« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

昨日からの続き・・・。

happy01こんにちは。

昨日「病院よく頑張って行ったね」記念に晩ご飯はちゃんこ鍋にしました。

鶏がらスープに白菜、にんじん、しいたけ、えのき茸、水菜、ねぎなどの野菜。

鶏肉、鶏肉のつみれ、豆腐などを入れてカセットコンロでぐつぐつ。

火が通るまでビールで乾杯!

発泡酒ですけどね。

いい香りがしてまいりました。

モモミオも匂いに釣られてボクのそばにぺたんとお座り。

かわいい顔して「食べさせてくれるよね。」って期待顔。

『チミたちはさっきご飯食べたでしょ。』なーんて意地悪したり。

熱燗をちびりちびりやりながらちゃんこ鍋をつついてるとモモミオが「食べさせてチョーダイ!ねっ!おにーちゃん。」ってさっきより接近してくる。

まぁそんなこともあろうかと鶏肉と鶏のつみれは多めに用意しておいた。

鶏肉はぷるんぷるん。

とってもおいしい。

『ほーら。モモ。ミオ。鶏肉だよー。熱いから冷ましてから食べるがよいのぢゃ。」

とご飯皿に入れてやりました。

ほかほか煙をたててる鶏肉をミオは熱いのにも関わらずペロッと食べちゃった。

モモはワンコなのに猫舌。

しばらく鼻先でコロコロ転がしながら冷ましてる。

そしてパクッ。

「おいしい~。」って顔してる。

『さあさあ。どんどんお食べ。』って鶏肉。鶏のつみれを食べさせましたよ。

いい加減にしないと僕の分がなくなっちゃう。

『はい、もうおしまいなのぢゃ。』と言うと満足したかのようにソファーの上に登ってゴロン。

ボクは熱燗とともにちゃんこ鍋を楽しみました。

ちょっとほろ酔いのボク。

体はぽかぽか。

モモ!

ミオ!

おいしかったかい?

満足そうな顔しちゃって。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とても嬉しいです。

モモミオはホントーに満足気な顔してましたよ。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

今日は通院日。

こんにちは。

今日はボクの通院日でした。

前日から緊張しっぱなしで超低空飛行状態。

まさにうなだれておりました。

そんな姿を見たモモミオがボクのいつもの姿と違うことを察知したのか「元気出して!」ってべったり。

その姿に励まされ今日診察に行ってまいりました。

前日からほとんど寝付けず結局朝の3時に布団から出てモモのお散歩に行こうと・・・。

モモはまだ寝てて「いやっ!もうちょっと寝る!」と起きてくれません。

一方ミオは「おにーちゃんが起きたでちゅ。」と夜中なのにウチの中をドタバタ。

結局いつもの朝4時半にモモのお散歩に出かけました。

ボクはその時点で「ハァ~」ってため息ばかり。

主治医の先生にナニを言われるだろうって思いが頭の中を巡りモモが用を足すのに全く気付かなかった。

モモは「おティッコ!」と踏ん張るまで気付かず。

朝6時に診察券だけを入れに病院へ行き、また家に戻って出直すことに。

しばらくテレビを見てましたがボクはうわの空。

8時に病院へモモミオのお見送りを受けてまた病院へと向かいました。

もうここまでくると緊張のピーク。

待合室で中日スポーツを読んで待ちました。

すると9時の診察開始と同時にボクの名前が呼ばれ診察、カウンセリング、検査を済ませ今日は早く帰ってくることが出来ました。

でも疲れちゃいました。

よく頑張ったぞ!ボク!

褒めてやろう。

今日の晩ご飯は頑張った記念にちょっと贅沢しようかな?

ナニ食べようかな?

ちゃんこ鍋なんかいいな。

ちゃんこ鍋だとモモとミオも一緒に食べられるからね。

ネギはだめだけどそれ以外なら大丈夫だよね。

鶏のつくねなんかも食べられるよね。

よし決まった!

今夜はちゃんこ鍋だ~。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

今日は果てしなく疲れてしまった僕です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

モモ失踪!

こんにちは。

焦りましたよ。

焦りました。

ホントーに。

だってモモがいなくなっちゃったんだもん。

事の起こりは昨日のお昼。

ソファーでくつろいでたらピンポーンって玄関のチャイムが。

宅配便を受け取り戻ってみるとソファーに座ってたモモがいない。

そのときは『どっか寝に行ったんだろう。うつらうつらしてたから。』と思いしばらくテレビを見てました。

1時間経ってもモモが現れない。

いつもならミオと僕のそばにべったりなのに。

おかしいな?と思い『モモー!モモー!』と呼んでもいっこうに現れない。

あれ?あれ?

モモがいない。

家の中捜索しました。

いない。

もしかしたらさっきの宅配便の受け取りのとき気付かない間に外に出ちゃったのかも?と思うと急に不安感に襲われ体がガタガタ震えてくる。

とにかく捜さなくっちゃってサンダルをひっかけ外を大捜索。

でも見当たらない。

いつものお散歩コースにもこの間覚えたお墓までの道程も。

モモの性格からして知らない道にはいかないはず。

ますます不安感が襲いどうしようどうしようって焦りが更に襲ってきました。

ここはひとまず落ち着こうと通院先の病院から処方されてる薬を飲むために一旦家へ戻ることにしました。

どうしよう?

保健所に連絡した方がいいかななどと思いを巡らせてとりあえずお薬を飲みました。

玄関から出て行ったなら気付くはず。

でもいない。

どこにいるんだー!って焦りが募るばかり。

たばこを1本すって落ち着こう落ち着こうと自分に言い聞かせました。

順序だてて考えると宅配便がくるまでモモはソファーの上にいた。

モモが後ろにいたのは気配で気付いてた。

でもモモがお外に出たならいくら僕でも気付くはず。

やっぱり家の中かもと思い直して更なる捜索。

ミオも動員。

すると2階のモモミオ入室禁止の部屋の戸が少し開いてる。

まさかここにはと思いながらも覗くとやっぱりいない。

部屋の中にはいるとカサカサ音がする。

押入れの戸も少し開いてる。

ちょうど犬一匹通れるぐらいの隙間です。

押入れをガラッと開けるとモモが押入れの中の布団の上でちんまり丸くなって寝てる。

『モモがいたーーー!』って嬉しさのあまり声をあげると同時にホッとして腰から砕け落ちました。

『モモ。どこへ行っちゃったのか心配したぞ。』って声をかけるとモモはきょとんとした顔。

ミオもモモの顔をぺろぺろ。

しかしどうやって押入れの中にはいったんだろう?

謎だ。

入室禁止の部屋を探検したくなっちゃったのかな?

そういえば朝、その部屋の押入れにモノをしまいこみました。

その時きっちりと戸を閉めてなかったのかも。

不安感から一気に開放されました。

張りつめた糸がプチッと切れるみたいに・・・

とにかくよかった。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

コンビニ開店。

こんにちは。

昨日の夜11時過ぎ母親がモロッコへの旅行から無事帰ってきたと電話がありました。

内心ちょっと心配してたんですが無事帰国でなによりです。

ただ砂漠地帯で小さな砂埃がデジカメの内部にはいってしまってカメラが壊れたとぼやいておりました。

たしか海外旅行に出かける際にかける保険には携行品に対する保障もはいってるはずだけど・・・。

さてさて。

ウチの近所にコンビニが開店しました。

サークルKです。

ポストに開店記念セールのチラシがはいってたのでモモとお散歩がてらのぞきに行ってまいりましたよ。

チラシには中華まん30円引き、特製シュークリーム30円引き、お弁当50円引きなどなど。

ちょうどお昼時とあって駐車場はいっぱい!

コンビニが開店しただけでこんなに集客効果があるとは!

まぁ僕はナニかを買いたくて行ったわけではないのでチラシに呼び込まれたその一員か。

モモには駐車場から離れたところの金網にリードを結び『ちょっと待ってろよ。すぐ戻るからな。』と声をかけ僕は店内へ。

もう品物がほとんど無い!

しかもレジに行列ができてる。

コンビニでこんな光景初めて見た。

特製スィーツのロールケーキを手にレジに並びました。

本部の人が手伝いに来てるらしくスーツ姿の店員さんがさくさくレジで動いてる。

アルバイトらしき店員さんはちょっと動きがぎごちない。

頑張れ!アルバイト店員さん。

レジ横のホットスナックコーナーに焼き芋がある。

これも買おう。

やっと僕の番です。

『これとあとマイルドセブンsmokingとあと焼き芋ください。』

そーなんです。

僕はスモーカーなんです。

お金を払い僕を待ってるモモの元へいそいそ。

モモはぶりぶりしっぽを振って待ってる。

大丈夫だよ。

モモを捨てたりしないから。

僕のパートナーだもん。

モモにアツアツの焼き芋を半分わけて一緒にむしゃむしゃ。

おいしいではないか。

モモもおいしそうに食べてる。

帰り道焼き芋のせいかどうかわかりませんがおならがとまらない僕。

歩くたびにプップップッ。

歩調に合わせてプップップッ。

おプーを連発。

自分でしておきながらつい笑っちゃいました。

モモはどうだったかな?

それにしても激混みでした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

只今朝の5時半。

外は真っ暗です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コンビニ開店。

こんにちは。

昨日の夜11時過ぎ母親がモロッコへの旅行から無事帰ってきたと電話がありました。

内心ちょっと心配してたんですが無事帰国でなによりです。

ただ砂漠地帯で小さな砂埃がデジカメの内部にはいってしまってカメラが壊れたとぼやいておりました。

たしか海外旅行に出かける際にかける保険には携行品に対する保障もはいってるはずだけど・・・。

さてさて。

ウチの近所にコンビニが開店しました。

サークルKです。

ポストに開店記念セールのチラシがはいってたのでモモとお散歩がてらのぞきに行ってまいりましたよ。

チラシには中華まん30円引き、特製シュークリーム30円引き、お弁当50円引きなどなど。

ちょうどお昼時とあって駐車場はいっぱい!

コンビニが開店しただけでこんなに集客効果があるとは!

まぁ僕はナニかを買いたくて行ったわけではないのでチラシに呼び込まれたその一員か。

モモには駐車場から離れたところの金網にリードを結び『ちょっと待ってろよ。すぐ戻るからな。』と声をかけ僕は店内へ。

もう品物がほとんど無い!

しかもレジに行列ができてる。

コンビニでこんな光景初めて見た。

特製スィーツのロールケーキを手にレジに並びました。

本部の人が手伝いに来てるらしくスーツ姿の店員さんがさくさくレジで動いてる。

アルバイトらしき店員さんはちょっと動きがぎごちない。

頑張れ!アルバイト店員さん。

レジ横のホットスナックコーナーに焼き芋がある。

これも買おう。

やっと僕の番です。

『これとあとマイルドセブンsmokingとあと焼き芋ください。』

そーなんです。

僕はスモーカーなんです。

お金を払い僕を待ってるモモの元へいそいそ。

モモはぶりぶりしっぽを振って待ってる。

大丈夫だよ。

モモを捨てたりしないから。

僕のパートナーだもん。

モモにアツアツの焼き芋を半分わけて一緒にむしゃむしゃ。

おいしいではないか。

モモもおいしそうに食べてる。

帰り道焼き芋のせいかどうかわかりませんがおならがとまらない僕。

歩くたびにプップップッ。

歩調に合わせてプップップッ。

おプーを連発。

自分でしておきながらつい笑っちゃいました。

モモはどうだったかな?

それにしても激混みでした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

只今朝の5時半。

外は真っ暗です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

巨大エビフライ!

こんにちは。

昨日突然の雨に見舞われ傘を持ってなかったばかりにずぶ濡れになった僕です。

さてさて。

名古屋の人はエビフライが大好きなんだろ~って間違ったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

確かに名古屋駅で売ってる駅弁には必ずと言っていいほどエビフライがはいってる。

違います。

たまたま海老がよく獲れる地域でそしてまたこの僕がエビフライ大好きなだけ。

そんな僕が巨大エビフライをつくってみることに挑戦してみました。

巨大エビフライっていっても大きな海老がそう簡単にスーパーで手に入るわけがない。

そこで海老を3匹縦に串刺しにして巨大化することに。

そもそもこれをやろうとしたのは地元テレビ局のローカル放送で巨大エビフライのお店を紹介してたから。

そのお店は輸入物の30cmはある巨大海老を使ってる。

「食べたい~!」って思い続けてならば自分でつくってしまおうと。

まず殻をむいて背わたをとった海老を串に刺していきます。

3匹刺したら小麦粉、溶き卵、パン粉をくぐらせて揚げるだけ。

でもデカ過ぎて鍋に収まりきらない。

仕方なく油を回しがけしたり揚がってない部分を菜箸で沈めたりパチパチパチ。

ようやく完成しました。

タルタルソースもつくりました。

モモとミオにもそれぞれあげたかったのですがどこかで海老はワンコに食べさせてはいけないって聞いた記憶が。

と言うわけでモモミオにはハムステーキを献上。

さてさて。

いただきま~すhappy01restaurant

と思ったらミオがモモのハムステーキを強奪して食べてしまった。

泣きそうな顔のモモ。

かわいそうなのでもう1回焼いてあげました。

その間モモとミオは連携してエビフライにこそこそ近寄ってる。

『こらこらっ!』って声をかけると私たちなんにもしてませ~んってとぼけた顔してる。

焼きあがったハムを食べさせさあ!再度エビフライを食べよう!

キツネ色にこんがり揚がったエビフライ。

中はぷりぷり、外はサクサク。

まいう~。

タルタルソースもバッチリ。

そんな様子を見てるモモミオはお目目をぱちくり。

食べたかったんだろうな~。

またつくってみようかな?

それにしても海老ばっかり食べてると痛風になっちゃいそうで怖い・・・。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

エビフライを食べられなかったモモミオ。

本当にワンコに海老はダメなのかな?

| | コメント (20) | トラックバック (0)

室内海魚釣り掘り。

こんにちは。

友人に誘われ室内で海のお魚の釣りが楽しめる釣り掘りへ行ってきました。

モモミオお留守番です。

そこは真鯛、アジ、カレイ、はまち等季節によって魚は入れ替わりますがなかなか種類も豊富な釣り掘りです。

ときにはうなぎもいます。

海魚の室内釣り掘りって珍しいんじゃないかな~。

貸し竿制で糸が切れるかもしれないけど何匹釣っても持ち帰りOKな竿が1000円。

ただし1匹も釣れないで糸が切れたらそこでOUT。

糸は切れないけど1匹までしか釣れない竿が2,000円です。

まぁ本格的な釣り掘りと違ってレクリエーション的な施設。

ここは男だったら糸が切れるの覚悟で1000円の竿で勝負!

まずぐるぐる泳ぎ回ってる水槽に竿をいれました。

するとアタリが。

ここで焦って竿をあげてしまうと必ず糸はきれてしまう。

慎重に巻き上げゆっくりゆっくり魚を暴れさせないようになおかつスピーディに。

な、なんと真鯛GET!

糸は切れませんでした。

奇跡!

続いて竿を投入。

今度はちいさなアタリが。

もう恐らく糸がもたないかもと思いながらも巻き上げてくとアジがかかってる。

水槽の上から竿を出した瞬間糸がブチッ!

幸い釣ったアジは床でびたびたはねてる。

これにて終了。fish

友人は大物狙いでぶりを釣り上げてました。

ボクの釣果は30cm級の真鯛とアジの1匹ずつ。

家に帰るとお留守番してたモモミオがビニール袋にはいったお魚に気付きクンクン。

dog「これはなーに?今日の晩ご飯?」byモモ

dogdog「おにーちゃん。この袋の中身はもしかしてお魚でちゅか?」byミオ

さて。

釣った魚をどうしようか?

お刺身にしよう。

うろこを取って3枚におろし、千切り大根をたっぷり載せたお皿に盛り付ける。

プロがやるように魚の身をスパッと切ることはできなかったけどまぁそこは自分が食べるものだし見栄えどうこうはこの際抜き。

真鯛の頭はかぶと焼きにしました。

さて、いただきま~す。

鯛はこりこりしてておいしい。

アジもおいしい。

かぶと焼きの身をほじくりだしてジッとボクを見つめるモモミオにおすそわけ。

「むひょーーーっ!」って大喜び。

そうなんです。

モモミオお魚大好きなんです。

「もっとチョーダイ攻撃」を受け更に食べさせてやりました。

おいしかったかい?

モモ。ミオ。

1,000円の竿でこの結果。

果たして安くついたのか高くついたのか・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

不思議な出来事。

こんにちは。

いやー。

まったく不思議です。

前も書いたことあるんですがモモの能力・・・って言うかワンコの持つ能力。

人間にはわからない能力。

昨日父親のお墓参りに行きました。

今母親はモロッコへ旅行に行ってるので代わりにお参りに行ったんですが。

そう遠くない場所に墓地があるのでモモとお散歩がてら行くことに。

玄関を出るとき『いい?今日はお父さんのお墓参りだよ。』ってモモに声をかけたらうなずくように「ワンッ!」って吠えました。

普段絶対に吠えないモモが珍しいこともあるもんだと気にもとめませんでしたがお外へ出るなりグイグイ前を引っ張って墓地に向かっていきます。

グイグイ引っ張ることもモモは普段しないしそもそも墓地の方向と普段のお散歩コースは全く違うルート。

普通はお散歩コースに向かって歩き出すはずなのに・・・

でもそのときはまったく気にしてませんでした。

歩くこと約40分。

父親が眠る墓地に到着。

父親の眠るお墓の区画までモモが先頭きって歩いていく。

別に今までココだよって教えたわけでもないのにお墓の前まで僕をリードしてるかのように前を歩いていって父親のお墓の前でぺたんとお座り。

まるで分かってるみたい。

お水を汲んで供花の準備をしてるとモモはジッと墓石を見上げてる。

そして「ワンッ!」って一声。

まるで誰かと会話してるような光景。

お線香とろうそくをたて手を合わせてる間もモモは墓石を見上げてる。

なんだか父親のことを見つめてるみたいでした。

帰り際もモモは墓石を振り返り振り返り見ておりました。

もしかしたら父親がいたのかもしれません。

ボクには霊的能力はないし心霊写真とか嫌いじゃない程度。

だけどモモには父親がみえてたのかもしれません。

実に不思議な出来事でした。

人間にはみえないものがみえるのかな?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

タツの母さん。

カレンダー届きました。

ありがとうございました。

嬉しかったです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

不思議な出来事。

こんにちは。

いやー。

まったく不思議です。

前も書いたことあるんですがモモの能力・・・って言うかワンコの持つ能力。

人間にはわからない能力。

昨日父親のお墓参りに行きました。

今母親はモロッコへ旅行に行ってるので代わりにお参りに行ったんですが。

そう遠くない場所に墓地があるのでモモとお散歩がてら行くことに。

玄関を出るとき『いい?今日はお父さんのお墓参りだよ。』ってモモに声をかけたらうなずくように「ワンッ!」って吠えました。

普段絶対に吠えないモモが珍しいこともあるもんだと気にもとめませんでしたがお外へ出るなりグイグイ前を引っ張って墓地に向かっていきます。

グイグイ引っ張ることもモモは普段しないしそもそも墓地の方向と普段のお散歩コースは全く違うルート。

普通はお散歩コースに向かって歩き出すはずなのに・・・

でもそのときはまったく気にしてませんでした。

歩くこと約40分。

父親が眠る墓地に到着。

父親の眠るお墓の区画までモモが先頭きって歩いていく。

別に今までココだよって教えたわけでもないのにお墓の前まで僕をリードしてるかのように前を歩いていって父親のお墓の前でぺたんとお座り。

まるで分かってるみたい。

お水を汲んで供花の準備をしてるとモモはジッと墓石を見上げてる。

そして「ワンッ!」って一声。

まるで誰かと会話してるような光景。

お線香とろうそくをたて手を合わせてる間もモモは墓石を見上げてる。

なんだか父親のことを見つめてるみたいでした。

帰り際もモモは墓石を振り返り振り返り見ておりました。

もしかしたら父親がいたのかもしれません。

ボクには霊的能力はないし心霊写真とか嫌いじゃない程度。

だけどモモには父親がみえてたのかもしれません。

実に不思議な出来事でした。

人間にはみえないものがみえるのかな?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

タツの母さん。

カレンダー届きました。

ありがとうございました。

嬉しかったです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ほお葉味噌を食す。

こんにちは。

福岡ソフトバンクホークス。

日本一おめでとう!

さすがの中日ドラゴンズでも勝てなかった。

おめでとう!

さてさて。

昨日突然兄貴が訪ねてきました。

「下呂温泉へ行ってきたからお土産。あと退院したばっかりだからどうかな~と思って。」とのこと。

ボクの心配してくれるなんて・・・

嬉しい・・・。

モモミオ兄貴の訪問に大喜びhappy02

兄貴の周りをドタドタぐるぐる。

兄貴はモモミオをなでなでしてくれました。

お土産というのは「ほお葉味噌」。

よく下呂温泉なんかの旅館で出されるものらしい。

旅館で夕御飯のときだされる固形燃料で加熱するちっちゃい七輪みたいなのもセットでついてる。

その七輪にほお葉を乗せその上で味噌をあぶりながら食べるものらしいです。

兄貴の話によるとお箸にちょこっとつけてご飯と一緒に食べるとおいしいらしい。

ならばいざ食す!

七輪を置き固形燃料に火を点けほお葉を敷いて味噌をあぶりました。

じりじりじりじり・・・。

ちょこっとなめてみると実においしい。scissors

ご飯がすすみます。

ちょっと待てよ。

このお味噌をお肉にからめたら更においしいのではと思い立ち冷蔵庫からばら牛肉を出して味噌と一緒に焼いてみました。

火力が弱いのでなかなか焼けませんでしたが一応火が通りちょっとしたレア状態。

食べてみると・・・おいしい~~~happy01

お味噌のちょっと焦げた香ばしさとよく合う~。

モモミオ匂いに釣られてお座りして「頂戴アピール」の連続。

味噌は味が濃いのでお味噌をお箸でこそぎおとしモモミオにお肉を。

ぱくぱくむしゃむしゃ。

あっという間になくなってしまいました。

これはビールにも合うぞよ。

お味噌はまだ残ってるしほお葉も洗って3~4回は使える。

また是非食べよう。

兄貴、ありがとう!

おいしかったよ。

モモミオからも・・・

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

心配してくれる家族がいてくれて嬉しいな。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

桃缶。

こんにちは。

昨日の夜から体調が悪く、なんだか風邪をひいたみたいです。

風邪薬飲んだけど効いてくれるかな?

そんなボクですが。

昨日日本シリーズを見てました。

中日は後が無い。

もう勝つしかない。

『中日ドラゴンズよ!お前たちの力はそんなもんじゃない!絶対勝てるはずだ!』

と願いながら観戦してました。

1回2点先制。

吉見投手の好投もあり試合はなかなか動かない。

近所迷惑も考えず声を出して応援してた僕。

喉がカラッカラになり冷蔵庫に冷やしておいた桃缶、桃の缶詰ですね。

これを出してきてちょっと冷静になるために食べようと・・・

ボク、桃の缶詰大好き。

キコキコと缶切りで開け始めました。

そこへクッションの上で爆睡してたはずのモモが現れペタンとお座り。

しっぽを振って「食べ物?おにーちゃん。頂戴な。」ってかわいい顔をして訴えてくる。

桃缶からは匂いがしないはず。

食べ物には敏感なモモ。

桃缶だけにモモの勘が働いたのかな?

桃缶=モモ勘。

実にくだらない駄洒落。

こってりと甘い味がするので犬にはどうかな?と思いましたがほんのちょびっとあげました。

モモはソファーに座って一緒に中日の応援。

ミオは爆睡中。

『死んでんのか?』と思うぐらいまったく起きない。

モモをなでなでしながら見てると8回に岩瀬投手にリリーフ。

つい手に力がはいってしまいます。

モモはなでなでされるのが嬉しいのかチラチラとボクを見ながらゆっくりとしっぽを振ってる。

9回2アウトから浅尾投手にまたリリーフ。

ここを抑えればソフトバンクに逆王手。

ソフトバンクの最後のバッターはファーストへのファールフライ。

やった!

勝った!

思わずモモを抱きしめちゃいました。

もしかしたらモモは勝利の女神かも?

その後桃缶をおいしく食べたのは言うまでもありません。

モモ。

今日も一緒に応援しような。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回はかなり独りよがりな記事になってしまいました。

誠に申し訳ありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

桃缶。

こんにちは。

昨日の夜から体調が悪く、なんだか風邪をひいたみたいです。

風邪薬飲んだけど効いてくれるかな?

そんなボクですが。

昨日日本シリーズを見てました。

中日は後が無い。

もう勝つしかない。

『中日ドラゴンズよ!お前たちの力はそんなもんじゃない!絶対勝てるはずだ!』

と願いながら観戦してました。

1回2点先制。

吉見投手の好投もあり試合はなかなか動かない。

近所迷惑も考えず声を出して応援してた僕。

喉がカラッカラになり冷蔵庫に冷やしておいた桃缶、桃の缶詰ですね。

これを出してきてちょっと冷静になるために食べようと・・・

ボク、桃の缶詰大好き。

キコキコと缶切りで開け始めました。

そこへクッションの上で爆睡してたはずのモモが現れペタンとお座り。

しっぽを振って「食べ物?おにーちゃん。頂戴な。」ってかわいい顔をして訴えてくる。

桃缶からは匂いがしないはず。

食べ物には敏感なモモ。

桃缶だけにモモの勘が働いたのかな?

桃缶=モモ勘。

実にくだらない駄洒落。

こってりと甘い味がするので犬にはどうかな?と思いましたがほんのちょびっとあげました。

モモはソファーに座って一緒に中日の応援。

ミオは爆睡中。

『死んでんのか?』と思うぐらいまったく起きない。

モモをなでなでしながら見てると8回に岩瀬投手にリリーフ。

つい手に力がはいってしまいます。

モモはなでなでされるのが嬉しいのかチラチラとボクを見ながらゆっくりとしっぽを振ってる。

9回2アウトから浅尾投手にまたリリーフ。

ここを抑えればソフトバンクに逆王手。

ソフトバンクの最後のバッターはファーストへのファールフライ。

やった!

勝った!

思わずモモを抱きしめちゃいました。

もしかしたらモモは勝利の女神かも?

その後桃缶をおいしく食べたのは言うまでもありません。

モモ。

今日も一緒に応援しような。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回はかなり独りよがりな記事になってしまいました。

誠に申し訳ありません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ミオの技。

dogこんにちは。

今日は雨降り。

モモもカッパを着てお散歩にお出かけです。

モモ自身はカッパが嫌いな様ですが・・・。

さて。

ミオのミラクル技がここのところ炸裂してないなぁ~と思ってたら昨日久々に・・・

炸裂しました!

ミオがぬいぐるみをくわえてドタドタと走り回ってたのですがテンションが更に上がったのか

ソファーに座ってるボク目がけて走ってくる。

ボクは『やられる!危ない!』と咄嗟に危機を感じ読んでいた週刊誌を前に出し防御体制をとりました。

しかし・・・

ミオは週刊誌を破って突入!

『ホゲッ!』と叫ぶ僕。

ミオはボクのみぞおちを蹴って反転していった。

みぞおちを蹴られたボクは悶絶。

しばらく動けませんでした。

その一部始終を見てたはずのモモ。

ソファーの上で「ふぅぁ~~」と大きなあくびをして丸くなって寝てる。

dog「あらあら。またやってるわ。仕方ない子ね~。ミオちゃんは。

とでも思ってるのでしょうか。

ミオのミラクル技はたくさんある。

MIO'SミラクルサンシャインキックやMIO'SミラクルサイケデリックアタックやMIO'Sミラクルハリケーンドロップキックやら数え切れない程。

どれがどの技やらわかんなくなってきちゃいました。

久々にミオのミラクル技を受けた僕。

ダメージは深い・・・。

お仕置きとしてお尻ぺんぺん百連発でも喰らわしてやろうか。

それともミオにとって一番堪えるおやつ取り上げの刑に処そうか。

フッフッフッ。

みてろよ。

ミオの奴め・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

あいかわらずのお転婆娘ミオです。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

ミオ、受難の日。

こんにちは。

ボクの母が今朝1番の電車でセントレアへ行きモロッコへ旅行に行きました。

実の母親ながらアクティブな人だな~。

モロッコって聞いたことはあるけどどこら辺にある国なんだろう。

さて。

昨日はミオにとって受難の日となりました。

朝から家の前をショベルカーのキャタピラの音を響かせ縦横無尽。

ウチの前をまた掘り起こして水道管工事です。

何度も何度も掘り起こして。

ウチはガレージに水道メーターが埋めてあるのですがメーターも交換するからガレージから車を移動させてくれと言われ仕方なく離れた場所まで車を移動しました。

メーターはコンクリートで固められてる。

まずメインのパイプから交換するとか言うのでちょっとの間見ていたらドリルでガラガラガラッてアスファルトを掘り起こし始めました。

そこ、前も掘り起こしたはず・・・。

あまりの騒音に閉口して家の中へはいりました。

するとミオが工事の音に反応してお家の中をウロウロと落ち着かない。

しっぽはdowndown

あちらこちらをウロウロ。

いつもならこの時間食後の二度寝してるはずなのに。

そうこうしてるうちにウチのガレージのコンクリートを引っぺがす作業が始まったらしくドリルのガラガラガラッて音が家中に響き渡りました。

ミオは我を忘れたかのようにあたふたおろおろ。

かなりの音量。

ボクでもこりゃたまらんって思ったぐらい。

ソファーに座ってスッキリ!を見てたらミオがボクの膝の上に乗っかってガタガタブルブル震えてる。

よっぽど怖いんだな~。

dogdog「おにーちゃん。こわいでちゅ。助けてくだちゃい!」byミオ

とでも言ってるかの様。

一方モモは何事も無いような様子でソファーで寝てる。

肝っ玉座ってるな~。

思いのほかコンクリートをはがす作業に時間がかかってる。

結局朝からお昼までガレージから聞こえるドリルの音が家中に響き渡ってました。

ミオはずっとガタガタ震えてるし・・・。

ミオにとっては怖い音が響き渡っててよっぽど堪えた様子。

工事が終わって騒音がなくなると恐怖心から解き放たれたのかいつの間にかすやすや。

ご飯を食べ終わると遊んで~のおねだりもなくそそくさと寝ていました。

怖くて昼間寝てなかったからな~。

大変な騒音に悩まされたモモパパ家でした。

工事はまだご近所が続く。

ミオにとって心休まる日はまだまだかも。

でもあれ程の騒音はもうしないだろうな。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

受難のミオの巻でした~。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

おそらく今年最後の・・・。

こんにちは。

ボクの退院への温かいコメントをたくさん頂戴し感謝感激です!

ありがとうございました。

さてさて。

昨日はモモミオといちゃいちゃしておりました僕。

スーパーへ食材を買い出しに。

野菜やらお肉やらなんやらかんやら。

さて晩ご飯はどうしよう?と考えおそらく今年最後に食べることになるであろう生さんまfishを選びました。

今年はさんまがあんまり安くならなかったな~。

家に帰って調理開始です。

今回は「さんまのクリスピー揚げ」。

さんま1尾を半分に切り中わたを取り除きます。

そして小麦粉、溶き卵にくぐらせてゴマをまぶします。

そしてそのゴマを纏ったさんまを170℃くらいの油でじっくり揚げるだけ。

つけあわせにブロッコリーの素揚げなんかもつくっちゃいました。

揚げたてはゴマの香りが漂い実においしそう。

おっと!

モモミオ用も忘れてはいけない。

さんまを焼いてあげます。

今回はモモミオ感謝祭ってことでモモミオそれぞれにドド~ンと1尾ずつ。

いよっ!太っ腹!

ご飯とお味噌汁とほうれん草のおひたしを用意してさてさてモモミオ一緒にいただきま~す。

「さんまのクリスピー揚げ」。

なかなかおいしいですよ。

ゴマの風味がなんとも言えない。

サクッとした食感もいい。

あくまでボク個人的な感想ですけどね。

出来れば大葉を巻いて揚げるとさらによかったかな。

モモミオはゆでたブロッコリーの上に乗ったさんまをぱくぱく。

もちろん大きな骨の部分は取ってあります。

モモミオまいう~。

ボクも満足。

モモミオ満足。

その後テレビで日本シリーズを観戦しました。

モモミオはソファーの上ですやすや寝ておりました。sleepy

寝顔はすっかり安心しきった表情。

やっぱりボクの愛娘たち。

寝顔もかわいい(←親ばかだな~。)happy02

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

退院しました~!

こんにちは。

やっと退院することができました~~~。

皆様には大変ご心配おかけしました。

申し訳ありません。

なんだかんだで時間がかかり実家に戻ったのが3時半になってしまいました。

もう入院は懲り懲りです。

母親の運転する車に乗って病院から実家へと向かう道すがらモモとミオはどんな反応をするかドキドキしちゃいました。

実家に着いて門扉を開けるとガラス窓超しにモモが日向ぼっこしてる姿が。

モモはボクにすぐに気が付きしっぽをちぎれんばかりに振ってる。

玄関を開けるとモモが飛びついてきました。

いつもはクールなモモがみせたことのない表情です。

すると階段からズドドドドッ!って派手な音をたててミオが転がり落ちるように降りてきました。

ミオはキャンキャン鳴きながら僕の顔をぺろぺろ。

ついでにおティッコおもらし。

ボクはモモミオをギュッと抱きしめて『ごめんな。寂しかったか?』と声をかけると何故かボクの目から涙がぽろぽろ。

モモミオはその涙をぺろぺろ。

感動的な再会でした(そんな大袈裟な・・・)。

晩ご飯は実家で。

母親特製の味噌カツです。

ボク、母親の手料理でコレ大好きなんですよね~。

モモとミオにもキャベツどっさりの上にトンカツが乗ったものが出されましたよ。

モモミオ大喜び。

兄貴もご馳走に大喜び。

食べ終わるとモモとミオが「早くお家に帰ろう!」ってそわそわ。

母親の運転で我が家に戻りました。

ん~~。

なんか久しぶりって感じ。

その晩はモモミオも一緒にお風呂に入りシャンプーしてやりました。

そしてボクが布団に入るとモモミオもごそごそ潜り込んできました。

モモミオに両サイドはさまれてボクはぽかぽか。

数日間ボクの顔をみてないだけでこんなに喜んでくれるとは。

ボクのこと忘れちゃってるかな?と心の片隅にあったものがいっぺんに吹き飛んじゃいました。

とても嬉しかった日でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

モモパパ完全復活でございます。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

退院しました~!

こんにちは。

やっと退院することができました~~~。

皆様には大変ご心配おかけしました。

申し訳ありません。

なんだかんだで時間がかかり実家に戻ったのが3時半になってしまいました。

もう入院は懲り懲りです。

母親の運転する車に乗って病院から実家へと向かう道すがらモモとミオはどんな反応をするかドキドキしちゃいました。

実家に着いて門扉を開けるとガラス窓超しにモモが日向ぼっこしてる姿が。

モモはボクにすぐに気が付きしっぽをちぎれんばかりに振ってる。

玄関を開けるとモモが飛びついてきました。

いつもはクールなモモがみせたことのない表情です。

すると階段からズドドドドッ!って派手な音をたててミオが転がり落ちるように降りてきました。

ミオはキャンキャン鳴きながら僕の顔をぺろぺろ。

ついでにおティッコおもらし。

ボクはモモミオをギュッと抱きしめて『ごめんな。寂しかったか?』と声をかけると何故かボクの目から涙がぽろぽろ。

モモミオはその涙をぺろぺろ。

感動的な再会でした(そんな大袈裟な・・・)。

晩ご飯は実家で。

母親特製の味噌カツです。

ボク、母親の手料理でコレ大好きなんですよね~。

モモとミオにもキャベツどっさりの上にトンカツが乗ったものが出されましたよ。

モモミオ大喜び。

兄貴もご馳走に大喜び。

食べ終わるとモモとミオが「早くお家に帰ろう!」ってそわそわ。

母親の運転で我が家に戻りました。

ん~~。

なんか久しぶりって感じ。

その晩はモモミオも一緒にお風呂に入りシャンプーしてやりました。

そしてボクが布団に入るとモモミオもごそごそ潜り込んできました。

モモミオに両サイドはさまれてボクはぽかぽか。

数日間ボクの顔をみてないだけでこんなに喜んでくれるとは。

ボクのこと忘れちゃってるかな?と心の片隅にあったものがいっぺんに吹き飛んじゃいました。

とても嬉しかった日でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

モモパパ完全復活でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院にて書いてます。Part2

みなさま。

大変ご心配をおかけしました。

申し訳ありません。

このモモパパ、明日午後退院することが決まりました。

これもひとえに皆様のおかげだと思っています。

ありがとうございました。

この数日間いろんなことを考えました。

皆様からのあたたかいお声に励まされました。

家族の温かさと大事さに夜ベッドで涙を流しました。

母親は毎日病院へ来てくれていろんなことをしゃべりました。

ボクが一番心配してたモモとミオの毎日の写真を持って来てくれました。

「昨日はこんなことしてたよ。」とか。

でもモモとミオは時折フッと寂しそうな顔をして外をジッと見つめてたり母親がつくったご飯を残すこともあるとか。

もしかしてボクのことが恋しいのか?

実家のこと大好きなくせして本当は寂しいのか?

だとしたら嬉しいな。

待ってろよ。

モモ、ミオ!

もうちょっとしたら迎えにいくからな。

それまでいい子で待ってろよ。

また一緒におウチでドタバタと暮らそうな。

なんだかよくわからない文章になってしまいました。

すいません。

| | コメント (27) | トラックバック (0)

病院にて書いてます。

こんにちは。

昨日の朝。

モモのお散歩の時間だってことで4時に起きました。

でもなんか変。

頭が重くてガンガンする。

『おかしいな~?』って思ってバファリンを飲んでモモのお散歩に出かけました。

でも段々頭が痛くなってきて立ってるのがやっと。

それでも外へ出たからにはモモのお散歩しなくちゃって歩いてたら猛烈な痛みが。

思わず座り込んでしまいました。

『おかしい。変だ。』って意識はあるんですが頭が痛くて立てない。

しばらくそのままでいたらモモが「どうしたの?」ってペロペロしてくる。

『モモ。ちょっと待っててね。』って声をかけても心配そうにペロペロ。

そうこうしてるうちに毎朝モモのお散歩で会うウォーキングしてる近所の方が通りがかり「○○くん!どうしたの?どうしたの?立てる?どっか怪我したの?大丈夫?」って声をかけてくれました。

そのときの意識は鮮明にあるんですがどうしても立てない。

その方が救急車を呼んでくださり僕は救急車で運ばれることに。

モモは連絡してくださった方に家の玄関の鍵開いてるからと託しました。

病院へ搬送され看護師さんの「わかりますか~。ここ病院ですよ~。」の問いかけにも答えることができました。

急遽レントゲン、MRI、CT、の検査がおこなわれ点滴をうたれると眠ってしまいました。

パッと目を覚ますと母親、兄貴、義姉がボクを見てる。

『一体どうしたの?』ってボクが聞くと兄貴が「心配したぞ。」って言う。

母親も「大丈夫?」って泣きそうな顔。

なんでもボクに声をかけてくださった方が実家に連絡してくれて病院に飛んでやってきたとのこと。

そしてボクが眠りこけてる間に医師から状況を説明されたらしい。

結果はレントゲン、MRI、CTをみても頭蓋骨内外に損傷や出血や異常はみられない。

おそらく脳しんとうでしょうって診断。

そういえば朝起きたときミオがボクの頭に乗ってその重さで頭を激しく床にぶつけた。

でも万が一ってこともあるので2,3日様子をみるために入院するはめになりました。

「とにかくよかった。」って僕が目を覚ますまで兄貴は仕事を休んでくれた。

このときボクは家族のつながりを感じました。

今は頭の痛みはまったくありません。

病室でパチパチパソコンに向かってます。

2,3日なので僕自身心配はしてません。

それよりモモとミオのことが気がかりだ。

実家で預かってくれることになったけど。

ボクがいなくて寂しがってるかも?

逆に実家ってモモミオにとっては楽しいお家。

はしゃいじゃってボクのこと忘れちゃうかな?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までおつきあいいただきありがとうございます。

とっても嬉しいです。

こんな出来事。

皆さん。気をつけてくださいね。

ボクは元気です。

| | コメント (29) | トラックバック (0)

おうどん。

こんにちは。

皆様からのコメントにお返事ができなくて誠に申し訳ありません。

モモミオの写真が見たいとのお声を頂戴しますがパソコン不調になってから急にUPできなくなりあらゆる手段を試みてきましたが所詮パソコンの知識が浅いボク。

どうしても現時点でUPできません。

これからもUPできるよう頑張りますのでどうかモモミオブログを見捨てないでくださいまし。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

それではモモミオブログ。始まり、始まり~。

昨日ちょっと肌寒くなってきたな~と感じあたたか~いうどんが恋しくなりました。

そこで向かったお店。

愛知県津島市にある「水鶏庵(くいなあん)」というお店。

店名は松尾芭蕉が読んだ句が由来らしいです。

このお店は古くお庭が見事。

お庭が見渡せる別室がおすすめ。

たしか重要文化財にも指定されてたはず。

このお店の名物「重箱うどん」。

本当の重箱にうどんと具が入ってます。

なかなかのボリュームです。

そしてもうひとつの名物「生麩田楽」。

こちらもおいしいです。

ところが行ったはいいけど閉まってた。

もうボクの心はうどんが食べたい気持ちでいっぱい。

閉まってちゃどうしようもないので諦めて自分でつくることに。

スーパーでうどんを買いお家でおつゆからつくりました。

だしをとって塩、しょうゆなどで味付け。

うどんをゆでて油揚げ、しいたけ、かまぼこ、ねぎなどの具材を乗っけました。

もちろんモモミオ向けに味付けしてないおつゆにうどんを入れてやりました。

さて、食べましょう。食べましょう。

いただきま~す。

うん。おいしい。

モモミオはというとモモはアッチッチと大慌て。

ミオは熱いのをものともせず飲み込むように食べてる。

途中ミオは「グフッ!ゴホッ!グフッ!」ってむせてしまいお鼻からうどんがビロ~ンと垂れていました。

なんてマヌケなミオの姿。

ついその姿を激写しました!

ミオはお鼻に違和感を感じるのか「フンッ!フンッ!」って鼻息で出そうとしてる。

でもなかなか取れない。

笑わせてくれるな~。happy01

ミオのやつめ。

結局ボクが鼻からうどんを引っ張り出してやりました。

こんなあわてんぼうなミオがかわいい。

モモは慎重につるつるぱくぱく。

モモもかわいいよ~。

ミオはその後も飲み込むように食べてました。

別にそんなに慌てて食べなくてもいいのに。

誰もとったりしないよ。

ミオ。

モモ。

温まったかい?

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

モモミオの写真が1日もはやくUPできるように頑張ります!

| | コメント (21) | トラックバック (0)

ミオ、デビュー!

こんにちは。

日曜日。

とある福祉施設で母親のマジックショーがありました。

そこで待望のミオのマジックアシスタントデビュー達成!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

これまでいくら練習しても集中力が続かず途中でゴロンしちゃったり練習放棄しちゃったりでデビューは無理じゃないか?と思いましたが数々の困難を乗り越えミオはやってくれました!

会場に下見に連れてくこと3回。

『ここは怖い場所じゃないんだよ。』と教え込みその日を迎えました。

まずは母親の登場。

そして指をパチンッ!と鳴らすとモモミオがそろって登場。

パチパチパチと拍手が起きる。

舞台袖にいる僕は不安でイッパイ。

ミオは拍手の音にちょっと驚いた様子。

そこを母親が上手くとりなしてミオは落ち着きを取り戻しました。

さてショーの始まり。

恒例の剣刺し。

モモは箱の中にはいって剣がグサッグサッと刺さる。

10本刺さったところでモモが窓から顔を出す。

こういうところはモモはそつなくこなす。

そして剣を抜きモモはピョンッ!って元気に飛び出します。

まずはモモの演技は安心してみてられる。

今回はミオはモモのサブアシスタントということでしっぽを振って座ってればいい。

だけど1回ぐらいはミオに脚光を浴びせて華をもたせたい。

ということでミオにはカードマジックのお手伝い。

お客さんがランダムにひいたカードにサインをしてもらいカードの山の好きなところに戻してもらう。

あなたのひいたカードはこれじゃないですよね。と数回繰り返しあなたのひいたカードはこちらですね!

とカードのはいった封筒をミオが舞台袖からくわえて出て行く。

途中不安そうな顔をして僕の方を振り返る。

『ミオ!大丈夫だから!』と思わず声が出ちゃいました。

ミオはやっぱり不安だったのかボクの元に戻ってきてしまい最後の切り札。

母親が隠し持ってたちくわをエサに呼び寄せます。

ミオはバビューン!って封筒のことを忘れちくわ目がけてまっしぐら!

おい!おい!

カードのはいった封筒はどうなる!?

そこへモモがサッとやって来て封筒をくわえ母親の元へ。

封筒の中から「あなたのひいたカードはこれですね!」って出すとしっかりサインのはいったカードがでてきます。

「おお~~~。」という歓声。

もちろんこれにはタネがあるのですが。

一方当事者ミオはナニが起こってるのか?とキョトンとした表情。

ミオのデビューは完全に失敗に終わってしまいましたがミオはミオなりに頑張った。

よくやりました。

失敗は愛嬌でカバー。

その後お座りしてしっぽを振ってました。

よく頑張ったよ。

ミオ。dog

ご褒美に豚肉ステーキの晩ご飯。

舞台では緊張のあまり下げ下げだったしっぽdowndownもご飯のときはアゲアゲupup

疲れたのかご飯を食べたら速攻で寝ちゃいました。sleepy

モモ。

ミオ。

お疲れ様。catface

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいですhappy01

| | コメント (22) | トラックバック (0)

座れんっ!

こんにちは。

こちらは1日雨。

モモもかっぱを着てお散歩。

がさごそして歩きにくそうでした。

さて。

ウチにあるソファー。

長い間ボクが同じところに座り続けたせいかスプリングが抜けてしまい座るとドサッと腰まで沈み込んでしまう状態になってしまいました。

しばらくは着なくなった古着やタオルを詰め込んで使ってたんですがどうも座り心地がよくない。

ならばいっそ買い換えよう。

そう思いショッピングモールの家具売り場へいざ出陣!

到着~~~~~~。

『ええ~~~~っと。ソファー、ソファー・・・。あ、あった。ここだな。』

と見ると見本のソファーが並んでる。

これなんかいいじゃないかと座り心地を確かめてると店員さんがやって来て

「いかがですか。そちら15万円になります。」

ええっ!

そんなにすんの!?

ボクの予算は頑張って5万円。

どうやら場違いな雰囲気。

そしてボクはエヘッエヘッと照れ笑いをしつつ退散。

予算5万円って言うのがこっぴどく恥ずかしい空気をつくった店員にさらば!

どうしようか?と考えた末リサイクルショップがあるじゃないかっ!って気付いた天才のボク。

早速ネットで近所のリサイクルショップを検索。

おお~。あるじゃないあるじゃない。

3軒ピックアップして実際にお店へ行きました。

1軒目。

ソファー置いてなし。

2軒目。

なかなか気になるソファーが数点。

3軒目。

リサイクルショップって言ってるけど完全にアンティークショップやないかいっ!

そこで2軒目のお店で買うことに。

スカイブルーの横長ソファーが6千円!

これで完全に予算が浮いた

軽トラで運んでもらい前のソファーをどけて新しい(中古だけど)ソファーを置きました。

んん~~。

なかなかいいんでないのscissors

dog「おにいちゃん。それナ~ニ?」byモモ

dogdog「その青いの。なんでちゅか?」byミオ

『これは我が家に新しいソファーがやって来たのぢゃ。』

早速モモとミオはソファーに登り自分たちの匂いをつけてるのかゴロゴロ体をこすりつけてる。

勢い余ってミオは転落。

しかし問題がひとつ。

モモミオが座ると僕が座れないっ!

50cmほどしか余裕がない。

お店で一番長いやつだったのに。

更にモモミオが丸くなるともっと狭くなる。

仕方ない。

モモにはお気に入りのクッションをソファーの脇に置きそこで丸くなってもらおう。

そしてミオにはホットカーペットの上に毛布を敷きそこで横になってもらおう。

それしかない!

でも6千円とは思えない座り心地。

買ってよかった~~。happy02upscissors

しか~し。

ソファーが気に入ったのかモモミオソファーから離れない・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

飲む!食べる!

こんにちは。

昨日の夕方4時頃ボクのお友達ドイツ人のニックさんが訪ねてまいりました。

「○○サン。ボク、ドイツニチョットカエッテマシタ。コレオミヤゲデス。」ってわざわざソーセージを段ボールいっぱい持ってきてくれました。

「コノソーセージ。ボクノフルサトノメイサンヒンデス。オイシイヨ。」

ニックさんの訪問にモモミオ大喜び!

モモはシッポを振ってグルグル。

ミオはおなかを見せてゴロゴロ「キュウ~ン。キュウ~ン」と甘えた声。

「Oh~~~~。カワイイネ。」ってモモミオをなでなでしてくれましたよ。

これから用事があるからってニックさんは帰ってしまいましたがこんなにたくさんのソーセージ食べきれない。

でも本場ドイツのソーセージと聞いたらたまらなくなって早速中を見ると・・・

おおっ!

うまそう!

中には骨が付いたままの見たことの無いソーセージまである!

こりゃ早速いただかねば。

んんっ?

待てよ。

ソーセージに合うモノと言えば・・・

やっぱりビールだぁ~~~。beer

早速コンビニまで車でひとっ走り。rvcar

サッポロ黒ラベル、キリンラガー、一番搾り、アサヒスーパードライ、サントリープレミアムモルツ、ちょっとお高いエビスビールを購入。

ソーセージとビールの飲み比べ大会開催~~~~。

ソーセージはシンプルに焼くだけ。

これだけだと野菜が無いのでチャチャッとサラダを作っていざ食べる。

まずは香辛料を一切使ってないと教えられたソーセージから。

肉の味だけで勝負!

これならモモとミオも食べられるなと思ってモモミオを見たらお座りしてよだれをたらしてスタンバイしてる。dog

『ほら。心して食べなさい。』ってあげるとまだ熱くてアチチッ。

ちょっと冷めるまでお鼻でコロコロ転がしてる。

さてビールです。

一度にこんなにたくさんの種類のビールを飲むのは滅多にないこと。

まずはサッポロ黒ラベルから。

ゴクゴクプハーッ。

やっぱりソーセージと合うな~。

ハーブ入りソーセージをパクッ。

ビールをゴクゴク。

次はキリンラガー、プレミアムモルツ、スーパードライと次々に飲みソーセージもまいう~。

気持ちよく酔っ払ってきました。

そしてソーセージにかぶりつく。

ソーセージがこれまた美味い!

なにもつけないで食べるのが一番おいしい。

モモミオは更にもらえるようにちゃーんとお座りしてスタンバイ。

2ワンズにソーセージ1本づつあげておしまい。

モモミオのご飯が食べられなくなっちゃうぞ。

そしてボクは食べる。restaurant飲む。beer

もうビールの飲み比べなんかどうでもよくなっちゃいましたよ。

ソーセージ。

おいしかった~~~。happy01

ニックさん。

ありがとう。good

すばらしいお土産だったよ。

モモもミオも喜んでたよ。notes

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

ドッグはラン!ラン!ラン!

こんにちは。

ダイハツ・ミラ イースの少なからぬ反響に驚いてる僕です。

やっぱりトヨタ・プリウスは売れてるって言っても少々高いからもうちょっと手頃なECOカーに注目がいってるってことなのかな?

ボクもしかしたらダイハツ・ミラ イース買っちゃうかもしれません。

さて。

昨日I公園までモモミオと車でお出かけ。

たまにはモモミオを広い場所で遊ばせてあげたいではないか。

そして走り回る姿をこの眼に焼き付けたいではないかってことで。

車で20分。

到着~~~。

ここは人がいっぱい。

子供連れの方も多い。

でも公園の外周ならワンコをお散歩してる人も多い。

ならば!って意気込みで外周をモモとジョギングすることに!

えっ?ミオはって?

アヤツは初めての場所が怖くて仕方ない。

分かってたのに一人だけお留守番させるのはかわいそうだと思い連れてきたはいいもののガタガタブルブル震えて車から絶対降りようとしない。

しばらく車で待ってもらうことに。

さてモモとジョギングスタート!

『行くぞっ!モモ!』

ってボクだけスタート。

モモはお座りして動かない。

dog「なにすんの~?」って表情してる。

普通だったら喜んで走ると思ってたんですがどうやらモモの場合は違うみたい。

リードを軽く引っ張ったらとことこと小走りについてきました。

しばらくしてランモードスイッチがONになったらしくdog「ひゃっほーーーーー!」って全速力で走る。

ボクは最初のうちはなんとかついていきましたが段々足がもつれてきてついていけなくなり木の根っこに足が引っかかり全力でコケました。

モモが戻ってきて「大丈夫?」って顔をぺろぺろ。

鼻をぬぐってみたらトロリとした感触が・・・

鼻から血がぽたぽた。

通りがかりの人から大丈夫?って声をかけられティッシュを鼻に詰めてベンチでしばらく休憩。

やりつけない事をするもんじゃないな~。体が年齢とともに老化してるのを実感しました。

ようやく治まり今度は無茶せず外周をお散歩。

モモはすれ違うワンコみんなにご挨拶。

愛嬌というすばらしい才能を持ってます。

たまにはガウガウされちゃうことも。

それにめげずすれ違うワンコみんなにご挨拶。

きれいな環境で楽しめたかい?

車に戻るとミオはすやすや寝てる。sleepy

そして近くのショッピングモールへ。

モモミオには車でお留守番願い買い物。

ついついミスタードーナッツへ吸い込まれるようにドーナツを買ってしまった。

フレンチクルーラー、エンゼルクリーム、ポンデリングなどなど。

今夜のご飯はドーナツだな。サラダを作って。

モモミオにはいわしを焼いてご飯の上に乗っけてあげました。

しかしモモにとってはちょっと消化不良のランになってしまったかも。

ごめんよ。

ワンコの足に速さにはついていけなかったんだよ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

病院よく頑張った記念!?

こんにちは。

いやー。

ダイハツ・ミラ イース。

盛んにCMやってますね~。

試乗しちゃいました。

いや、よく出来てる車ですよ。ほんとに。

アイドリングストップには最初戸惑いましたがすぐ慣れました。

リッター30Kmは街中では無理としても20~25Kmはいけるはず。

そんな車が車体価格だけで80万円なんて超お買い得だと思います。

軽自動車とはいえ身長185cmのボクが難なく乗れる。

最近の軽自動車は車体価格だけでかなりの値段しますからね。

普段使うアシ車としてはこれ以上ピッタリな車はないんじゃないかな~。

さて本題へ。

昨日は病院で1日がかりでした。

カウンセリング、検査、診察だけでヘロヘロ。

そんな頑張ったボクを自分で褒めてやろうということで晩ご飯はちょっとおいしいものを食べようと病院帰りの足でスーパーに行きました。

う~ん。なににしよう?とぐるぐる店内を廻ってると「おから」が積んでありました。

1袋のみ10円。

そうだ!おからを使ったご飯にしよう!

う~ん。なにがあるかな~~~~。

そうだ!flair

キューピー3分間クッキングで以前やってた「おからコロッケ」にしよう!

おからを買って帰宅。

モモとミオの「おかえりなさい攻撃」を一通り受けてミオは嬉しいのかウチの中をドタバタdash

そしてボクの顔をぺろぺろ。

モモはボクの足元でしっぽをちぎれんばかりに振ってぐるぐる廻ってる。

こんなにお出迎えしてくれるなんてとっても嬉しい。happy01

しばらく休憩。

さて「おからコロッケ」の作成開始。

ボウルにおからを入れてあらかじめ火を通したひき肉、マッシュポテト、生クリーム少々をいれて混ぜる混ぜる。

ある程度しっとりしてきたら味に少しパンチを効かせる為黒胡椒少々。

成形しました。

んがっ!

なにか味に深みがないんじゃないかということで中にチーズをいれました。

モモミオ用のおからコロッケにはチーズなし。

小麦粉をまぶし溶き卵にくぐらせパン粉をつけてあとは揚げるだけ。

油は日清ヘルシーリセッタを使いました。

油でジャーーーッと揚げる。

きつね色のいい感じの色に。

つけあわせのサラダも出来上がりました。

さて実食。

モモミオにそれぞれ2個ずつ。

ボクは4個。

まずは1個目。

なんとチーズが入ってない!

モモミオ用のコロッケと取り違えちゃいました。

モモかミオのご飯のどちらかにおからコロッケのチーズ入りの当たりくじが混じってたにちがいない。

まぁそれはよしとしてケチャップとソースの2種類を比較しながら食べてみました。

ケチャップ。まいうー。

ソースもまいうー。

いいんでないの~。

おからコロッケ。

初めてつくったにしては上出来でおいしい。

モモミオも満足そうなお顔でいつもの頂戴頂戴ビームが目から放たれてる。

その視線に負けた僕。

モモとミオにちょこっとあげました。

でもおからってほとんどが産業廃棄物になっちゃうらしいですね。

ちゃーんとおいしく食べられるのに。

実にもったいない。

モモミオは食後ソファーの上で丸くなって寝てましたヨ。

おなかいっぱいになったのかな。

モモにミオ。

おいしかったかい?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最期までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

それからダイハツ・ミラ イース。

本当によく出来たいい車ですよ。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »