« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

駅弁フェア。

dogこにゃにゃちわ。

この間の日曜日のお話です。

近所のスーパーで駅弁フェアがありました。

チラシで土日開催とありましたが土曜日はなんやらかんやらで行けず日曜日に行くことに決定。

あんまり早く行くと駅弁が遠くから運ばれてくるから品物が届いてない可能性が高い。

かと言って遅めに行くと売れちゃってる可能性が高い。

と言うことでお昼11時半頃行きました。

駅弁。

旅情をかきたてられるじゃないですか~。

外の景色を見ながら電車に揺られビールなんぞ飲みながら食べる駅弁。

か~~~、たまらん。

やっぱりスーパーでの開催ということであんまり有名ドコロは無いのでは?

名古屋のでっかいデパートで開催されるのとは規模がちっちゃくないか?

でもわざわざ名古屋まで出かけなくても駅弁が買えるのはとってもイイ!

ということでワクワクしながら出かけました。

到着。

すでに奥様方が品定め中。

結構種類がある。

なかには地元名古屋駅の「エビフライ味噌カツ弁当」なるものも売ってた。

地元の駅弁なんて誰が買うんだ?と思いつつも見てると結構売れてる。

意外!

ボクはお目当ての横川駅の「峠の釜めし」をGET!

これ、好きなんですよね~。

あともう一品。

コレといったものが見当たらない。

富山の「鱒すし」もあったけど今回はパス。

他はというとやっぱりメジャーどころは無い。

結局日本海側のどこかの駅の「かにめし」を選びました。

しかし一品1,000円前後と高い。

スーパーのお惣菜売り場なんかで売ってる250円弁当と比べると圧倒的に高い。

一瞬買うのを止めようかと思いましたがせっかく楽しみにしてたので今後は節約することに。

レジでお金を払おうと思ったら財布が無い。

とりあえずレジに預けて車に戻ってみたら財布が助手席に転がってた。

よかった~~~。

レジで「あれ?あれ?財布がない!」と大騒ぎして後ろの人に迷惑をかけた恥ずかしさと財布があってよかった~って安堵感が同時に感じられましたよ。

レジへ戻ってお支払い。

レジのおばちゃんに「財布あったの。よかったね~。」と言われ赤面し頭ポリポリ。

帰宅後お昼ご飯に「かにめし」を食べました。

モモとミオは「ナニ。それ?美味しい食べ物?」ってフンフン近寄ってくる。

カニのほぐし身がちりばめてあってその上に2本のほっそ~い身が乗ってる。

モモミオにほぐし身をすこしあげるとウマウマしてる。

味はまあこんなもんかって感じ。

晩ご飯は「峠の釜めし」。

真打ち登場です。

何度食べてもおいしいな。

モモミオはボクに熱視線。

お目目がキラキラと輝いております。

「ダメダメ!さっきご飯食べたばっかりだろう。」ってボク。

こればっかりは独り占めしたい。

でもモモミオの熱視線に負けてすこしご飯を分けてやりました。

モモミオはウマウマ。

食べた後の釜はミオへのご飯トレイへと変身。

3日と持たずに割れちゃいました。

でも駅弁は家で食べるとただのお弁当。

やっぱり電車に揺られて食べなきゃ。

モモ!

ミオ!

旅に出かけるか~い?

dogおにいちゃんと一緒ならどこでも行くよ!byモモ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

餃子ぱーちー!

notesこんにちは。

相変わらず鼻がグシュングシュンして鼻水が出ます。

皆様も風邪には気をつけてくださいまし。

昨日はモモとミオで盛大に餃子パーティーをしました。

餃子は下手なりにボクの手作り。

スーパーへ行って今日はなんにしようかと考えながら歩いてたところ合い挽き肉が目玉商品で安く売ってました。

flairこりゃ餃子しかないsign01』って勝手に思いつき餃子の皮とニンニク、ニラを買ってきました。

まず餡作りから。

合い挽き肉に刻んだキャベツを混ぜこねこね。

あれっ?

それだけ?って思った方も多いでしょう。

そう。これはモモとミオ用餃子。

玉ねぎ、ニラ、にんにくはワンコにどうかな?って思い一番最初に作っちゃいました。

それを別に取り分けキャベツの入った餡ににんにく、ニラ、玉ねぎ、刻んだ鷹の爪をいれこねこね。

我が家では餃子に鷹の爪は必須アイテム。

ピリッとした食感がいい。

こねこねした餡を餃子の皮で包みます。

これが地道な作業。

その作業をモモとミオはお座りしてジッと見てる。

「わたしたちの分もあるよね。」って表情。

テーブルに向かい椅子に腰掛けちまちまと皮に餡をのせて皮のふち周りを片栗粉を溶いた水でぬらし波を作って閉じる。

やってるうちにナチュラルハイ状態に。

AKB48の「フライングゲッツ」なんぞ鼻歌歌いながらつくってました。

モモミオ用の餃子も包みちゃーんと分かるように別にしておきました。

ここまで約1時間半。

いくら下手でも時間かかりすぎではないかっ!

その分愛情が・・・

愛情って誰の為にsign02

そして茹でる。

水餃子です。

別で焼く。

羽根つき餃子にしたくて片栗粉を溶いた水を頃合いを見てフライパンに注ぐ。

ジュワーッて音がしていい感じ。

水餃子もお湯に浮かんできたのですくい上げお皿に盛る。

焼き餃子もちょっと焦げたけど羽根はついてる。

合計40個。

モモミオ用をくわえると50個。

まずモモとミオにご飯をあげねばということでカリカリの上にブロッコリー、キャベツを乗っけてその上に餃子。

モモミオ背筋をシャンとのばしてお座り。

しっぽをビュンビュン振って「お手、おかわり」。

カツカツ食べてました。

さてボクの分の餃子です。

お酢、からし醤油を用意してぱくぱく。

う~ん。

初心者にしてはなかなかの出来じゃないの~。

水餃子はからし醤油にラー油を少したらしたのが合う。

焼き餃子はもっぱらお酢が合う。

もちろん醤油も合うけど。

ご飯を食べ終わったモモミオがドタバタとdash駆けつけ「餃子まだくれるよね。」って顔で見てる。

ダメダメッ!

玉ねぎはいってるから!

そんなモモミオを尻目に全部完食しましたです。ハイ。

モモミオ実に残念!

でも結局冷凍食品の餃子のほうが安くあがったな。

でも自分でつくることに意義がある。

なかなかの出来でした。

おいしかったです。happy01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいな~~。delicious

| | コメント (16)

性格。

dashこんにちは。

風邪をひいてしまいました。

皆さんもお気をつけてくださいまし。

さて。

モモミオブログの始まりです。

ご存知の通りモモとミオは親子です。

モモがウチにやって来て約1ヵ月後に生まれた子です。

そんなミオも1歳4ヶ月。

すでに自我が芽生えて自己主張をします。

性格は甘えん坊で前に前に出るタイプ。

お転婆な一面も多々あります。

一連のMIO'Sミラクルキックなどの技が証明してる。

甘えん坊な一面はボクが家の中行く先々に後ろをとことこついて廻るところ。

トイレの中へも入ってきちゃいます。

二階へ行けば階段をえっちらおっちら登って来る。

一方モモ。

モモは非常におとなしくて吠えないしあんまり自己主張しないタイプ。

よく言う大和撫子って感じかな?

それだけに飼い主の立場からすると非常に手のかからない子。

いっつもどこかで寝てる。

でも隠れ甘えん坊。

ミオが「アタチをなでて!触って!遊んで!」ってボクに猛アピールしてるのをそっと影でうらやましそうな顔をしてジッと見てるのをボクは知ってる。

そんな時はミオが寝てる時にモモを猛烈にかわいがります。

頭なでなで。体なでなで。ギュ-ッと抱きしめたり。

そんなときのモモは嬉しそうに目を細めてしっぽフリフリ。

そんなモモミオ親子ですが時には喧嘩をしちゃいます。

それは大好物のちくわ争奪戦。

ボクがママであるモモに先にちくわをあげるとミオはボクに体当たりして猛アピール。

次にミオにあげると待ってましたとばかりに一口でパクッ。

次のちくわをモモにあげるとミオはそのちくわを奪おうとする。

ガウガウガウって歯をむき出しにして。

でもモモは少しも動ぜずまったく吠えない。

このときばかりは親子は関係なし。

ボクは「ミオの分もちゃーんとあるから。」ってミオに差し出すとあっという間に食べちゃう。

そしてモモに向かってワンワン吠えてる。

ちくわを独り占めしたいのか?

でもそれ以外のときはモモミオぴったりくっついてソファーの上にいます。

モモがミオをペロペロしてたり、ミオがモモの体に頭を乗せて寝てたり、時にはいびきのハーモニーを奏でております。sleepy

たまに親子で「プッ!」って寝屁まで・・・。

ホントーはいつでも仲良しさんなんだけど食べ物のことになると勝手が違う。

弱肉強食ってやつかsign02

仲良くしておくれよ。

モモにミオ。

ボクはモモもミオもかわいくて仕方ないんだからね。

はぁ~。

均等に愛情を注いでるつもりでもこういうことがあるんだな~。

難しいsign01sad

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

皆さんにお逢いできるのがとっても楽しみです。happy01

| | コメント (17) | トラックバック (0)

ピザ。

dogこんにちは。

今日はボクとモモとミオの暮らす町の市議会議員選挙の日。

昨日夜8時ぎりぎりまで選挙カーがひっきりなしに投票のお願いに廻ってました。

皆さん必死ですね。

さて。

昨日お昼ごろポストをのぞいたら宅配ピザのチラシが入ってました。

『ピザか~。いいな~。よし。今日の晩ご飯はコレに決まり!』

ちょっとお高いけどまぁ良しとしよう。

晩ご飯まで庭の草取り。

蚊取り線香を腰からぶら下げボクがむしってモモが運んでミオはウロウロする係。

ミオははしゃいじゃって邪魔ばっかりする。

地道に草を取ってたおかげで10分ぐらいで完了。

そういえば今日はフィラリアの薬の日とカレンダーを見て気付きちくわに埋め込みモモとミオに飲ませました。

まだ時間があるな~。

モモ!ミオ!

何しようか?

dogう~~ん。ワタシはお昼寝がしたい。

『モモは寝てばっかりだな~。ミオは?』

dogdog「アタチもちゅかれまちたからお昼寝ちたいでちゅ。」

そっかそっか。

お昼寝か。

ならみんな仲良くお昼寝なのじゃ。グゥ・・・sleepy

はっと目を覚ますと夕方4時半。

モモのお散歩へ。

モモはくんくん地面のにおいをかいでなかなか前に進まない。

結局1時間半お外をウロウロしてました。

さあ!ピザの注文だ!

電話をピッポッパッ。

「ありがとうございます。ピザーラでございます。」

『あの~。ピザの宅配を頼みたいんですけど。○○ピザのMサイズ。あとナゲットも。』

注文完了。

届くまでの間にレタス、きゅうり、たまねぎ、かいわれを使ったサラダをササッと作り100円玉を1枚握り締めて近所のジュースの自動販売機へGO!

やっぱりピザといったら炭酸ジュースが合いますね。

その自動販売機はチェリオの500mlのペットボトルのジュースが100円で買えるんです。

しかも当たりくじまでついて。

皆さんはチェリオって会社のジュースご存知ですか?

コカ・コーラやペプシみたいなメジャーなブランドじゃないけど昔ながらの炭酸飲料を販売してる。

昔ファンタに対抗してミリンダってのもあったな~。

ソレはさて置きボクはメロンソーダを購入。

ウチに帰って到着を待ってるとピンポ~ン。

ピザ屋さんかと思いきや選挙のご挨拶廻り。

やがてピザ屋さんが到着。

Mサイズなのに思ったよりもデカイ。

2/3食べたところでギブアップ。

こんなことならナゲットまで頼むんじゃなかった。

モモミオはおいしそうな香りにつられてお座りしてジッと見てる。

『もうご飯食べたろ?でもこのナゲット少しあげるから。ピザはダメだぞ。』

モモミオナゲットのかけらを食べて喜んでる。

『明日レンジでチンして食べるか』とピザは冷蔵庫へ。

お昼に食べるか。

しかしチーズやらソーセージやらツナやらこってりしたものがたくさん乗ってたな~。

ゲフッdash

でもおいしかった。

モモミオはピザが食べられなくて不貞寝しておりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

大事なものを噛んで篭城!

こんにちは。

超低空飛行状態から徐々に復活しつつある僕。

やっぱり薬はしっかり飲んで睡眠をとらなくちゃダメだな~。

そんな昨晩の出来事。

お風呂に入ろうと服を脱ぎ全裸状態でパンツを持ってくるのを忘れちゃったのに気付きそのまま全裸で取りに行きました。

ボクとモモとミオしか住んでないから出来ること。

『え~と。パンツ、パンツ。』と押入れを開けしゃがんだ瞬間!

後ろをとことこついて歩いてたミオが僕の大事なもの(恥ずかしながら敢えて書きます。オティ○ティ○です。)にガブリッ!

『いったーーーーーい!』とボクは絶叫。

幸い力をいれずに「なんじゃこら?」って興味を持って軽く噛んだ程度だったけどそれでもかなり痛かった。

ボクの絶叫に驚いたのかミオは押入れのなかに入り込んで出てきません。

dogdog「あたち、なんか大変なことちちゃったみたいでちゅ。おにーちゃん怒ってまちゅ。恐いでちゅ。」

って思ってるのか押入れの暗闇のなか右目を赤く左目を緑色に光らせてブルブル震えてるのがわかる。

左右の目が違う色に光るのはミオはオッドアイだから。

しかし9月も終りに近づくと夜はちょっと寒い。

『ミオ。出ておいで。』って言っても怒られると思ってるのか出てくる気配はナシ。

全裸で寒くなってきたボクはつとめて優しい声で『ミオ。怒んないから。悪気はなかったってこと分かってるから。出ておいで。』って言っても出てこない。

完全に押入れに篭城しちゃいました。

このままでは押入れの戸も閉められないしどうしたものか?

そこでミオの大好物ちくわでおびき寄せることに・・・

ちくわを見せるとダッシュで飛び出して来ました。

『はっはっは~。ひっかかったな。』とボク。

ミオはちくわをくわえてソファーで寝てたモモにぴったりくっついてる。

モモは「う~~ん。なに~~~。」って寝ぼけ眼。

そんなことより早くお風呂に入らないと風邪ひいちゃう。

体を流して湯船にザブンッ!

はぁ~。極楽極楽。

空にはお星様が見える。

これぞちっちゃいけどウチの露天風呂の妙。

お風呂の扉越しに黒い影がちらちら動いてる。

そして鼻で強引に扉を開けdogdog「さっきはごめんなちゃいでちゅ。」って感じで首をうなだれて入ってきました。

一刻も早く謝りたかったのかsign02

まぁよしとしようじゃないか。

ミオを抱き上げ湯船に入れるとバシャバシャ泳いでる。

さっきのことは忘れちゃったのかな?

お気楽でマイペースだな~~。

ミオは。

そこがいいところでもあるんだけどね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回は下ネタですいません。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

夜中に・・・。

こんにちは。

台風被害に遭われた方はいらっしゃいませんか?

ウチは特に被害も無く無事やり過ごすことができました。

ホントーにスゴイ雨でした。

台風も通り過ぎた夜中。

ボクがテレビを見てると今まで寝てたモモが起きてそわそわ。

『どうした。モモ。』

と声をかけると玄関とリビングを行ったり来たり。

そして玄関にむかって座りこんでました。

やがてミオも突然ガバッと起き小走りに玄関へ。

その時!

ピンポ~ンって玄関のチャイムが鳴りました。

『ええっ!今夜中の11時半だよ!誰っ?恐っ!』って思いながらモモとミオを盾に恐る恐る『どなたですか?』って玄関を開けました。

いい大人のおっさんがモモとミオを盾にビクついてる姿は端から見たら実にカッコ悪い。

でも恐かったんだもん!

玄関を開けたら20歳ぐらいの若い女性が泣きそうな顔で「こんな時間に突然本当にごめんなさい。実は車がパンクしてしまって動かなくなっちゃったんです。電気がついてるお宅がこちらのお宅しかなかったので大変失礼なことを重々承知でおじゃましたんですが助けていただけませんか。」と低姿勢なお願い。

『JAFには連絡したんですか?』とボク。

「携帯のバッテリーが切れちゃって。それにJAFってなんですか?」ってお嬢さん。

無理も無い。

おそらく若い女性がJAFを知ってること自体そうそう無いだろう。

しかもこんな夜中。

さぞ寂しくて恐い思いをしてるに違いない。

ボクは気の毒になって『見てみましょう。車はどこですか?』と言って50mぐらい離れたところに停めてある車に案内してもらいました。

確かに右前輪がパンクしてる。

でも今の車のタイヤって例え釘とか踏んでも一気にタイヤから空気が抜けることはまず無い。

と言うことは異物を踏んで数キロは知ったことになります。

幸いにも街路灯の下に車が停めてある。

タイヤ交換の明かりには十分。

ボクは大学時代トヨタレンタカーで整備や洗車、タイヤ交換などのアルバイトをしてたのでタイヤ交換なんてお手の物。

『10分くらいで交換できると思うけどその間寒くない?なんか羽織るもの持ってこようか。』って言うと大丈夫ですと言う。

パンクしたタイヤを外しテンパータイヤを取り付けジャッキをおろすまで約15分。

考えてみたら若い女性がタイヤ交換を独りでやるなんて無理というもの。

ましてや夜中。

『テンパータイヤは緊急用だからパンクしたタイヤ、ガソリンスタンドかお店で修理してまた取り付け直さなきゃダメだよ。』ってボク。

お嬢さんは泣きながら「ありがとうございました。ありがとうございました。」って涙声。

『まあまあいいですから。気をつけて帰ってくださいね。』とボク。

車に乗り込んでも「ありがとうございました。ありがとうございました。』って何度もお辞儀。

はぁ~。

これで一件落着。

しかしモモとミオは寝てたのに外の気配を感じたのか。

やっぱりワンコはすごい才能を持ってるな~。

モモミオすごい!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

今日は台風一過の素敵な青空です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

夜中に・・・。

こんにちは。

台風被害に遭われた方はいらっしゃいませんか?

ウチは特に被害も無く無事やり過ごすことができました。

ホントーにスゴイ雨でした。

台風も通り過ぎた夜中。

ボクがテレビを見てると今まで寝てたモモが起きてそわそわ。

『どうした。モモ。』

と声をかけると玄関とリビングを行ったり来たり。

そして玄関にむかって座りこんでました。

やがてミオも突然ガバッと起き小走りに玄関へ。

その時!

ピンポ~ンって玄関のチャイムが鳴りました。

『ええっ!今夜中の11時半だよ!誰っ?恐っ!』って思いながらモモとミオを盾に恐る恐る『どなたですか?』って玄関を開けました。

いい大人のおっさんがモモとミオを盾にビクついてる姿は端から見たら実にカッコ悪い。

でも恐かったんだもん!

玄関を開けたら20歳ぐらいの若い女性が泣きそうな顔で「こんな時間に突然本当にごめんなさい。実は車がパンクしてしまって動かなくなっちゃったんです。電気がついてるお宅がこちらのお宅しかなかったので大変失礼なことを重々承知でおじゃましたんですが助けていただけませんか。」と低姿勢なお願い。

『JAFには連絡したんですか?』とボク。

「携帯のバッテリーが切れちゃって。それにJAFってなんですか?」ってお嬢さん。

無理も無い。

おそらく若い女性がJAFを知ってること自体そうそう無いだろう。

しかもこんな夜中。

さぞ寂しくて恐い思いをしてるに違いない。

ボクは気の毒になって『見てみましょう。車はどこですか?』と言って50mぐらい離れたところに停めてある車に案内してもらいました。

確かに右前輪がパンクしてる。

でも今の車のタイヤって例え釘とか踏んでも一気にタイヤから空気が抜けることはまず無い。

と言うことは異物を踏んで数キロは知ったことになります。

幸いにも街路灯の下に車が停めてある。

タイヤ交換の明かりには十分。

ボクは大学時代トヨタレンタカーで整備や洗車、タイヤ交換などのアルバイトをしてたのでタイヤ交換なんてお手の物。

『10分くらいで交換できると思うけどその間寒くない?なんか羽織るもの持ってこようか。』って言うと大丈夫ですと言う。

パンクしたタイヤを外しテンパータイヤを取り付けジャッキをおろすまで約15分。

考えてみたら若い女性がタイヤ交換を独りでやるなんて無理というもの。

ましてや夜中。

『テンパータイヤは緊急用だからパンクしたタイヤ、ガソリンスタンドかお店で修理してまた取り付け直さなきゃダメだよ。』ってボク。

お嬢さんは泣きながら「ありがとうございました。ありがとうございました。」って涙声。

『まあまあいいですから。気をつけて帰ってくださいね。』とボク。

車に乗り込んでも「ありがとうございました。ありがとうございました。』って何度もお辞儀。

はぁ~。

これで一件落着。

しかしモモとミオは寝てたのに外の気配を感じたのか。

やっぱりワンコはすごい才能を持ってるな~。

モモミオすごい!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

今日は台風一過の素敵な青空です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

エライことに!

dogこんにちは。

超低空飛行を続けてたボク。

踏ん張りきれずに昨日は横になっていました。

いろいろ精神的疲労が積もり積もってダウンしてしちゃいました。

そんなこんな状態のボクのことを心配そうに見てたモモとミオ。

ありがとうな。confident

そんな状態でしたがモモのお散歩だけは連れて行かないといけない。

ミオはお家の中のシートの上で出来るけどモモはお外でしか用を足せません。

散歩に連れて行かなくっちゃって義務感もあったけどそれより外の空気を吸ってリフレッシュしなきゃって思いのほうが強かった。

昼間からすごい雨でした。

テレビを見てたら『うわっ!台風直撃じゃんっ!』。

絶え間なく降り続く雨。

しかも屋根を叩く物凄い音と物凄い雨の量。

夕方雨が一時小降りになったので『今がお散歩のチャンス!』ってモモにリードをつないで玄関を出たら道路が川のようになってる!

2時間ぐらい前は車が通る音が聞こえてきて外を覗いても道路を雨が叩きつけてたのに。

あっという間そんな状態。

ウチは建築した昭和51年に大洪水に見舞われせっかく新築した家が床下浸水直前になったこともある。

当時まだちっちゃかったボクは父親と兄貴と母親が必死で土嚢を積み上げてたのを見てた覚えがあります。

そして2000年の東海豪雨ではボクと父親が帰宅困難者になりました。

ボクは会社に入ってまだ数年のルーキー。

動かない電車の中で5,6時間は立ちん坊だったけどなんとか耐えれた。

けどボクの父親は1回目の癌の手術から退院してまだ会社に復職したばかり。

そちらのほうが心配でした。

母親も同じコトを心配してたとのこと。

携帯で連絡を取って安否の確認をしてました。

そんな2000年の東海豪雨でもここまではひどくなかった。

2000年には今はボクの実家になってる新しい家に引っ越してましたが。

しかし今回はスゴイ。

モモはガレージに入りかけてる水を見て「ワタシこんなところ恐くて行けないっ!」って尻込み。

もちろんボクも『こりゃ無理だわ。』って思い庭でモモのおティッコだけさせてお家にモモを戻しました。

長靴を履いてボクの住む住宅街を見廻ると道路が冠水状態。

エンジンに水が入って動けなくなっただろう車が数台道路の真ん中で立ち往生してる。

マンホールからは水があふれ出てるし。

こりゃすごいわって変なところで感心しちゃいました。

ボクとモモとミオが住んでるのは愛知県尾張地方I市。

こちらでもこんな状態だったから庄内川、天白川流域の名古屋市民に避難勧告が出されたのもよく分かる。

夜中まで雨はすさまじく降り屋根を叩く雨音がすごかった。

でもそんな中モモとミオはぐっすり寝てる。

モモはふかふかクッションの上で。

ミオはソファーの上でグーグー。

ミオなんか寝屁までこきやがった。

「プ~ッ」って。

お気楽なモモとミオ。

只今朝5時。

水がだいぶ引いてたのでモモのお散歩超ショートコースに行ってまいりました。

田んぼと農業用水はもう冠水状態。

長靴を履いたボクとモモはバシャバシャと音をたててお散歩。

でもやっぱりモモは「恐いからお家に帰る!sad」っていそいそと帰ろうとする。

ボクもどこが道路なのか分からず足元をとられ水に流されちゃうかも?って危険を感じお散歩をやめました。

今度は雨だけでなく台風の暴風にも巻き込まれちゃう。

台風上陸は間違いなしだから万が一のことを考え非常持ち出し袋をそばに置いてます。

モモもミオも厳戒態勢dog

外の風が段々強くなってきました。

被害が出ないことを祈るのみです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

こんな具合のモモミオ生息地域です。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

恐怖のお散歩。

こんにちは。

ここのところ精神的に疲れてるのかな~?

なにをやるにしても不安がつきまとい倦怠感が僕を襲ってくる。

でもここが踏ん張りドコロ!

前へ進まなきゃ!

さて。

昨日は近所の小学校の運動会。

朝から賑やかでした。

午前10時頃。

モモのお散歩に出かけるといつものコース小学校方面へ。

おーおー。

親御さんたちの車がいっぱい停めてある。

やっぱり我が子の活躍をカメラにおさめたいという親心なんでしょうね。

たくさんいらしてる様子。

小学校に近づくにつれ「ワーワー!」って歓声と「パーンッ!」ってスタートの合図のピストルの音。

更には「ドン!ドン!ドン!」って応援の太鼓の音が響いてる。

モモはびっくりしちゃっておもらし・・・

そして『行くよ。』って言っても「イヤッ!そっちには行きたくない!」ってフンバッ!

一歩も譲らないモモ。

仕方なく途中からコース変更。

でもピストルの「パーンッ!」って音はかなり遠くまで響くんです。

その度にモモは飛び上がってびっくり。

「はやくはやく!もうお家に帰ろうよ!」って一目散にお家を目指すモモ。

しっぽはダラリンと下がってましたよ。

モモは雷とか花火の音にはまったく反応しないのに何故恐がるんだろう?

例え雷がガラガラビッシャーン!って落ちても首を持ち上げて「ふーっ。」ってため息をついてまた寝ちゃう子。

一方ミオは雷なんて鳴ろうものならボクにぴったりくっついてガタガタブルブル震えてる。

ミオがあの歓声とピストルの音、太鼓の音なんか聞いたら恐怖を超えて固まってしまうに違いない。

モモもミオも恐いものはあるんだな~。

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

皆さんにお逢いできることを楽しみにしています。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

恐怖のお散歩。

こんにちは。

ここのところ精神的に疲れてるのかな~?

なにをやるにしても不安がつきまとい倦怠感が僕を襲ってくる。

でもここが踏ん張りドコロ!

前へ進まなきゃ!

さて。

昨日は近所の小学校の運動会。

朝から賑やかでした。

午前10時頃。

モモのお散歩に出かけるといつものコース小学校方面へ。

おーおー。

親御さんたちの車がいっぱい停めてある。

やっぱり我が子の活躍をカメラにおさめたいという親心なんでしょうね。

たくさんいらしてる様子。

小学校に近づくにつれ「ワーワー!」って歓声と「パーンッ!」ってスタートの合図のピストルの音。

更には「ドン!ドン!ドン!」って応援の太鼓の音が響いてる。

モモはびっくりしちゃっておもらし・・・

そして『行くよ。』って言っても「イヤッ!そっちには行きたくない!」ってフンバッ!

一歩も譲らないモモ。

仕方なく途中からコース変更。

でもピストルの「パーンッ!」って音はかなり遠くまで響くんです。

その度にモモは飛び上がってびっくり。

「はやくはやく!もうお家に帰ろうよ!」って一目散にお家を目指すモモ。

しっぽはダラリンと下がってましたよ。

モモは雷とか花火の音にはまったく反応しないのに何故恐がるんだろう?

例え雷がガラガラビッシャーン!って落ちても首を持ち上げて「ふーっ。」ってため息をついてまた寝ちゃう子。

一方ミオは雷なんて鳴ろうものならボクにぴったりくっついてガタガタブルブル震えてる。

ミオがあの歓声とピストルの音、太鼓の音なんか聞いたら恐怖を超えて固まってしまうに違いない。

モモもミオも恐いものはあるんだな~。

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

皆さんにお逢いできることを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故!

こんにちは。

今先ほどの出来事です。

真っ暗な中モモとお散歩してたら前方からヘッドライトも点けずにふらふら走ってくる車が来ました。

ボクのぎりぎり横を通り『危ないな~annoy』って思ってるとガシャンッて音が。

モモはその音にビックリ!

見ると団地の街路灯に衝突してる。

ぎりぎり横を通ったドライバーにムッとしたボクでしたが心配になり小走りで駆けつけると

何故かドライバーは走って逃げて行く。

そのうち近所の人が音を聞きつけパジャマ姿で出てきました。

「○○君。ナニ?なにがあったの?」って聞かれても僕も訳わかんない。

近所の人が警察に連絡したらしくパトカーがやって来ました。

その頃にはボクは家に帰ってたんですがおまわりさんがウチにやって来て

「あなたが目撃されたんですか?逃げた運転してた人間の詳細を教えてください。」っていろいろなことを聞かれました。

玄関先でモモとミオはお座りして「おにーちゃん。なんか悪いことしたの?逮捕されちゃうの?」って言ってるかのような不安そうな顔してた。

いろいろなことを聞かれて精神的に疲れちゃいました。

モモ!

ミオ!

お前たちを路頭に迷わすようなことは絶対にしないよ。

だから安心してね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

朝からおまわりさんにいろいろ質問されて疲れちゃったモモパパでした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

秋の味覚ぱーちー!

こんにちは。

写真のUPができなくなって早数ヶ月。

この間ありとあらゆる措置を試みてきましたがどうしてもできない。

その間撮り貯めた写真はかなりの数。

必ずモモミオの写真をまた載せることができるように頑張りますのでもう少々お待ちくださいませ。

さて。

昨日晩ご飯はなんにしようとスーパーへ。

栗が売ってました。

ちょっとお高いけど栗ご飯が食べたいな~って思い晩ご飯は栗ご飯に決定!

レジかごの中へ。

そしてさんまが安く売ってたのでさんまを3尾ビニール袋へ。

もちろん1尾はボク。2尾はモモミオの分。

帰ってきてモモミオのお帰りの出迎えを受けモモとミオの頭をなでなでしてそのまま台所へ。

手を洗って栗の皮むき。

これがなかなか手間がかかる。

モモとミオはテーブルの脇でお座りをして「なにしてんの?」って顔してる。

格闘約1時間。

栗の皮むき完了。

ボク不器用なもんで・・・

お米を研ぎ栗も炊飯器の中へゴロゴロ。

もち米も入れ栗おこわ風にしようかと炊飯予約スイッチON。

栗の皮むきで腕が疲れたのでしばらく休憩。

ソファーに座ってたら両脇をモモミオに固められた。

あごをボクの足に乗せてスースー寝てる。

動くに動けない状態。

起こしたらかわいそうだもんね。

時刻は夕方6時半。

そろそろさんまを焼こうと台所へ。

まずモモミオの分の2尾を先に焼きます。

これがモモミオの晩ご飯。

カリカリにプチトマト、ブロッコリー、身をほぐしたさんま。

まだ熱いのでテーブルの上で冷ましてたらミオがしきりに気になってる様子。

『まぁ待て待て。お楽しみはこれからだ。』

炊飯器の炊けたよ~音が。

蓋を開けるとおお~~~。

みごとな栗ご飯が炊けてる。

その栗ご飯をモモミオのご飯トレイへ盛りました。

なかなか豪華です。

あとはボクのさんまを焼き、本当は松茸といきたかったけどあまりに高いので肉厚のしいたけもさんまの脇で焼く。

完成!

モモとミオにご飯を食べさせてボクも食べ始めました。

さんまとビールがよくあうっ!

まいうー。

まさしく秋の味。

そして栗ご飯。

この頃になるとご飯を食べ終わったモモミオが駆けつけ「それ、わけてくれるんだよね。」ってジッと見てる。

栗ご飯もまいうー。

おかわりしてモモミオの熱視線に耐えられずご飯トレイに栗ご飯をよそいました。

モモミオ、まいうー顔。

満足したのかモモミオはソファーの上でまったり。

ボクは引き続き食べる。

さんまも栗ご飯もしいたけもまいうー。

秋の味覚を存分に楽しみました。

モモ。

ミオ。

おいしかったかい?

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

只今朝5時半です。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

マジシャンアシスタントデビューへの道のり。

こんにちは。

汚い話ですが僕のおケツにできたおできが急に異常大型化して痛くなったため昨日皮膚科へ行ってまいりました。

先生は「う~ん。なんでしょっちゅうできるんだろうね?」と言いながら注射器で膿みを吸い取ってくれましたが皮膚の中の膿みを注射針で探しながら吸い取るのでこれがまた痛い。

結局注射器2本使いました。

「もしかしたらタチの悪い細菌がいるかもしれないからコレ検査に出すね。」って先生。

おできの痛さよりも注射器での治療のほうが痛かった。

男の子なのに不覚にも涙がでちゃいましたよ。

さて、そんな話はさて置き。

モモとミオのマジシャンアシスタントの練習のご報告です。

母親の新しいマジック。

モモの入った箱を剣で何箇所か突き刺し剣を抜くとジャジャ~ンと傷ひとつなく出てくるモモ。

モモは箱の中に入るだけなので今までのいろいろなマジックの練習で培った勘と経験でそつなくこなす。

もうこのマジックの種明かししてもいいでしょう。

モモのこのマジックの場合は剣がばねで伸び縮みするようになっており穴に刺すと剣が持ち手の中におさまる仕組み。

反対側から出る剣の先は刺した際にちいさな電流が流れあらかじめ箱の中に仕込んでおいた剣の先が出る仕組み。

有名なマジシャンはもっと高度な違う方法を使ってると思いますが・・・。

さてミオはというとこれが2回目の練習。

まだまだそんな大きな期待はしてません。

初めての練習ではカードを母親のところへ持っていくという基本から。

しかしミオはカードをビリビリにしてしまった。

そこで前回の反省を活かしまずカードではなく薄っぺらい下敷きを運んでくるようにしました。

下敷きだとプラスチックで破れないからね。

そしてこれを運ぶと楽しいことが待ってると思わせるように大好物のちくわと魚肉ソーセージを使いました。

下敷きにちくわのにおいをつけまず咥えるところから。

ミオは下敷きのちくわの匂いが気になるらしくクンクン。

それをすかさずモモの口元に持って行き咥えるようになるまでひたすら練習。

でもミオの集中力が途切れ途切れになっちゃうためひとまず休憩。

母親に『やっぱり無理かな~。』って言ったらマジシャンの母親は「なんの!千里の道も一歩から!」ってかなりやる気マンマン。

よく考えたらモモも練習は当初相当苦労した。

でも今はたまにドジるけどそこは愛嬌でカバー。

そっか!

完璧を求めちゃいけないんだ!

ミオにはミオの魅力がある。

それを活かせば。

練習を再開して驚くべき変化が。

ミオが下敷きを咥えて母親の方へ2~3歩トコトコ歩いていった。

母親が「ミオちゃん。おいでおいで。」と呼ぶとさらに2歩足を進めました。

『よしっ!もうちょっとだ!頑張れ!ミオ!』ってボクも必死に応援。

でも集中力が切れて下敷きを落とし「疲れたでちゅ。」ってゴロンとなっちゃった。

惜しい!

あんまり続けても負担になっちゃうんで今回の練習はそこで取りやめ。

ミオもちょっとは進歩したかな?

でもデビューへの道のりは・・・

なつかしのバンド、ゴダイゴの歌「ガンダーラ」みたい。

そこに行けば~note

どんな夢もかなうと言うよ~note

その国の名はガンダーラnote

どうしたら行けるのだろ~note

まぼろしなのか~note

ガンダ~ラ~ ガンダ~ラ~note

歌詞のようにまだまだ遠いです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

愛想振りまきワンズ!

こんにちは。

昨日2回目のモモミオマジシャンアシスタント練習をしました。

その模様は後日ご報告させてもらうとして・・・

その帰り道のことです。

先日病院の駐車場に停めておいたら当て逃げにあった僕の愛車スーパーモモ号。

ドアが凹んでてみっともない。

ついでだからとモモミオを乗せてディーラーへ見積もりを取りに行きました。

いつも行くトヨタのディーラーに着いて営業の方の丁寧なお出迎え。

「いらっしゃいませ○○様。今日はやっと新車を買っていただけるんですか。」と軽いアメリカンジョークをかまされました。

ボクはいきさつを説明してドアの修理に出したいんだけどって言ったら嫌な顔ひとつせずドアを見て「ありゃ~。見事にやられちゃってますね。こりゃ酷いわ。」って。

「サービスの者に詳しく見せますもんで」って営業の方が運転席に乗り込んだらモモとミオが後部座席からピョコンと顔を出しました。

「うわっ!」ってびっくり!

モモミオが乗ってることを言う間もなかった。

営業の方は「ワンちゃん達も一緒に中でお待ちいただけますか。」

ボクは『いいんですか?中へ入れちゃって。』

営業の方は「結構ですよ。今日は誰もお客さんがいないし。」

中を見ると寂しいぐらいガランガラン。

モモミオと椅子に座るときれいなモデルみたいなおねえさんがやって来て「お飲み物はなんにされますか?」って聞かれました。

ボクはアイスコーヒーをとお願いすると「ワンちゃん達はいかがしましょうか?」って気をつかってくれました。

『こやつらは別にいいです。』って言ったのにそのきれいなおねえさんは「私、犬大好きなんです~。せっかくだからお水持ってきてあげるね。」って言ってわざわざ飲みやすいようにトレイにいれて持ってきてくれました。

モモミオはさかんにしっぽを振ってお座りしてしきりに「お手」をして愛想振りまき。

おねえさんが「触ってもいいですか?」って言うから『いいですよ。多分噛まないと思うけど・・・』って言い終わらないうちにモモミオに触ってた。

「うわ~。かわいい。かわいい。おとなしい。」ってなでなでしてる。

嬉しくなったのかモモミオは更に愛想を振りまく。

おねえさんの「かわいい。かわいい。」にボクまで嬉しくなっちゃいました。

そして営業の方がやって来て「ドアの修理代ドアパネル一枚交換だと5万円ぐらい。板金でも同じくらいですね。今日から修理に出します?じゃあ代車をご用意させていただきますので。」

そして用意された代車がVitz。

かなりガタがきてる車。

でもそんなことは構いません。

モモミオ代車の後部座席に乗り込んでいつまでもおねえさんに愛想振りまいてる。

おねえさんも「バイバ~イ。また来てね。」って窓ガラス超しにモモミオにチュウ~~kissmarkheart04

このときばかりはモモミオの代わりになりたかった僕。

それにしてもおねえさん。

きれいだったな~~lovely

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

牛丼!牛丼!牛丼!!

こんにちは。

昨日はいろいろな手続きがあり朝から出かけました。

ボクは昔から朝食は食べないのですが車を運転中おなかが空いたな~と感じふと見ると「すき家」の看板が。

ボクは唐揚げも好きだけど牛丼も大好き。

大学時代よく食べたもんだ。

迷うことなく「すき家」に・・・

牛丼を頼むとすぐ出てきた。

まいうー。

やっぱり牛丼は最高だ!

食べ終わって目的の役所に向かいました。

諸般の手続きが終りぼろぼろに疲れた僕。

時計を見るともう昼の12時。

ラーメンでも食べて帰ろうかなと思いましたがせっかく朝食に「すき家」の牛丼を食べたんだから今日は1日牛丼DAYにしようと思い立ちました。

ここからちょっと行ったところに「松屋」がある。

そこへ行きましたよ。

自販機で牛丼の食券を買いカウンターで店員さんに渡す。

すぐ出てきた。

まいうー。

ぼろぼろに疲れた体に肉パワーがみなぎる感じ。

お家に帰るとモモミオのお出迎え。

モモは玄関でお座りをしてしっぽをふって「おかえり!」って表情。

ミオはしっぽを振ってボクの周りをぐるぐる廻る。

ソファーに腰をおろし『はぁ~。疲れた。』と一服smokingしようとしたらミオがソファーの上に登ってきてボクの口をクンクン。

dogdog「なにかおいちいもの食べてきたでちゅね!」byミオ

って嗅ぎつかれた。

ミオはボクの口の周りをぺろぺろ。

そして晩ご飯タイム。

せっかく牛丼DAYにしようと決めたから最後は「吉野家」へ。

牛丼特盛を頼みました。

あと生卵も。

さっと出てきた牛丼。

ボクは紅しょうがを山ほどのせて卵をぶっかけて食べるのが好き。

う~ん、これこれ。

まいうー。

おいしかった。happy01

モモミオ用に玉ねぎ抜きの持ち帰りを頼みました。

モモミオ大喜びで食べてた。

お肉パワー恐るべし。

でも喜んでる姿を見ると素直にうれしい。

ところで「すき家」と「松屋」、「吉野家」と3大チェーンの牛丼を食べたのですがそれぞれに味付けが違う。

ボクのランキングでは3位「松屋」、2位「すき家」、1位「吉野家」ですね。

やっぱり王道の「吉野家」。

テレビショッピングで吉野家の牛丼の冷凍具材を売ってるぐらいだから人気があるのも分かる。

また1週間くらいしたら牛丼が食べたくなるんだろうな~~。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

ワンコブログなのにあまりワンコのこと。

特にモモミオのことあまり書けませんでした。

どうもすいません。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ニックさん我が家に。

こんにちは。

まだまだ残暑は続きますね。

さて。

モモミオブログに時々登場するドイツ人のニックさん。

ボクの住む住宅街にお住まいになってる日本語ぺらぺらのドイツの方です。

ご夫婦でお住まいになられてます。

初めて出会った時は英語で話しかけられたので僕も調子に乗って『HA~HAN』なんて返したらいきなり流暢な日本語で話し始めたので赤っ恥をかいた。

もし誰かがその様子を見てたら「コッテコテの日本人が調子に乗って英語で返したけど相手日本語ぺらぺらやないかいっ!」って思ったに違いない。

そんなニックさんが我が家に遊びに来ました。

奥さんと愛犬も一緒に。

ちょうどお昼近かったのでランチを一緒にと思い

『なんか食べたいものある?』って聞いたら

「イヤイヤ。ソンナキヅカイイラナイデ~ス。」って言う。

気遣いって言葉を知ってるだけでもスゴイ。

『じゃあお寿司食べようか。』ってボク。

ニックさんは「オオ!オスシ!ワタシダイコウブツナンデス。」

気遣いはいらんはずじゃなかったのやないかいっ!

そんな日本人の心の文化までよ~く知ってる。

さっそく銀のさらへお寿司盛り合わせを注文。

モモもミオもお客さんが来たので大はしゃぎ。

モモミオニックさんが連れてきたシェパードとご挨拶。

そしてお庭で3人で遊び始めた。

なんやらかんやら話してるとニックさん。

東日本大震災のボランティアとして石巻に1週間滞在してたとのこと。

ボランティア受付で「外国の方は言葉の問題があるので・・・」って言われたらしい。

ニックさんは私は日本語をしゃべれるし日本語で話しかけられても全然平気だって力説したとのこと。

なんのためのボランティアなのか考えさせられた。

でもニックさんは「ゼンゼンキニシテマセンヨ。ダッテワタシニホンダイスキダカラ。」って言う。

ニックさん!

ふつつかなボクですが日本を代表してお礼もうしあげます!

ありがとう!

やがてお寿司が届いてニックさんまぐろをパクリ。

「オイシイネ~。」

そしていくらの軍艦巻きをパクリ。

ニックさんの奥さんイレーネもお寿司をパクリ。

ドイツでは生魚を食べるのか?って聞いたら地理上新鮮な魚が無いので食べないとのこと。

奥さんのイレーネさんは「ニホンヘキテオスシヲハジメテタベタ。」と言う。

ニックさんは日本が大好きでドイツにいたころ天ぷらなら食べたことがあったらしい。

お寿司もグローバルになりましたな~。

その頃ミオはお寿司を狙って不敵な笑みを浮かべてる。

そんな時ニックさんがミオを抱き上げ「ヤッパリカワイイネ~。」ってほめてくれた。

ほめられたのがわかったのかミオはニックさんの顔をぺろぺろ。

モモは奥さんのイレーネさんのそばで横になってる。

ニックさんの愛犬はニックさんの足元で伏せの姿勢であごを床に。

2時間くらいお話してたら「オオ~。モウコンナジカン。モウソロソロカエリマス。」って。

まだまだ話したいことはたくさんあったけどこれから名古屋のデパートに行くって言うんでモモミオと僕はお見送り。

また来てね!

ニックさん。

モモミオも待ってるよ。happy01dog

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

皆さんにお逢いできるのが楽しみで嬉しくてたまりません。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

デビューへの道のりは・・・。

こんにちは。

今日は昨日のモモとミオのマジックアシスタント練習の報告です。

昨日の記事の続きって感じかな。

モモは新しいマジックの練習を楽しみながらやってる様子。

新しいマジックとは箱の中に入ったモモを外から剣で突き刺していってどこも刺されずジャジャ~ンと出てくるってヤツ。

このタネは知ってる人が多いと思うけどモモの場合は特殊な剣を使います。

タネあかしはここまで。(←意地悪)

モモはちゃーんと指示通りに箱の中へ入るだけ。

それだけでボクと母親に「よくできたね~。えらい。えらい。」とほめられなでられておやつももらえて嬉しそう。

一方ミオはまずカードをくわえるところから。

思ってた通り口にくわえたカードをカミカミびりびり。

まったく指示通り動いてくれません。

まぁ予想してた通りなんですけどね。

びりびりくちゃくちゃになったカードを前にミオはしっぽフリフリ。

ミオの好きな魚肉ソーセージはおあずけに。

練習後実家の家族とボクとモモミオは晩ご飯の焼肉を食べました。

兄貴と飲むビールがうまい!

そして牛肉もうまい!

ウチは焼肉は必ず和牛。

震災による風評被害もなんのその。

ちゃーんと検査済みだからいいじゃない。

モモは練習でおなかが空いたのかお肉を食べる食べる。

ついでにお野菜も食べる食べる。

ミオはなんにも練習してないのにお肉を食べる食べる。

野菜も食べちゃう。

甥っ子雅也が面白がってモモミオに食べさせてました。

お肉もたっぷりあることだし。

兄貴は「モモちゃん。ミオちゃん。たくさん食べていいぞ。ついでにおっちゃんも(←ボクのこと)。」って。

母親と義姉はニコニコしながらその様子を見てる。

お酒も飲めたし焼肉も食べたし僕は満足満足。

モモミオもたくさん食べて大満足。

だけど本来の目的ミオのマジックアシスタントの練習はまったく出来なかった。

その様子の写真たくさん撮りました。

でもUPできないのがクヤシーーーーッ!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までおつきあいいただいてありがとうございました。

モモミオ一応頑張りました。

でもミオのアシスタントデビューへの道のりは・・・

遠い・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

マジシャンアシスタントデビュー?

こんにちは。

昨日の夜実家から電話があり「新しいマジックの練習したいからモモちゃん連れてきてくれない?あっ。それから晩ご飯も食べていきなさいよ。お兄ちゃん(←兄貴のこと)も一緒にお酒飲めるの楽しみにしてるから。ミオちゃんも一緒にね。」と誘ってくれました。

断る理由もない。

きっと病気を患いながら一人で暮らしてる僕のことを心配して誘ってくれてるんだろうと思う。

ありがたいことだ。

家族っていいな。

マジックの練習はいいけどもしかしてミオのマジックアシスタントデビューを企んでるのでは?

モモが練習してると必ずミオが乱入してすっちゃかめっちゃかになっちゃう。

ならいっそのことミオもアシスタントとして練習させちゃおうとこの間母親は言ってた。

ボクは『無理だと思うよ~。だってミオまだ落ち着き無いし興味を持つかわかんないもん。』

でもモモが練習してるとミオが乱入するってことは興味があるって証拠。

もしミオがアシスタントとして働くなら一番簡単なカードを持ってくることかな?

でもこれだけでもモモに教え込むのに苦労した。

ちくわの力を借りてなんとかクリアして今では難なくやっちゃう。

もしミオをデビューさせるなら早いうちから教えたほうがいい。

『モモ!ミオ!今日は実家でご飯だぞ!』

dogホンとにっsign02やったー。byモモ

dogdogホントでちゅか?ご馳走が食べれるでちゅhappy01。byミオ

『ああ。ホントだ。しかも今日は焼肉だぞ。』

焼肉に釣られて練習する羽目になったモモとミオ。

モモはそつなくこなすだろうけど果たしてミオは如何に。

まぁ最初からできるわけじゃないからあんまり期待してないけど。

ミオは頑張りをみせてくれるかな?

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

モモミオ頑張ってまいりますっ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ミラクルミオ!

こんにちは。

昨日は蒸し暑かった!sun

でもピークの頃と比べると全然マシかな?

さて。

昨日のミオ。

朝からウチの中をどたばたdash走り回ってる。

そして階段の二段目で横になってるモモにちょっかいを出し「ママ!遊んでくだちゃい!」って誘ってる。

モモは眠いのかあくびをして無視。

ママであるモモにシカトされたミオは楽しいモノを探してウチの中を探検しはじめました。

2階からドタドタドタッて音が聞こえてくる。

そしてズダーンッ!バターンッ!impactって音が。

あわてて見に行くとモモミオ入室禁止の部屋のふすまが外れて倒れてる。

その下敷きになってるミオ。

ふすまを持ち上げるとピュ-ッて飛び出して来た。

『大丈夫か?ミオ?』って全身くまなくチェックしましたがどこを触っても痛がる気配はありません。

ボクは『まったくもう!家を壊す気か!annoy』ってぷんすかぷんすか。

ミオは体をブルブルッて震わせて1階へ降りて行きました。

しかし閉められてたふすまを倒すってどんだけのパワーなんだsign02

ふすまを直して階段を降りていくとまたまたミオがモモにちょっかい出してる。

今度ばかりはモモも参った様子。

仕方無しにといった様子でのっそり立ち上がりあくびをしてリビングへのそのそ。

その後をミオが「はやく!はやく!」って急かしてる。

しびれを切らしたミオはモモのお尻をガブッsign01

モモは「キャインッ!」って鳴き「やったわねー。ミオちゃん。ただじゃすませないから!」って感じの表情を見せガウガウ大騒ぎ。

モモが怒ることは今まで見たことないんだけれどなんだかんだ言っても楽しんでる。

やがて鬼ごっこに変ってしまいました。

ボクがソファーで新聞を読んでるとミオが新聞を突き破って突進してくる。

新聞紙が真っ二つに破れてしまった。

ミオは壁を蹴って180度反転!

『こらこらこらっ!家を壊す気か!annoy

そのうちミオがヒートアップして部屋の中をぐるぐるどたばたdash

そしてとうとう悲劇はおきたっ!

油断してソファーに座ってボーッとテレビを見てたらいきなりおなかに衝撃がimpact

『ホゲエッ!』って声が思わず出ちゃいました。

ミオが突っ込んできてボクのおなかを蹴っ飛ばして180度反転!

息ができずに七転八倒。

ようやく落ち着きまたソファーに座ったらまたまたミオがボクのおなかを蹴っ飛ばして反転!

今度はより強烈だった。

『フガッ!グゥオォッ!』ってボク。

みぞおちに入ったから僕はノックアウト。

ひさしぶりに出たミオのミラクル技。

名前は「MIO'Sミラクルサンシャインキック」とでも名づけましょうか。

元気なのはいいけどミオが繰り出すミラクル技はダメージが深い。

いやー。

久しぶりにミオのミラクル技にかかったな~。

ミオ。

痛いコトしないでね。coldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあい頂きましてありがとうございました。

みなさんにお逢いできるのがとても楽しみなボクです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

目黒のさんま?

こんにちは。

朝晩は過ごしやすくなってきましたね。

お散歩もアッチッチってならなくなってご機嫌なモモです。

さて。

昨日の晩ご飯はさんまfishにしました。

スーパーへ行き鮮魚コーナーを眺めてると北海道産の生さんまが1尾150円。

2尾で280円で売ってました。

何年か前の1尾98円ほど安くはないけどまあ旬の物のはしりってことでまだ値段が安くなってないのかな?

2尾のほうがお得なのでそちらをGET!

今年初さんまです。

1尾はモモミオの晩ご飯にしちゃえばいい。

最近モモとミオはよく食べるようになってモモは3ヶ月前より200g増えて12,5Kg。

ミオは300g増えて13,3Kg。

大好きなちくわのせいもあるかな?

だいぶ体重が増えました。

そろそろダイエットか?

さんまをコンロで焼いてるともうもうと煙が・・・

換気扇まわすの忘れてた。

よっぽど脂がのってるにちがいない。

モモミオ真剣な顔でさんまを焼いてる様子をお座りしてジッと見てる。

『まってろよ~。モモとミオの分もあるからな~。』

って言ったら段々近寄って来て「まだかな~?」って表情。

さて焼きあがりました。

モモとミオには1尾を半分こにして骨を取り除きました。

白いご飯の上にブロッコリー、カリカリ、そしてさんまをのせてあげました。

『まだ!待てだよ。待て。待て。その前にお手。はいおかわり。よし!食べていいぞ!』

猛烈な勢いで食べるモモとミオ。

あっという間に食べちゃいました。

ボクがさんまに大根おろしを乗せポン酢で食べてるとモモミオの熱い視線が。

「ねぇ、おにーちゃん。そのさんまもちょこっと食べさせてくれるんだよね。」って言ってるかの様。

ボクは不意を狙ってくるミオに警戒しながら食べました。

おいしかったですよ。

脂がのってて。

モモミオは「なんだー。食べれんのかー。つまらん!」って不貞寝。

今年もさんまたくさん食べるだろうな~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

皆さんにお会いできるのが嬉しいです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

おかえり!

dogこんにちわ。

昨日はボクの通院日hospitalでした。

前の日から憂鬱でろくに眠れずうとうとして目を覚ますと夜中の3時。

まだモモのお散歩には早過ぎるな~って思いモモを見るとスースー寝息をたてて寝てる。

すっかり安心しきった顔でした。

ミオはボクが起きたことに気づきピョコっと顔をあげましたがまたすぐ寝ちゃいました。

仕方ないのでテレビを見てもどの局も通販番組ばかりでつまらない。

前日の憂鬱さは当日になると諦めがつくというかどうにかなるさっていう心境に変っちゃう。

朝6時に車で出かけ病院へ到着するとすでに開くのを待ってる人が数名いました。

まぁいつもの顔ぶれなので世間話をしながら鍵が開くのを待ち、診察券をBOXに入れてひたすら待つ。

その間中日スポーツやらスポーツ新聞を読んで気を紛らわせてました。

今回は一回目で名前を呼ばれ15分ぐらい診察を受けました。

その後カウンセリング。

僕の話をずっと聞いてくれる優しい先生です。

ボクは主治医の先生とカウンセリングの先生にはかなり信頼しています。

そして昨日は久しぶりの心電図。

ただ昨日はたてこんでて心電図までにちょっと時間があきました。

まだかな~って思いながら待つこと2時間。

やっと心電図をとりました。

そして会計を済ませお薬の処方を待ちました。

ところが待てども待てども名前が呼ばれない。

1時間半くらい経ってようやくお薬を受け取り診察は終わりました。

もうこの時点でボクは精神的に疲れきってへろへろ。

駐車場に停めてあった車に乗り込もうと車を見たら運転席側に1mぐらいこすった傷とともにぶつけられてドアがへこんでる。

隣の場所は開いていた。

くっそー。当て逃げだ!

もうショックと同時にへたりこんでしまいました。

気分が晴れないままdownウチに帰るとモモミオのお出迎え。

dogおかえりbyモモ

dogdogおかえりなちゃいでちゅ。.byミオ

ああ~。

どんなにボクが凹んでもモモミオが癒してくれる。

モモ中将とミオ軍曹は忠実にお留守番の任務を果たしてくれた。

長時間だったのに。

モモミオの笑顔がボクを癒してくれる。

おもわずモモミオを抱きしめちゃいました。

それにしても車、修理に出さなきゃ。

でも当て逃げなんて。

ぶつけた奴はそうとう車の運転が下手なんだろうな。

そして「ヤバイ!」って思って逃げちゃったんだろうな。

モモにミオ。

君たちの笑顔がどん底に叩き落されたボクの気分を立ち直らせたんだよ。

ありがとう!weep

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

おかえり!

dogこんにちわ。

昨日はボクの通院日hospitalでした。

前の日から憂鬱でろくに眠れずうとうとして目を覚ますと夜中の3時。

まだモモのお散歩には早過ぎるな~って思いモモを見るとスースー寝息をたてて寝てる。

すっかり安心しきった顔でした。

ミオはボクが起きたことに気づきピョコっと顔をあげましたがまたすぐ寝ちゃいました。

仕方ないのでテレビを見てもどの局も通販番組ばかりでつまらない。

前日の憂鬱さは当日になると諦めがつくというかどうにかなるさっていう心境に変っちゃう。

朝6時に車で出かけ病院へ到着するとすでに開くのを待ってる人が数名いました。

まぁいつもの顔ぶれなので世間話をしながら鍵が開くのを待ち、診察券をBOXに入れてひたすら待つ。

その間中日スポーツやらスポーツ新聞を読んで気を紛らわせてました。

今回は一回目で名前を呼ばれ15分ぐらい診察を受けました。

その後カウンセリング。

僕の話をずっと聞いてくれる優しい先生です。

ボクは主治医の先生とカウンセリングの先生にはかなり信頼しています。

そして昨日は久しぶりの心電図。

ただ昨日はたてこんでて心電図までにちょっと時間があきました。

まだかな~って思いながら待つこと2時間。

やっと心電図をとりました。

そして会計を済ませお薬の処方を待ちました。

ところが待てども待てども名前が呼ばれない。

1時間半くらい経ってようやくお薬を受け取り診察は終わりました。

もうこの時点でボクは精神的に疲れきってへろへろ。

駐車場に停めてあった車に乗り込もうと車を見たら運転席側に1mぐらいこすった傷とともにぶつけられてドアがへこんでる。

隣の場所は開いていた。

くっそー。当て逃げだ!

もうショックと同時にへたりこんでしまいました。

気分が晴れないままdownウチに帰るとモモミオのお出迎え。

dogおかえりbyモモ

dogdogおかえりなちゃいでちゅ。.byミオ

ああ~。

どんなにボクが凹んでもモモミオが癒してくれる。

モモ中将とミオ軍曹は忠実にお留守番の任務を果たしてくれた。

長時間だったのに。

モモミオの笑顔がボクを癒してくれる。

おもわずモモミオを抱きしめちゃいました。

それにしても車、修理に出さなきゃ。

でも当て逃げなんて。

ぶつけた奴はそうとう車の運転が下手なんだろうな。

そして「ヤバイ!」って思って逃げちゃったんだろうな。

モモにミオ。

君たちの笑顔がどん底に叩き落されたボクの気分を立ち直らせたんだよ。

ありがとう!weep

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

居場所。

こんにちは。

明日はボクの通院日。

今からブルーになってます。

主治医の先生は優しいんだけど病院に行くってことが恐くて・・・

行っちゃえばなんとかなるんだけど。

ああ、憂鬱。

さて。

モモとミオにはそれぞれお気に入りの居場所があります。

モモは階段。

ウチの二階へ行く階段は玄関に面していて3段目あたりから90度折り曲がってます。

その2段目にモモは居ます。

見当たらないな~って思うと必ずそこにいます。

玄関からはいってくる風が気持ちよいのか警備をしてるのか。

たまに「グオ~!フゴッ!」って寝言が聞こえてきます。

寝てるんだから警備じゃないな。

必ず2段目。

そこに横になってます。

一方ミオ。

ミオは甘えん坊なので必ずボクが視界にはいるところにいます。

リビングに置いてあるクッションの上でヌイグルミと格闘してたりあるいは床にゴロンとなり顔をボクの法へ向けてたり

ソファーに乗っかって寝てたり。

ボクがソファーに横になってるとおなかの上に乗って無理やり横になってジッとボクを見てる。

重いっちゅーの!

ミオは右目がブルー、左目が黒のオッドアイ。

夜になるとブルーの右目が際立って目立ちます。

だってミオは鼻先だけが白くて他は体中真っ黒の被毛に覆われてる。

左目も真っ黒だから余計に目立ちます。

夜寝るときはモモとミオぴったりくっついて寝てるんですけどね。

寝相の悪いミオにモモが蹴飛ばされる姿は何回見たことか。

( ´艸`)プププ

でもモモは微動だにしない。

スースー寝息をたててます。

せっかく買ったモモミオ用のベッドに入る気配すらみせません。

せっかく買ったんだから使ってほしいな~。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

お肉はおいしいのだ!

こんにちは。

いやー。

相変わらず雨風が強いです。

傘をさしてると風でもってかれて傘の骨が折れてしまいビチョビチョになってモモのお散歩から帰ってまいりました。

さて。

昨日は兄貴が車rvcarで迎えに来てくれてモモミオ共々実家へご飯をよばれました。

モモミオは喜んで「うわーーーい!happy01」って兄貴の車へどたばた乗り込む。

『こらこらっ!ちゃーんと足拭いてっ!』ってボク。

兄貴は「全然かまわんよ。」って体の面積も広いが心も広い。

やっぱり風が強く車が横にもってかれると兄貴は言っとりました。

実家に着きモモとミオは車を飛び降りまたもや「うわーーーーい!happy01」って実家に駆け込む。

ボクの母親が玄関でタオルを持って待ってて「はい。モモちゃん。あんよ拭き拭きね。ミオちゃんもあんよ拭き拭きだよ。」って足をきれいにしてくれた。

ご飯までの時間ボクと兄貴はお酒タイム。

まずビールから。

兄貴はキリンラガービールが好き。

ボクはサッポロ黒ラベルが好き。

ちゃーんと兄貴用、ボク用と用意されてましたよ。

蒸し暑かったのでゴクゴク飲んでプハーッ。

この瞬間がたまらん。

ビールのあとは冷酒です。

蓬莱泉っていう兄貴が大好きな銘柄。

4合瓶でしたがこれもおいしい。

すぐ飲んじゃって次は月桂冠の冷酒。

う~ん。わるくないけどやっぱり味に違いがあります。

やっぱり大手メーカーのお酒だからかな?

その間モモミオは甥っ子とどたばたdash

「ご飯できたよー。」って声がしたので立ちあがったら飲みすぎたせいか足元がおぼつかず廊下で前向きでバタンッ!てコケちゃいました。

甥っ子が「あははは~。酔っ払ってる~。」ってかっこ悪いところをみせちゃいました。

ご飯は豚しゃぶ。

お肉はた~んまりあります。

モモミオ用のご飯は白いご飯のうえにブロッコリー、キャベツ、そして湯がいた豚肉を山ほどのせてありました。

家族が「いただきま~す。」って言うのと同時にモモミオぱくぱく。

あっという間に完食。

もっと食べたいな~って顔してる。

甥っ子がモモミオに3枚ずつお肉をあげてました。

「いい子にしてないとあげないよ。」って言うとモモミオはシャキーンと背筋を伸ばしてお座り。

食べ物のパワーはすごい。

お肉を堪能したモモとミオはボクたちが食べ終わるまでゴローンって横になってました。

お肉っておいしいね~。

モモ。

ミオ。

普段お肉なんて食べられないもんね。

満足したかい?

帰りは母親の車で帰宅。

まだ酔っ払っててまたまたコケちゃいました。

ああ。

打撲した右ひじが痛い・・・。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

台風!

みなさま。

こんにちは。

いやもう台風直撃じゃないっすか!

昨晩からずっと気になり一睡もできず起きてました。

どうせ寝られないならと開き直っていぬのきもちを読んでおりました。

フムフムなるほどなどと思いながら読んでると気づけば雨が降ってない。

時刻は朝4時半。

いつものモモのお散歩時間。

チャンス!と思い立ち上がるとモモも「お散歩?」って嬉しそうにぐるぐる僕の周りをまわる。

外に出たら真っ暗の中木の枝やらポリバケツやら転がってる。

モモは「あれれ?いつもとなんだか違うよ。」って雰囲気を察知した様子。

でもモモはお外じゃないと用を足せないワンコ。

風が強い!

吹き飛ばされそうだ!

体の重心を斜めにするぐらいじゃないと風に持っていかれる感じです。

モモは用を足すと珍しく「もう帰ろうよ。」ってウチに向かって歩き出しました。

雨は降ってないけど生温かい強い風が不気味。

こりゃさっさと家に帰ったほうが無難だなと思いミオの待つウチへ帰りました。

只今の時刻朝の5時20分。

あっ。

また雨が強い風にあおられながら降ってきました。

皆さんも気をつけてくださいね。

今日本当は夕方からモモミオを連れて実家でご飯をよばれる予定です。

それまでに雨風がおさまってくれるといいんですが・・・

モモミオもご馳走が食べれるって期待してるようだし。

なにが食べれるんだろうね?

モモ。

ミオ。

楽しみかい?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

被害が少ないことを祈っております。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

バシャバシャ!

こんにちわ。

台風の進路が気になりますね。

そんな中各地で被害がでてるとか。

お見舞い申し上げます。

さて。

相変わらず蒸し暑い日が続いております。

モモもミオも風の通る玄関でハァハァ言いながらグッタリ。

ボクも汗がダラダラ出て体がベトベトして気持ち悪い。

シャワーを浴びることにしました。

ボクがシャワーを浴びてるとお風呂の扉をこじ開けてミオが入ってきました。

ウチのお風呂は無駄に広くて浴槽が2つあります。

1つは露天風呂。

もう1つはいつもお水が張ってあります。

ミオはそのお水に浸かりにきた模様。

ボクが『それっ!』ってミオにシャワーを向けるとミオの遊びモードがスイッチON!

まるで「うわ~~~い、キャハハッhappy02」って言ってるかのようにお風呂のなかではしゃぎまわる。

そのうちその声を聞いたのかモモが扉の隙間から

「あの~。ワタシも混ぜて欲しいんだけど」って表情で覗き込んでる。

『おいでっ!モモ!』って扉を開けるとモモは張り切ってはいってきました。

そりゃっ!ってシャワーを向けるとモモも楽しいのかお風呂の中を駆け回る。

こらこらっ!

タイルに傷がつく!

なーんて野暮なことは言いっこなし。

たまには思いっきりはしゃいでる姿を見たいじゃないですか。

そのうちミオがお水の張ってある浴槽へドボ~ンsweat01

すいすい泳ぐ。

モモは泳げないので飛び込もうかどうしようか躊躇してる。

そこでボクのいたずら心が。

モモのおケツを押してやりました。

モモはザブンって落っこちてバシャバシャ。

「たすけて~~!」って溺れてる。

モモを引き上げると「殺す気なのっ!」ってにらまれた。

モモミオしばしの水遊びで涼しくなった模様です。

楽しんでおりました。

またやろうなhappy01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

暑いときこそ熱いものを。

こんにちわ。

8月も終わっちゃいましたね。

うわー。

台風直撃じゃないですか!

こりゃ準備しないと!

皆さんもお気をつけてくださいね。

さて。

すっかり食べ物のことばかり書いてしまうようになりつつあるモモミオブログ。

今日もお付き合いくださいませ。

昨日はあんなに蒸し暑かったにも関わらず名古屋名物味噌煮込みうどんを食べました。

お店で。

そのお店は手打ちうどんでうどんをうってる様子をガラス超しに見ることができます。

ボクのお気に入りのお店です。

さぁメニューを頼もうと暑いからさっぱりとサラダうどんにしようかな~と思いましたがいやいや待て待て。

味噌煮込みうどんにしよう。

しばらく食べてないから。

暑いときこそ熱いものをって感じかな?

頼んで運ばれてきた味噌煮込みうどん。

鍋がぐらぐら煮えたぎってます。

ふたを開けるとネギやらお揚げさんやかまぼこに生卵が。

八丁味噌の香りがいい感じ。

いざ!食す!

まずは汁から。

う~ん、いいダシだ。

続いてうどん。

名古屋の味噌煮込みうどんってうどん自体がちょっと固めなんですね。

アチチチチッ!

やっぱり熱い。

でも果敢に食べました。

ちょうどいい固さです。

3口ほど食べたらもう汗がしたたり落ちる。

Tシャツも汗でビッチョリです。

汗っかきのボクにはミスチョイスだったかな~?と思いながらも食べる食べる。

なんとか食べきったものの汗ダクダク。

2リットルほど汗をかいたんじゃないかなと思うぐらい。

レジのおばさんも驚いてましたよ。

そのお店の名物のかりんとうを買って帰りました。

帰宅して早速Tシャツを脱ぐと汗を吸い込んで雑巾みたいにしぼれる位になってました。

そこへ食べ物には目ざといミオがやって来て僕の顔をぺろぺろ。

dogdog「むむっ!おにーちゃん。なにか食べてきまちたね!」

ってボクの口をクンクン。

モモとミオにお土産だよってかりんとうを差し出しました。

モモミオかりんとうは初体験のはず。

お2人さんとも何じゃこりゃ?ってクンクンにおいを嗅いでる。

もしかしてウン○じゃないかと思ったかも?

ミオはパクッとくわえてカリカリむしゃむしゃ。

モモはにおいを嗅いだだけでプイッと行っちゃいました。

モモの分までかりんとうを食べたミオ。

食べ物となると貪欲だな~。

お味はいかがだったでしょうか?

dogdog「おいちかったでちゅよ。」

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。happy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

暑いときこそ熱いものを。

こんにちわ。

8月も終わっちゃいましたね。

うわー。

台風直撃じゃないですか!

こりゃ準備しないと!

皆さんもお気をつけてくださいね。

さて。

すっかり食べ物のことばかり書いてしまうようになりつつあるモモミオブログ。

今日もお付き合いくださいませ。

昨日はあんなに蒸し暑かったにも関わらず名古屋名物味噌煮込みうどんを食べました。

お店で。

そのお店は手打ちうどんでうどんをうってる様子をガラス超しに見ることができます。

ボクのお気に入りのお店です。

さぁメニューを頼もうと暑いからさっぱりとサラダうどんにしようかな~と思いましたがいやいや待て待て。

味噌煮込みうどんにしよう。

しばらく食べてないから。

暑いときこそ熱いものをって感じかな?

頼んで運ばれてきた味噌煮込みうどん。

鍋がぐらぐら煮えたぎってます。

ふたを開けるとネギやらお揚げさんやかまぼこに生卵が。

八丁味噌の香りがいい感じ。

いざ!食す!

まずは汁から。

う~ん、いいダシだ。

続いてうどん。

名古屋の味噌煮込みうどんってうどん自体がちょっと固めなんですね。

アチチチチッ!

やっぱり熱い。

でも果敢に食べました。

ちょうどいい固さです。

3口ほど食べたらもう汗がしたたり落ちる。

Tシャツも汗でビッチョリです。

汗っかきのボクにはミスチョイスだったかな~?と思いながらも食べる食べる。

なんとか食べきったものの汗ダクダク。

2リットルほど汗をかいたんじゃないかなと思うぐらい。

レジのおばさんも驚いてましたよ。

そのお店の名物のかりんとうを買って帰りました。

帰宅して早速Tシャツを脱ぐと汗を吸い込んで雑巾みたいにしぼれる位になってました。

そこへ食べ物には目ざといミオがやって来て僕の顔をぺろぺろ。

dogdog「むむっ!おにーちゃん。なにか食べてきまちたね!」

ってボクの口をクンクン。

モモとミオにお土産だよってかりんとうを差し出しました。

モモミオかりんとうは初体験のはず。

お2人さんとも何じゃこりゃ?ってクンクンにおいを嗅いでる。

もしかしてウン○じゃないかと思ったかも?

ミオはパクッとくわえてカリカリむしゃむしゃ。

モモはにおいを嗅いだだけでプイッと行っちゃいました。

モモの分までかりんとうを食べたミオ。

食べ物となると貪欲だな~。

お味はいかがだったでしょうか?

dogdog「おいちかったでちゅよ。」

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

とっても嬉しいです。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »