« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

やってくれました。

きのうは僕のhospitalの通院日だったので午前中いっぱいかかりました。

その間モモは大丈夫だとしてもミオのことが気掛かり・・・。

モモはおっとりした穏やかな性格でおイタもしない。

一方ミオはヤンチャ姫。

心配で心配で・・・

ケージに入れると近所迷惑なくらい「出せー!出せー!」と大騒ぎ。

でも一応ケージにいれて出かけました。

帰ってくるとビックリ!

ミオがケージから出てる!

6_004

ワタシ知らないわヨ。

まぁケージのロックがあまかったんだろうということで

扇風機にあたろうとしたら・・・

発見!

扇風機のコードをかじった跡!

幸いプラグはぬいてあったので。

これはミオしかいない!

でも叱ろうにも時間がたってるので今更叱ってもミオにはナンで怒られてるのかわからない・・・

叱るのはイタズラ直後かその最中じゃないとワンコはわかってくれない。

泣く泣くかじった跡をビニールテープでグルグル巻き。

幸い扇風機は動いてくれました。

6_123

「ワタチ何かちましたでしゅか?」

あぁ。

しましたよ、しましたよ。

コードをかじってくれましたよangry

| | コメント (11) | トラックバック (0)

初めて食べた・・・。

今朝、ミオはモモが食べこぼしたドッグフードを初めてカリカリ食べました。

以前からモモの食事を興味深げに見てたミオ。

伏せをしながら見てましたヨ。

気付けば産まれて一ヶ月半近く。

そろそろ離乳食かな~と思ってました。

でもまだミオはモモのおっぱいをチューチュー吸ってますが・・・

ではミオにコメントを。

6_112

『ドッグフード、おいしかった?』

「おいちかったでちゅヨ。でもまだまだママのおっぱいがいいでちゅ。」

『はぁ、そうですか。』

| | コメント (12) | トラックバック (1)

パワフル過ぎ。

この頃モモも落ち着いて子育てができるようになったのか

疲れを取るために寝てることが多くなってきました。

でもミオは元気イッパイで

「遊んで~」とモモにちょっかいを出します。

ミオのパワフルな攻撃にモモはされるがまま・・・

モモが相手にしてくれないとミオは狙いを僕に向けてきます。

足元でじゃれたり、僕の気を引こうといろんな手を使ってきます。

6_115

そんな時はこのヌイグルミの登場!

ヌイグルミを目の前に置くとミオの瞳がキラリンshine

ブンブン振り回したりかじってみたり。

これで30分は遊んでます。

『ミオ。楽しいか?』

「楽しいでちゅ。」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

死ぬかと思った。

昨晩モモとミオをチラチラ気にしながら寝てたら

モモにじゃれていたミオがモモの体から僕の首めがけて大ジャ~ンプ!

見事僕の首に着地!

その時!

僕ののど仏をふんづけました。

呼吸ができず七転八倒。

く、くるし~。

2、3分もだえ苦しみました。

は~。

ホントに死ぬかと思った。

6_121

ダメよ。

ミオちゃん。

そういうことしちゃ。

「ハイでちゅ。」

わかったんだかわかんないのか・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

○○盛り。

6_094

相変わらずモモと一緒に育児に格闘する僕・・・。

ミオはかわいい盛り。

そしてヤンチャ盛り。

ヌイグルミをかじってたかと思うと

今度はお風呂場まで行き、バスマットをカジカジ。

おまけにモモが寝てる時、僕のひざの上に乗ろうと僕の足を引っかきます。

これがイタイんだ。

ミオのちっちゃい爪が鋭くとがっていて・・・。

でも・・・

6_113

こんな無邪気な姿をみると

ついつい甘甘になってしまう僕。

ちゃんとしつけをしないといけないな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やっぱりヤンチャ姫。

6_108

「ママ。遊んでくだちゃい。」

んん~。

ママはちょっと頭がイタイのよ。

おにいちゃんに遊んでもらってネ。

「おにいちゃん。遊んでくだちゃい。」

『よしよし。ママにはちょっと寝てもらおうネ。』

6_114

『そら。このヌイグルミだっ!』

(ブンブン振り回すミオ。ヌイグルミを押さえ込んでカジカジ・・・)

『ミオ。楽しいか?』

「うん。楽ちいでしゅ。」

6_091

(やっぱりミオのことが気になるモモ)

ミオちゃーん。

ほら。

こっちおいで!

「ママのミルクを飲むでちゅheart04

| | コメント (7) | トラックバック (0)

クネクネ。

6_099

今朝めざましテレビを見ていたらミオが体を仰向けにクネクネしていました。

こ、これは先代モモのまったく無駄な特技「クネクネほふく前進」の

一歩手前じゃないか~!と思い、すぐにカメラを取りにいきました。

んが!

カメラをむけたら途端に止め、

チョコンとお座り。

お願い!

もう一度やって~!

「いやでちゅ。」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

一ヶ月経って。

ミオが産まれて一ヶ月が過ぎました。

最初はちゃんと育つか毎日ハラハラしていましたが

モモがちゃんとママのお仕事をしたおかげですくすく育ち

今ではモモの後をピョンピョン跳ねながらついてまわってます。

時には僕の顔をジッと見つめて僕の足にじゃれついたり・・・

赤ちゃんから仔犬へと成長をみせるミオです。

それもこれも皆様からの温かい応援のおかげです。

僕はただ見てただけ・・・

後はモモがもうちょっと太ってくれたら僕の心配事も減るのに。

6_116

「ママ。遊んでくだちゃい。」

いいわよ~。

なにして遊ぶ?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雷。

昨日の夕方、突然のどしゃ降り。

そして激しいカミナリ。

光ったと思ったらゴロゴロビッシャーン!と物凄い音。

直後に停電。

近くに落雷があった模様。

5_315

そんななかでもモモはまったく動じず・・・。

先代だったらパニックになってアチコチ走り回ってたのに・・・。

ちなみに先代は実家にいた頃、

カミナリが怖くて車庫に止めてあった母親の車のバンパーを壊してしまったことがあります。

あの鉄の塊を・・・。

6_019

ナニ?

なんかあったの?

(今回は久々に全面的にモモをフューチャーしてみました。)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ごちそう!

5_207

きのはおにいちゃんの実家へいってきたヨ!

ごちそうは焼肉!

ワタシうれしくてうれしくてついついたくさん食べちゃった。

おかげで今朝はお腹が思いヨ。

これから暑くなるからスタミナつけなきゃネ。

えっ。

ミオはって?

6_085

ミオは初めての外出で疲れたみたい。

まだ寝てるよ。

「スー、スーsleepy

| | コメント (6) | トラックバック (0)

実家へ行くヨ!

昨晩ミオが自分の顔以上の大きさのテニスボールをくわえてトコトコ歩いていました。

これは写真に撮らねばっ!とデジカメを取りにいったら

テニスボールで遊ぶのをやめてモモにじゃれていました。

写真におさめることができなかったコト!

うーん、グヤジーー!

5_324

おにいちゃん。

最近ワタシを実家に連れてってくれないね。

実家でのごちそう。

ワタシ楽しみにしてるんだけどsign01

『今日は行くヨ。』

6_040

えっsign01

ホントsign02

『うん。ミオも連れてな。』

やったーsign01

ごちそうが食べれるっsign01

ミオちゃん。

きょうはおにいちゃんが実家へ連れてってくれるんだって。

ミオちゃんは初めてだからお行儀よくネッsign01

6_093

「う~ん。実家ってなんでちゅか?」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お散歩にでかける時。

5_233

モモをお散歩に連れて出かけようとすると・・・

「ママ!ワタシひとりにしないでくだちゃい!」

と切ない鳴き声。

そう。

ミオの切ない訴え・・・。

でもモモをお散歩に連れて行かないワケには・・・。

「キューン、キューーーン。」と玄関越しに聞こえるホントに切ない鳴き声。

後ろ髪をひかれる思いです。

6_097

それをわかってるのかモモはそそくさとお散歩を済ませ

ミオの元へ。

「さびしかったでちゅ。」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

親子だな~。

今朝はミオが僕の耳をペロペロして起こされました。

まだ4時じゃないか~。。。

6_111

「ママ。なにして遊びまちゅか?」

モモはミオが耳を引っ張ったりイタズラしてきても全く動じません。

むしろ見守ってる感じです。

ミオが冒険に出かけると心配そうに後をついて行きます。

僕も心配で後をついてくとピタッと止まったと思ったら

急にトコトコって小走りで目新しいモノに突進したり・・・。

今日は玄関まで行ってしまいモモがミオのお尻を突いて連れ戻していましたヨ。

やっぱり子を思う母親なんだな~heart04

| | コメント (11) | トラックバック (0)

遊んでくだちゃい。

(ますますヤンチャっぷりを発揮するミオ・・・)

6_087

「ママ~。遊んでくだちゃい。」

ミオちゃん。

ココでママと一緒に寝ましょ。

いい子だから・・・。

「イヤでちゅ。遊んでくだちゃい。」

6_109

「くちょー。ママが遊んでくれない。

ならこのヌイグルミで遊びまちゅ。」

(しばらくして・・・)

6_077

(いつの間にかスヤスヤ・・・。まだまだ仔犬ですね。)

(寝言で)「ママーっ!」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヤンチャ姫。

6_105

気が付けばミオはすくすく育ち、こんなに大きくなりました。

チョコマカ動き回るなかカメラ目線の写真をやっと撮れました。

「なんでちゅか?」って言ってるような気がします。

ミオはこの頃モモの耳をくわえて引っ張ったり

モモの首の上にのってジタバタはしゃいだり・・・。

ヌイグルミをくわえて歩き廻ったり。

でもヌイグルミはミオにはちょっと大きいみたいで

ズルズル引っ張るのが精一杯。

でも楽しそうに遊んでいます。

僕が寝てるとなんだか急に息苦しくなったなと感じると

ミオが僕の顔の上に乗っていたり。

もうまさしくヤンチャ姫です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

何気ない光景。

この頃写真整理にくじけ気味の僕・・・

ちょっとモモとミオの写真を撮りすぎました。

5_275

僕のかわいいかわいい愛娘。

モモ。

我が家にやって来て2ヶ月が経とうとしてます。

最初から僕になついてくれました。

6_084

そして愛すべき存在。

僕の孫娘ミオ。

イチバンかわいい真っ盛り。

この歳にしておじいちゃんになってしまった僕・・・。

二人の存在は僕の心の中で大きな存在です。

モモもかわいい。

ミオもかわいい。

そんな何気ない日々が流れています・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お散歩。

5_093

おにいちゃん。

早くお散歩行こうヨッ!

『わかった。わかった。』

5_166

クンクン。

このかほりは誰だろう?

5_238

おにいちゃん。

コッチ、コッチ!

5_259

『モモ!そんな草むらに入らないで!』

え~っ。

ここいろんなにおいがするんだもん!

5_310

『モモ。そろそろ帰らないと。ミオが・・・』

うん。

分かった。

6_088

ただいま~

『ただいま~』

(ミオはこんな格好で寝ておりました・・・。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

悩みの種。

6_061

今日もママにベッタリのミオ。

しっかりママしてるモモ。

そんな二人を見つめるモモパパ。

そんなモモパパには最近悩みが・・・

それは・・・。

ミオがトコロかまわずおしっこチーしちゃうこと。

モモはお外でしか用を足せないのでいいのですが、

ミオはまだお外に出せません。

シートをしいて「ここでやるんだよ。」と教えてもあっちでチー。

こっちでチー。

その度雑巾で拭くモモパパ・・・。

どうしたらシートの上でしてくれるのだろう?

なにかいいアイデアがあったら教えてください!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

お疲れモモ。

5_302

今にも爆睡モードに入りそうなモモ。

ウトウトしております。

そりゃそうだよね。

24時間ママ業に専念してるからね。

ミオをモモパパに預けしっかり眠りにつきました・・・。

6

一方ミオはというと・・・。

ヨチヨチ歩いてお布団の上に乗ろうとして失敗しゴロンゴロンと落っこちるコト数回。

やっとお布団の上にあがり眠眠。

「ふ~っ。やっとのぼれたでちゅ。」

フカフカで気持ちよさそう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

指令!

5_324

『モモ一等兵!ママのお仕事で忙しいところ申し訳ないがしばしお留守番を命ずる!』

え~っ!

『ホントにすまん!』

5_255

あ~ぁ。

ホントに行っちゃったヨ。

仕方無い。

指令を守るか。

でもママのお仕事で忙しいんだよネ。

6_081

ホラホラ、ミオちゃ~ん。

おっぱいだよ~。

『ただいま~。』

5_139

あっ。帰ってきた!

早かったね!

『うん。心配だったからすっ飛ばして帰ってきた。』

「キューッ!」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

寝不足気味。

5_140

はぁ~。

『どうした。モモ?』

育児って大変だわ~。

『パパもミオには気を抜けないな~。』

でしょ。

夜中にもミオちゃんはウロウロしちゃうからワタシなかなかグッスリ寝られないのよ。

でもかわいいワタシのミオちゃんだし・・・。

『ミオはパパが見てるからちょっと寝てなさい。』

ありがとっ!

5_148

グーーー。

スピー。スピー。

「キューッ!」

『ミオ。ママをチョットの間寝かせてあげて。』

「キューッ!」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キス?

5_197

お散歩中のモモ。

あっちこっちのかほりをクンクンかいでいます。

5_094

帰宅後。

「おにいちゃん!ご飯!ご飯!」

と矢のような催促・・・。

6_087

ご飯を食べ終わりママに専念するモモ。

あれっ?

もしかしたらキスしてる?

「キューッ!」

| | コメント (10) | トラックバック (0)

モモの息抜き。

5_164

モモの大好きなお散歩。

クローバーの密集地でモモパパに振り返り・・・

「気持ちイイねー!」

って言ってるかの様子。

6_033

『コラコラ!落っこちるよ!』

前に用水路に落っこちたのに懲りないモモ・・・

5_115

ご飯を無心で食べる姿。

ご飯は誰にもわたさないぞっ!

5_130

おやつのちくわの時間が近づきソワソワするモモ。

「おにいちゃん。もうちくわの時間じゃない?」

『わかったわかった。今日はチーズも食べるか?』

「やったheart04

6_081

それでもやっぱりママを忘れないモモなのでしたhappy01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

目が開いたヨ!

やっとミオの目が開きました!

開いたら開いたでひとりでウロウロするようになっちゃって・・・

まだ足元はおぼつかないけど4本の足で立つようになりお座りらしき仕草も見せます。

気が抜けません。

6_078

ウロウロし疲れてネンネの最中のミオ。

顔がみえません。

6_070

なんだかんだ言ってもまだママのそばがいいんだねheart04

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ミオの大冒険!

6_011

ねぇ。

おにいちゃん。

ミオがどっかいっちゃったよー・・・

一緒に捜して!

『ナニッ!そりゃ一大事!大変じゃないか!!!すぐ捜そう!!!!』

ミオちゃーん!

『ミオー!』

『どこいっちゃったんだろう?(焦、焦!)』

「キュー!」

『おっ!ミオの鳴き声だ!!布団の中から聞こえたぞ!!』

(布団をめくってみるといました!ミオが!)

6_053

「キュー!キューッ!」

『いたいた。いたぞー。モモー!』

6_072

ワタシのミオちゃん。

もうどっか行ったりしちゃダメよ。

『しかし段ボール箱をよく乗り越えられたなー。こりゃ気が抜けんぞ。』

「キューッ!」

| | コメント (9) | トラックバック (0)

久々、先代モモ登場!

(当然ですがこの会話はフィクションです・・・)

021syukusyou

(先代)「二代目。赤ちゃん誕生おめでとー。」

あっ!

先輩!!

どこからその情報を!?

「そりゃ天国から見てればわかるさー。今日は神様にお許しをうけてきたんだよ。」

と、遠いところからわざわざ・・・・グスッdespair

5_232

「なに泣いてんだよー。おめでたいことじゃないか。」

だってだって・・・。

「それよりもだいぶやせちゃったねー。大丈夫?ちょっと、ちょっと、おにいちゃん!」

(モモパパ)『ん~。ナンだ?オワッ!せ、先代。い、いつの間に・・・』

「どうでもいいの!そんなことより二代目にご飯ちゃんと食べさせてる?」

『もちろんだよ~。先代が食べてた量より多いんだから・・・』

先輩!

育児は大変なんだよ~。

おにいちゃんはたっぷりご飯くれるよ!

それよりも見て!

ワタシの赤ちゃん。

ミオって言うの!

あっ!おっぱいの時間だ!

6_072

「ん~~。しっかりママしてるな~。おにいちゃん!二代目とミオを幸せにしないとワタシがタダじゃおかないよ!」

『は、はい。』

| | コメント (6) | トラックバック (0)

栄養はミオ第一に・・・?

5_114

(モモパパ)『さぁさぁたっぷりとご飯をお食べ。ちくわもあるヨ。』

(モモ)「やったheart01

決して食べさせてないわけじゃないのに痩せたモモ・・・。

6_073

一方ミオはこんな感じ・・・。

おなかがパンパン。

やっぱり栄養は第一に赤ちゃんに与えてるのかな~?

う~ん。

生命の神秘・・・。

モモ、しっかり食べてネッ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おしりをくっつけて。

お疲れ気味のモモパパ。

そんなモモパパもモモとミオを見ると疲れも吹っ飛びますヨ。

6_023

お疲れ気味のモモ・・・。

でもしっかりママをやっております。

6_075

モモとミオがおしりをくっつけあって寝ている姿。

この直前までモモのおっぱいを飲んでました。

ミオは「ふ~、おなかいっぱいでちゅ。」と思ってるんだろうか?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »