« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

趣味。

こんにちは。

いつもの通院日を明日に控えはやくもブルーな気持ちになってるボクです。

外の空気をすって気持ちを切り替えなくっちゃ!

さて。

ボクの趣味であるミニカー収集。

主にトミカがメインですがダイヤペット製やらなかなかレアなものもあります。

以前モモに陳列棚を倒されぺちゃんこになったモノもありますが根気良く探し続けております。

それにあの陳列棚倒壊事件はボクのミスが発端。

モモを責めるわけにはいかない。

それにモモはあのガシャーンッ!って音にそうとうびっくりしたらしくあれ以来陳列棚には近づきません。

そんな昨日。

ボクの部屋でパソコンをいじってるとモモとミオがやって来て「ナニやってんの?」って表情。

ボクが見えなくなると寂しいようで・・・

モモはクッションの上でジーッとボクのことを見てる。

ミオはくわえてきたヌイグルミをブンブン振り回してる。

『ミオはまだお子ちゃまだな~。』などと思いながら写真がブログにUPできるように悪戦苦闘。

つい時間が経つのも忘れておりました。

そのうちモモはスースー寝息をたてお昼寝。

ミオもじゅうたんの上で丸くなってる。

『ふっ。かわいいやつらめ。lovely』などと思いながら作業に没頭したボク。

そのうちモモが起きてボクの腕の肘をつんつんしてくる。

『なんだ。モモ?』と振り返ると!

『ギャーーーーーーーーーーーーッ!』

ミオがミニカーをカジカジしてるっ!

急いで取り上げるとな、なんと!

最近見つけた「プリンス・スカイライン2000GTーB」とボクの昔の愛車である漫画「頭文字(イニシャル)D」のAE86型トヨタスプリンタートレノ藤原とうふ店仕様のミニカーをかじってた。

プリンスとは日産に吸収合併される前の自動車メーカー。

今はもう無い。

もう傷だらけ。

タイヤも外れかけ。

陳列棚に入らなくて横に置いておいたやつを気付かないうちにカジカジしてた。

ミオに『だめっ!これはだめっ!』とお灸をすえました。

スプリンタートレノは結構出回ってるんでまたその気になったらすぐ手に入るんですがスカイラインはなかなか見つからない。

がっくりきました。

でも届く場所に置いておいた僕が悪い。

なにか部品を飲み込んでないか?

と心配してミニカーのぐちゃぐちゃになった部品を調べると部品は揃ってる。

まずは部品を飲みこんだ形跡はみられない。

はぁ~。よかった。と思うと同時にがっくりきちゃいました。

もっとボクが気をつけなきゃ!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

趣味。

こんにちは。

いつもの通院日を明日に控えはやくもブルーな気持ちになってるボクです。

外の空気をすって気持ちを切り替えなくっちゃ!

さて。

ボクの趣味であるミニカー収集。

主にトミカがメインですがダイヤペット製やらなかなかレアなものもあります。

以前モモに陳列棚を倒されぺちゃんこになったモノもありますが根気良く探し続けております。

それにあの陳列棚倒壊事件はボクのミスが発端。

モモを責めるわけにはいかない。

それにモモはあのガシャーンッ!って音にそうとうびっくりしたらしくあれ以来陳列棚には近づきません。

そんな昨日。

ボクの部屋でパソコンをいじってるとモモとミオがやって来て「ナニやってんの?」って表情。

ボクが見えなくなると寂しいようで・・・

モモはクッションの上でジーッとボクのことを見てる。

ミオはくわえてきたヌイグルミをブンブン振り回してる。

『ミオはまだお子ちゃまだな~。』などと思いながら写真がブログにUPできるように悪戦苦闘。

つい時間が経つのも忘れておりました。

そのうちモモはスースー寝息をたてお昼寝。

ミオもじゅうたんの上で丸くなってる。

『ふっ。かわいいやつらめ。lovely』などと思いながら作業に没頭したボク。

そのうちモモが起きてボクの腕の肘をつんつんしてくる。

『なんだ。モモ?』と振り返ると!

『ギャーーーーーーーーーーーーッ!』

ミオがミニカーをカジカジしてるっ!

急いで取り上げるとな、なんと!

最近見つけた「プリンス・スカイライン2000GTーB」とボクの昔の愛車である漫画「頭文字(イニシャル)D」のAE86型トヨタスプリンタートレノ藤原とうふ店仕様のミニカーをかじってた。

プリンスとは日産に吸収合併される前の自動車メーカー。

今はもう無い。

もう傷だらけ。

タイヤも外れかけ。

陳列棚に入らなくて横に置いておいたやつを気付かないうちにカジカジしてた。

ミオに『だめっ!これはだめっ!』とお灸をすえました。

スプリンタートレノは結構出回ってるんでまたその気になったらすぐ手に入るんですがスカイラインはなかなか見つからない。

がっくりきました。

でも届く場所に置いておいた僕が悪い。

なにか部品を飲み込んでないか?

と心配してミニカーのぐちゃぐちゃになった部品を調べると部品は揃ってる。

まずは部品を飲みこんだ形跡はみられない。

はぁ~。よかった。と思うと同時にがっくりきちゃいました。

もっとボクが気をつけなきゃ!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

釣果。

dogこんにちは。

早速釣果報告です。

クロダイが釣れましたーーーーーーーーっ!

ボクはほぼ初心者なのに。

1匹だけど。

一緒に行った友人は「すげー、すげー。」と連発。

防波堤ではなかなか釣れないと言われ自分でもびっくり。

深夜から出かけたのでモモミオは車の中でグッスリ寝てました。

合い間を見てお散歩。

モモは始めて見るであろう海におっかなびっくり。

へっぴり腰で波を眺めてました。

友人はメゴチ、アジをいっぱい釣ってました。

どうやらアジの群れがいたようです。

ボクもアジらしき当たりはあったのですがバラしてしまいました。

「タイミングが早いよ。」と言われ苦笑い。

なにせ初心者なんで。

竿も父親が使ってた年季がはいったもの。

古くてもじゅうぶん使える。

さて帰宅の路につきました。rvcardash

友人とは高速で見失ってしまいバラバラに帰宅。

それにしてもアイツ結構とばすな~。

ついていけなかったですよ。

お家に着くとモモミオはぐったり。

相当疲れたらしくソファーの上でお2人さん速攻で寝ちゃった。sleepy

そしてボクは釣ってきたクロダイのうろこを取り3枚におろす。

お刺身にしてみました。

見てくれはあまりよくないけどよしとしよう。

残ったアラでうしお汁をつくりました。

味見したらかなりいける。

モモミオのご飯には刺身に切った身を焼いてあげました。

さて。みんなそろったところでいただきまーす。

モモミオはカツカツあっという間に食べちゃった。

ボクはお刺身から。

まいうー。

そして日本酒をちびり。bottle

さらにまいうー。

うしお汁をすすってみる。

あっさりさっぱりでまいうー。

お酒もすすむ。

自分で釣った魚を食べるってこんなにおいしいものか。

モモとミオはお刺身を狙ってたようですが結局生魚は食べなかった。

そしてソファーの上でうつらうつら。

初めての遠出でホントーに疲れちゃったみたいです。

なんとなく気分のいい1日でした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

そしてとってもおいしかったです。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

ミオは・・・。

こんにちは。

この頃は夜中冷えるようになってきました。

最近ちょっと眠れない日が続いてお医者さんから処方されてる睡眠薬を飲んでおります。

けどパッと眠れるわけでもなく効いてくるまで布団のなかでゴロンゴロン。

ボクが布団に入ると今までソファーで気持ち良さそうに寝てたミオが起きて布団のなかにモゾモゾと入り込んできます。

そしてボクの体にぴったりくっついて「フー。」と大きくため息。

ミオはあったかい。

まるで湯たんぽみたい。

いやいや。

犬たんぽと言うべきか。

ミオはいっつもボクにべったり。

その頃モモはお気に入りのクッションの上で高いびき。

たまに「フガッ!」と寝言を言ったり足をばたばた動かしてる時があります。

広い原っぱを走ってる夢でもみてるのかな・・・

モモ、ミオ。

おやすみ・・・

と思ったら!

約4時間後にはミオに起こされる僕なのでした。

今日はこれから伊良湖岬まで釣りに出かけます。

幸い天気には恵まれそう。sun

釣果をご期待あれ。fish

もちろんモモミオも一緒です。

いってきまーす。rvcar

ぶーーーん。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

冷えるな~。

こんにちは。

いや~。

すっかり冷え込むようになりました。

朝4時半恒例のモモのお散歩もジャンパーを羽織って出かけるように。

別にそんなに早い時間に出かけなくてもいいのですが今年の夏は暑かったので早い時間に出かけたほうがモモの負担がないだろうって思い連れてったらなんか習慣になっちゃいました。

お散歩が終わるとすぐご飯。

モモミオはそれを楽しみにしてるみたいです。

急に冷え込んできたので昨日は湯豆腐にしました。

実に簡単なお鍋。

スーパーで1丁38円の豆腐とついでにブロッコリーやにんじんやら野菜いろいろ購入。

ここで皆さんに質問です。

湯豆腐には絹ごし豆腐を使いますか?

木綿豆腐を使いますか?

ボクは木綿豆腐派です。

すくう時に絹だとちょっと失敗するとすぐ崩れちゃうじゃないですか。

でもお豆腐大好き。

夏場は食欲が無かった時期もありお豆腐ばっかり食べてたら4Kgも痩せちゃいました。

かかりつけのお医者さんにも「大丈夫?急に痩せたけど。ちゃんと食べてる?」って心配される始末。

豆腐ってダイエット効果もあるんだな~。

さて湯豆腐。

昆布を入れた土鍋に適量水をはり出汁をとって豆腐をいれる。

これだけじゃ寂しいと思って大根おろしをたっぷりいれてみぞれ風に。

大根をおろすのって地味に大変。

いっぱいすりおろさなきゃいけないし大根を持つ手にも力がはいる。

腕の無駄な筋肉を使ってなぜだか腕の裏筋が痛くなりました。

力の入れ過ぎか?

湯豆腐といえば日本酒。

スーパーのお酒売り場で日本酒「清州城信長鬼ころし」と「松竹梅」を買っておきました。

「松竹梅」って売ってそうであんまり見たことがないし今回初めて買いました。

「鬼ころし」は2L紙パックにはいったリーズナブルなもの。

「鬼ころし」って銘柄、各地で造られてるようだけど発祥はどこなんだろう。

さて「松竹梅」を飲みながらカセットコンロに移した湯豆腐をいただきます。

実はモモミオお豆腐も大好き。

豆腐は2丁買ったので1丁はモモミオの分。

モモミオ専用の湯豆腐もつくってやりました。

モモミオははふはふ言いながら食べてましたヨ。

ボクはまず日本酒から。

「松竹梅」って思ってたよりも甘口だな~。

コレ、ボクの正直な感想です。

異論がある方はいらっしゃるでしょうが。

でもおいしい。

湯豆腐を味ポンにつけて一口。

大根おろしがまとわりついてなかなかの美味。

シンプル イズ ベストってやつかな。

お酒をちびりちびり飲りながら湯豆腐。

一人鍋は寂しいけどモモとミオがいる。

お2人さんはボクが食べてるのをジッと見てる。

そしてモモがグラスにはいったお酒をぺろりと一舐め。

とたんにクシュンッ!クシュンッ!ってくしゃみをしている。

これはアルコールだから飲んだらダメだぞ!

わかった?モモにミオ。

湯豆腐と日本酒で温まったボクなのでした。

モモとミオも湯豆腐で温まったかな?

おいしかったかな?( ̄ー ̄)ニヤリ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

体調管理に気をつけてくださいね。

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

| | コメント (19) | トラックバック (0)

冷えるな~。

こんにちは。

いや~。

すっかり冷え込むようになりました。

朝4時半恒例のモモのお散歩もジャンパーを羽織って出かけるように。

別にそんなに早い時間に出かけなくてもいいのですが今年の夏は暑かったので早い時間に出かけたほうがモモの負担がないだろうって思い連れてったらなんか習慣になっちゃいました。

お散歩が終わるとすぐご飯。

モモミオはそれを楽しみにしてるみたいです。

急に冷え込んできたので昨日は湯豆腐にしました。

実に簡単なお鍋。

スーパーで1丁38円の豆腐とついでにブロッコリーやにんじんやら野菜いろいろ購入。

ここで皆さんに質問です。

湯豆腐には絹ごし豆腐を使いますか?

木綿豆腐を使いますか?

ボクは木綿豆腐派です。

すくう時に絹だとちょっと失敗するとすぐ崩れちゃうじゃないですか。

でもお豆腐大好き。

夏場は食欲が無かった時期もありお豆腐ばっかり食べてたら4Kgも痩せちゃいました。

かかりつけのお医者さんにも「大丈夫?急に痩せたけど。ちゃんと食べてる?」って心配される始末。

豆腐ってダイエット効果もあるんだな~。

さて湯豆腐。

昆布を入れた土鍋に適量水をはり出汁をとって豆腐をいれる。

これだけじゃ寂しいと思って大根おろしをたっぷりいれてみぞれ風に。

大根をおろすのって地味に大変。

いっぱいすりおろさなきゃいけないし大根を持つ手にも力がはいる。

腕の無駄な筋肉を使ってなぜだか腕の裏筋が痛くなりました。

力の入れ過ぎか?

湯豆腐といえば日本酒。

スーパーのお酒売り場で日本酒「清州城信長鬼ころし」と「松竹梅」を買っておきました。

「松竹梅」って売ってそうであんまり見たことがないし今回初めて買いました。

「鬼ころし」は2L紙パックにはいったリーズナブルなもの。

「鬼ころし」って銘柄、各地で造られてるようだけど発祥はどこなんだろう。

さて「松竹梅」を飲みながらカセットコンロに移した湯豆腐をいただきます。

実はモモミオお豆腐も大好き。

豆腐は2丁買ったので1丁はモモミオの分。

モモミオ専用の湯豆腐もつくってやりました。

モモミオははふはふ言いながら食べてましたヨ。

ボクはまず日本酒から。

「松竹梅」って思ってたよりも甘口だな~。

コレ、ボクの正直な感想です。

異論がある方はいらっしゃるでしょうが。

でもおいしい。

湯豆腐を味ポンにつけて一口。

大根おろしがまとわりついてなかなかの美味。

シンプル イズ ベストってやつかな。

お酒をちびりちびり飲りながら湯豆腐。

一人鍋は寂しいけどモモとミオがいる。

お2人さんはボクが食べてるのをジッと見てる。

そしてモモがグラスにはいったお酒をぺろりと一舐め。

とたんにクシュンッ!クシュンッ!ってくしゃみをしている。

これはアルコールだから飲んだらダメだぞ!

わかった?モモにミオ。

湯豆腐と日本酒で温まったボクなのでした。

モモとミオも湯豆腐で温まったかな?

おいしかったかな?( ̄ー ̄)ニヤリ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

体調管理に気をつけてくださいね。

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤福餅。

こんにちは。

昨日はまったく寝付けず布団の上でゴロゴロしとりました。

モモとミオがイビキをかいて寝てる姿がうらやましく映るボク。

なんだかとっても体がだるいです。

深夜にパソコンに向かってカタカタ。

体に悪いな~。

さて。

昨日隣に住むおばあちゃんから伊勢名物「赤福」餅をいただきました。

なんでも先日ドブ掃除のお手伝いをしてくれたお礼だとか。

すっかり忘れてた。

別にこんなこと期待してたわけでもなかったのですが「ありがとう。」って言われると素直に受け取れる気持ちになれました。

最初は『お気持ちだけでいいですから。』って辞退しようとしたんですがね。

なんか最初っから受け取るとな~んかいやらしいじゃないですか。

まぁそんなことはともかく。

赤福。

ボク大好き。

父親が甘いもの大好きでよく金曜日になると名古屋駅で赤福をお土産に買ってきてくれた。

伊勢名物なのに名古屋駅でも売ってる。

父親は三重県松阪市の出身。

赤福は子供のころから腹いっぱい食べたいと思っていたとか。

父親が子供のころは第二次大戦中。

農家だった父親の家には買出しの人がひんぱんに訪れてたらしい。

そんな話を癌で亡くなる3ヶ月ほど前近所の居酒屋で2人っきりで飲んでるときに初めて聞きました。

父親は酒豪にもかかわらず甘いものが好きだった。

ボクも酒豪とまでもいかないまでもお酒は大好き。

でも甘いものも好き。

父親のDNAを受け継いだんだな~。

赤福ですがお餅にあっさりとしたこし餡をまとわせた実にシンプルなお餅。

今は工場で作ってるらしいけどこし餡についた波は昔手作りだったころの手の指の跡の名残らしいです。

さてさて開封。

やっぱり赤福はおいしそうだな~。

おっとお茶をいれなきゃとお湯を沸かしてお茶の準備をしてるとモモとミオがしきりにフンフン匂いを嗅いでる。

おいしいものだとわかったみたい。

『こらっ!』って声をかけたと同時にモモとミオ1個ずつくわえて玄関に逃げて行きました。

モモミオはお餅をくっちゃくっちゃ噛んでる。

でも噛み切れないと分かったらペッとお餅だけ吐き出して素知らぬ顔。

結局こし餡の部分を食べただけ。

またもうっかりミスをしてしまった僕。

反省・・・。

赤福を食べると昔ながらのあっさりしたこし餡がとてつもなく美味しい。

赤福に似た商品で「御福餅」ってのが伊勢にはあります。

見た目は一緒。

でも味は赤福の方が好き。

「御福餅」をつくってるお店も結構な歴史があるお店なんだけど。

赤福には渋~いお茶があう。

モモミオは遠巻きに赤福を食べてるボクを見てる。

こらっ!モモにミオ!

ちゃーんとご飯食べてるだろ。

たしかにいい所のお嬢様ではないけどそんなはしたないこと止めなさい!

まったく!pout

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とても嬉しいです。

残った赤福は今日食べます。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

赤福餅。

こんにちは。

昨日はまったく寝付けず布団の上でゴロゴロしとりました。

モモとミオがイビキをかいて寝てる姿がうらやましく映るボク。

なんだかとっても体がだるいです。

深夜にパソコンに向かってカタカタ。

体に悪いな~。

さて。

昨日隣に住むおばあちゃんから伊勢名物「赤福」餅をいただきました。

なんでも先日ドブ掃除のお手伝いをしてくれたお礼だとか。

すっかり忘れてた。

別にこんなこと期待してたわけでもなかったのですが「ありがとう。」って言われると素直に受け取れる気持ちになれました。

最初は『お気持ちだけでいいですから。』って辞退しようとしたんですがね。

なんか最初っから受け取るとな~んかいやらしいじゃないですか。

まぁそんなことはともかく。

赤福。

ボク大好き。

父親が甘いもの大好きでよく金曜日になると名古屋駅で赤福をお土産に買ってきてくれた。

伊勢名物なのに名古屋駅でも売ってる。

父親は三重県松阪市の出身。

赤福は子供のころから腹いっぱい食べたいと思っていたとか。

父親が子供のころは第二次大戦中。

農家だった父親の家には買出しの人がひんぱんに訪れてたらしい。

そんな話を癌で亡くなる3ヶ月ほど前近所の居酒屋で2人っきりで飲んでるときに初めて聞きました。

父親は酒豪にもかかわらず甘いものが好きだった。

ボクも酒豪とまでもいかないまでもお酒は大好き。

でも甘いものも好き。

父親のDNAを受け継いだんだな~。

赤福ですがお餅にあっさりとしたこし餡をまとわせた実にシンプルなお餅。

今は工場で作ってるらしいけどこし餡についた波は昔手作りだったころの手の指の跡の名残らしいです。

さてさて開封。

やっぱり赤福はおいしそうだな~。

おっとお茶をいれなきゃとお湯を沸かしてお茶の準備をしてるとモモとミオがしきりにフンフン匂いを嗅いでる。

おいしいものだとわかったみたい。

『こらっ!』って声をかけたと同時にモモとミオ1個ずつくわえて玄関に逃げて行きました。

モモミオはお餅をくっちゃくっちゃ噛んでる。

でも噛み切れないと分かったらペッとお餅だけ吐き出して素知らぬ顔。

結局こし餡の部分を食べただけ。

またもうっかりミスをしてしまった僕。

反省・・・。

赤福を食べると昔ながらのあっさりしたこし餡がとてつもなく美味しい。

赤福に似た商品で「御福餅」ってのが伊勢にはあります。

見た目は一緒。

でも味は赤福の方が好き。

「御福餅」をつくってるお店も結構な歴史があるお店なんだけど。

赤福には渋~いお茶があう。

モモミオは遠巻きに赤福を食べてるボクを見てる。

こらっ!モモにミオ!

ちゃーんとご飯食べてるだろ。

たしかにいい所のお嬢様ではないけどそんなはしたないこと止めなさい!

まったく!pout

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とても嬉しいです。

残った赤福は今日食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れ星。

こんにちは。

今朝いつも通り4時半ちょっと前にモモのお散歩にでかけました。

まだ真っ暗だなぁ~と空を見上げてたら流れ星が!

これは願い事をしなければ!

と思いましたが願い事が叶うには流れ星が見えてる間に3回お願いしなければいけないと聞いたことがあります。

願い事は山ほどたくさんある。

ブログお友達のさくらちゃん、ライヤちゃんが天国で幸せに暮らせますように。

MOCOちゃんの病気が絶対治りますように。

みなさんがかわいがってらっしゃるワンちゃんネコちゃんが健康で幸せでありますように。

そして皆様が健康で幸せで暮らせますように

不幸せなワンちゃんが一匹でも少なくなりますように。

ウチのモモミオがいつまでも元気でありますように。

ミオのマジックアシスタントデビューが上手くいきますように。

実家の家族が健康で幸せでありますように。

母親にはいつまでも健康でいつものパワフルな行動力で長生きしてくれますように。

甥っ子雅也が優しいいい子に育ってくれますように。

兄貴と義姉がいつまでもラブラブで幸せでありますように。

僕の運のなさが無くなりますように。

そして僕の病気がよくなりますように。

などなどたくさん。

流れ星はあっという間に消えてしまいました。

さらにモモと歩いてると今度は2連発で流れ星がサーッと流れていきました。

今度こそと思ってもやはりあっという間。

1回お願い事も心の中でお願いすることが出来ませんでした。

今日は流れ星を3回も見た。

『モモ。流れ星が見えたよ。』

ってモモに話しかけてもモモは僕の顔をジッと見つめて首をかしげてる。dog

モモには分かんなかったかな?catface

なんだか得した気分になっちゃいました。

願い事をお願いすることはできなかったけど。

流れ星って流れてから行き着く先はどこなんでしょうね。

さて、今はチェリオのメロンソーダを飲みながらこの記事を書いてます。

今年の夏チェリオのソーダにどハマリして週に1回は飲んでる僕。

メロンソーダにグレープソーダ、オレンジソーダ、パイナップルソーダ。

チェリオコーラにSWEET KISS。

このまま飲み続けると太ってしまう。

控えねば。coldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。happy01

さて。

今晩のご飯は3分間クッキングでやってたヨーグルトパスタにしようかな?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

あぶない!

こんにちは。

ここのところ立て続けにブログお友達のさくらちゃん、ライヤちゃんの訃報に直面しちょっと気持ちが落ち込んでる僕。

でもご本人様はもっと悲しい想いをされてるはず。

僕はなにもしてあげられない。

僕って無力だな・・・。

さくらちゃん、ライヤちゃんのご冥福を心から祈って・・・

                            合掌・・・。

今日は雨。

涙雨かな・・・

ただいま我が家の近所を水道管工事で掘り起こしてます。

騒音もかなりのもの。

工事車両がひっきりなしに通るしダンプも停めてあって非常に危ない。

一応交通誘導の警備員さんもいるけど道幅も狭くなり死角が大きくなってる。

昨日モモのお散歩で工事現場の前をどうしても通らざるを得ずとことこ歩いてました。

道路半分を工事車両が占拠しててそれも結構な長さに渡ってる。

僕とモモが歩いてたら前方から車がやって来て警備員さんが笛をふいて僕に向かって旗を振ってる。

どうやら車が通るからよけろという意味らしい。

よけろったってよけるスペースなんてどこにもない。

やむなく立ち入り禁止の意味らしいカラーコーンの中に一時的に避難。

すぐそばにはエンジンがかかったままの大型ダンプが停まってる。

結構な距離なので車はゆっくりと進んできます。

それにしても慎重にゆっくり進んでくるなぁ~と思ってたら急に大型ダンプが動き出した!

ダンプの運転席のボディが僕にぶち当たり押されるようなかたちで僕は転んでしまいました。

その瞬間を見てたらしい工事関係者がダンプに「とまれ!とまれ!」と叫んでた。

ダンプの運転手に向かって作業員さんが「どこ見て車動かしてんだっ!人はねてるぞ!」ってデカイ声で叫んでる。

運転手が降りてきて「大丈夫ですか?怪我してませんか?救急車呼びますんで。」ってオロオロ。

現場監督が走ってやって来て「この間のお宅の方じゃありませんかっ!申し訳ありません。度々ご迷惑を・・・。今救急車呼びますんで。」って言って携帯を取り出しました。

僕は『いやいや。大丈夫です。どっこも怪我してないんで。それに立ち入り禁止の区域に入った僕が悪いんで。』って言いました。

ダンプの運転手は運転席からまったく見えなかったと言ってる。

監督さんは「いや。これは人身事故にあたるんでせめて警察を呼びます。会社からもこういう場合はすぐ警察と救急車の手配をするように指導されてるんで。」って・・・

なんだか面倒くさいことになってきたぞと思ってるとモモがぶるぶる震えてる。

よっぽど怖かったに違いない。

モモをいったんお家に返しまた現場に戻ってしばらくしたら救急車がやってきました。

そして警察のパトカーがサイレンを鳴らしてやってきました。

こりゃますます大事になっちゃった。

救急隊員にどこか痛いところはありませんか?と聞かれてもどこも痛くないとしか答えられない。

監督さんがとにかく病院で診てもらってくれと力説するので警察に軽く事情を聞かれそのまま病院に。

近所の人が遠巻きに見てた。

検査の結果頭部にも骨にも異常なしって言われました。

一緒についてきた監督さんもとりあえずはホッとした表情。

待たせてた作業員さんの運転するカローラバンに乗って帰ってきました。

監督さんがあとでまた上司とお伺いしますと言う。

会社の信頼に関わることなのでとも言う。

2時間ぐらいしたら本当に土木会社の社長さんがやってきました。

「この度は重ね重ねご迷惑を・・・」って。

もうこんなゴタゴタに巻き込まれるのはイヤだ。

怪我もしてないし・・・

モモもミオも心配そうな怯えてるような表情。

やっぱり僕は運が無いというか注意力散漫なんだろうな~。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

今回はWで凹みました。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

お好み焼き。

こんにちは。

中日ドラゴンズの優勝にいまだ酔いしれてる僕です。

いつも行ってるスーパーではないんですが近くにあるスーパーでもドラゴンズ優勝記念セールがあると知って行って参りました。

なにが目玉か分からずに行ったので別にコレを買おう!って決めてたわけじゃないのでふらふら店内を歩いても食品類ではこれといったものはなし。

主に婦人服でしたね。

仕方ないのでまた食品売り場をうろうろし、佃煮の試食なんぞしながら小麦粉なんかをカゴにいれて廻ってると卵が1パック66円!

落合監督の背番号と一緒の値段!

これは買うしかないだろと思いレジカゴへ。

そこでふと・・・

今日の晩ご飯卵を使った料理ナニにしようと。

そこでひらめいたのがお好み焼き。

モモミオも大好き!

キャベツ半カット66円。

豚ばら肉、焼きそば1玉、惣菜売り場で天かすをわけてもらいレジで清算。

『ふふふふふ。今日はお好み焼きだ。( ̄ー ̄)ニヤリ』などと考えながらお家へ帰宅。

モモミオのお帰りなさい攻撃を受け2人と日向ぼっこしながらまったりTIME。

縁側で外をボーっと見ながらモモの背中をなでてたらモモは気持ち良さそうに寝てしまった。

ぐーぐーイビキをかいてsleepy

ミオは僕の足にあごを乗っけて寝てる。

こちらはスースー寝息。

思わず僕もうつらうつら。

さて夕食の時間です。

ホットプレートを引っ張り出してきてお好み焼きの準備。

出汁で溶いた小麦粉にキャベツ、天かす、紅しょうが、桜えび、いかなどを入れ混ぜ混ぜ。

ホントーは小麦粉じゃなくお好み焼き粉を使えばおいしいんだろうけどまぁ気まぐれでお好み焼きをするんだから必要ないか。

ホットプレートを温め豚肉をジューーッ。

この時点でモモミオ期待度MAX状態。

ミオは焼きあがった豚肉を強奪!

厳しく叱りとばしましたよ。

仕方ないのでもう一回豚肉をジューッ。

その上に混ぜた具材を流し込みます。

形を整えてひっくり返して一時的に隅っこへ。

ここで登場焼きそばと卵。

そうなんです。今回は広島風お好み焼きなんです。

焼きそばを焼きこてでちょっとカリカリになるまで押し付けてまだ半熟の目玉焼きの上に乗せました。

そしてお好み焼き本体を乗せおたふくソース、青海苔、かつをぶしをかけます。

かつをぶしがお好み焼きの上で踊ってる。

モモもそれを見て狂喜乱舞。ぴょんぴょん飛び跳ねてました。

モモミオ用にソース味付け無しのお好み焼きを1枚づつ焼いてあげました。

やっぱりモモミオ大喜び。

そして3人でいただきま~す。

モモとミオはハフハフウマウマ。

あっという間に食べちゃった。

広島風お好み焼き。

わるくないね。桜えびの風味がきいてて。

料理ってほどのもんじゃないけれど。

モモにミオ。

おいしかったかい?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

お好み焼きの熱さにも負けないモモとミオでした。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

お好み焼き。

こんにちは。

中日ドラゴンズの優勝にいまだ酔いしれてる僕です。

いつも行ってるスーパーではないんですが近くにあるスーパーでもドラゴンズ優勝記念セールがあると知って行って参りました。

なにが目玉か分からずに行ったので別にコレを買おう!って決めてたわけじゃないのでふらふら店内を歩いても食品類ではこれといったものはなし。

主に婦人服でしたね。

仕方ないのでまた食品売り場をうろうろし、佃煮の試食なんぞしながら小麦粉なんかをカゴにいれて廻ってると卵が1パック66円!

落合監督の背番号と一緒の値段!

これは買うしかないだろと思いレジカゴへ。

そこでふと・・・

今日の晩ご飯卵を使った料理ナニにしようと。

そこでひらめいたのがお好み焼き。

モモミオも大好き!

キャベツ半カット66円。

豚ばら肉、焼きそば1玉、惣菜売り場で天かすをわけてもらいレジで清算。

『ふふふふふ。今日はお好み焼きだ。( ̄ー ̄)ニヤリ』などと考えながらお家へ帰宅。

モモミオのお帰りなさい攻撃を受け2人と日向ぼっこしながらまったりTIME。

縁側で外をボーっと見ながらモモの背中をなでてたらモモは気持ち良さそうに寝てしまった。

ぐーぐーイビキをかいてsleepy

ミオは僕の足にあごを乗っけて寝てる。

こちらはスースー寝息。

思わず僕もうつらうつら。

さて夕食の時間です。

ホットプレートを引っ張り出してきてお好み焼きの準備。

出汁で溶いた小麦粉にキャベツ、天かす、紅しょうが、桜えび、いかなどを入れ混ぜ混ぜ。

ホントーは小麦粉じゃなくお好み焼き粉を使えばおいしいんだろうけどまぁ気まぐれでお好み焼きをするんだから必要ないか。

ホットプレートを温め豚肉をジューーッ。

この時点でモモミオ期待度MAX状態。

ミオは焼きあがった豚肉を強奪!

厳しく叱りとばしましたよ。

仕方ないのでもう一回豚肉をジューッ。

その上に混ぜた具材を流し込みます。

形を整えてひっくり返して一時的に隅っこへ。

ここで登場焼きそばと卵。

そうなんです。今回は広島風お好み焼きなんです。

焼きそばを焼きこてでちょっとカリカリになるまで押し付けてまだ半熟の目玉焼きの上に乗せました。

そしてお好み焼き本体を乗せおたふくソース、青海苔、かつをぶしをかけます。

かつをぶしがお好み焼きの上で踊ってる。

モモもそれを見て狂喜乱舞。ぴょんぴょん飛び跳ねてました。

モモミオ用にソース味付け無しのお好み焼きを1枚づつ焼いてあげました。

やっぱりモモミオ大喜び。

そして3人でいただきま~す。

モモとミオはハフハフウマウマ。

あっという間に食べちゃった。

広島風お好み焼き。

わるくないね。桜えびの風味がきいてて。

料理ってほどのもんじゃないけれど。

モモにミオ。

おいしかったかい?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

お好み焼きの熱さにも負けないモモとミオでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どっちがおいしい?

やったーーー!

中日ドラゴンズ セ・リーグ優勝だーーー!

2連覇だーーーー!

でも落合監督、今季で辞めちゃうんだよね。

こんなに実績を残したのに。

来季の監督が高木守道じゃあな~~~~。

それはさて置き。

モモミオと食事シリーズ。

またしても唐揚げです。

唐揚げが大好物の僕。

スーパーで売ってる冷凍唐揚げと僕の手作り唐揚げどっちがおいしい勝負です。

まず鶏肉と唐揚げ粉を買ってきて鶏肉を下準備。

鶏肉を食べやすい大きさに切ってすりゴマ、すりおろしたにんにく少々、しょうがなどを入れた醤油ダレにつけこみます。

このとき鶏肉に包丁の先で軽く刺してやると味が染み込みやすいはず。

僕は1時間くらいつけこみました。

そしてビニール袋に唐揚げ粉をたっぷり入れてその中へつけこんだ鶏肉をぶち込む。

揉んで揉んで更に揉んで唐揚げ粉がタレにからみついたところで更に唐揚げ粉を入れる。

今回は揉まないでおきます。

鶏肉に唐揚げ粉がまとわりつく程度。

僕流のポイントがココ。

表面をサクッて仕上げるには粉が残ってる状態がいい。

そんなことをやってるといつも通りモモミオがやって来て「ナニやってんの?美味しいものでも作ってんの?」って顔をしてモモはお座り。ミオは床に伏せて僕の料理を眺めてる。

『あっ!そうだ!まだ鶏肉が残ってるからモモとミオにチキンステーキを作ってやろう。』と思い冷蔵庫からまた鶏肉を取り出しました。

唐揚げは熱いほうがおいしいから先にモモミオ用のチキンステーキを焼きます。

塩胡椒いっさい味付け無し。

ただ焼くだけ。

熱いので冷ましておきました。

そしていよいよ手作り唐揚げのメインイベントである油で揚げる作業。

油は日清ヘルシーリセッタを使用。

唐揚げ粉まみれの鶏肉を油でジャーッと揚げる。

油を使ってるので目が離せません。

いい感じのキツネ色になってきたら生じゃないか竹串で刺して確認。

OKだ!

そして冷凍食品の唐揚げをレンジでチン。

冷凍食品はあっという間です。

僕お手製の唐揚げと冷凍唐揚げ、そしてモモミオのチキンステーキが完成。

モモミオの晩ご飯です。

すごい勢いでパクついてました。

さあさあ。唐揚げの食べ比べ対決の始まりです。

まず冷凍の唐揚げから。

おいしい。

次にお手製唐揚げをパクッ。

う~ん。肉汁があふれ出てきてものすごくおいしい。

チキンステーキを食べ終えたモモミオがじっと見てる。

「それ分けてくれるよね。」って目力で訴えてきます。

仕方ないな~と思いちょこっとだけ冷凍唐揚げと手作り唐揚げを分けてやりましたヨ。

モモミオ「むひょ~~~!」って大喜び。満足だったかな?

そして唐揚げを食べ比べるとやっぱり僕お手製の唐揚げのほうがおいしい。

冷凍のもおいしいんだけどね。

唐揚げいっぱい食べちゃいました。

モモミオはもっと頂戴って猛アピール。

さぞかし美味しかったのかな?

お味はどうでしたか。

モモ様。ミオ様。

dog「おいしかったよ!(o^-^o)」byモモ

dogdog「たまらなくおいちかったでちゅよ。」byミオ

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

工事。

こんにちわ。

昨日のこと。

お昼間ついついうとうとしてると何やらミオが玄関でギャンギャンとうるさい。

『ミオ!うるさいよ!どうしたの?』って声をかけもしやまた不審者?って思ったらなんだか外からダダダダダダッ!って音がする。

玄関の戸を開けたらウチの真ん前を工事してるではないか!

『ええっ!今日工事だなんて聞いてない!これじゃ車も出せないじゃないか!それどころかお散歩にも出かけられないではないか!』

現場監督らしき人に『これ、何の工事ですか?』と聞くと「水道管の交換工事です。ご存知なかったんですか?若い者が伝えにまわったはずなんですけど。」って言う。

一昨日から昨日まで僕はずっと家に居た。誰も回ってこなかった。何も聞いてない。と言うと現場監督らしき人が「おーい。」って誰かを呼びました。

若い人が走ってきて「お前このお宅に工事の連絡したか?」って監督。

若い人はなにも答えず下を向いたまま。

「連絡したかって聞いてんだよ!」って若い人のヘルメットをはたく。

それでも下を向いて黙ってる若い人。

監督は「だから連絡したかっ!いなかったら工事連絡のチラシをポストに入れておくことになってたろ!」って段々エスカレート。

若い人は「すいません。連絡してません。」ってちっちゃい蚊の鳴くような声で答えました。

監督は「ああっ!聞こえねーよ!してないのか?なにやってんだテメー!」って若い人を蹴飛ばしました。

僕はいたたまれなくなり『わかりました。わかりました。暴力はやめてください。ダメですダメです。今日1日の我慢ですよね。わかりました。もう大きな穴掘っちゃってますもんね。今更工事をやめることはできないですよね。わかりました。暴力はいけません。』って僕。

監督は「申し訳ない。今日は車出せなくなっちゃって。」って僕に言いました。

若い人に向かって「ほら謝れ。」ってなんだか高圧的な態度。

若い人は「すいませんでした。ご迷惑をおかけしました。」って僕に向かって言うと持ち場に戻っていく。

『今日は車使わないから。ただウチ犬飼ってるんでこれじゃお散歩に行けない。』って言うとなんとかしますんでって返事。

僕は仕方ないな~って思いながらウチに入りました。

夕方モモがお散歩へ連れてって~ってそわそわ。

もうおティッコの我慢の限界がきてる模様。

モモにリードをつけて外に出るとまだ大きな穴が口を開いてる。

モモはピョンって飛び越えたけど僕には無理。

しばらく道路のあっち側にモモ。

こっち側に僕。

数メートル歩いたけど危なくて仕方ない。

監督が板を抱えて走ってきて板を穴に渡し「この上をどうぞ」って。

その歩み板を渡りようやくお散歩へ。

ヒャッホー!ってはしゃぐモモ。

工事の音にぶるぶる震えてたのが嘘みたい。

散歩からウチに帰ったら家の前に渡し板が架けてありました。

幅2mほどの穴を渡し板にのって歩くのはちょっと不安定でしたが恐くはなかった。

僕は高所恐怖症じゃないのでへっちゃらへっちゃら。

モモも板の上をぴょこぴょこ歩いてウチの前まで行ったらまた逆戻り。

そしてまたお家へ逆戻り。

気に入った様子。

『こらこら!遊び場じゃないんだから!』

しばらくして工事が終り監督が菓子折りを持ってお詫びに来ました。

ミオは大興奮!

僕はそんなことしていただかなくても・・・と辞退したんですが監督がご迷惑かけたからって。

結局気持ちだけ受け取りました。

モモとミオ。

工事の音に対して反応が全く違うな~。と思った僕でした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とても嬉しいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

工事。

こんにちわ。

昨日のこと。

お昼間ついついうとうとしてると何やらミオが玄関でギャンギャンとうるさい。

『ミオ!うるさいよ!どうしたの?』って声をかけもしやまた不審者?って思ったらなんだか外からダダダダダダッ!って音がする。

玄関の戸を開けたらウチの真ん前を工事してるではないか!

『ええっ!今日工事だなんて聞いてない!これじゃ車も出せないじゃないか!それどころかお散歩にも出かけられないではないか!』

現場監督らしき人に『これ、何の工事ですか?』と聞くと「水道管の交換工事です。ご存知なかったんですか?若い者が伝えにまわったはずなんですけど。」って言う。

一昨日から昨日まで僕はずっと家に居た。誰も回ってこなかった。何も聞いてない。と言うと現場監督らしき人が「おーい。」って誰かを呼びました。

若い人が走ってきて「お前このお宅に工事の連絡したか?」って監督。

若い人はなにも答えず下を向いたまま。

「連絡したかって聞いてんだよ!」って若い人のヘルメットをはたく。

それでも下を向いて黙ってる若い人。

監督は「だから連絡したかっ!いなかったら工事連絡のチラシをポストに入れておくことになってたろ!」って段々エスカレート。

若い人は「すいません。連絡してません。」ってちっちゃい蚊の鳴くような声で答えました。

監督は「ああっ!聞こえねーよ!してないのか?なにやってんだテメー!」って若い人を蹴飛ばしました。

僕はいたたまれなくなり『わかりました。わかりました。暴力はやめてください。ダメですダメです。今日1日の我慢ですよね。わかりました。もう大きな穴掘っちゃってますもんね。今更工事をやめることはできないですよね。わかりました。暴力はいけません。』って僕。

監督は「申し訳ない。今日は車出せなくなっちゃって。」って僕に言いました。

若い人に向かって「ほら謝れ。」ってなんだか高圧的な態度。

若い人は「すいませんでした。ご迷惑をおかけしました。」って僕に向かって言うと持ち場に戻っていく。

『今日は車使わないから。ただウチ犬飼ってるんでこれじゃお散歩に行けない。』って言うとなんとかしますんでって返事。

僕は仕方ないな~って思いながらウチに入りました。

夕方モモがお散歩へ連れてって~ってそわそわ。

もうおティッコの我慢の限界がきてる模様。

モモにリードをつけて外に出るとまだ大きな穴が口を開いてる。

モモはピョンって飛び越えたけど僕には無理。

しばらく道路のあっち側にモモ。

こっち側に僕。

数メートル歩いたけど危なくて仕方ない。

監督が板を抱えて走ってきて板を穴に渡し「この上をどうぞ」って。

その歩み板を渡りようやくお散歩へ。

ヒャッホー!ってはしゃぐモモ。

工事の音にぶるぶる震えてたのが嘘みたい。

散歩からウチに帰ったら家の前に渡し板が架けてありました。

幅2mほどの穴を渡し板にのって歩くのはちょっと不安定でしたが恐くはなかった。

僕は高所恐怖症じゃないのでへっちゃらへっちゃら。

モモも板の上をぴょこぴょこ歩いてウチの前まで行ったらまた逆戻り。

そしてまたお家へ逆戻り。

気に入った様子。

『こらこら!遊び場じゃないんだから!』

しばらくして工事が終り監督が菓子折りを持ってお詫びに来ました。

ミオは大興奮!

僕はそんなことしていただかなくても・・・と辞退したんですが監督がご迷惑かけたからって。

結局気持ちだけ受け取りました。

モモとミオ。

工事の音に対して反応が全く違うな~。と思った僕でした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とても嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家で食事。

こんにちわ。

昨日は実家で晩ご飯を食べてきました。

ですがモモとミオはお留守番。

「ねぇ、なんで連れて行ってくれないのさ?」って顔をするモモとミオ。

後ろ髪をひかれる思いでした。

でも用意されてたオリオンビールと冷酒を飲んでるとそんなことはすっかり忘れそうになるくらい気持ちのいいお酒。

冷酒は銘柄は忘れましたが大吟醸。

辛口でおいしい。

ついつい兄貴と杯を重ねました。

お酒っていいな~。

イヤなことを忘れさせてくれる。

実は一昨日の晩愛車にいたずらの貼り紙をされまして・・・

気が滅入ってたところなんです。

いたずらと呼ぶには度を越した内容が書かれてました。

糊でべったりと貼り付けられてて泣きながらブラシではがしました。

そんなことはどうでもいいですね。

はい。

晩ご飯はボイル蟹と蟹クリームコロッケと蟹味噌汁。

まさに蟹づくし。

身もぎっしりはいってておいしかった。

蟹を食べるとみんな黙って食べちゃいますよね。

コロッケもおいしかった。

味噌汁も蟹のだしがでてておいしかった。

デザートにはぶどうとパイナップル。

これもおいしかった。

さて、帰ろうとすると義姉が「これモモちゃんミオちゃんに持ってって。」となにやら袋を持ってきました。

中を見るとジャーキー、骨ガム、ささみなどおやつがいっぱい。

『これどうしたの?』って聞くとお友達が飼ってたワンコが急死してしまい余ったおやつをモモミオ用にもらったらしい。

急死したワンコのご冥福を祈りながらありがたく頂戴しました。

さて、帰宅するとモモミオの強烈なお帰り攻撃。

ミオは嬉しいのかしっぽをビュンビュン振って「どこ行ってたでちゅか!」って顔。

モモは僕の周りをぐるぐる回ってる。

『ごめんな。連れて行ってやれなくて。かわいそうだからお土産があるぞ!』

夜も更けご飯を食べた後なのでもらったおやつは明日以降。

それでもおやつが入ってると分かったのかフンフン匂いを嗅いで台所の棚にしまったおやつをジッと見てるモモミオなのでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ラジオ。

こんにちわ。

寝違えた首の痛みはだいぶ治まってきましたがまだちょっと痛みます。

そんなこんなで。

昨日パソコンをいじってたら電話が。

名古屋のC○Cラジオからかかってきました。

『ええっ!なんで!』って僕はびっくり!

スタッフらしき人から「以前メールを番組に送っていただきありがとうございました。パーソナリティの○○とクイズ対決をしていただくコーナーに応募いただいた結果今回○○さん(←僕のこと)にお願いすることになりましたのでお電話でご報告を。放送時間30分前にこちらから再度お電話しますので。」とのこと。

たしかにその番組にはメールを送りました。

でもラジオに出ることになろうとは!

公共の電波に僕の声が流れることになろうとは!

ドキドキheart02

夕方6時頃電話がかかってきました。

「しばらくこのままお待ちください。」と言われ超ドキドキheart02

手も震えてくる。

しばらくしてパーソナリティの方の「○○さ~ん。こんばんは。」って元気な呼びかけが。

『ハイッ!』って僕の声は裏返る始末。

ミオが長い間電話口にいる僕を不思議がって邪魔をしてきました。

受話器に鼻を近づけフンフン匂いを嗅いだり「ワン、ワン!」って吠えたり。

パーソナリティの方は「おやおや。近くにワンちゃんがいらっしゃるようですね~。お名前はなんて言うんですか?」って聞いてきました。

僕は緊張のあまりつい自分の本名を言っちゃいました。

せっかくパーソナリティの方がラジオネームで呼んでくれたのに。

「緊張されてらっしゃるようですね。ワンちゃんの名前なんですけど。」

『は、はい。ミオと言います。』

「ではそのミオちゃんの応援を受けながらクイズスタート!」

中日ドラゴンズの落合監督は監督歴何年か?

和田選手の背番号は何番か?などなど・・・

10問中6問正解。

6千円GET!

「それではミオちゃんとこれからも番組聴いてくださいね~。さよならミオちゃん。○○さん。ありがとうございました~。」で終了。

パーソナリティの方がミオのことをフューチャーしてくれた。

興奮冷めやらぬ中ラジカセでカセットテープ(古っ!)に録音したのを聞いてみると僕の声と共にミオの声がはいってる。

ミオの芸能界デビューも近いかっ?happy02

いやー。

緊張しましたよ。

ミオは興奮してたのかな?good

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

ワンコアイドルグループINU48でミオはホントーにデビューしちゃうかも?wink

そりゃないか。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

あちちちちっ!

こんにちわ。

寝違えて首が痛くてしかたありません。

こりゃたまらんわ。

さて。

2週間ほど前スーパーにたこ焼きの出店があったので買ってみました。

軽自動車で移動販売するスタイルのやつです。

9個入り500円。

決して安くは無い。

ウチに帰って食べてみるとなんだか生焼け状態。

外側もカリッと焼けてなくてグジャグジャ。

中ははっきりいって火が通ってない。

『こんなやつなら僕の方が上手くつくれるわっ!』と屈辱を味わったボク(?)。

その屈辱を晴らすべく昨日はたこ焼きを自分でやってみました。

押入れにしまいこんであった結婚披露宴の引き出物のたこ焼き器を引っ張り出してきて簡易ガスボンベをセット。

材料は出汁で溶いた小麦粉、たこ、キャベツのみじん切り、ネギ、天かす(これはスーパーでタダでもらったもの)、紅しょうが等など。

モモミオはナニが始まるんだろうって顔で見つめてる。

待ってろよ。君たちの分も作ってやるからな。

たこ焼き器の天板が温まるのを待ってサラダ油をはけで塗ります。

そして溶いた小麦粉をザーッと一面に流し込みたこ等の具材をぶち込む。

キャベツは一面にひいた状態。

しばらく待ちます。

そしていい感じにやや固まってきたな~ってところで難関のひっくり返す作業。

プロがやるようにササッとはいかない。

竹串でキャベツを一個分ずつ寄せて周りを一周させその勢いでひっくり返します。

最初の2,3個やればコツはつかめた。

次々にくるりんくるりん。

そしてジューッと焼く。

ふたは被せないんですね。

外側がカリッと焼きあがらないから。

モモミオはいい匂いにうっとり。

そしてころりんころりんと竹串でひっくり返すこと数回。

外側がカリッと焼けてきました。

竹串を刺すとなんかいい感じに仕上がってるっぽい。

カタチは酷いもんだけど。

さっそくおたふくソースを塗り食べてみると前回の屋台よりもおいしい!

外はカリッと、中はふわっと。

おっとモモミオ。

これは食べちゃダメだよ。

ネギが入ってるからね。

モモミオ用にネギ抜きのたこ焼きを作りましたよ。

これもカタチは酷いけど。

モモは口にくわえるなり「あちちちちっ!」って出してしまいました。

そして冷めるまで鼻先でコロコロ転がしてる。

ある程度冷めたらパクッ。

ミオは熱いまんまハフハフしながら食べちゃいました。

さぞ熱かろうに。

モモミオ調子に乗ってそれぞれ10個も食べちゃいました。

ボクはビールを飲みながらたこ焼きをつつく。

ボクが食べてもやっぱりアチチ。

やった!

屋台のたこ焼きよりもまいう~でした。

見たか!移動販売のたこ焼き屋!

カタチは酷かったけど味では勝ったぞ!

モモミオ審査員の点数は10点満点!・・・かな?

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいな。

なんだかモモミオブログが食べ物がメインになりつつあり迷走中です。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

さんま。

こんにちは。

一昨日あんな事件があったから凹み気味のボク。

このままだとまた超低空飛行に戻っちゃいそうだ。

これじゃいけないってことで厳重に鍵をかけモモミオお留守番で映画を観に行ってまいりました。

「ワイルド・スピード」

このシリーズは全てみてるんですが段々ストーリーがエスカレートしてきた。

最初の頃のシリーズはただ速く走るカーアクションだったのが爆発激突なんでもあり。

でも期待以上に面白かったです。

若かりし頃峠道で走り屋をしていて一丁前にドリフトなんかかましてたのを思い出します。

当時の愛車は「AE86型トヨタ・スプリンター・トレノ」。

通称ハチロクと呼ばれ今でも人気が高い。

もう20年以上前の車なのに。

ボクの車も当時すでにだいぶガタがきてました。

今考えれば峠道でドリフトかましてるってことは迷惑以外のなんでもない。

反省しております。

今は安全運転ですよ。ハイ。

さて。

映画も終り隣接するショッピングモールで買い物をしました。

パソコンプリンターのインクジェット。

おもちゃ売り場でトミカのミニカー復刻版。

「トヨタ・カリーナ」と「ダットサン・フェアレディZ Tバールーフ」の2台。

ちょっと内容がディープ過ぎますね。

すんません。

そしてスーパーで生さんまを購入。

今年はあんまり安くないな~。

そして帰宅。

モモミオの「お帰りなさい攻撃」を受けて早速お散歩。

帰ってきて晩ご飯のさんまを料理開始。

3尾あるけど1尾はモモミオ用。

今回はさんまご飯に挑戦。

研いだお米に昆布をいれ醤油、酒などで薄く味付け。

しょうがのすりおろしたのも一緒に。

そして炊飯器のスイッチをON。

さんまは焼きます。

生のさんまを炊飯器で炊き上げると生臭さが残るかと思って。

炊き上がったご飯に焼いてほぐしたさんまをドバッと入れかき混ぜる。

これで完成。

モモミオ用に焼いたさんま。

カリカリの上にご飯とさんまをのせてあげました。

モモとミオと一緒にいただきま~す。

うんっ!

さんまご飯イケる!

いい感じに昆布からだしがでてさんまとあう!

ついついおかわり。

モモとミオのくれくれ光線に屈したボク。

さんまご飯をちょこっとあげました。

モモミオはあっという間にウマウマ。

おいしかったかな?

お気に召しましたでしょうか。

モモ様、ミオ様。

happy01おいしかったよ。byモモ

dogdogおいちかったでちゅ。もっと食べたかったでちゅ。byミオ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合いしていただいてありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

お手柄!

こんにちは。

昨日のことです。

大変な目に遭いました。

晩ご飯にと思ってスーパーに行きはんぺん、ちくわぶ、かまぼこ、じゃがいも、大根などを買っておでんを作りました。

あっ!

おでんと言えばちくわだけどちくわはモモミオ用のやつを拝借。

大根、じゃがいもなんかに味が染みるようしばらく置いておいて食べる直前に温めなおそうとボクは2階へ行きパソコンをいじってました。

モモがついてきてクッションの上でゴロン。

1階にいるのはミオだけ。

しばらく2階に居たらミオがドタバタ走り回ってキャン!と叫んでるのが聞こえる。

『いつものことだ。』と思い放っておいたらモモがガバッて起き上がって1階へ走って降りていきました。

まぁそんなこともあるだろうと気にも留めなかったボク。

なんだか1階が騒がしい。

さすがにおかしいな?と思い階段を降りて様子を見に行こうとしたら!

まったく知らないおっさんと鉢合わせ!

家の中で!

ボクは思わず『誰だ!アンタ!』と叫ぶとそのおっさんは「うわ~~」って叫びながら逃げていきました。

ボクは靴も履かず裸足で「ドロボー!ドロボー!」って叫びながら追いかけましたが人間って不思議なもんで非日常的なことを眼の前にすると黙って見てることしか出来ないんですね。

近所のおばちゃんもキョトンとしてるし、ボクが「ドロボー!」って叫んで走って追いかけてる姿を見てもナニが起こってるのか瞬時には判断できないんだろうな。

気がつけばモモがボクの後ろから走ってきて僕を追い抜いておっさんを追っかけてる。

裸足のボクは石を踏んだりして痛かったけどそんなこと気にしてる場合じゃない。

そのうちおっさんの足が遅くなりボクが『ドロボー!ドロボー!誰か捕まえて!ドロボー!』って叫んでるのを見た知り合いのおじさんがそのおっさんにタックル!

おっさんはもんどりうって転びました。

そこへモモのダイビングキックがきまりました。

どなたかが警察へ連絡してくれたらしくパトカーが3台やって来ました。

それまで逃げないよう3人がかりで押さえ込んでました。

警察に事情を聞かれ何か盗まれたものはないかとお巡りさんと一緒にウチに戻るととりたてて財布、通帳、印鑑などが盗られた形跡はない。

ただ作っておいたおでんがきれいに食べられてる。

なんて奴だ!

ミオが騒いでたのは侵入者にびっくりしたのか?

興奮冷めやらぬモモはハアハア息を切らしてる。

見事なダイビングキックだった!

今だからこそこうやって少しは冷静に記事を書けるけどその時は僕も興奮してて足がガクガク震えちゃって被害届を書く手も震えてどうしようもなかった。

ボクが居てモモとミオがいるにも関わらず大胆に侵入してきた奴め!

おでんまで食いやがって!

モモミオが成敗してくれるわっ!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

皆さんもお気をつけてくださいね。

特に女性とお子さんは危険ですから。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

実家にて。

happy01こんにちは。

土曜日の朝からボクとモモとミオは実家へお出かけ。

マジックのアシスタントの練習です。

ここでご報告。

今度行われる老人ホームでのマジック公演にてミオがアシスタントとしてデビューが決定!

ミオ。

感想を一言。

dogdogモジモジ(。_。*)))・・・なんか照れちゃうでちゅ。アタチで大丈夫でちゅか?

大丈夫!

あなたはただお座りしてしっぽ振ってるだけでいいんですから。

兄貴がやって来て「晩ご飯食べていきなよ。おっちゃんが(←ボクのこと)来るとご馳走が食べれるから是非そうしてくれ。」とボクに耳打ち。

そうしましょう。

母親も「晩ご飯食べていったら。」と言うので。

それまでマジックアシスタントの練習。

ミオは頑張りました。

なんとかトランプのカードを持って来られるようになりました。

大進歩です。

モモはナニをやらしてもそつなくこなす。

でもたまに失敗しちゃうけどそこは愛嬌でカバー。

あんまり長時間やるとモモミオが疲れちゃうので今回はお昼までの練習。

晩ご飯の買い物に行くからスーパーまで連れてってと母親に言われ車で一緒に行きました。

やたら牛肉を買っていたので今夜は焼肉かな?と期待しちゃう僕。

ちゃーんとビールと日本酒まで買ってました。

前回実家で飲み過ぎ足腰が立たなくなったボク。

同じ過ちは繰り返すまい。

晩ご飯までの時間甥っ子とモモのお散歩行ったりミオと遊んだり。

甥っ子がゲームセンターのクレーンゲームで取ったぬいぐるみをミオにプレゼント。

ミオはぶんぶん振り回して遊んでました。

夕方から兄貴とお酒を飲み始めました。

兄貴が「今日泊まってけば?」と言うのでボクが『いいの?』って聞くと兄貴が仏壇の前に置いてあったでっかい袋を持ってきて

「ジャ~~~ン。これがモモとミオへのプレゼントだ~。これからはコレで寝ればよいのぢゃ。」ってでっかいワンコベッドをプレゼントしてくれました。

これからは実家に来たらモモミオ専用ベッドがある。

だったら気兼ねなく飲める。

ビールを飲み冷酒もたくさん飲んだけど今回は不思議と足にこないし意識もはっきりしてる僕。

前回は空きっ腹に飲んだのが酔っ払った原因みたい。

ベッドを見るとミオはしきりにベッドでゴロゴロ転がってる。

まるで自分の匂いをつけてるよう。

モモはお座りしてジッと見てる。

「ご飯の準備できたよ~。」って声が。

やはり焼肉。

兄貴は「やっぱりおっちゃんが来るとご馳走が出るな~。」って言ってる。

モモミオご飯は野菜にお肉。

更に甥っ子からもらったお肉をぱくぱく。

満足そうな顔をしてました。lovely

実家に泊まってただいま帰ってまいりました。

モモミオはスースー寝ております。sleepy

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ミオのデビュー。

よかったら応援してやってください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

おいどんはキレンジャー!

こんにちは。

ボクの体調に温かいお言葉。

ありがとうございました。

お医者さんで点滴をうってもらった効果がでたのか楽になってきました。

そして今までほとんど食事をしてなかったけど食欲もでてきました。

そこで知人から珍しいレトルトカレーをもらったので「お節もいいけどカレーもねっ!」ってことで・・・

病み上がりでそんな重たいモノ食べて大丈夫か?

いや、食べよう。

そのカレーは「オリエンタル・カレー」。

皆さん知ってますか?

60年代から70年代頭にかけて「ハヤシもあるでよ~」のフレーズで一時期全国区のCMを流し有名だったメーカー「オリエンタル」。

その頃はボクはまだ生まれてなかったのでリアルタイムでは知らないんですがテレビの懐かCMのコーナーなんかで知りました。

カレー粉なんかも当時はかなり名前を知られた存在だったとか。

その「オリエンタル」って会社。

ジュースなんかもつくってる。

グァバジュースなんか有名どころ。

ボクの住んでる地元に工場があります。

でもそのオリエンタルカレー。スーパーなんかでは見かけない幻のカレー。

大体からしてパッケージのデザインも今ならおいしそうに写ってるカレーの写真が主流なのに外国人が食べてるイラストオンリー。

レトロ感満載。

なんか懐かしさを感じるパッケージ。

それはともかくカレーを食べると決めたからにはトッピングも欲しい。

チーズ。いいねぇ~。

ソーセージ。たまらんね~。

エビフライ。OH!ブラボー!

っつー訳でエビフライ作りましたよ。

スーパーでブラックタイガーを買ってきて背わたを取り小麦粉、溶き卵、パン粉をくぐらせて油でジャーッと揚げました。

いい感じにキツネ色に揚がりました。

そしてソーセージを焼きます。

あらびきソーセージを焼いてるとモモミオが匂いを嗅ぎつけてやって来ました。

ちょこんとお座りをして頂戴頂戴Wビームが炸裂!

しかしソーセージには胡椒なんかのスパイスがはいっててワンコにはいかがなものかと。

かわりにちくわを大盤振る舞いしちゃいました。

ご飯をカレー皿に盛りオリエンタルカレーを入れてチーズとソーセージとエビフライを乗っけました。

おおっ!

ゴージャス!

さて食べようとしたらまだモモとミオの視線が熱い。

『今日はダメ!さっきちくわ食べたろ?』

それでもジッと見つめてる。

オリエンタルカレー。

おいしい。微妙なスパイスが効いてる。

カレー大好き。

カレー好きと言えばゴレンジャーの黄レンジャー。

カレーばっかり食べてたな~。

まさしくカレーを食べてる僕の気分は黄レンジャー。(←ナニ言ってんだか訳がわからん。)

モモとミオはスパイスの香りだけ嗅いで食べられませんでした。

今度はモモミオも食べられるもの作ってあげるからな。

楽しみにしてるんだよ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

今回の記事、なんだか訳わからない文になっちゃいました。

すいません。

ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

| | コメント (20) | トラックバック (0)

苦しい!

こんにちは。

数日前朝起きたらなんだか体がだるいなと感じて熱を測ってみたら39度!

体温計を見た瞬間ふらふらとぶっ倒れました。

ここ数日寝たきりでした。

んが!

モモのお散歩は行かなければならない。

モモはお外でしか用が足せないから。

モモはボクの体調が悪いのを察知したのか「ごめんね。」って顔をして申し訳なさそう。

くーーーーーーーーっ!

こういうところがモモのかわいいところなんだよな~~~。

でも歩いててもフラッフラ。

立ってるのがやっとって感じ。

モモはボクを振り返り振り返り見て「大丈夫?」って表情。

ちゃっちゃと用を済ませお家へ帰ろうとします。

『助かる!』ってボク。

布団に横になって寝てるとモモとミオが両サイドからボクをはさんで心配そうにのぞきこんでくる。

そして左側にミオ。

右側にモモといった布陣でボクをはさんであっためてくれる。

寒気がする体にはとっても嬉しい。

いつしか眠りに落ちましたがなんだか息ができない。苦しいぞ!

ぱっと目を覚ますとミオがボクの胸の上で寝てる。

息ができない!

苦しい!

死んじゃうかも?という悪夢にうなされた結果がこれ。

ミオは「大丈夫でちゅか?」ってボクの顔をぺろぺろ。

心配してくれるのはうれしい。

ミオなりの精一杯の看病だったんだろうな。

まだまだ熱が下がりきらない今のボク。

だいぶマシになってきましたが・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

体調の悪化で皆さんのところへおじゃまするのが遅れています。

申し訳ありません。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

酔っ払い。

こんにちは。

明日はボクの通院日。

今から憂鬱な気分です。

そんな気分をはらそうと昨日は実家でご飯を呼ばれました。

もちろんモモミオも一緒です。

兄貴が迎えに来てくれてモモミオは後ろの座席にちょこんと座ってる。

実家へ到着すると「うわーーーい!happy01」って駆け込んでいく。

それを甥っ子と母親がつかまえて足を拭き拭き。

ご飯ができるまで兄貴とお酒を飲んでました。

まずはビール。

ボクはサッポロ黒ラベルが好き。

兄貴はお酒ならなんでもいいんだけどビールならキリンラガービール一筋。

ビールをゴクゴクッて飲むときの気持ち良さっていったらなんて表現したらいいか!

初めてビールを飲んだのは高1の時。

あのときは苦い!って感想だけでウマイ!とは思わなかった。

ビールを飲んだらお決まりの日本酒。

今回は「菊水」と「白鶴」。

もちろんどちらも有名だけど「菊水」のほうがおいしく感じる。

カッパカッパ飲んでたらモモがやって来て「何飲んでるの?お水?」って聞いてるかのよう。

モモがぐい飲みに入ってるお酒をくんくんしてペロッとなめたら途端にクシュン!クシュン!クシュンッ!ってくしゃみを連続。

つったかた~って逃げちゃった。

結局兄貴と2人で1升あけちゃいました。

ボクはふらふら。

兄貴はまったく平気な顔。

食卓に着くまでに2回も転んじゃいました。

母親特製の味噌カツ。

味噌ダレも母親が作ります。

味噌カツで有名なお店「矢場とん」よりもうまい。

お袋の味ってやつですね。

モモとミオには豚ロースのステーキが用意されてました。

もちろん塩胡椒なしのまったく味がついてないやつ。

ご飯の上にドカンとお肉がのってる。

そしてお野菜も添えられてる。

モモミオはウマウマでご機嫌。

僕たちは味噌カツでご機嫌。

お皿に残った味噌ダレをご飯にかけて食べるのもおいしい。

デザートの梨を食べてちょっと休憩中にモモミオは寝てしまいました。

『さぁ!モモにミオ!起きて起きて!お家に帰るよ!』

玄関で靴を履いて立ち上がろうとしたら酔っ払ってるせいかしりもちドスンッdash

母親の車に乗るときにコケちゃいました。

「まったくもー。飲み過ぎじゃない。」って言われて返す言葉もない僕。

睡魔に襲われました。

やがてウチに到着。

車を降りて2~3歩進んだらしりもち。

立ち上がろうとしたら前転。

もう一度立ち上がろうとしたらまたも前転。

立ち上がれない。

見かねた母親が肩を貸してくれてようやく玄関にはいれました。

モモミオはその様子をずっと見てたに違いない。

情けない飼い主だな~って。

廊下でミオの足を踏んでしまいミオが「キャンッ!」って鳴いたのは覚えてる。

ソファーに座ったらそのまま寝てしまいました。

教訓。

酒は飲んでも飲まれるな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただいてありがとうございました。

お酒を飲み過ぎたモモパパです。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

酔っ払い。

こんにちは。

明日はボクの通院日。

今から憂鬱な気分です。

そんな気分をはらそうと昨日は実家でご飯を呼ばれました。

もちろんモモミオも一緒です。

兄貴が迎えに来てくれてモモミオは後ろの座席にちょこんと座ってる。

実家へ到着すると「うわーーーい!happy01」って駆け込んでいく。

それを甥っ子と母親がつかまえて足を拭き拭き。

ご飯ができるまで兄貴とお酒を飲んでました。

まずはビール。

ボクはサッポロ黒ラベルが好き。

兄貴はお酒ならなんでもいいんだけどビールならキリンラガービール一筋。

ビールをゴクゴクッて飲むときの気持ち良さっていったらなんて表現したらいいか!

初めてビールを飲んだのは高1の時。

あのときは苦い!って感想だけでウマイ!とは思わなかった。

ビールを飲んだらお決まりの日本酒。

今回は「菊水」と「白鶴」。

もちろんどちらも有名だけど「菊水」のほうがおいしく感じる。

カッパカッパ飲んでたらモモがやって来て「何飲んでるの?お水?」って聞いてるかのよう。

モモがぐい飲みに入ってるお酒をくんくんしてペロッとなめたら途端にクシュン!クシュン!クシュンッ!ってくしゃみを連続。

つったかた~って逃げちゃった。

結局兄貴と2人で1升あけちゃいました。

ボクはふらふら。

兄貴はまったく平気な顔。

食卓に着くまでに2回も転んじゃいました。

母親特製の味噌カツ。

味噌ダレも母親が作ります。

味噌カツで有名なお店「矢場とん」よりもうまい。

お袋の味ってやつですね。

モモとミオには豚ロースのステーキが用意されてました。

もちろん塩胡椒なしのまったく味がついてないやつ。

ご飯の上にドカンとお肉がのってる。

そしてお野菜も添えられてる。

モモミオはウマウマでご機嫌。

僕たちは味噌カツでご機嫌。

お皿に残った味噌ダレをご飯にかけて食べるのもおいしい。

デザートの梨を食べてちょっと休憩中にモモミオは寝てしまいました。

『さぁ!モモにミオ!起きて起きて!お家に帰るよ!』

玄関で靴を履いて立ち上がろうとしたら酔っ払ってるせいかしりもちドスンッdash

母親の車に乗るときにコケちゃいました。

「まったくもー。飲み過ぎじゃない。」って言われて返す言葉もない僕。

睡魔に襲われました。

やがてウチに到着。

車を降りて2~3歩進んだらしりもち。

立ち上がろうとしたら前転。

もう一度立ち上がろうとしたらまたも前転。

立ち上がれない。

見かねた母親が肩を貸してくれてようやく玄関にはいれました。

モモミオはその様子をずっと見てたに違いない。

情けない飼い主だな~って。

廊下でミオの足を踏んでしまいミオが「キャンッ!」って鳴いたのは覚えてる。

ソファーに座ったらそのまま寝てしまいました。

教訓。

酒は飲んでも飲まれるな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただいてありがとうございました。

お酒を飲み過ぎたモモパパです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さんまの干物。

こんにちわ。

すっかり秋らしくなってまいりました。

朝は寒いぐらいです。

さて。

エンゲル係数が若干高めになりつつあるモモパパ家。

モモもミオも食欲全開!

食べる食べる!

ボクも食べる食べる。

これじゃいかんということで昨晩のご飯は干物。

スーパーの魚売り場で売ってた1尾98円の冷凍干物。

鯵とさんまの干物を買いました。

さんまの干物って珍しいな~って思って。

今は新さんまが出回ってるけどさんまの塩焼きばかりだとね~。

なにか新しいアイデアがあれば新さんまを買ってもいいんだけど。

さてそのさんまの干物。

なんかペナペナで心細い。

身もすっかり干からびた状態で食べるトコロあるのか?ってぐらい。

まあとにかく焼いて食べてみようということで料理スタート。

やっぱり野菜は欠かせない。

でも野菜も高くなったもんだ。

そんななか目をつけたもやしとキャベツ。

小麦粉を溶いた水に切ったキャベツともやし、さらに斜めにカットしたちくわをぶち込む。

いい感じに混ぜてフライパンで焼き韓国チヂミ風に。

この頃からモモミオがやって来てお座りして見てる。

もしかしたらなにかもらえるかもしれないって期待を寄せてシャンと背筋を伸ばして「イイ子にしてるよ~。」ってアピール。

さてさんまの干物を焼きます。

まずは身のほうから。

身もペタンコで頼りない。

それでもグリルでじゅうじゅう。

じっとグリルで焼き加減を覗いて見ててもうひっくり返していいだろうとトングで皮面を焼こうとシッポの方をつかんだら!

そこからポキッとさんまが折れて床へべチャッ!

モモとミオは連携プレーでさんまの干物をかっさらって行った!

ミオがサッとくわえてモモに渡す。

そしてモモが玄関まで運ぶ。

アッチッチのはずなのに。

『こら~。モモ~。ミオ~。返しなさい!』って言っても後の祭り。

上手に骨をよけて食べてました。

なんか前にもうなぎの蒲焼で似たようなことがあったな~。

残ったのは尻尾のほう1/3弱。

これじゃ話にならん。

いわしの缶詰を引っ張り出してきてそれをおかずにプラス。

いただきま~す。

さんまの干物。

思ったとおりペナペナで食べるトコロがほとんどなかった。

まあシッポの方だけだから仕方ない。

韓国風チヂミは割りとイケた。

いわしの缶詰を食べてるとモモミオがシュンとした表情で離れたところからボクを見てる。

「怒られるよね。やっぱりおにーちゃんに怒られるよね。」ってビクビクしてる。

食べ物のことになるとやたら執着心をみせるモモミオ。

まったく!

お前たちはいい所育ちのお嬢様とは言えないけどちゃーんとご飯もあげてるじゃないか。

あんなことするとははしたないぞ!

ビクビクするぐらいなら最初っからやらなきゃいいのに。

お魚好きの2人は我慢できないほどのいい匂いだったんだろうな。

ダメだぞ!

そして恐る恐るボクへと近寄って来てシュンとした顔でごめんなさいしてる。

もうさんまはモモミオのおなかの中だし。

今度やったらビシビシいくからな!

さんまの干物事件で落ち込むボクとモモミオでした。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

只今朝の5時45分です。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »