« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

ワンコの遺体。

昨日の夕方。

モモとお散歩してたら道路になにやら黒い物体がよこたわってました。

最初はゴミ袋かなんかだろうと思い気にも留めませんでした。

ところがその物体に近づくに連れ

『あれ?猫か?犬か・・・?』と気付きモモに引っ張られ駆け寄ってみると

なんと車にはねられたワンコ。

交通事故に遭ったワンコは道路に飛び出してしまったのか・・・。

そんなことよりワンコはまだかすかに呼吸してる!

モモは頑張って!とワンコの顔をペロペロ。

まだ新しい首輪をしてたのでどこかのお宅で飼われてたワンコに間違いない!

でも飼い主を探してる余裕は無い!

血まみれのワンコを抱き上げモモと一緒にウチまで猛ダッシュ!

『一刻も早い治療を!』と係りつけのお医者さんに電話。

その間モモは事故にあったワンコをペロペロ。

大丈夫だから頑張って!って言ってるかの様。

お医者さんのすぐ運んでください!とのお言葉。

『お医者さんまで持ってくれ!』と願いつつ

『こんな時パトカーみたいに赤色灯とサイレンがあったら信号なんかブッちぎれるのに』

と手に汗かきつつようやく到着!

先程より呼吸が弱くなってる。

獣医さんはもうすでにスタンバイしてました。

でもそのワンコを見るなり

「あ~。これは・・・。」と絶句。

病院について5分間ほど生きてました。

飼い主さんに最期を看取ってもらえなかった寂しいお顔でした。

「遺体はこちらで処理しますから・・・。どうぞ線香の一本でも捧げてやってください』

と優しい獣医さん。

飼い主さんに会いたかっただろうに・・・。

実にかわいそうな最期・・・。

僕は思わず涙がポロリ。

僕がもっと早くみつけてれば助かったかもしれない・・・。

寂しそうなお顔で獣医さんがまぶたを閉じました。

そのワンコの亡き骸をジッと見つめてたら涙が止まんなくなっちゃいました。

5_278

あんなに頑張って!言ったのに・・・。

落ち込んだ様子が伝わってくるモモ。

せめて最期を飼い主さんに看取ってほしかった。

天国へ旅立ったワンコに合掌・・・。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ついてない日。

いやー。

ついてない日ってありますねー。

もっともこのモモパパは年がら年中ついてませんが(笑

こんなことが昨日ありました。

車検が終わったとトヨタのディーラーから連絡があり

代車に乗ってディーラーに到着。

料金を払おうとカバンの中を見たらお金を入れた封筒が無い!

どこにも無い!

焦りましたヨ。焦りました。

よ~く考えると物騒だからと金庫にしまった覚えが・・・。

ディーラーの方が「別に振込みでもいいですよ。」との言葉も聞き入れず

モモパパ急いでウチに戻り金庫をオープン!

ありました、ありました。

お金が。

そしてお金を持って再びディーラーへ。

「本当に振込みでもよかったんですよ。」と言われても

やっぱり気になるお金の行方。

無事料金を払い、いざモモミオが待つウチへ!

と走り出して約1Km。

タイヤがいきなりパンク!

国道のトラックがビュンビュン走る脇でスペアタイヤに交換。

おっそろしかった~。

そのままトヨタのディーラーへ逆戻り。

ディーラーの方はまた戻ってきた僕にキョトンとした表情。

タイヤがパンクした旨を告げると

「車検あがりすぐでパンクしたのはついてませんね。」と一言。

確かにパンクしたのはディーラーの責任ではない。

車検時にはタイヤの残り溝もクリアしたはず。

だが一気にタイヤの空気がもれるのはおかしい。

よく見るとタイヤの側面に切った跡が。

考えると帰宅途中急に車線変更してきた車とぶつかりそうになり

道路脇歩道のコンクリートにタイヤをこすりました。

あれが原因か?

あぁ。また財布が軽くなった。

5_140

おにいちゃん。

ついてなかったね。

同情するよ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

定位置。

いやー。

空気が乾燥してますねー。

火の元にはご注意を!

ついでにうがいもおすすめします。

そんなこんなで始まった今日のモモミオのコーナー。

6_242

おまたをおっぴろげて横になるミオ。

そしてみきれてるモモ。

おふたりさんの落ち着く場所は僕のベッドの上。

ちゃーんと自分たち用のベッドがあるにもかかわらず必ずココ。

自分たち用のベッドには目もくれません。

『なぜだーーーーー!』(モモパパ心の叫び)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

もみくちゃ。

朝5時半にお散歩に出てハシャギ気味なモモ。

今日はやけに落ち着きがありませんでした。

途中ジョンジョロリ~ンとオティッコタイム。

結構長い間しゃがみこんでました。

途中

6_323

お友達のハッピーちゃんと出会い

お鼻をツンツンご挨拶。

おはよう!

〖おはよう!いつも元気だね~。モモちゃんは。

そ、そうかな?

ハッピーちゃんと別れしばらくすると

プリプリう○ち君。

もちろん拾っていきましたヨ。

帰宅後ご飯タイム。

5_115

マッハ喰い。

そして・・・。

6_192

本当は二度寝したいモモ。

でもミオの相手しなくちゃ!

6_210

6_303

ミオにもみくちゃにされてまするぞ。

ミオは時間選ばないから。

じっと耐えてミオのお相手なのじゃ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

大切な存在。

きのう僕にとってショックな出来事があり

精神的にギリギリまで追い込まれました。

考えても考えても堂々巡り。

答えはみつかりません。

じっと深く考え込んでる僕を見てモモは・・・

5_158

元気だして!

おにいちゃんがそんな様子だとワタシさびしいよ。

ワタシ達がそばにいるから!

って言ってるかのように僕の顔をペロペロ。

ミオは

6_269

「アタチむずかしいことはよくわかんないでちゅけど

元気だちてくだちゃい。」

と言ってるかのように僕の手をペロペロ。

飼い主の異常を敏感に察知するんですね。

ワンコは・・・。

モモとミオは僕にとって、とてもとても大切な存在。

大事な大事な愛娘です。

こんなにモモとミオに支えてもらっていいのかな?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の更新記事はちょっと面白くないですね・・・。

明日からは元通りになってますよ^^。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

不貞寝。

5_176

突然ですがモモはすねてます。

それは何故か・・・?

それはおやつのちくわの在庫が無く食べられなかったから。angry

モモパパが悪いっちゃー悪いんだけども。

そこまですねなくても・・・。

昨日の罰があたったんだよ。

その後・・・

5_249 

モモパパの再三の呼びかけに応じるコトもなく

不貞寝しておりました。

子供じゃないんだから・・・。

6_253

一方ミオは残念そうなお顔。

「ちょうでちゅか~。きょうはちくわなしでちゅか~。ざんねんでちゅ。」

ミオの方が大人だぞっ!

モモ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

食べられちゃった。

どーーーーーーーーーーーんっ!

6_311

いきなりですがモモとミオの大好物

ちくわ様の登場です。

繰り返しますがモモミオはちくわが大好物!

この食べ物だけはゆずれない!・・・らしい。

たとえ親子であっても。

6_221

「ママ!アタチのちくわ食べまちたねannoy!」

知らないわよ。

オッホッホッホッホ。

「キーーーーーーッ!くやちいでちゅ!

おにいちゃん。

ちくわ、ママに食べられちゃったからもう一本くだちゃい!」

『わかった、わかった。

たかがちくわの一本二本でもめて。仕方ないやつらだな~。』

| | コメント (5) | トラックバック (0)

へタレモモ。

dog今朝は5時15分頃モモのお散歩に行きました。

新しいお散歩コースにも慣れたモモがピタッと止まり

僕の背後に隠れます。

前方をよく見るとでっかいセントバーナードを連れた方がいました。

初めて生でみましたよ。

セントバーナードを。happy02

意外にへタレなモモ。

いつもは愛想ばっかり振りまくワンコのくせに。

腰がぬけたのか座り込んでびくとも動かないモモ。

そんなに恐かったのかsign02

おとなしいセントバーナードちゃんだったのに。

帰宅後・・・。

5_308

ふ~。

あんな大きなワンコ初めて見たわ。

ちょっぴり恐かった。

『ホントにちょっぴりかっsign02

| | コメント (7) | トラックバック (0)

6ヶ月たちました。

ミオは今日でちょうど生後6ヶ月を迎えることができました。

最初は・・・

6_046

6_047

こんなにちっちゃかった。

6_073

こんな格好も・・・。

6_099

そして目も開きヨチヨチ。

6_154

好奇心旺盛で元気イッパイ!

6_184

今じゃこんなにまでなりました。

産まれた時は

『こんなにちっちゃくて大丈夫かな~?』

と不安になりましたがミオはそんな心配をよそにスクスク成長。

この日を迎えられたのも皆様の温かいお声があったからこそ。

ホント~にありがとうございます。

6_194

「これからもよろちくでちゅ!」

| | コメント (14) | トラックバック (0)

モモとミオの幸せTIME。

いやー。

さぶいっ!さぶいっ!

これからもっと寒くなったらどうなるんでしょうか。

朝のお散歩も時間がずれるだろうな~。

そんなことを思いながら・・・。

5_334

モモは僕にあごをなでられ喜んでおります。

これでも。

しっぽビュンビュン振って。

やっぱり飼い主とたわむれるとうれしいのかな?

5_179

モモの幸せタイム。

やっぱりコレでしょ~。

お昼寝。

このときが一番リラックスしてるとモモパパは思います。

6_249

一方ミオはご飯の時間。

「もうちょっと食べたいでちゅ。」

と目が訴えてまするぞ。

6_230

まだまだお子ちゃまなミオ。

あいかわらずモモママのそばがいいようで・・・。

ママのそばなら幸せなのかな~~?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

とうとう空き巣が。

きのうの昼頃のことです。

玄関をバンバン叩く音が・・・。

玄関を開けると隣の一人暮らしのおばあちゃんが取り乱した様子で

助けて~って!

『なにがあったんですかっ?落ち着いて!落ち着いて!』と僕。

よくよく話を聞くと空き巣に入られたとのこと。

僕はすぐに警察へ電話!

20分程して駐在所のおまわりさんが到着。

駐在所のおまわりさんが無線で応援を呼んでパトカーがやって来ました。

僕はただその様子を見てるだけ。

僕のやることは全てやったと思い家の中へ。

モモミオと遊んでました。

するとおまわりさんが訪ねてきて

〖あなたですか?通報されたのは?〗

『はい。』

モモミオが玄関でおまわりさんに愛想振りまいてるのを見て

〖なんか変った人間を見ませんでしたか?ワンちゃんたちが吠えたりしませんでしたか?〗

『イヤ。別に。』

〖そうですか。ワンちゃんたちが吠えたりしたら時間を割り出すことに役にたつんですがね~。〗

なんとなく高圧的な態度。

ウチのモモミオが悪いのかっ!

6_019

まぁまぁ、おにいちゃん。

おまわりさんも仕事だから。

気にしないで!

それにしても僕とモモとミオの住む住宅街は

無法地帯か~~~~っ!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

モモミオお留守番!

きのうは僕の病気の通院日。

2週間に一度必ず受診しなければいけません。

はやく診てもらいたいため診察券だけを病院の受付BOXに朝6時に入れました。

んがっ!

はやくもBOXがかなりの診察券で埋まってました。

頃合いを見て病院へ出発。

そこでモモとミオはお留守番。

案の定待たされて受診して薬をもらうまで午前中丸潰れでした。

更には車の車検が近づいてきたのでディーラーに車検の見積もりと

車検日の予約。

12月車検なので予約が殺到していてなかなか代車の空きが無く

無理やりぶち込んでもらいました。

その後色々細々とした用事を済ませようやく帰宅。

5_096

どこへ行ってたの!

さびしかったよ!

6_284

「アタチもママと一緒でも寂しかったでちゅ。

え~い。

かんでやるでちゅ。」

と、手厚い(手荒い?)お帰り攻撃をうけたモモパパでした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

いたずら?それとも?

昨夜の深夜1時ころのことです。

テレビでF1グランプリを見てたら玄関のチャイムがピンポ~ン。

『こんな時間に誰だろう?ちょっと恐いな~。』ってへっぴり腰の情けない僕。

ミオは一番にすっ飛んで行って玄関でウロウロ。

モモも一緒にウロウロ。

僕は恐る恐る玄関を開けました。

んがっ!

誰もいない。

『いたずらか?』と思いまたF1を見てたらまたピンポ~ン。

すぐに玄関を開けても誰もいない・・・。

モモとミオは玄関でグルグル廻りミオなんかは「ヴー、ヴー。ワン、ワンッ!」

と興奮状態。

ずっと玄関にいました。

朝起きるといつも布団の片隅で寝てるモモとミオの姿が無い。

6_223

ずっと玄関で見張ってた様子。

『モモ、ミオ。ありがとう。』

おにいちゃんを守るのがワタシの役目だもん!

おにいちゃんにナンかあったらワタシたち困るもん!

「その通りでちゅ。

なんかあやちいやつがいたらアタチがやっちゅけてやりまちゅでちゅ。」

深夜のピンポン。

一体だれなのか?

暇なやつのイタズラ?

それとも季節はずれの霊の仕業?

こわい、こわい。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

モモ沈没。

昨日はモモとミオのシャンプーをしました。

まずは寒くならないよう僕が湯船に浸かり体を洗い

さて次はモモとミオの番。

まずはミオから・・・。

ミオはシャンプー中おとなしくされるがままに・・・。

そして洗い終わると湯船の中にバシャンッ!と飛び込んで

ス~イスイと泳いでました。

それを見ていたモモが何を思ったのか湯船の中に飛び込みました!

モモはかなづちのはず・・・。

思った通りブクブクと沈没するモモ。

助けて~っ!

ってパニックになってました。

だったら最初から入らなければいいのに・・・。

6_006

殺す気なのっ!

『イヤ。自分から飛び込んだくせにっ!』

6_304

「ママ。泳げないんでちゅか?」

とママとしての威厳をさげちゃった日でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

お友達。

ちょっと新しいお散歩コースに慣れてきたモモ。

新しいお散歩コースといっても全て変えたわけでもなく途中で横道に・・・。

今朝はお友達ワンコにひさしぶりに会いました。

ちょっとぽっちゃりしたビーグルちゃん。

遠いところから僕とモモを発見したらしいそのビーグルちゃんは

交差点でモモがやって来るのを待っててくれました。

残念ながらカメラを持ってこなかった僕。

その模様を撮影できなかったことを大後悔。

モモはビーグルちゃんとご挨拶。

ビーグルちゃんとモモはひとしきりじゃれあった後

ビーグルちゃんは僕にもご挨拶。

モモはビーグルちゃんの飼い主さんにもご挨拶。

しっぽをブンブン振ってました。

なかなか離れないモモとビーグルちゃんの飼い主さんに

ビーグルちゃんはジェラシーからか「ワンッ!」。

かわいいじゃないですか^^。

しばらくぶりに会ったのが嬉しかったのかモモは帰り際何回も振り返っていました。

帰宅後・・・

5_140

あ~。

また会いたいな~。

明日も会えるかな~?

って言ってるような気が・・・する?・・・。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

さむいよ~。

いやー。

すっかり寒くなりましたね。

朝、布団から出るのが辛くなってきました。

でもミオに「おなか空いたでちゅ。」と強制的に起こされます。

日中はお日様がでてれば割と過ごしやすいんですが。

今朝のモモのお散歩ではどっち行ったらいいいの?って困惑顔。

まだ新しいお散歩コースには慣れてない様子でした。

そんな夜。

5_113

モモは寒いのかストーブの前で丸くなっております。

ストーブはまだ点けてませんが・・・。

ここがやがて温かい場所になるのを知ってか知らずか。

6_299

一方ミオは何故か僕のひざの上。

ミオの体温で僕のほうがヌクヌクです。

なかなか僕のひざの上から降りません。

もしかして僕に甘えてるのかな?

| | コメント (13) | トラックバック (0)

お散歩コース変更。

以前にも書いた市議会議員さんのワンコの糞、放置撲滅活動。

糞が放置してある場所に注意の立て札まで立ててます。

最初の頃は「あ~、ごくろうさんだな~」と思ってましたが

さすがに毎朝声をかけられるのにウンザリしてきて

モモのお散歩コースを変えました。

やってることは立派だと思うんですが毎朝「糞、よろしくね~。」

なんて言われるとさすがに・・・。

モモは初めての道に

イヤッ!そっち行きたくないっ!

って座り込んで僕に抗議。

でもなんとかなだめすかして初めての道へ・・・。

すると新しい発見があったのかそれとも警戒をしてるのか

においをクンクンしまくり。

いつもよりかなり時間がかかっちゃいました。

5_215

はやく慣れてくれるといいな~。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ミオの爪きり。

昨日の激突事故が自分の中で消化しきれない僕。

いまさらああだこうだ言ってもナンの解決にもならないし・・・。

まぁ忘れることにします。

モモミオになぐさめてもらいま~す。

そんなこんなで・・・。

最近ミオの爪が伸びてきたな~と思い爪切り実行!

ミオを抱っこしてひざの上でパチリパチリ。

ミオはナニを勘違いしたのか抱っこされたのが嬉しくて仕方無い様子。

わきの下にもぐったり、僕の顔をペロペロしたり。

6_286

腕の中でジタバタ。

やっと切り終えました。

所要時間約30分。

これって時間かかり過ぎなのでしょうか?

そうでもないのでしょうか?

皆さんの御意見お待ちしておりまする。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

激突!

小雨がパラついてた今朝。

日本一ツイてない男モモパパは自転車に後ろから激突されました。

いきなりドカンッ!ってきたのでなにがなにやらさっぱりangry

幸い衝撃で倒れたりはしなかったのですが

問題はその後。

傘をさして自転車に乗ってたじいさんが謝りもせず立ち去ろうとします。

これには頭にきましたangry

『ちょっとちょっとじいさん!ぶつかっといて逃げるなんておかしいでないの!』

と言ってもポカ~ンとした表情。

『だからぶつかっといて逃げるのはおかしいでしょ!』

と再度言ってもポカ~ン。

こりゃナニ言っても無駄だと思い、胸クソ悪い思いで帰宅しました。

この怒りをどこかにぶつけたくても対象が無い。

まさかモモミオに八つ当たりするわけにもいかないし・・・。

モモミオは僕にとって大切な存在。

そんなことは出来ません。

5_140

おにいちゃん。

だいじょうぶ?

6_197

「だいじょうぶでちゅか?どっか痛くないでちゅか?」

『大丈夫だよ。心配かけてごめんな。』

| | コメント (15) | トラックバック (0)

電話。

以前無言電話に悩まされたモモパパ。

15年ぐらい使ってた固定電話機を新しいものに買い換えてから約1か月。

電話がなるたびにまるで華麗なワルツを舞い踊るようになったミオ。

前の電話機ではナンの反応もみせなかったのに・・・。

動画でお見せできないのが残念!

たまーにうれションなのかビビリしょんなのか

オティッコを軽くちびっちゃいます。

『う~ん。この音だと反応しちゃうのかな?』と思い

着信メロディーを標準設定から変更しました。

6_024

『さあ!いつでもかかってこい!』

おにいちゃん。

なに力んでるの?

『いや、ミオのためにと思ってさ・・・。』

6_276

「またおにいちゃんがナンか企んでまちゅでちゅね。

アタチは眠いから寝るでちゅ。」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

酔っ払い運転。

昨日の夕方のことです。

モモをお散歩中の出来事です。

前からあっちへフラフラ。

こっちへフラフラして蛇行運転してのろのろ走る軽トラックが・・・。

あぶないな~と思って運転してる人を見るとかなりのじいさん。

よく見るとビックリすることに缶ビールを飲みながら運転!

以前も酔っ払い運転の車にはねられそうになり

田んぼに飛び込んだことのある僕とモモ。

また田んぼに飛び込むはめになってたかも?です。

ナンバーを覚えすぐケータイで警察に連絡しました。

その後どうなったかは分かりませんが・・・。

6_304

「酔っ払い運転は絶対しちゃダメでちゅ!」

ミオからの熱いメッセージです。

しかし飲酒運転は無くならないもんですかね~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

擬似お留守番。

昨日実家の兄貴が来てウチの庭の木の剪定作業をしました。

庭の木の枝がお隣さんのお宅にかかりそうだったので。

兄貴は森林伐採用の本格的な電気ノコギリを持ってるので

最初は借りて自分でやろうとしたのですが

兄貴が使い慣れてないと危ないからという理由で来てくれました。

兄貴が枝を切る役。

僕が下で枝を受け取る役。

モモはお庭でウロウロする役。

んんっ?

モモがお庭でウロウロする役?

そんな役目は無~~~~~~いっ!

モモがどっか行っちゃうんじゃないかってことで

強制的におウチの中へ収監!

時々おウチの中を覗きこむとモモはソファーの上で

窓越しにふりそそぐお日様の光でヌクヌク。

ミオはその横でモモの体にちょこんとあごを乗せこちらもヌクヌク。

『へぇ~。僕がいないとこんな感じで過ごしてるのか~。』

やがて2時間ほどの作業は終了。

玄関を開けるとお二人さんは先を競ってドタバタ。

5_272

おそかったじゃな~い。

6_175

「どこいってたんでちゅか?おちょいでちゅ。」

って。

『ずっとお二人さんのそばにいたよっ!』

| | コメント (13) | トラックバック (0)

放置うんち君、再び!

今朝も朝5時半にモモのお散歩に出かけた僕。

今日も市議会議員の方の車がとまってました。

『あ~。今日もごくろうさんだな~。』と思ってると急に車が動きました。

遠くになにやら人影が・・・。

それにワンコも連れている様子。

僕がモモを連れて淡々と歩いてるとなにやら言い争う声がします。

正直『あまり関わりたくないな~。』と思いましたが

モモのお散歩コースで横道も無いのでそのまままっすぐ歩いていきました。

案の定ワンコがしたうんち君をそのままにして行こうとした飼い主に注意した様子。

まぁそこまではよかったんですが・・・

市議会議員さんに飼い主が食ってかかっておりました。

全部は聞き取れなかったんですがなにやら物騒な言葉も・・・。

飼い主は僕が知る限り住宅街の人じゃない。

ちかくまで行ったら僕の視線が気になったのか

その飼い主はうんち君をそのままに走って行っちゃいました。

『まったく困ったもんだ。なぁ、○○くん。』と僕に愚痴をこぼしました。

喧嘩にまで発展したらどうしようとドキドキした僕。

なんとも情けないかぎりです。

5_274

でもよかったじゃない。

おにいちゃんじゃないってコトが分かって。

『そ、そうか?』

6_166

「そうでちゅよ。

ママの言う通りでちゅ。

おにいちゃんは絶対そんなことちないっておもってまちたでちゅから。」

『モモにミオ。信じてくれてありがとう。』

| | コメント (12) | トラックバック (0)

おさんぽの時のウンチ君。

今日も今日とて朝5時半にモモのお散歩に行きました。

いつものコースを歩いてると車が一台エンジンをかけたまま

とまってました。

『ん~。あの車は市議会議員の○○さん家の車じゃ・・・』

そうです。

僕とモモとミオの住む住宅街には市議会議員の方がお住まいなのです。

モモパパが子供の頃やってたソフトボールの監督さんで

大変お世話になった方なのです。

教育熱心でとても素晴らしい方です。

横を通り過ぎようとしたらスーッと車の窓が開き○○く~んと僕を呼びました。

「実は最近この通りで犬の糞をしたままにしていく人が居て、見つけたら

注意しようと見張ってたんだ。」とのコト。

「もちろん○○くんはいつも糞を拾ってくのを見てるから違うとはわかってるけど

糞の大きさから多分大型犬だと思うんだ。

そんな犬を連れた人見かけなかった?」とおっしゃいます。

大体毎日出会うワンコは限られてるのですがその中にゴールデンレトリバー

を連れてお散歩してる方がいらっしゃいます。

その方はお散歩にシャベルやビニール袋も持たずお散歩してるので

気にはなってましたが会うと挨拶する程度。

どこの誰かもしりません。

まさかレトリバーをつれてる方が糞をそのままにしていく方だとは思いませんが・・・。

5_277

くそー!

まるで僕が犯人みたいなかたちになっちゃったじゃないか~~~っ!

なんだか後味悪いっ!

まぁまぁおにいちゃん。

落ち着いて。

おにいちゃんはワタシのウンチ君をいつも拾ってるじゃない。

だから議員さんもわかってるはずだよ!

みなさん。

ワンコがお散歩中にしたウンチ君はちゃ~んと拾って持ち帰りましょう。

これは愛犬家のマナーですぞっ!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

カミナリ!

6_287

「みなちゃま。

こんにちは。

ミオでちゅ。

昨晩はたいへんこわい思いをしたでちゅ。

カミナリゴロゴロ!

ピカッっ!て光ったとおもったらガラガラビッシャーン!

アタチこわくてこわくて・・・。

ママにちがみついてプルプル震えてまちたでちゅ。

なのにママったら全然平気なの。

アタチがこんなにこわいのに。

でもおにいちゃんが抱っこちてくれて

ちょっと安心ちたでちゅ。

はやくママみたいに平気になりたいでちゅ。

がんばりまちゅヨ。

うえのちゃちんはおにいちゃんのひざのうえでちゅ。」

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »