モモミオはご飯とうなぎの白焼きをムシャムシャ。

その価値わかって食べてるのかな~。

もちろん僕もうなぎを美味しくいただきました。

モモとミオのためにわざわざうなぎの白焼きまで用意してくれた母親に感謝!

そして「みんなで食べたほうが美味しいもんね。」と言ってくれた義姉と兄貴に感謝!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

蒲焼き。

連日の暑さ。

夏バテ防止のため土用丑の日にはちょっと早いけどうなぎを買いにいきました。

土用丑の日になると高くなるかなという思いもあったので。

うなぎのコーナーがあって見ると、た、高っ!

1尾1800円もする。

『う~ん。でもな~。せっかくだから食べたいしな~。でもな~。この値段はちょっとな~。』

悩みに悩んだあげく値段の高さに断念。

代わりに「いわしの蒲焼き缶詰」と「さんまの蒲焼き缶詰」を買いました。

これなら1缶100円だしね。

晩ご飯はいわしとさんまの蒲焼き丼。

うん、これ美味しい!

その様子をジッと見つめるモモとミオ。

こらこら。

チミ達にはさっき豪華温泉卵のせ焼肉を晩ご飯として食べたじゃないか。

まだ喰うのか。

モモミオは「お座り」「お手」「伏せ」「ゴロン」と必死のいい子アピール。

まあ食欲があるのはいいことかと思いタレを箸でこそぎおとしいわしをモモに。

さんまをミオに一欠けずつあげました。

タレがついてるからホントーはダメなんですけど。

一欠けだからすぐに食べちゃった。

もっと欲しいというけれどここは心を鬼にしてあげません。

それ以前に僕の分がなくなっちゃう。

最後まで熱視線をおくりつづけたモモミオ。

僕が食べ終わると「なんだ~。」って扇風機の前でゴロン。

さっきまでのいい子アピールはなんだったんだ!

それにしても今年はうなぎ食べられそうにないな~。

去年はうなぎ丸ごとモモミオに食べられちゃったし。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

モモミオシャンプー。

こんにちは。

いやー。

暑いですね。

モモとミオもぐったり。

この暑さが続くってのはワンコにとっては受難の時期ですな。

そんなモモミオに少しでも涼しく感じてもらえたらとガレージでシャンプーしてやりました。

いつもならお風呂場でお湯をかけて洗ってやるんですがちょっとでも涼しくなってもらう為に荒っぽいけど洗車用のホースのお水を使います。

まずはモモから。

いきなり水をかけると心臓がびっくりしちゃうかもしれないのでまずは足から徐々に全体を濡らしていきます。

シャンプーをつけひたすらゴシゴシ。

モモは気持ち良さそう。

特に背中周りが気持ちイイみたい。

通りがかりの奥様に「あら、いいわね~。きれいにしてもらってるの。」なんて声をかけられたりしながらゴシゴシ。

そこでお約束の全身ブルブル攻撃!

僕は全身泡まみれ。

洗車用ホースのシャワー機能できれいに泡を流します。

そしてバスタオルでゴシゴシ拭きます。

モモは毛が短いのとこの暑さでドライヤーしなくてもすぐ乾いちゃいました。

次はミオ。

それまでモモのシャンプーをジッと見てたけどいざ自分の番になると水遊びと勘違いしてるのかホースのシャワーをくわえたりお水を浴びてゴロンゴロン。

こらこら!

余計に汚れちゃう。

ミオをしっかり座らせシャンプーゴシゴシ。

先ほどの奥様が戻ってきて「あらお宅。2匹もワンちゃんいたの?」って。

『一応親子なんです。こっちの黒いのが娘でさっきのがママなんです。』って答えると「へぇ~。ママと一緒にキレイにしてもらってるんだね。この子もおとなしいわね~。」って言う。

ミオはしっぽを振ってるけどそのしっぽが僕の顔にバシバシ当たる。

奥様が去りゴシゴシ再開。

またしてもブルブル攻撃をくらった。

全身きれいに水でながしてやるとミオも満足そうな顔。

ちょっとは涼しくなったかな。

はぁ~。

それにしてもお2人さん同時のシャンプーは疲れるwobbly

僕も全身びしょ濡れになっちゃうし。

でもモモとミオはピカピカです。shine

| | コメント (15) | トラックバック (0)

モモは桃、ミオは?

スーパーで桃とスイカを買ってきました。

晩ご飯の後のデザートパーティーです。

晩ご飯までにしっかり冷やして冷え冷えの果物を食べる。

なんだかワクワクします。

スイカと桃を冷蔵庫に入れようとしてるとモモとミオが「それな~に?おいしいもの?」って顔してジッと見てました。

むっふっふ。

とってもおいしいものなのぢゃ。

晩ご飯までモモとミオはお昼寝。sleepy

お昼寝から目覚めたらお散歩。

そしてご飯。

さあ。

いよいよ桃とスイカの登場!

ジャジャ~~~ンnotesign01

おおっ。

丁度いい冷え具合。

モモ、ミオ。さあ食べるがよいのぢゃ。

僕も食べるぞ。

モモは自分の名前の通り桃から食べてる。

ミオも桃から。

でも途中でスイカの方ばっかり食べてる。

スイカの方が気に入ったのかな。

僕も食べてみるとう~ん、桃はなんだか甘味がないな~。

スイカは?

スイカは甘くておいしい。

ミオの気持ちがよーく分かった。

モモはスイカをちょこっとだけ食べてひたすら桃ばっかり食べてる。

「桃はアタシの名前よ。」って思ってるのかな。

今年初の桃とスイカでした。

桃はイマイチ甘味がなかったけど十分。

スイカも堪能しましたよ。good

以上桃スイカパーティの報告でした。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ニックさんの愛犬・・・。

こんにちは。

右ひじの骨にひびがはいり2日間休んじゃいました。

たいしたことはないんですが右ひじをガッチガチに固定されて不自由のなんのって・・・。

そんな中モモのお散歩をしてたらもうお馴染みのドイツ人のニックさんに逢いました。

ニックさんはモモを「カワイイネ。カワイイネ。」ともみくちゃにナデナデしてくれます。

「ジツハボクノタイセツナイヌガシンデシマッタンデス。」と衝撃発言!

前逢ったときはすっごく元気だったのに。

僕もちょっとショック。

ワンコはどうしたって人間より長生きできない。

そんなことは分かっててもいざ別れがくると悲しみで胸が押し潰されそうになってしまう。

ワンコを飼ったことがある人なら一度は体験したことはあるはず。

ニックさんはそれでも笑顔で「イッショニタノシクスゴセマシタヨ。」と言います。

その間もモモのことをナデナデしてくれます。

僕はニックさんに『ワンコに逢いたくなったらいつでもウチに来てよ。2匹いるから賑やかだよ。』と言うとニックさん「サンキュー。アイタクナッタライキマスヨ。」って。

ニックさんちょっぴり寂しそう。

ニックさんのワンちゃん。

お星様になってもニックさん達のこと見守ってあげてね!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

アイス!その②

こんにちは。

いやー。

暑いですね。

ちょっと体を動かすと汗が吹き出てきます。

1日何枚Tシャツを着替えてることやら。

毛に覆われてるワンコはさぞかし暑いだろうに。

そんなモモミオ。

昼間は玄関で水をいれて凍らせたペットボトルを枕にして涼をとりながら寝ております。

玄関は開けっ放しで網戸の戸超しにわずかな風がはいってくるので家の中でも一番過ごしやすいところみたいです。

そんな暑さを少しでも解消してやろうとモモミオ向けのアイスをつくってやりました。

ワンコ用ミルクを凍らせただけですけど。

これがまたカチンカチンに固まってくれなくていい加減凍ってくれただろうと思ってもシャーベット状になるのが精一杯。

でもまあこれでも十分かと思いモモとミオに与えてみると「ムヒョーーーーッ!」って喜んでしっぽブリブリ振りながら食べてくれた。

これでちょっとはマシになったろうな。

大量につくったから毎日食べられるぞ。happy01

その晩僕は暑いときは辛いものを食べようってんでキムチチゲをつくって晩ご飯にしました。

ところが唐辛子をちょっといれすぎて舌がピリピリ、汗がドカンと吹き出てくる。

モモミオは辛い刺激臭がするのかのたうちまわってる僕を冷ややかに見てます。

のたうちまわるってのはオーバーかな。

でも舌がピリピリしてちょっぴり痛い。

僕もアイスで舌を冷やそうと「ガリガリ君」を冷凍庫から2つ取り出してきてクールダウン。

ふー。

だいぶ落ち着いた。

キムチチゲ、なかなか手強いヤツだったぜ。

しかしモモミオが「ガリガリ君」に興味を示し「お座り」「お手」「伏せ」「ゴロン」といい子アピールをしてくる。

これは食べさせられない。

ジリジリと近寄るモモミオ。

これはヤバイと思いモモミオ用アイス食べさせてなんとかごまかしました。

モモミオ用アイスの効果は絶大です。

お気に召してくれたかな。good

| | コメント (15) | トラックバック (0)

雷魚の逆襲!

こんにちは。

数日お休みしちゃいました。

このモモパパ完全復活です。

ホントーに死ぬんじゃないかと思うぐらいの体調の酷さでした。

食べた岩牡蠣にでもあたったみたいです。

ご心配おかけしました。

さてモモミオブログの始まり始まりー!

昨日の夕方。

モモとお散歩してたら農業用水からバシャンッ!って音がして魚が次々とジャンプし始めました。

大量のでっかい魚が続々と飛び跳ねる光景。

初めて見ました。

バシャン、バシャン!

そのうちの1匹が勢い余って道路へジャンプ。

アスファルトの上でのたうちまわってます。

モモは興味を持ったのか魚のほうへ行きたがります。

僕も珍しい光景だったので近寄って見るとな、なんと!

1mはあろうかという雷魚!

でかい!

モモはビタビタと暴れる雷魚におっかなびっくり近づいて前脚でちょんと突っつきすぐ後退。

モモにとっては見た事ないものだから興味はあるけどちょっぴり恐い。

突っついては後退。

雷魚はビタビタのたうちまわってる。

段々慣れたモモは匂いをクンクン。

匂いっていっても雷魚だから僕にとっては生臭くてはっきり言って悪臭でした。

モモは両前脚を雷魚に乗せて勝ち誇ったようにポーズをとってる。

モモの鼻息も荒い。

そんなことしてたら雷魚が渾身の力で体をひねりモモの鼻にガブリと噛み付きました。

「キャインッ!」って情け無い声をあげるモモ。

雷魚の精一杯の逆襲です。

情け無いモモはすっかり怯えてしまいました。

しっぽは内股に。

こんなでっかい雷魚このままにしておくと死んじゃうな~と思ったので僕は足でずるずると農業用水まで押して水の中へ落とし込みました。

しばらくぷかぷかと浮かんでましたがそのうち泳ぎ去っていきました。

雷魚に噛まれてヘタレな一面をみせたモモ。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

今のご感想は・・・?

dog「びっくりしたですよ。急にガバッ!と噛み付いてくるんだもん。飲み込まれるかと思ったよ。雷魚の匂い?う~ん、臭かった。」

だそうです。coldsweats01

| | コメント (19) | トラックバック (0)

体調が。

こんにちは。

金曜日から吐き気、頭痛、悪寒、体の震え、嘔吐、全身の痛みが起こり体調最悪な僕。

立つこともままなりません。

このまま死んじゃうんじゃないかと思うぐらいです。

これだから一人暮らしは辛い。

さすがに参ったんで実家にSOS。

母親が休日診療所まで連れてってくれました。

が、そこは設備の整ってない診療所。

風邪薬を出されたものの一向によくならない。

でもモモとミオのお世話は必要です。

モモはお散歩、ミオはトイレシートの交換などやることはあります。

でも体がついて行けない。

モモのお散歩でふらふら歩いてるとどうしても立ってられなくなりしゃがみ込むこと数回。

モモは心配そうに僕の顔ををぺろぺろ。

モモには超ショートコースで我慢してもらってます。

やっとの思いで家に帰り着いてそのまま布団で寝なきゃ辛くて仕方ない。

さすがにモモミオも心配そうに僕のそばでうずくまってます。

ごめんな、モモ、ミオ。

ふがいない飼い主で。

体調最悪なので皆様のところへお邪魔するのが遅れてます。

誠に申し訳ありません。

これを書いてるのも辛いです。

dog「おにーちゃんの体調が最悪みたい。皆さんご心配かけちゃってすいません。」byモモ

dogdog「みなちゃま。すいませんでちゅ!」byミオ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

庭の畑にて。

こんにちは。

ウチの庭には小さいながらも畑があります。

まあ言ってみれば家庭菜園ですね。

ナス、オクラ、ピーマン、トマト、きゅうり、ゴーヤなんかを栽培してます。

すべて順調に育ってる。

きゅうりには特に手をかけてます。

昨日庭の畑を見てたらモモがとことこやって来ました。

畑の野菜の匂いをくんくん嗅いでる。

野菜が食べたいのかな。

ふときゅうりをみたら収穫できそうなのが5本ありました。

スーパーで売ってるような真っ直ぐな形じゃなくてぐにゃりと曲がっちゃってるけど。

早速はさみを持ってきて収穫しましたが5本は一度に持ちきれなかった。

1本下にポロリ。

するとモモがやって来て落ちたきゅうりをガブリ。

パリパリ音をたてながら食べてます。

おおっ!

モモ!

おまえきゅうりが好きだったのか。

知らなかった。

ご飯にきゅうりをトッピングしたことは何回もあるけどまさかそのまんま食べるとは。

いや意外だ。

1本食べ終わったモモは満足そうにナスの実をクンクン。

さすがにナスは食べませんでした。

僕も1本きゅうりを折ってみると断面から水がジュワーってあふれでてきます。

マヨネーズをちょこっとつけて食べると瑞々しいことこの上ない。

これはこれからの野菜の収穫が楽しみです。

収穫にはモモを助手に指名。

夏野菜がわんさか。

それにしてもモモの大好物はちくわだと思ってたけどきゅうりも大好物とは。

いやー、意外です。

その頃ミオは縁側でお腹をダランとみせて仰向けになってフガフガ寝言を言いながら寝ておりました。

平和だな~。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

アイス!

こんにちは。

パンダの赤ちゃん亡くなってしまいましたね。

まだ名前もなかったのに。

それほどパンダの繁殖は難しいっていうことなんでしょう。

ミオも生まれたばっかりのころはあまりにもちっちゃくて「大丈夫かな~?無事に育つかな~。」って心配したもんです。

さてそのミオ。

僕が買ってきたアイスクリームを食べてるとさっきまで玄関で扇風機にあたりながらぐったりしてたのにしゃんと背筋を張ってお座りしてる。

匂いを嗅ぎつけるのが実に素早い。

モモもやって来ました。

お2人さん「お座り」「お手」「伏せ」「ゴロン」を繰り返し必死のいい子アピール。

アイスクリームがもらえると思ってるんでしょう。

でもこれはモモミオは食べられない。

じりじりと近寄って来るモモミオ。

『これはお前達は食べられないのぢゃ。代わりにいいものをやろう。』

冷凍庫まで行き製氷された氷を手に戻ってくるとミオがアイスクリームの表面をぺろぺろなめてた。

『こりゃっ!』って一喝するとピューッと逃げて行く。

モモに氷を与えガリガリかじってる姿を見てミオが恐る恐る戻ってきました。

『もうしないか!さあこの氷をかじって涼をとるがよいのぢゃ。』

ガリガリ音をたてて氷を食べるミオ。

えっ。

ミオになめられたアイスクリームはどうなったかって?

そりゃ僕が食べましたよ。

ええ、食べました。

どんなおイタをしようと僕のかわいい愛娘達のすること。

なめられて汚いって発想は僕にはありません。

でも叱るときはちゃんと叱る。

これがモットーです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

男のプッチンプリン。

今、密かに話題を呼んでいる「男のプッチンプリン」。

買ってまいりました。

3軒のコンビニをはしごしてようやく見つけました。

僕もつい最近までは知らなかったのですがラジオで取り上げてて興味を持った次第です。

「男のプッチンプリン」。

プッチンプリンと言うからにはやはりグリコの商品。

豆乳プリンがベースの様です。

2個買ってきて早速食べました。

その様子をジッと見つめるモモミオ。

「お座り」、「お手」、「ゴロン」を繰り返して必死のアピールです。

まあ待て、待て。

僕が味見してからだ。

味はまったく甘くない。

おつまみの冷奴みたいな感じ。

しょうが風味醤油をかけて食べます。

まさしく冷奴。

これなら普通のお豆腐の冷奴を食べる方がおいしいな。

しょうが風味醤油をかけなければモモミオも食べられる。

モモミオは必死のアピールをし続けてる。

もう1個の「男のプッチンプリン」を半分ずつあげました。

モモは味わって食べる派。

ミオは一気食い派。

『今日のおやつはそれだぞ。ちくわは無いからな。』

dog「ええっ!そうなの!」byモモ

僕的には「男のプッチンプリン」を食べるなら普通のお豆腐の冷奴を食べたいです。

そっちの方が安いし。

まずいわけではないんだけど。

僕の個人的な感想です。

モモとミオはお豆腐を食べたようなものかな。

ちくわと比べたらどっちが食べたかったろう?

モモミオのことだからやっぱりちくわだったろうな~。

大好物だもん。lovely

| | コメント (15) | トラックバック (0)

男のプッチンプリン。

今、密かに話題を呼んでいる「男のプッチンプリン」。

買ってまいりました。

3軒のコンビニをはしごしてようやく見つけました。

僕もつい最近までは知らなかったのですがラジオで取り上げてて興味を持った次第です。

「男のプッチンプリン」。

プッチンプリンと言うからにはやはりグリコの商品。

豆乳プリンがベースの様です。

2個買ってきて早速食べました。

その様子をジッと見つめるモモミオ。

「お座り」、「お手」、「ゴロン」を繰り返して必死のアピールです。

まあ待て、待て。

僕が味見してからだ。

味はまったく甘くない。

おつまみの冷奴みたいな感じ。

しょうが風味醤油をかけて食べます。

まさしく冷奴。

これなら普通のお豆腐の冷奴を食べる方がおいしいな。

しょうが風味醤油をかけなければモモミオも食べられる。

モモミオは必死のアピールをし続けてる。

もう1個の「男のプッチンプリン」を半分ずつあげました。

モモは味わって食べる派。

ミオは一気食い派。

『今日のおやつはそれだぞ。ちくわは無いからな。』

dog「ええっ!そうなの!」byモモ

僕的には「男のプッチンプリン」を食べるなら普通のお豆腐の冷奴を食べたいです。

そっちの方が安いし。

まずいわけではないんだけど。

僕の個人的な感想です。

モモとミオはお豆腐を食べたようなものかな。

ちくわと比べたらどっちが食べたかったろう?

モモミオのことだからやっぱりちくわだったろうな~。

大好物だもん。lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホルモン焼き大会。

いやー。

梅雨の晴れ間は暑いです。

そんな時は食から精をつけなきゃってんで僕の友達が経営してる精肉店に焼き肉したいからってお肉を頼んでおりました。

電話がかかってきて「用意できたよ。」って言われたんで早速取りに行くと渡されたのは牛の内臓部位。

すなわちホルモンですね。

友達が「いやー、いいホルモンが手に入ったから持ってっていいよ。」って。

『いくら?』って聞くと友達は「いや、いらん。お前からお金まきあげるわけにはいかんからな。」って笑う。

さすがに気が引けたので奥さんにこっそり渡してきましたよ。

お家に帰って『さあ!ホルモン焼肉大会の開催だ!』

せっかくの肉のプロが選んだホルモン。

炭火焼で食べたかったから縁側にバーベキューセットを用意。

モモミオはナニが始まるのかと興味津々の表情です。

炭に火がつき虫除けスプレーと蚊取り線香を焚き『モモ!ミオ!おいでー!』

モモミオは既にスタンバイ。

ホルモンは「てっちゃん」「はちのす」「ミノ」「ハラミ」「センマイ」「レバー」などなど。

「ハラミ」なんか高級品です。

レバーは生でも食べられるけどちゃんと火を通してくれと言われました。

7月からレバ刺しが食べられなくなりましたからね。

いざ、焼く!

う~んいい匂い。

その匂いにモモミオもうっとり。

僕は焼けるまでビール(発泡酒ですけどね。)をゴクゴク。

ホルモンだからちゃんと火を通さなきゃ。

さあ焼けた!

まずは一口。

う~ん。

まいう~。

モモミオも早く食べたいんでお手を連発いい子アピールしてきます。

紙のお皿に載せてモモとミオに食べさせます。

あっちっち。

モモは猫舌。

冷めるまで待ってる。

熱いのがおいしいのにな~。

一方ミオは熱いのなんかおかまいなくフガフガ食べてる。

実においしい。

炭火で焼いたおかげもあるかな。

モモミオはたらふく食べて僕もたくさん食べました。

これで暑さを乗り切れるかな。

縁側で夕方ホルモン焼肉大会。

なかなかいいもんでしたよ。

モモミオもお腹いっぱいで満足顔で寝てました。

モモ。ミオ。

美味しかったな。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

七夕。その②

本日2回目の更新記事です。

僕にしては珍しい1日に2回目の更新記事。

皆さん前の記事と一部被ってるのをお許しください。

今日は七夕といっても雨が降ってる。

これじゃ天の川も観れないな。

天の川って空気のきれいな山の上ぐらいしか観えないだろうけど。

実際僕は天の川なんて観た記憶が無い。

せっかくの七夕なんだから僕の織姫様モモとミオになんかやってやりたい。

というわけで冷蔵庫にあった白玉粉で白玉団子をつくろうと思い立ちました。

お団子を捧げるって中秋の名月の日だったっけ。

まあそんな細かいことは抜きにして。

白玉粉を耳たぶくらいの柔らかさにこねてお湯でぐらぐら煮ます。

浮き上がってきたら白玉団子の完成。

僕も食べたいので黒糖を使って黒蜜をつくりました。

僕は白玉団子にきな粉と黒蜜をかけます。

モモとミオにはお団子だけ。

それでもしっぽフリフリしながら食べておりました。

そんな時玄関のチャイムがピンポ~ン。

ミオは玄関に駆けつけようかこのままお団子を食べ続けようか迷ってる。

( ´艸`)プププ

結局食べる方になりましたけど。

玄関に出てみると兄貴と甥っ子のmasa。

急にどうしたの?って聞くと兄貴は「いやー。今日は七夕だろ。ウチに笹を用意したんだけど願い事を書いた短冊が少ないってんでmasaがうるさくて。ならmasaがおっちゃん(←僕のこと。甥っ子にはこう呼ばれてます。)に書いてもらおうって言うから。」

なんだかおかしな具合だ。

でも甥っ子は至って本気みたい。

僕に短冊の束を渡して「お願い事書いてね。」って。

甥っ子masaはモモミオと遊んでる。

参ったな~。

でも甥っ子masaのためだ。

頑張って10枚書きました。

お茶を飲みながら兄貴と一服。

masaはモモミオをぎゅーぎゅー抱きしめてる。

モモミオも楽しくて仕方ないって表情。

兄貴達が帰るというので玄関から出て見送ろうとしたら新車が停めてあります。

以前兄貴が事故に巻きぞいに遭って怪我したのは前にこのブログで書きました。

そのときの車は廃車となり相手側の保険で新車を買ったとは聞いてましたが今朝納車になったばかりとのこと。

トヨタ・エスティマ・ハイブリッドです。

なんのことはない。

新車を見せびらかしに来たんだな。

でも嬉しいことにモモミオのために「ドッグスペシャル」なるオプションをつけたとか。

そのオプションどんなものか分かりませんが実家ではワンコを飼ってないのにわざわざ装着してくれるとは。

モモ、ミオ。

お前達は愛されてるな。

よかったな。confident

僕も車を買い替えたい。

今度は軽自動車だな。

スズキ・ジムニーが前から欲しかった。

でもそんなお金ありませ~ん。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

七夕。

今日は七夕。

なのに今現在雨ザーザー降り。

カミナリはゴロゴロ。

モモはカッパを着てお散歩へお出かけです。

カッパを着るとちょっぴりテンション下がり気味のモモ。

しかたないね。

七夕だからってなんかイベントがあるわけじゃないけども我が家の2人の織姫様モモとミオになんかおいしいものでもつくってやろうかな。

この間冷蔵庫の中みてたら白玉粉を発見。

こんなの使う機会無いから白玉団子でもつくってやろうかな。

これなら食べられるからね。

僕はきなこをつけて食べようかな。

なんか楽しみになってきた。

よーし、やるぞー。

まあこの天気ですから天の川が観られるかどうかは期待しません。

天の川って今まで観た記憶が無いから。

モモミオは七夕のこと分かってるかな。

それよりもこのジメジメムシムシをどう乗り切ろうか考えてるかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

甘えん坊。

九州地方では大雨による被害が凄いらしいですね。

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

さてさて。

僕の趣味のお部屋。

パソコンが置いてあるので趣味のお部屋にいる時間も長いんですが。

趣味の部屋だけあってミニカー、プロレスのマスク、オーディオなどが置いてあります。

その部屋にモモミオが入ってくるのは自由なんですがそれは僕が居るときだけ。

それ以外のときは閉めてあります。

以前モモにミニカーの陳列棚を倒されたことがあるので。

あの時モモはビビってたな~。( ´艸`)プププ

僕が趣味の部屋にいると必ずやって来るのがモモ。

僕が座ってるとあごを僕の膝の上に乗せて甘えてきます。

ミオの前では見せない姿です。

ミオのママである自覚があってそういう姿を見られたくないのかな。

そして僕の足元でゴロン。

かわいいやつだ。

一方ミオは滅多に入ってきません。

たまに僕が家にいるかチラッと確認しに来るだけです。

僕がいると分かるとそそくさと階段を降りていっちゃいます。

趣味のお部屋はモモが僕に甘えることの出来る唯一の場所なのか。

いや。

そういう理由だけじゃないかも。

家の中で一番風通しがよくって涼しいお部屋だからかも。

それに僕が暑いなって感じると冷房をいれるから。

冷房っていってもエアコンじゃなく除湿機能なんかついてない時代物のクーラーです。

もう30年近くなるでしょうか。

いまだに現役です。

その涼しさ目当てにやって来るのかも。

モモ。

甘えるためなのか涼しいからなのかどっちなのさ?

dog「う~~~~ん、両方。」

えっ、そうなの!?

せめてこの場では甘えるためと言って欲しかった。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

マスクワン登場!

昨日母親が突然ウチを訪ねてきました。

モモミオ大歓迎です。

母親はなんかご機嫌。

モモとミオにプレゼントがあると言います。

なんじゃい?と思ってたら紙袋からなんか布切れを2つ出してきて「モモちゃん、ミオちゃん。お出でー。」って声を掛けます。

声掛けなくても母親の足元にじゃれついてるんですけどね。

布切れをモモの頭にかぶせると・・・

おおっ!

モモが覆面レスラー「タイガーマスク」に変身!

僕の収集癖のひとつ覆面レスラーのレプリカマスク集めを知ってる母親。

そういや随分前に実家へ行った時モモとミオの顔周りの寸法測ってたな~。

タイガーマスクのマスクのデザインって結構複雑。

『これ、母さんが作ったの?どうやって?』と聞くとわざわざプロレス雑誌を買って写真を見て自分なりに作ったとのこと。

なるほど。

確かに本物のマスクとは違うところがあって手作り感満載。

でも難しかったろうに。

モモとミオが喜ぶ顔が見たくってって言う母親がいじらしい。

モモはタイガーマスクに変身。

ミオは色違いの「ブラックタイガーマスク」に変身。

ミオは体の色が黒いのでバッチリ似合ってる。

マスクマンならぬマスクワン誕生です!

おとなしくされるがままマスクをかぶるモモとミオ。

お耳の部分は切り欠きがはいっててお耳がぴょこんと出る構造になってます。

これ、つくるのに時間かかったろうな~。

母親は僕のいれたお茶を飲んで一服。

モモとミオはマスクをかぶったまま母親に甘えてる。

マスクをかぶってじゃれついてる姿が面白い。

モモミオは夜までマスクをかぶったまま。

モモなんかマスクかぶったままお散歩にお出かけ。

嫌がるかと思ったら案外気に入ってる様子です。

写真撮ったけどPCが言うことを聞いてくれなくてUPできない。

悔しいーーー!

モモミオマスクワン誕生です。happy02

| | コメント (17) | トラックバック (0)

ぐったり・・・。

こんにちは。

もう間もなく大相撲名古屋場所が始まりますね。

僕は大相撲のファン。

自分で自分が力士だったらこういう四股名をつけるな~って考えちゃうほど。

ちなみにその四股名は「長良川」。

そんなことはどうでもいいんですけど。

ウチの近所に名古屋場所の相撲部屋の宿舎があります。

去年と一緒です。

あの時は力士の方々が休憩時間中にモモのことをかわいがってくれました。

その相撲部屋の宿舎に朝稽古をモモと観に行きました。

『うわ~。たくさん見物人がいるな~。これじゃ観えないや。』

モモはくんくん匂いを嗅ぐのに夢中。

仕方なく帰ってきました。

途中モモにお水を飲ませたりしながら。

帰ってきたらミオは玄関にうつぶせになりながらゴロンゴロンと僕達の帰りを待ってました。

モモとミオにお水をいれて凍らせたペットボトルを渡して玄関に居るお2人さんに扇風機を回してやります。

モモはペットボトルを抱き枕の様にしてる。

ミオは凍ったペットボトルの上に乗っかってうつぶせに。

それぞれ涼をとってる。

まさしくぐったり。

朝から暑かったから仕方ないな~。

でも暑さはこれからがピーク。

たくさん凍らせたペットボトルを用意しなきゃな。

それと暑い中お散歩もちょっと距離があるところは行けないな。

熱中症になって倒れちゃうかも。

熱中症の大変さを肌身を通じて知ってる僕ですから。

今玄関を見たらペットボトルを抱いてヒンヤリ涼をとってるモモミオの姿がありました。

やっぱり暑いんだな~。sun

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ちょっとした罪悪感。

日曜日。

僕はちょっと悪いことをしました。

お昼の12時からビールを飲んじゃいました。

なんにも予定が無かったのでまあいいんじゃないかということで。

ちょっとした罪悪感を感じる。

でも返って「それがどうした。」って気持ちと相まってなんだかビールがいつもよりおいしく感じました。

僕はドMかっ!?

ビールは僕の好きなサッポロ黒ラベル。

しかも缶じゃなくて瓶ビール。

おつまみはたこ焼き器でたこ焼きを焼きながら。

外はどしゃ降りだからモモミオはやることが無くってソファーの上でゴロン。

たこ焼きをころころ焼いてたらモモミオがジッと見つめてる。

dog「その美味しそうなもの。アタシ達にも食べさせてくれるよね。」byモモ

dogdog「いい匂いがちまちゅ。食べたいでちゅ。」byミオ

って目で訴えかけてくる。

そんなこともあろうかとモモとミオ用に焼いておきました。

タコ抜きのやつ。

タコはワンコには消化が悪いんで。

でも人間が食べたら実に味気ない。

ビールを飲みながらアチチとたこ焼きをほおばる。

いやー、まるでテレビのビールのCMみたいだ。

なんだか楽しい。happy01

瓶ビールだから冷蔵庫で場所をとったけど僕個人的には缶よりも瓶ビールの方が美味しいと思います。

モモとミオはもうたこ焼きをガン見してる。

鰹節をふりかけて『モモ、ミオ。さあ召し上がれ。』

モモは一口かじってアチチって冷めるのを待ってる。

モモはワンコなのに猫舌。

ミオはどんだけ熱かろうとフガフガ言いながら食べてる。

両者の性格があらわれてます。

僕もたこ焼きをほおばりながらビールをゴクリ。

楽しくもありのんびりとした時間を過ごした僕とモモとミオでした。

モモは食欲があるから大丈夫そうだな。catface

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »