« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

亀さん。

こんにちは。

昨日の記事で皆様にモモにご心配のお言葉をいただきありがとうございました。

と同時にご心配かけ申し訳ありませんでした。

モモは歩き方はおかしいですが食欲もあり途中座り込んでしまうこともありますがお散歩には喜んで出かけます。

だからしばらく様子を見ます。

なにより食欲があるってのは大きいですから。

そんな夕方のお散歩。

昨日は真夏日だったので少しお散歩の時間を遅らそうと思ってたらモモがリードを口にくわえて催促しに来ました。

これだけ元気があるなら大丈夫かな。

水筒に水をいれて氷もいれていざ出発。

道路の照り返しが熱いのを気遣ってなるべく土の上を歩いてました。

やっぱり歩き方よたよた揺れてるな~と思ってたらモモが突然道路の真ん中に移動。

亀さんが道路を横断中でした。

亀さんに興味津々なモモ。

くんくん匂いを嗅いでます。

亀さんは首と手足を甲羅に引っ込めてしまった。

モモは亀さんを見るのは初めてじゃないはずだけどやっぱり興味を引くらしい。

くんくん、くんくん執拗に匂いチェック。

ワンコはなんで興味をもったものの匂いを嗅ぐんでしょうかね。

やっぱり嗅覚が発達してるせいかな。

亀さんも負けじと甲羅から首を出す。

ビックリしたモモはぴょーんと後ろへ飛びのきました。

それでも好奇心をそそる。

亀さんの甲羅を前脚でちょんちょん突っついたりしてる。

遊んでるのか?

『モモ。行くよ。』って言ってもその場を離れません。

仕方ないのでしばらくモモの気が済むまで待ってました。

でもさすがに亀さんが気の毒になりかけた頃モモはようやくチェック完了。

気が済んだみたいです。

亀さん、このまま道路の真ん中に居ると車に轢かれてしまうと思い手に取り用水路に逃がしてやりました。

亀さんの行きたかったところかどうかは分かんないけど。

もしかしたら竜宮城へ連れてってもらえるかな。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

モモ、ピンチ!

こんにちは。

昨日の朝からモモを見ててなんかおかしいと感じてました。

お散歩には行くには喜んで行くんですが歩き方がおかしい。

足をひきずってよたよたと歩いてる。

そしてたまに立ち止まり「フーーー。」って大きな溜め息をつく。

家に帰れば玄関の戸を開けたらすぐうずくまってしまう。

でもご飯は喜んで食べる。

けどすぐうずくまってしまう。

おかしい。

いつもと違う。

ミオは全くかわらず元気はっちゃけ姫だから今は放っておこう。

モモの様子が変だったので一応病院へ連れて行きました。

待合室で待ってる間モモはうずくまってる。

やっぱりおかしい。

名前を呼ばれ診察室へ入りました。

状況を説明して先生がひとしきり診ながら「水分補給はちゃんとしてますか?」と聞くので僕は『暑くなってきてからちゃんとお水は飲んでますし飲ませてます。』と答えました。

先生は眼球の動きを診たり体を触診したり心拍音を聞いたり膀胱のあたりを触ったりしてる。

「診た感じ異常はないんですけど一応血液検査しますね。」とモモの血を採血。

しばらく待合室で待って再び診察室へ。

「この血液検査は簡易式ですけど異常値がでたらだいたい分かります。モモちゃんの血液に異常は見られませんね。栄養注射しておきますからしばらく様子をみててまだおかしかったらまた連れてきてください。」って言われました。

結局分からんということ。

モモはぶっとい注射をうたれてもまったく動ぜず。

帰りの車のなかでモモはすやすや。

家に着いたらソファーの上に陣取ってうずくまりながら僕と一緒にテレビを観てた。

そして今朝。

モモはいつも通りお散歩へ。

喜んで出かけるんですが足取りがおかしい。

そしてうずくまっちゃう。

しばらくしたら立ち上がりまた歩き出す。

まさか悪夢の血小板減少症の再発?

いやいや。

血液検査で異常はみられないと先生は言ってた。

モモ。

一体どうしちゃったの?

心配でたまりません。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

蜂!

こんにちは。

家の庭の木の枝がずいぶんと伸びてきてみっともないので切ろうと思い立ちました。

たかが木とはいえ生命あるもの。

お祓いのつもりじゃないけどお塩を撒いてから切ることに。

これは僕が子供の頃父親から言われたことを守ってるだけ。

お塩を撒いてからノコギリでギコギコ。

モモはその様子をお座りして眺めてる。

水分をたくさん吸ってるせいかなかなか切り落とせません。

ノコギリの刃が悪いのかな?

でもこれしかノコギリないし。

ギコギコ切ってたら腕が疲れて手が震えるようになってきちゃいました。

ようやく切り落としたら思ったよりも伸びてた枝が大きくモモの上にバサッと落ちてきました。

モモは慌てて避けます。

その瞬間です。

大量の蜂がブワーッと飛び出してきて僕とモモに襲いかかって来ました。

枝に蜂が巣をつくってたんです。

僕は『ウワッ!ウワッ!』って軽くパニック。

首と腕の3箇所刺されました。

モモが「ヒャン、ヒャン!」って叫んでる。

危ない、危ない。

慌ててモモと一緒に家の中に避難しました。

『ふ~。危ない目に遭ったぜ。』

な~んて軽く考えてました。

するとしばらくしたらなんだか体がしびれる。

頭もくらくらする。

おかしい。

時間が経つに連れしびれが酷くなる一方。

『こりゃまずい!』って思い実家の母親にSOSの電話をしました。

母親は車で飛んできて病院まで連れて行ってくれました。

でも何科に行けばいいか分からずとりあえず内科へ。

待ってる間も頭はくらくら、体はしびれる。

ようやくお医者さんに診てもらいました。

話を聞いた先生は注射を2本、そして点滴をしてくれました。

なんちゃらショックという症状だそうです。

点滴をうちしばらく横になってたらしびれは無くなり落ち着いてきたけど先生がもうちょっと横になってて下さいと言うのでしばらく様子見の状態。

「どうやら大丈夫のようだね。」って先生。

薬をもらって家に帰るとモモミオが玄関までお出迎え。

『モモは刺されなかったか?』

モモはシッポを振っていつも通り。

大丈夫な様子です。

皆さん。

これからのシーズン。

蜂には気をつけましょう。

| | コメント (65) | トラックバック (0)

なんか臭いな~。

夕方のお散歩。

まだムシムシしたけど梅雨時だから仕方ないと自分に言い聞かせて行ってまいりました。

でもいつもの田んぼ道じゃモモもつまらんだろうと思い住宅街の中の公園へGO!

モモは初めて通る道におっかなびっくりしながらも匂いをクンクン。

情報を集めてる。

公園と言っても誰もいない。

誰もいないからこそモモを連れてきた訳でもあるんだけど。

モモは相変わらずクンクン情報集めしてる。

公園には遊具がポツンポツンと4つあります。

シーソー、ブランコ、すべり台、なんか訳のわからん180度カーブしたうんていみたいなの。

シーソーなんて腐って真ん中から折れてる。

これじゃあ誰も来ないわけだと思いつつ周辺を一周しました。

すべり台を見るとこれは滑れそうだと思い昔を思い出し童心に帰ろうとモモと一緒に登りました。

せ、狭い。sweat01

モモはスタスタ登って行きます。

僕は登るのに一苦労。

さて最高到達点に到着。

まずはモモから滑ります。

『いくぞ!モモ!』

dog「あ~~~~い。」

『それ!』

ありゃりゃ。

滑るんじゃなくて駆け下りていっちゃった。

次、僕。

すべり台の幅が狭い。

ケツをねじ込んだらあら不思議。

ススーッと滑ります。

最後は砂場へお尻から着地。

ひさしぶりに童心に帰って遊びました。

ベンチに座ってモモにお水を飲ませてるとなんか臭い。

うん○の匂いがする。

モモがしたのかなと思って見ましたがそんな気配はありません。

ふと立ち上がったベンチの僕が座ってたところを見るとうん○がぺったんこ。

そして僕のはいてた短パンのお尻にべっとり。

『うわ~。』って僕はテンション駄々下がり。

ウチに帰るまで僕はうん○の匂いに包まれてました。

帰るなり短パンを脱ぎ泣きべそかきながら洗いました。

実に哀しい姿。

いいおっさんが短パンにうん○をつけて歩いてやり場の無いせつなさで洗ってる姿。

肝心なところでミスをしてしまう僕。

ベンチに座るとき気付きそうなもんなのに。

実に詰めが甘い。

もうあそこの公園には行かないと固く心に誓いました。

モモはナニが起こったのか全く気にして無い様子。

ますます切ない・・・。sad

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

汚い話でしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

扇風機。

いやー。

暑いですね。

それよりもムシムシしますね。

ちょこっと体を動かすだけで汗がでてきます。

そんなわけでホームセンターへ扇風機を買いに行ってまいりました。

最近はいろんな扇風機があるんですね。

dysonの羽の無い扇風機やら横振りだけでなく縦にも首振りするものやら。

そんな中から僕が選んだのはダブルフィン、二枚羽の扇風機。

羽の数が異なる二枚の羽が廻ることで遠くにも風が届くし近寄ると風の強さが心地よく感じられる優れもの。

今まで使ってた扇風機をモモミオ用に払い下げました。

玄関でグッタリしながら網戸越しにお外を眺めてたモモミオ。

延長コードで玄関までコンセントを繋ぎ扇風機のスイッチをON。

するとミオが興味を持って扇風機の前にドンと座り込んじゃった。

ミオはなんで風が吹いてくるのか不思議な様子。

扇風機をジッと見つめておりました。

dogdog「はあ~。涼しいでちゅ。」

そのうちゴロンと横になってうとうと。

モモも風にあたりたかったのかそばによって来てゴロン。

モモもミオも気持ち良さそうに寝てしまいました。

これから本格的に暑くなります。

モモミオは扇風機と水を入れて凍らせたペットボトルで涼をとることになるんだろうな。

モモミオにとって受難の時期が迫ってきてます。

なによりも水分補給はちゃんとして欲しいな。

ワンコも熱中症になるって聞いたことあるから。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

豆腐!

こんにちは。

4日前のことですがスーパーでいつもなら1丁38円で売ってる豆腐が1丁10円で売ってました。

完全に赤字覚悟のお値段。

『こりゃ買わなきゃ損、損。』とばかりに勢いに乗って8丁も買ってしまいました。

こんなに買ってどうすんだ!って感じです。

それ以来ウチでは毎日豆腐ばっかり食べてます。

マーボー豆腐、豆腐グラタン、豆腐ステーキ、野菜たっぷり炒り豆腐、とうふ田楽などなど。

でもさすがに飽きてきたけどまだ豆腐は残ってる。

そして賞味期限が迫ってる。

そこでモモミオにも手伝って食べてもらうことに。

それまで食べた豆腐メニューのなかで一番ワンコ向けに良かろうと思ったのが炒り豆腐。

しかも野菜たっぷりのやつ。

ごま油で鶏ひき肉を炒め冷蔵庫にある野菜なんでもいいから入れて水気を十分に切った豆腐をいれて炒める。

実に簡単です。

もちろん味はつけません。

これで豆腐2丁は片付いた。

さあ、モモ、ミオ。召し上がれ。

dog「おいしいです。」

dogdog「ウマウマでちゅ。」

って言ってたかどうかは分からないけど喰いつきは良くてバクバク食べてくれました。

豆腐ばっかり食べてたせいか体重が1キロ減っちゃいましたヨ。

今日が豆腐最後の1丁。

どのようにして食べてやろうか。

お酒のおつまみになるとうふ田楽をもう一度つくろうかな。

お味噌の焦げる匂いがたまらない。

モモミオもその匂いにつられてやって来るだろうな。

しかし豆腐買いすぎた。

そしてダイエットにもなった。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

どえりゃ~雨だがや。

こんにちは。

昨日からずっとものすごい雨が降り続いております。

皆様のお住まいの地域ではいかがでしょうか。

こんな土砂降りでもウチのモモはお外へ出かけなければなりません。

モモはお外でしか用が足せないので。

「お家の中でしてくれてもいいのにな~」って勝手なことを思ってもモモにはモモなりのポリシーがあるのでしょう。

ただこんな激しい雨だとついつい億劫になってしまう僕。

それでもモモと僕は出かけます。

玄関でカッパを着るモモ。

決して喜んで着るわけじゃありません。

がさごそして動きにくいのが気になる様子です。

それでも出発!

こんな雨降りの日はおてぃっことうんにょをしたら早々に帰ります。

夕方、まだ激しく降ってたのでついつい時間を引き延ばしてたらモモが催促しにやって来た。

dog「早く!早く!もれちゃう!」って。

カッパを着るのももどかしく道路に出たらすぐおてぃっこ。

しばらく歩いてたらぷりぷりタイム。

すっきりしたのかお家に帰ろうとします。

雨降りじゃないときはここから長~いお散歩。

でもこんな雨降りじゃね~。

お家に帰ってモモはカッパを脱いでフローリングの床でゴロンゴロン。

僕はお風呂場にモモのカッパを干します。

モモは次のお楽しみご飯タイムまで一眠り。

いいなぁ~、ワンコは。

自由気ままに過ごせて。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

助けて~。

こんにちは。

気が重かったけど病院行って参りました。

朝6時に家を出て帰って来たのが15時。

ガレージに車を停め車から降りると「ヒエ~ン、ヒエ~ン、クォ~ン。」と泣き叫ぶ声が!

ウチの玄関には赤ちゃん転落防止用の柵を流用した柵が設置してあって回覧板や郵便物受け取りの際モモミオが出られない様にしてあり僕が外出時には柵の扉を閉じて外出します。

僕が家にいるときはその柵の扉は開けてあります。

「ただいま~。」って玄関を開けるとな、なんとミオが!

柵の隙間に顔を突っ込んで抜けなくなってる!

そして「助けて~」って「ヒエ~ン、クォ~ン」って泣き叫んでる。

柵はボルトでしっかりとめてあるのでちょっとやそっとの力では外れないようになってます。

その柵に頭がすっぽりはまっちゃってる。

ママであるモモもどうしたらいいか分からずオロオロしてる。

なんでまた頭を突っ込んだのか。

そんなことより早くミオの頭を柵から抜かなきゃ。

ミオの首を持って手前に思いっきり引っ張っても抜けない。

ミオは「苦しい~。」ってヒャンヒャン悲鳴をあげる。

一度入ったんだからちょっと引っ張ればすぐ抜けるだろうと思いましたが甘かった。

何度引っ張っても抜けない。

次の手として石鹸を泡立てミオの首周りに塗って滑りを良くしてから抜こうとしましたがこれも上手くいきませんでした。

最終手段。

柵の縦棒をノコギリで切って助け出すしかない。

まるで消防署のレスキュー部隊と化してきました。

ノコギリでギコギコ。

プラスチックの縦棒を切断。

やっとミオを救助することに成功しました!

ミオは柵から頭を抜け出すと安心感からかおてぃっこシャー。

ミオは一体いつからあの状態になってたんだろう。

あんな細い隙間にどうやって頭を突っ込んだんだろう。

一時はどうなることやらと思いました。

ここまで大掛かりな救出劇になろうとは。

これでミオは柵に近寄らなくなるだろうな~。

とにかく外れてよかった~。

ミオの「助けて~!」って悲鳴が耳から離れません。

ちょっと柵の設置方法考えなきゃな。

dogdog「恐くて不安で仕方なかったでちゅ。おにーちゃんに助けてもらってよかった。」

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ありがとう。

こんにちは。

明日は僕のいつもの通院日です。

いつもの如く恐怖心、不安感に襲われてままならない僕。

そんな僕を見かねてかモモとミオがぴったり体をすり寄せてきて上目遣いに僕を見つめてきます。

まるで「大丈夫だよ。」って言ってるみたいに。

こんなヘタレな飼い主に寄り添ってくれるモモミオ。

本当にいとおしいと思うと同時に「ありがとうな。」って想いがよぎります。

土、日曜日と実家に行って来ました。

もちろんモモミオも一緒。

兄貴と冷たいビールで乾杯!

その後冷酒へと。

お酒「蓬莱泉」、おいしかったな~。

晩ご飯は焼肉でした。

ホットプレートでジュージュー。

もちろんモモミオにもお肉がどっさり。

ああ。

せっかくのダイエットが・・・とご心配する方もいらっしゃるでしょう。

実はモモ。

金曜日から下痢Pで何も食べてなかったのです。

でもようやく落ち着いた様子なので久々のご飯。

おいしそうに食べておりました。

一応モモの胃がびっくりしてまた下痢Pにならないように量を気をつけたので結果ミオの方が若干たくさん食べたかも。

食後は玄関のたたきの上でお2人さんゴロリンコ。

しばらくしたら寝息が聞こえ始め、そのうちモモはイビキをかきはじめちゃいました。

久々に実家に泊まった週末でした。

僕の家と実家は車で15分ぐらいの距離なんですけどね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

新・女だらけの水泳大会!

梅雨の晴れ間。

あんまりムシムシするんでモモとミオのためにガレージにビニールプールをつくってやりました。

空気をシュポシュポ。

お水をジョロジョロ。

『さあ、完成したのぢゃ。張り切って遊ぶがよいのぢゃ。』

dog「これ、なんなの?」

dogdog「なんでちゅか、これは?」

って鈍い反応しかない。

見ててもちっとも入ろうとしない。

仕方ないか。初めて見るんだもん。

そこでミオを抱え上げプールの中へ放り込んでやりました。

慌てて出てくるミオ。

ちょっと荒っぽすぎたか。

モモは恐る恐る近づいてお水をぺちゃぺちゃ飲んでる。

使い方が違~う!

本当はモモとミオがプールにはいって喜んで遊んでくれると思ったのに。

ビキニの水着を着て(←何でだ?)キャッキャと遊んでくれると思ったのに。

平成版女だらけの水泳大会が眼の前で繰り広げられると思ったのに。

んん~。

残念。

また仕舞うのが一苦労でした。

飼い主の心モモミオ知らず・・・。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

未確認巨大生物!

こんにちは。

恒例の夜中2時のモモのお散歩。

モモも心なしか眠そう。

田んぼ道を真っ暗な中歩いていきます。

モモがおてぃっこチーしてたら突然「バシャンッ!」って水面をたたく大きな音がしました。

モモと僕はびっくり!

月明かりの下でよ~く見ると水を張って稲の苗が植えてある田んぼの中を体長50センチはあろうかという大きな生き物が泳いでる。

大きさに更にびっくり。

モモはその生き物に釘付け。

昔ネス湖のネッシー、屈斜路湖のクッシー、阿寒湖のアッシーやら巨大未確認生物に見られた場所の頭文字をとって○ッシーって呼ばれるのが流行った。

それならば今回の生物は田んぼで見たから「タッシー」とでも名付けようか。

そのタッシー、悠々と田んぼの中を泳いでる。

モモは珍しく「フンッ!フンッ!」って鼻息を荒くして見つめてる。

本当にデカイ。

モモも興味津々。

月明かりで見たのではっきりとは見えづらかったけど全身が毛で覆われてるのが分かりました。

皆さんは何だと思います?

多分アレはヌートリアではないかと。

最近川の中なんかで泳いでるのをよく見かけます。

戦時中毛皮をとるために外国から持ってきて養殖されてたのが野生化したものだとか。

とにかく大きさにびっくりです。

モモは興奮のあまりおてぃっこも途中で止め、うんにょもしてくれませんでした。

モモがここまで興奮するのは珍しい。

初めて見てびっくりしちゃったんだろうな。

僕もびっくりしたけど。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

川辺で水遊び。

こんにちは。

只今朝の(夜中の?)2時半。

はぁぁぁぁ~~~~。

眠い、眠い。

梅雨にはいったのはいいんだけどどうにもこうにもムシムシする。

モモとミオは開け放たれた玄関の網戸越しに外を眺めながらグテ~ッとしてる。

そんな姿を見てせめてちょっとは涼しく感じてもらおうと木曽三川公園センターまで連れて行きました。

あわよくば水遊びをすれば涼しくなって元気になるかと思って。

cardashぶぅ~~ん。

到着~。

しかしミオは「イヤ!降りんっ!」って駄々をこねる。

モモはストンと下車して辺りの匂いをクンクン嗅いでる。

困ったなと思ってたらミオがモモに促されて渋々降りてきました。

モモは「あっち!あっち行きたい!」って川辺を目指す。

一方ミオはなんだか気分が乗らない様子。

川辺に着くと本流の水はうっすら茶色く濁ってて流れが速い。

やっぱり梅雨の雨が上流でたくさん降って水量を増やしてるんだろうな。

本流の方は危ないと思って浅瀬でモモとミオを遊ばせました。

モモは浅瀬をぴちゃぴちゃ歩いてる。

たまに水の中に鼻を突っ込んでゲホッゲホッてむせてる。

小魚でも捕まえようとしてるのか?

それなりに楽しんでる様子。

ミオは僕の足元から離れない。

『遊んでおいで。』って言ってもdogdog「イヤッ!ここにおる!」ってな具合。

仕方ない。

好きにさせてやろう。

途中水分補給して1時間ほど居ました。

『モモ~。帰るよ~。』

dog「あ~~~~い。」

タオルで濡れた足回りを拭いて車に乗車。

ミオはやっと帰れるとそそくさと車に一番乗り。

帰りの車中ではモモは移ろい行く外の景色を眺めてる。

ミオはすやすや眠っちゃった。

『モモ。楽しかったか?』

dog「う~ん。それなりに。」

ってな感じを漂わせてる。

せっかく連れてったのにどうやらそれほど興味を引くことなく失敗に終わったみたい。

家に着いたらシャンプーが控えてます。

シャンプーされたモモミオはげんなり。

またまた玄関の網戸越しにお外を眺めながらうとうとしてました。

川辺で水遊びするのは梅雨が明けて本格的に暑くならないと喜んでくれないのかな?

| | コメント (13) | トラックバック (0)

どえりゃ~頑張ったがや!

日曜日。

朝早く車にモモミオを乗せて介護施設までcardashぶぅ~~ん。

モモとミオは母親のマジックショーのアシスタントを無事務め上げました。

カードマジックで無作為に選んでもらったカードを当てるってやつでミオがカードを持っていく際途中で落としてしまいましたが慌てずまた口で咥えなおして母親の元へぴょこぴょこ持っていきました。

おおっ!

ミオも着実に成長してる!

以前だったら落としたらどうすればいいか分からず僕のところへ戻って来ちゃってたのに。

無事ミオの出番は終了です。

さて次は「消えるモモ」のイリュージョンです。

モモには透明な箱に入ってもらって布をかけます。

「1,2,3!」の合図とともに布を取り去るとモモが消えた!

もちろんこれにはタネがあるんですが、そのタネは教えられませ~ん(←意地悪coldsweats01)。

もう一度布を被せて再度布を取り去るとあら不思議。

またモモが透明な箱の中にいる!

このイリュージョンには大盛り上がり。

拍手までいただきました。

ほぼぶっつけ本番だったのになんとか成功。

モモ。

ミオ。

頑張ったな。

dog「アタシ、でら頑張ったわ。ちょっぴり失敗してまったけど。」byモモ

dogdog「あたちもどえりゃ~頑張りまちたよ。」byミオ

名古屋弁が板についてきたモモとミオ。

帰りの車の中では疲れたのかすやすやお寝んね。

モモ。

ミオ。

ありがとう。

感謝してるよ。happy01

| | コメント (19) | トラックバック (0)

アシスタントへの道。

こんにちは。

日曜日にボランティアで介護施設で母親のマジックショーを催すので練習にアシスタント役のモモとミオが駆り出されました。

練習といってもいつも通りカード運び役なんですが今回は新たなイリュージョン「消えるモモ」が加わりそのための練習です。

モモが透明な箱のなかに入り布をかぶせて布を取ったら箱からモモが消えてるってベタですけどタネ的には結構手がかかってます。

まあモモはおとなしく箱に入ってくれてればそれだけでいいんですけどね。

1回目。

タネがうまく動いてくれなくて失敗。coldsweats01

2回目。

モモがタネのボックスから顔を出してしまい失敗。coldsweats02

3回目。

成功sign01

その後立て続けに成功sign01

モモはおとなしく入ってるだけだけどこれが結構大変みたい。despair

モモには休憩してもらって次はミオ。

ミオには一番簡単なカード運びをやってもらいます。

お客さんに無作為に引いてもらったカードと同じカードをミオが持って登場するってマジックです。

いつも通りやってくれればそれでいいんです。

何回も練習してるのでちゃーんとやってくれました。

ミオもやればできる子なんです。happy01

ここまでに至るのにどれだけ時間がかかったことかsign01

ミオも頑張りました。

裏方の僕は道具を用意したりモモとミオをスタンバイする位置取りをしなければならないから僕のミスでマジックが失敗する可能性も大きい。

実際過去に2度ありました。

でもそこはモモとミオの愛想でカバー。dogdogdog

笑顔に満ちたマジックショーになりました。

さて今回のマジックショーはうまくいくのかsign02

ほぼぶっつけ本番です。

モモ。

ミオ。

失敗してもいいからな。

楽しんでやろうな。

マジック界の風雲児typhoontyphoontyphoon

モモミオ様の登場だ~~~sign03dogdogdog

| | コメント (20) | トラックバック (0)

48。

いやー。

暑かったです。

あついといえばAKB48の選挙も熱かった。

夜のゴールデンタイムの2時間枠で選挙を生放送で中継しちゃうなんて。

しかも2時間でおさまりきらなかったんで1位発表まで生中継を延長しちゃうなんて。

最近のプロ野球の生中継でも無い事。

すごいなー。

AKBの人気は。

もう社会現象といっても過言ではないですね。

そんなAKB48の人気にあやかってもし・・・

「INU48」なるワンコのアイドルグループを結成したらどうなるか。

メンバーはダックスちゃん、トイプーちゃん、ラブラドール、狆、柴、パピヨン、チワワ、バーニーズ、ポメちゃん、コリー、シェルティー、パグ、フレブル、イタグレ、コーギー、ビーグル、ヨークシャテリア、ペキニーズ、MIX等などといろんなメンバーが集まるだろうな。

そして歌って踊って。

センターは誰になるかな。

まぁウチのモモミオはルックスがイマイチだからセンターは無理。(ホントーはかわいいと思ってるけど)

そこは熱いハートでファンのハートを鷲づかみ。

秋本康さんに曲書いてもらおう。

そして「INU48劇場」で日々公演。

そんなことを考えちゃいます。

いろんな個性が輝くだろうな。

あっ!

「INU48」は男女不問ですよ。

みんな集まれ!happy02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ポテチ。

お昼過ぎ。

ポテトチップスを食べながらテレビを見てました。

韓国ドラマです。

別に韓国ドラマのファンというわけではないんですが。

「冬のソナタ」のあの大ブーム。

あれ、どこいっちゃったんでしょう。

ポテトチップスをパリパリ食べる僕を見つめる目が四つ。

そうです。

モモとミオの視線が焼けるように熱い。

ジッと見つめてきます。

そんなに熱く見つめられると燃えちゃうよ~。

『ダメ、ダメ!これは塩気が強いから!それにさっきおやつのちくわ食べたでしょ!』

それでもモモとミオはお座りをしてお手をしてきていい子アピールしてくる。

根負けしちゃいそう。

でもグッとこらえる僕。

それでもいい子アピールしてくるモモとミオ。

せっかくのお手も宙を舞ってます。

『ダメ、ダメ!』

dog「そ、そんな~~~~。」

そんな攻防が繰り返されポテトチップスも残りわずかとなった時!

ミオが痺れをきらして突っ込んできました。

体当たりです。

袋の中のポテトチップスがこぼれ広がっちゃった。

でもほとんどが粉状になってるポテチ。

『あ~あ~。もう!』

ほうきで掃いて掃除してたら床にこぼれたポテチの粉を必死になめてる。

あとで喉が乾いても知らないぞ!

案の定夕方ごろお水ばっかり飲んでる。

夜になったらミオはおティッコシートの上でシャーッ。シャーッ。

ほら言わんこっちゃない。

塩分の摂り過ぎには気をつけなきゃ。

それ以前に僕がもっと気をつけなきゃダメだな。

反省。sad

| | コメント (21) | トラックバック (0)

伊勢うどん。

友人が伊勢神宮へ行ったからお土産って持ってきてくれました。

わざわざ持ってきてくれるなんてありがたいな~。

いい友達だな。

中身は「伊勢うどん」でした。

なんか最近もらってばっかりだな。

どうせ伊勢神宮に行ったんだったら「赤福餅」も買ってきてくれたらよかったのにって言うのは欲張りすぎかな。

「赤福餅」なら名古屋駅にも売ってるし。

伊勢うどん。

僕、何回か食べたことあります。

日本全国「稲庭うどん」「讃岐うどん」などいろいろありますが「伊勢うどん」はとにかく極太。

もっちりとした食感の極太うどんにドロッとした鰹だしの効いた濃い口醤油をかけて食べます。

さっそく作りました。

湯がいてざるにあけお湯をきって皿に盛りドロッとした醤油だれをかけてねぎ、温泉卵をのせました。

みるからにおいしそう。

モモとミオはつくってる最中から台所でお座りをしてジッとみつめておりました。

『さあ、食べようかな。』

dog「それ、おうどんでしょ。アタシ達も食べたいな。」byモモ

dogdog「食べたいでちゅ!」byミオ

僕が食べるものはなんでも欲しがるモモとミオ。

お座りしてお手をしてきて「いい子」ぶりをアピール。

仕方ない。

1本ずつあげるか。

ちなみにミオはくしゃみをしてうどんを鼻から垂らすことができる技を持ってる。

『今回も・・・』って期待しましたがやってくれませんでした。

ウマウマのモモミオ。

最高の笑顔です。

さて「伊勢うどん」。

ドロッとした醤油だれをかけるのでさぞ辛いんかなと思われるかもしれませんが意外や意外。

さらっとした喉ごしでまったく辛くない。

これはおいしいですよ。

まだまだ食べたりないモモとミオ。

更に「いい子にしてるよ~。」ってアピールしまくり。

もう1本ずつあげました。

ずるずる~、むしゃむしゃ。

はっ!

こういうことやってるからモモは太っちゃったのかも。coldsweats01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ニックさんがやって来た!

夕方、玄関のチャイムが鳴りました。

『は~い。』って出るとニックさんが。

もうお馴染みのドイツ人の僕の友達ニックさんです。

『いや~、ひさしぶり。』

モモとミオはニックさんがやって来たことに狂喜乱舞。

あがってもらってしばし雑談。

なんでも沖縄へ1週間行ってたとか。

今の時期確か沖縄は梅雨真っ盛りのはず。

お土産いただいちゃいました。

中を見ると「らふてー」豚の角煮、「そーきそば」沖縄そば、「SPAM」、「みみがー」豚の耳、「ちんすこう」、「サーターアンダギー」とたくさんはいってる。

しかもチョイスが日本人好みのやつばっかり。

ニックさんは「ススメラレルバッカリノヤツ、カワサレチャイマシタヨー。ハッハッハ。」と高笑い。

しかしこんなに貰っていいのか?

「キニシナイデ。ワタシト○○サン(←僕のこと)ノアイダガラジャナイデスカー。オミヤゲカウノモタノシカッタデスヨ。」ってにこにこ。

嬉しい!

そんな風に思っててくれたんだ!

ニックさんは麦茶を飲みながらお座りしてニックさんのことをジッと見つめるモモとミオの頭をナデナデ。

モモミオ喜び大爆発です。

「So very very qute!」ってニックさん。

モモミオの遊び相手になってくれました。

気が付けば1時間半があっという間に過ぎてしまった。

ニックさんは帰り際にモモとミオをナデながら「マタキマス。」って帰ってった。

dog「また来てね~。待ってるよ~。」byモモ

dogdog「また来てくだちゃいね~。おいちいもの持って。」byミオ

しかしたくさん貰っちゃったな~。

「みみがー」なんてどうやって食べればいいんだ?

こんなにたくさんのお土産をプレゼントしてくれたニックさんに感謝!happy01

| | コメント (15) | トラックバック (0)

やりおったな!

こんにちは。

お医者さんへ行って安静に!ってしつこいほど言われた僕。

腰も思わしくありません。

なので晩ご飯をつくるのが億劫になってしまい宅配ピザを頼むことにしました。

チラシがポストに入ってたこともあるけど。

ポテトスペシャルSサイズ、チキンナゲットを頼みました。

ポテトスペシャルが1,250円。

ナゲットが280円。

うーむ、結構な値段だな~。

玄関のチャイムが鳴って僕より真っ先に玄関に向かうモモミオ。

僕が代金を支払って受け取るとモモミオ、おいしそうな匂いが気になって気になって仕方ない様子です。

こりゃちょっと気を抜くとまた盗み食いされるぞ。

Sサイズとはいえ結構なボリューム。

食べきれるかな~。

まあ食べ切れなかったら冷蔵庫にいれて明日食べればいいやなどと思いつつ食べ始めました。

最初のうちは『うん、ウマイ!』と思いぱくぱく食べましたがちょっとくどく感じるようになってきました。

その間モモミオはしっかりお座り「いい子でいるよ」アピール。

すると玄関のチャイムがまた鳴る。

モモミオを追い出し戸を閉めて玄関に出るとさっきの宅配ピザのお兄さん。

「すいません。先ほどのピザ間違って他のお宅の分を渡してしまいました。まだ残ってますか?」

『えっ!もう食べ始めちゃったよ!』

「そうですか。誠に申し訳ありませんでした。」

と肩を落として去ろうとするお兄さん。

あまりに気の毒で『ちょっとちょっと!待って!僕食べ始めちゃったから間違いとはいえども差額があるなら払いますよ。』

「でもこちらのミスなんで。」

『このままだとなんか食べても罪悪感感じちゃうから受け取って。いくら?』

「Mサイズなんで700円です。イヤ、本当に結構ですから。」

一悶着の結果僕が『アルバイトでしょ。お店に帰ったら怒られるでしょ。いいからいいからちゃんとした代金支払うから。』って言って差額分払いました。

「本当に申し訳ありません。」

それよりSサイズだと思ってたのがMサイズだったとは。

ボリュームがあるわけだ。

などと思ってると戸に隙間が開いてる。

『もしや!』って戸を開けるとミオがナゲットをくわえて走り去って行った。

戸の隙間を無理からこじあけた様子。

モモは戸の外からミオの様子を見てたらしい。

くっそー。

ミオのやつめ。

また盗み食いしおった。

被害はナゲット1個だったけど。

ミオは怒られるの覚悟で盗み食いしたのかな。

ナゲットを食べ終わってしばらくミオは僕の前に姿を現しませんでした。

怒られるの分かってるから。

おいしそうな匂いに負けちゃったんだな。

このたまーにやる盗み食い。

なんとかならんかな。pout

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »